裏庭の猫vol.2

ブログトップ

2月の3連休にポーランドとハンガリー

<ワルシャワ&ブダペスト;2018年2月10日~13日>

去年の9月ごろだったか、ポーランド航空のセールでワルシャワ経由のヨーロッパ行きが、支払い総額5万円台で出た。

ヨーロッパは年とってからにしよう。
そう思ってたけど、まあまあの年になっても行く気配がない(笑)。

年とってからって、アジアより楽だから、という意味だったけど、
今ではアジアも都市部はかなり便利になり、むしろ年とるとフライト時間の短いアジアの方が楽なのでは???
って感じでますます遠ざかっていくヨーロッパ。
正直、それほど行きたいとは思わないってのもあるけど~。

そんなときに一番安いので5万2千円のチケットを見つけてしまった。
チケット自体の料金は3万円台。ヨーロッパでこの料金ってなかなかない。
それまでポーランド航空ってノーチェックだったけど、
なかなか使い勝手もよさそう。
帰りが成田朝着ってのは若干もったいないけどね(けっこう時差があるので、アジアみたいにそのまま出社ってのがちょっとやりにくい)。

数ある行先の中で、私が行きたいのは経由地のポーランド。
というのも以前、初めての海外がポーランドだった人に会ったことがあるから。
私はインドだが、これは案外いるし、いるだろうと思う。
でもポーランドってなんか新鮮で、強く印象に残ってた。
ただそれだけの理由だけど…。

まあそんなことなので、
5万円台で行ける国で、ワルシャワの接続が悪い便をわざと選んで、ハンガリーのブダペスト行きだったわけ。どっちかというとチェコのプラハの方がよかったが、接続がいいのと人気なのかすでに数千円高くなっていたので…。
ちなみにワルシャワ行きは直行便になるので、確か同じセール時で7万円台だった。
それでも安いけど、3連休で行くにはもったいないね。

でも見つけてから3日ほど思案して「よし買うぞ!」と思った時点で値上がり(笑)。
結局、5万8千円。それでも安いけどね。

成田発でワルシャワに14時ごろついで、翌日の午前中にブダペストへ飛ぶ。
お昼~よく昼くらいまで滞在できる感じ。
つまりワルシャワ半日、ブダペストも翌日は移動に時間とられるから半日プラスアルファってとこ。

よくもったいないといわれるけど、ヨーロッパはすぐ飽きるので、これくらいがちょうどいいかもと思った。また安いチケットが出たら3連休で行くヨーロッパ第2弾もやってみたい。
ロシアのウラジオストックくらいならすぐ行けるけど。
d0168345_12095052.jpg
ここ数年、機内では飲まないんだけど、ポーランドビールの缶がかわいかったので久々にビール。
機内食は…私は機内食はそれなりでもいいと思ってるけど、それにしてもおいしくなかったような(笑)
d0168345_12101531.jpg
d0168345_12100892.jpg
雪が降っているかと思いきや、街中は案外大丈夫。
寒かったけどね。天気もくもりだったので東欧(今は中欧なのかな)のイメージが強調された感じ。
ワルシャワ中心部は都会なイメージ。
d0168345_12102280.jpg
d0168345_12102823.jpg
d0168345_12103462.jpg
d0168345_12104084.jpg
d0168345_12104639.jpg
d0168345_12105184.jpg

[PR]
# by uraniwaneko2 | 2018-06-09 12:13 | 201802ワルシャワ・ブダペスト | Comments(0)

18年GWフルフンティアン島<陸編>最後/アクセス、空港など

同い年の友人から結婚の連絡が!!
誕生日に入籍したのか~(お互いSNSをやってないのでおぼろげな記憶から)。
おめでとう~!
私は今年の誕生日は初のバースデーダイブに記念ダイブをあてる予定。
キリのいい歳だから何かやってみたくなる気持ちがわかる。
うーん、よかったよかった。

<マレーシア・フルフンティアン・ダイビング;2018年5月3日~5日>

今回は東京からクアラルンプール経由でコタバルまで飛んだ。
空港の荷物受け取りエリアから外に出る手前に、旅行会社のカウンターがあって(3つ程度)そこで港までのタクシーとボート往復が購入できる。
タクシー78RM、ボート70RM(合計約4000円)。
*荷物かるくて時間をかけてもいいなら、コタバルの街までいって、さらにそこからバスでクアラ・ブスッというボートが出る港がある町までいくという手もある。数RM程度じゃないだろうか。
d0168345_16584316.jpg
d0168345_16584945.jpg
なお港までタクシーでいけば、ボートチケットを売っている旅行会社は他にもたくさんある。
(料金自体はおそらくどこも変わらないはず)
ボートはたくさん出ており、その会社のボートじゃないと乗れない。
帰りは、宿にいつの何時のボートに乗ると伝えて(日に3便)旅行会社に連絡してもらうシステム。
なんか不安だったけど、一応帰りもボートに乗れた。

宿。目の前が海(まあビーチしかない島だからね)。宿の敷地内は緑豊か。
d0168345_16585447.jpg
d0168345_16583644.jpg
部屋はエアコンなしのファンで、シャワーは…お湯が出たっけな? 1泊3000円くらいだったからお湯は出たかもしれない。私が泊まってた部屋は安い長屋タイプで、エアコン・ホットシャワーのコテージタイプの部屋もある。コテージは…5000~6000円くらいかな。もはや覚えていないが。

同じビーチでテント貸し出ししてた。テント泊…じゃないよね? 日差し除けかな。テント泊もありかもしれないけど。
d0168345_16590044.jpg
にぎわってたちゃんとしたダイビングショップ。
もう行くことないと思うけど…。今回の経験でマレーシア自体で潜るのももはやなさそう。
d0168345_16590674.jpg
宿の三毛は食事のときもうろうろ。なぜか食事のときは私によってこなかった。人が多い方がたくさん食べ物をもらえるのかな?
d0168345_16591150.jpg
コタバル空港はゲートエリアに入ると待合スペースは広いけど、店などは少ない。
d0168345_16591880.jpg
d0168345_16592474.jpg

[PR]
# by uraniwaneko2 | 2018-06-02 17:07 | 2018_05フルフンティアン島 | Comments(2)

18年GWフルフンティアン島<陸編>食べたもの

<マレーシア・フルフンティアン・ダイビング;2018年5月3日~5日>

昨日も書いたけど、
潜れてビールが飲めればそれでいい。
という私なので、食事は基本泊まってるとこで。

ビーチだからローカル向けの屋台料理とかはないし、
逆に高い方だと、すぐ近くにそれなりなホテルのレストランとかもあったけど、
1人だといろいろ食べられるわけでもないしね…。

で、宿のレストランの料理はけっこうイマイチだった(笑)
でも、レストランのスタッフにとてもよく働く感じのいい男性がいて、
彼に「これがgood。おすすめ」と言われると、つい頼んでしまう。
美味しかった試しないんだけどね(笑)
しかし、サービス業ってこういうことなんだよ…とあのガイドに言ってやりたい。

そんな中でもまだましだったのがトムヤムチャーハン。
レモングラスが入ってた。
d0168345_12543228.jpg
ラップサンドはかなりイマイチだったな(笑)
ロティチャナイとかの方がぜんぜんおいしいんだろうなあ。でもなかった。
d0168345_12532285.jpg
d0168345_12533814.jpg
d0168345_12540163.jpg
朝食は、なぜかメニューから2つ選べた。
いや、朝からそんなに?って思ってたけど。
もしかして2人で泊まる部屋に1人で泊まってたから2人分つくってくれてたのかな。
d0168345_12504748.jpg
空港にあったローカル向けの食堂。惣菜えらべるぶっかけ飯屋さんでチキンカリーと玉子と野菜で、9RM。練乳ミルクティーが4RM。今回の旅ではこれが一番普通においしかったかな。高いレストランとかは求めてないので、こういう食事が毎日食べられると旅もより楽しくなるんだけどな~。
d0168345_12540813.jpg
d0168345_12541525.jpg
クアラルンプール空港のフードコートで最後にミーゴレン。このあとに機内食あったんだけど、マレーシア料理が満たされてなかったのでつい(笑)
d0168345_12542355.jpg


[PR]
# by uraniwaneko2 | 2018-05-27 13:00 | 2018_05フルフンティアン島 | Comments(0)

18年GWフルフンティアン島<陸編>陸から見た海はきれいなんだけどね~

<マレーシア・フルフンティアン・ダイビング;2018年5月3日~5日>
d0168345_21302489.jpg
フルフンティアン島は大小の島があり、私は右の大きい方の下の方に滞在していた。
左の小さい方の大きい方に面したところが確か賑やかなロングビーチ。

潜れてビールが飲めればそれでいい、というタイプなので、
夜は基本的に静かに過ごしたい。
もしくは日本人のダイバーさんがいればダイビングの話をしたい。
なのでロングビーチは最初からパス。
あとは宿の料金を見て適当に。

ちなみに小さい島の方が安いといわれてるけど、そうでもなかった。
d0168345_21311165.jpg
海遊びのメニュー。
そこら中に案内がある。いくつかのシュノーケルポイントをめぐって
40~75RM程度(1200~2000円ってとこかな)
d0168345_21312170.jpg
d0168345_21313002.jpg
イスラムエリアなので女性の水着がそれっぽい。
水に入ってないと水着に見えないけど、これら水着。
このまま水に入ってた。
d0168345_21310111.jpg
d0168345_21313808.jpg
d0168345_21304799.jpg
d0168345_21304090.jpg

[PR]
# by uraniwaneko2 | 2018-05-26 21:34 | 2018_05フルフンティアン島 | Comments(0)

18年GWフルフンティアン島。3日目の3本目サンゴのはずが沈船

<マレーシア・フルフンティアン・ダイビング;2018年5月3日~5日>

今回のラストダイブ。
サンゴをリクエストして、潜ってみると沈船だった…。
しかもボートの都合なのか、小さいポイントのせいか、
またしても30分くらいで浮上指示。

最後の最後までこうなのか…という部分はさておき、
潜り始めはカマス幼魚っぽい小魚がたくさんいて、
そのうち中型の魚が数匹現れて、それを追いかけ始めた。

透明度が悪くても雰囲気的に分かる。
あ、これ、そのうちそこそこ大きな魚の群れがやってくるんじゃないかなー。
なんて予感のする海の感じになってきたところでの浮上指示だったんだよねー。

自分だけ先に安全停止してたから、私の方が後で上がったんだけど、
安全停止の間に続々と魚がやってきてた。

こいつ本当、ダメなやつ…。
さすがにガイドのダメぶりに腹も立ってたので、
若干長めに安全停止してたら、手を海の中につっこんでの浮上指示数回。
ガイドの指示に従わないのはNGだけど、「おまえはもはやガイドじゃない」って感じ。

ああ、もう少し潜っていたかったな。
そしたら今回のダイビングの印象も多少はよくなってたかもしれない。
d0168345_06041172.jpg
d0168345_06034154.jpg
d0168345_06042161.jpg
d0168345_06042041.jpg
d0168345_06043582.jpg
d0168345_06044684.jpg
d0168345_06045380.jpg
d0168345_06050288.jpg


[PR]
# by uraniwaneko2 | 2018-05-21 06:07 | 2018_05フルフンティアン島 | Comments(0)