裏庭の猫vol.2

ブログトップ

<   2018年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

メリベウミウシ。バリ島アメッド・2日目2本目トランベン(マクロ)

<アメッドダイビング;2018年10月5~7日>

メリベウミウシ。どう撮るのが正解?みたいな…。
d0168345_22200473.jpg
これもそう。同じ個体3連発。どこがどう何?
d0168345_22201175.jpg
d0168345_22201842.jpg
d0168345_22202532.jpg
そしてウサギモウミウシ。かわいくてキレイ。小さかったけど…
d0168345_22195709.jpg
d0168345_22194829.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-10-31 22:21 | 201810バリ島アメッド | Comments(0)

アオモウミウシなど。バリ島アメッド・2日目2本目トランベン(マクロ)

<アメッドダイビング;2018年10月5~7日>

ここから2本目。同じポイントの違う方向。

アオモウミウシ。きれい。大小(といっても大も小さい)。
動きまくるので(ウミウシじゃなくて乗っかってる海藻?の方が)なかなか撮れない…。
d0168345_08193624.jpg
d0168345_08194648.jpg
d0168345_08195605.jpg
キリンミノのおちびさん。
透明。見た目1.5cmくらい。くねくねしてた。
d0168345_08192305.jpg
の横にこれまた小さい何かカサゴの幼魚(といわれたけどオコゼ?目が…)。3cmくらい。
くねくね動きまくるもんできれいには撮れてないんだけど。
d0168345_08193043.jpg
これなんでしょね~。指されるままに撮ってみました。
d0168345_08200273.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-10-30 08:22 | 201810バリ島アメッド | Comments(0)

バリ島アメッド・2日目1本目トランベン(マクロ)極小!カエルアンコウ

<アメッドダイビング;2018年10月5~7日>
今回やたらカエルアンコウを見たけど、これが一番小さかった。
まだ形がはっきりしてない感じ。こんなのよく見つけるよね~。
画像を見るまでは「ウミコチョウ?」(分からなくて派手な色合いのものはとりあえずそう思う)って思ったけどね。
d0168345_08582419.jpg
レンゲウミウシ。撮りやすい大きさだったのに顕微鏡モードだったせいかボケてた。難しい…。
d0168345_08583749.jpg
ニイニイミノウミウシ。きれいな色。
d0168345_08585497.jpg
えっと…シムランス、かな?(どこかでいたはずなので…)
d0168345_08584315.jpg
これが本体がペアでいたはずなのだけど、分からなくて卵のみ。
トロロコンブ系だったのでキエルケエレガンスとか…?
d0168345_08584968.jpg
顕微鏡モード練習。コマチコシエリエビ。3mmくらいかな。まだ手が短いのがかわいい。
ウミシダの中に引っ込んでるから撮れないだろうとは思ったけど、まあまあ形が分かるものがあった。
d0168345_08583136.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-10-28 09:02 | 201807ニューカレドニア | Comments(0)

バリ島アメッド・2日目1本目トランベン(マクロ)超面白かった

<アメッドダイビング;2018年10月5~7日>

今回はマクロダイブが多かったけど、このトランベンのマクロ(左・右)がとても面白かった。
トランベンといっても沈潜のとこではないよ。

ここでリクエストのドーナツマツカサウミウシ。
ライトがうまく当たってません(笑)
こんなタコの吸盤みたいなのがいるなんて。
画像で見てたときよりは実際が小さい。
1.5cmくらいだったかな。
d0168345_08382410.jpg
そしてコガラシエビ。
これも思ったより小さい(見たのは3cmくらいの。もっと大きくはなるらしい)
ふわふわ漂っていて、撮りにくい場所にいたからボケボケ。
そしてもっときれいなオレンジ色してたのに~。
d0168345_08375790.jpg
ウスイロサンゴガニ。
これもなかなか撮りにくい場所に…。かわいいカニだった
d0168345_08381166.jpg
どの形が正解なのかまったく分からなかったカンランウミウシ。
d0168345_08374430.jpg
ネコジタウミウシって聞いたけどツルヒメウミウシって奴では?
これも小さかった。
d0168345_08375157.jpg
フチドリカワハギの幼魚。なかなか撮れんかった…。
d0168345_08381815.jpg
ヤドカリ。何ヤドカリかは不明(図鑑みたんだけど…)
d0168345_08383725.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-10-27 08:40 | 201810バリ島アメッド | Comments(0)

バリ島アメッド・1日目4本目アメッドハウスリーフ

<アメッドダイビング;2018年10月5~7日>

4本目は1人なのでハウスリーフで。
高波でサンゴがだいぶやられていて…ここは岸からすぐだけど
とてもサンゴがきれいな場所だったんだけど…だいぶ簡素な風景になってたような…。

ヒラツヅレウミウシ。
ヒラムシに見えたけど、これ、ウミウシなんだね。
d0168345_08171044.jpg
キイッポンウミウシ。小さかった
d0168345_08172005.jpg
なかなか撮れなかった。ウミウシカクレエビ
d0168345_08172685.jpg
か、かわいい…。ミノカサゴチビ?
のちほどこの系統のもっと小さいのが出てくるけど、これくらいが(3cmくらいかな)肉眼でもはっきり見えてかわいい。
d0168345_08173251.jpg
えっと…オニダルマオコゼ?
d0168345_08164039.jpg
クモウツボ
d0168345_08173931.jpg
上がってからトウアカみたいな変わったのがいたって言ったら
「今までに何回も見てるはず」っていわれたセバエアネモネフィッシュ。
見たっけ?(笑)
d0168345_08174607.jpg
いい向きで撮れてないんだけどオオウミウマ。ペアでいて片方はお腹大きかった。
d0168345_08175715.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-10-26 08:23 | 201810バリ島アメッド | Comments(0)

バリ島アメッド・1日目3本目スラヤ左(マクロ)その2 フリソデエビなど

<アメッドダイビング;2018年10月5~7日>

フリソデエビ。ライトを当てるの忘れてた(笑)
というか、マクロモードのとき、フラッシュ切る必要はないのか?
なんとなく浮遊物が写るのがイヤで切っちゃうけど、できるだけ寄ればそこまで写らない?
d0168345_08334898.jpg
極小センテンイロウミウシ。
ではなくジュッテンイロウミウシってやつか。
縞模様の数が違う。まあ名前の通り点の数も違う?
肉眼では何か分からなかった。
d0168345_08335595.jpg
これ、ゴージャスなカニ。
デコレーションクラブってショップのログには書いてあったけど、
検索してもでてこない。
アケウス???
モクズショイではないよね?英名は近そうだけど。
d0168345_08340383.jpg
d0168345_08340947.jpg
極小ニシキツバメガイ
d0168345_08341681.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-10-25 08:34 | 201810バリ島アメッド | Comments(0)

バリ島アメッド・1日目3本目スラヤ左(マクロ)

「そのうちマクロもできなくなるから、今のうちだよ」。

ってアメッドで言われて、「ああ、そうなんだなあ」って、また歳を感じる(笑)
老眼始まったと自覚あるけど、もっと見えなくなるわけね…。
って言われるともうしばらくマクロダイブしか出来ないじゃん~。

あ、このときに利用したエアアジアの成田デンパサール直行便がなくなるらしい。
まあKL経由もあるしね。しかし残念だわ…。

<アメッドダイビング;2018年10月5~7日>

同じビーチで右と左と行く感じ。

このウミウシ初かな。ワグシミノウミウシというらしい。ライトが当たってなくて暗いけど。
d0168345_07285843.jpg
イロカエルアンコウのチビ!(違うダイブでもっとチビも発見)
これは肉眼でカエルアンコウと分かるギリの大きさかなあ。
今の私の老眼具合でね。なんの参考にもならんけど。
d0168345_07290502.jpg
ヨイミヤミノヒラムシ、かな?3cmくらいの大きさだった。
撮りやすい大きさ(笑)
d0168345_07285044.jpg
これ、ガイドが指してた極小のものだけど、サンゴか海藻?
あるいは私が違うものを撮ったかだね。←充分あり得る。
d0168345_07291483.jpg
ランチはローカル食堂のバビグリン。インスタ映えしないね~といいながら撮った。私もバディだった人もおそらくインスタやってないけどね。
d0168345_07284004.jpg





[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-10-24 07:31 | 201810バリ島アメッド | Comments(0)

バリ島アメッド・1日目2本目スラヤ右(マクロ)その2

<アメッドダイビング;2018年10月5~7日>

前にも載せたけどピカチューもどき(カンナツノザヤウミウシ)とレンベフロッグフィッシュ(オセロイテッドフロッグフィッシュというらしい)はここで。
d0168345_08230318.jpg
d0168345_08231361.jpg
これもまあまあ小さいミノウミウシだった。よく見るわりに名前が覚えられない…。
d0168345_08232077.jpg
チンアナゴを自分で発見すると嬉しい。付近に3匹くらいいた。
d0168345_08233593.jpg
最後に大きなバラクーダ。顕微鏡モードからあわててワイドに変えたけどちょっと遠い…。
d0168345_08234373.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-10-22 08:25 | 201810バリ島アメッド | Comments(0)

バリ島アメッド・1日目2本目スラヤ右(マクロ)

<アメッドダイビング;2018年10月5~7日>

あ、1本目のエメラルドでカンムリブダイも出た。
マクロダイブだったから、かなり近くに来るまで気づかず、
そしてカメラもマクロモードなのでかろうじて歯?
近!
もう1人は顕微鏡モードだったので撮れなかったとか。
d0168345_07445401.jpg
スラヤではヒレナガネジリンボウ。
d0168345_07450937.jpg
ロングアームオクトパス。
d0168345_07451734.jpg
顕微鏡モード。ライトがうまく当てられなくておとぎの国風のミノウミウシ(笑)。

d0168345_07452477.jpg
d0168345_07450306.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-10-21 07:49 | 201810バリ島アメッド | Comments(0)

バリ島アメッド・1日目エメラルド・アケボノハゼほか

<アメッドダイビング;2018年10月5~7日>

最大深度31.7(平均17.7)
水温28度
56分

アケボノハゼがいるポイントなので深め。
アケボノハゼってすぐ引っ込んじゃうからライトが当てられないと思うんだけど、どうすんの?
遠くからにじり寄ってやっとこれくらい(笑)
d0168345_08040033.jpg
イロブダイの幼魚。見た目10cmくらいあるとても撮りやすい大きさ。
d0168345_08041783.jpg
とても小さいウミウシ。センヒメウミウシ。明るすぎだけど(笑)
これ指示棒じゃなくて針金(生物を探すためのガイドオリジナルかと…)。
d0168345_08041091.jpg
米粒レベルのウミウシが続いたので(ピンとが合わなくて撮れてないもの多数)、巨大ウミウシが新鮮。ライトと一緒に撮ってみるとそこまで大きくないんだけど、水中ではそりゃあ巨大に見える。
d0168345_08042787.jpg
ニシキオオメワラスボ。尾の部分に確か黒丸があるんだけど、名前からもしやここを撮らないとダメ?
d0168345_08044144.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-10-16 08:08 | 201810バリ島アメッド | Comments(0)