裏庭の猫vol.2

ブログトップ

<   2018年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

17年末コモドダイブ。4日目・1本目Sebayur Kecil・その2

そうそう、バナナヌーディブランチ。
まさかウミウシだとは思ってなかった巨大さだよ。
もう1回ちゃんと見たいなー。しかしそんなにいなさそう…。
d0168345_22462478.jpg
d0168345_22463305.jpg
d0168345_22465398.jpg
d0168345_22464185.jpg
d0168345_22464772.jpg
d0168345_22465977.jpg
d0168345_22470780.jpg
d0168345_22471435.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-02-26 22:48 | 2017年末コモド | Comments(0)

17年末コモドダイブ。4日目・1本目Sebayur Kecil

コモドのダイビングが半分まで行ったので、一旦ワルシャワとブダペストにいこうかと思ったけど、
ここ数日でGWと夏休みと海の日連休と年末…のフライト以外の予約を連続でやってて、
頭の中がダイビングでいっぱいなので引き続きコモド(笑)

なんだかもはや、どこの宿が取れてどこが予約できたのかも分からなくなるくらい。
っていうかダイビングの予約がなかなかできてないんだけど…。
GWはもしかして予約なしで行くかもなー。
ここなら潜れるだろうとダイブロッジという名の宿にしたんだけど、いくつかのメルアドに送ってるのにひとつも返事来ないよ~。
マレーシアの東側だから今、オフシーズンで休業中とかかしら??
ひとまず3月まで待ってみるかね。


<ダイビング;2017年12月28日~18年1月2日>

深度22.6(16.2m)
水温27度
ダイブタイム54分
透明度10mくらいかなー

ボートの時間がかかるので、集合は7時15分なんだけど、この日は45分ばかり遅刻した人たちがいた。
欧米人ばっかなので、ちゃんと来る人もいれば「朝ごはん食べてた」としれっと遅れてくる人たちもいるのだが、それにしても45分遅刻ってどうよ?
と思ってたら、彼らはなんとジャカルタ時間のまま過ごしていた。

インドネシアは国内でも時差があり、ジャカルタとフローレスは1時間違う。
なので彼ら的には時間通りのつもり…。
ホテルの朝食中に業を煮やしたショップから連絡が入り、あわててやってきた。

てなことがあったので出発が大幅に遅れ、比較的近いポイントが1本目になったと思われる。

この日は天気もよく、水面から見た海はとってもきれい!!
でも中は残念ながら透明度はイマイチだった…。

モンダルマガレイかと思いきや、ドゲダルマガレイってやつ??なんかトゲ状の長いものが目の後ろにあったよ
d0168345_19002691.jpg
d0168345_19000414.jpg
d0168345_19001158.jpg
d0168345_19001844.jpg
d0168345_19003289.jpg
d0168345_19003812.jpg
d0168345_19004411.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-02-25 19:05 | 2017年末コモド | Comments(0)

17年末コモドダイブ。3日目・3本目PENGAH Kecil・その2

<ダイビング;2017年12月28日~18年1月2日>

ロウニンアジの群れもいた!
カラフル小魚も。

とうとう7年目に突入したけど、やっぱり始めたばっかりの頃から好きな「サンゴにカラフル小魚たくさん」の組み合わせはいつまでも好きだな、と思った。
そのころは砂地とかサメとか地味目な魚の群れとかはあまり興味なかったけど(笑)
d0168345_06574784.jpg
d0168345_06575512.jpg
d0168345_06580112.jpg
d0168345_06580753.jpg
d0168345_06581344.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-02-24 07:02 | 2017年末コモド | Comments(0)

17年末コモドダイブ。3日目・3本目PENGAH Kecil

<ダイビング;2017年12月28日~18年1月2日>

水面休息でマンタの水面ジャンプ目撃。
イーグルレイ?と思ったけど、あまりいないそうなので、遠目のマンタだったということで…。

深度16.5(11.6m)
水温27度
ダイブタイム50分
透明度10~15m

ここ2回目。魚の群れがたくさん。
ホワイトチップも。
d0168345_23403524.jpg
d0168345_23404259.jpg
ユニコーンフィッシュ…ってテングハギの仲間ってこと?。
これは初めて見たのかな?少なくともこんな群れで見た記憶はないような…。
黒いのとペアになってるのがいたんだけど婚姻色?
d0168345_23410637.jpg
d0168345_23411218.jpg
d0168345_23411835.jpg
d0168345_23405311.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-02-23 23:44 | 2017年末コモド | Comments(0)

17年末コモドダイブ。3日目・2本目Batu Bolong!・その2

ここのところずっとチケット検索してて疲れた(笑)
今年は潜らない旅も考えていることもあり、
久々にいろんな旅先のこと少しづつ調べてみたり…。
でも結局、候補にぜんぜんなかったところのチケット買って、
あらためて調べると想像と違ってたり(笑)

こういうときが案外楽しいんだけど、
ふと、最近、旅の話ができる知り合いが減ったなと…。

年とったから?(笑)

ダイバーになったというのもけっこう大きいんだろうなあ。
(日本人の)旅好きさんにはめったに会わないから。

<ダイビング;2017年12月28日~18年1月2日>
たくさんいた。調べるとセトリュウグウウミウシってのかな。きれいなウミウシだった。
d0168345_06425242.jpg
d0168345_06431242.jpg
d0168345_06431988.jpg
えっとイシガキリュウグウウミウシ?コモドだけど…。
d0168345_06433318.jpg
d0168345_06433941.jpg
d0168345_06443022.jpg
d0168345_06443784.jpg
d0168345_06444492.jpg
ランチ。簡素なナシチャンプル?テンペが主役な感じの。ベジタリアンメニューではない
d0168345_06434657.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-02-20 06:50 | 2017年末コモド | Comments(0)

17年末コモドダイブ。3日目・2本目Batu Bolong!

<ダイビング;2017年12月28日~18年1月2日>

水面休息でイルカ!
そしてここは水中でももしかしてイルカに会えるかも!みたいなポイントだったらしい。
違うショップのチームは4頭のイルカに遭遇。
うちのショップのボートの人たちの中にもイルカが目当てで潜ってる人もいたくらい。
(私はぜんぜん知らなかったけど(笑))

でもベテランガイドでも、水中でイルカに遭遇したのはlここ以外含めて3回かな~みたいなこと言ってるくらいだから、まあ会えないよね…。
ちなみにその人、水中でシャチに会ったこともあるらしい(オルカってシャチだよね?)

ただ、ここは前知識なくても、エントリーすればご機嫌なポイントってのは私でも分かる。
ホント、この日は楽しかったな~。
ここも小さいポイントで、両脇で急に強いカレントになるんだけど、その短い間にロウニンアジ、ナポレオン、バラクーダ、ジャイアントスイートリップなどの大型の魚のほかにも、キンギョハナダイなどのカラフルな小魚。なんならウミウシとかもね。
d0168345_22014234.jpg
海上見るとほんと、小さなポイントだよ。
d0168345_22015123.jpg
興奮しっぱなしのポイントだった。

深度25.3(14m)
水温27度
ダイブタイム52分
透明度10~15m
d0168345_22020099.jpg
d0168345_22021345.jpg
d0168345_22022689.jpg
d0168345_22023328.jpg
d0168345_22024396.jpg
d0168345_22025042.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-02-19 22:04 | 2017年末コモド | Comments(0)

17年末コモドダイブ。3日目・1本目TATAWA Kecil・その2

ジャイアントスイートリップとかアカマダラハタ?
大型の魚も何匹が…。
サラサハタも数匹見たよ。

ポイント自体は広くなかったと思うけど、
次から次にいろいろ出てきてテンション上がりっぱなしのポイントだった。
安全停止でマンタも(笑)小さい子でかわいかった。(一番下の画像)
d0168345_07382712.jpg
d0168345_07385783.jpg
d0168345_07390142.jpg
d0168345_07390243.jpg
d0168345_07390912.jpg
d0168345_07391831.jpg
d0168345_07392154.jpg


[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-02-18 07:43 | 2017年末コモド | Comments(0)

17年末コモドダイブ。3日目・1本目TATAWA Kecil

ひとまずGWの予約に着手。
チケットだけは当然買ってあるけど…。

GWはマレーシアの東方面、プルフンティアン島(ペルヘンティアンともいう)。
情報が少ないんだけど、ダイビングショップはおそらくたくさんある。
ので、ダイブロッジ的な名前のおそらくショップ併設だろうと思われる宿の中から、比較的安い宿(ドミ以外で安くて2000円台~ってとこ)を予約。
あとはここに併設されているショップの予約を取ろうっと。

ただ、フライトはコタバル往復で、その先1時間半から2時間くらいのクアラブスってとこまでいって、そこからボートで向かわないといけない。
このボートが乗れるんかいな~?と。
前にティオマン行ったとき、マレーシアの休日にあたってバスなどの交通機関がとても混んでいたこともあり、もしかして島に渡れない可能性も…。

<ダイビング;2017年12月28日~18年1月2日>
TATAWA Kecilは、ビギナーが多いと行けないポイントで、ガイドが17年は3回目といってた。
魚がたくさんでとても楽しかった!
d0168345_22052425.jpg
この日からフードベスト着用(ウェットは5.5m)。
水温は26~27度だけど、往復のボートに乗っている時間が長いので、ちょうどいい。
着用してないと3本目がけっこう寒くなってくる。
なお、私以外の欧米人は3mのロングで、ガイドは上だけだったりするけどね。

深度25m(あ、つけてない…)
水温27度
ダイブタイム53分
透明度10~15m

エントリーしてすぐギンガメ。
あと何か分からない赤っぽい魚の大きな群れが…。
上手に撮れないんだけどアカククリの小さい群れも。
アカククリって一度にこんなにたくさん見たの初めてかも…。
あるいはこれまではツバメウオと勘違いしてただけなのかもだけど。
(実は今回初めて区別がつくように…(笑)形が全然違うんだね)
d0168345_22062506.jpg
d0168345_22065474.jpg
d0168345_22070222.jpg
d0168345_22070436.jpg
d0168345_22071227.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-02-17 22:08 | 2017年末コモド | Comments(0)

17年末コモドダイブ。2日目・3本目WAINILU(マクロ)

ひとまず弾丸ポーランドとハンガリーは置いておいて。

次の年末も、ここ数日びっくりするくらい紆余曲折を得て、さっき酔った勢いで航空券を購入してしまったようだが、
「本当?」というくらいここ数日で行先が激動していて、
もう少し日を置いてから、eチケットを眺めてみる(笑)
さて、どこになったのだろうか…。
ついでに夏休み第二段も購入してみるかなー。

<ダイビング;2017年12月28日~18年1月2日>

深度24.1(13.4m)
水温26度
ダイブタイム53分
透明度8~10m

2ダイブ後にコモドドラゴンを見に行く人がいて、でも私は3本潜りたいの~という人のためのポイント。コモド島でなくもっと近いリンチャ島そばのポイント(=ダイビング後のコモドドラゴンツアーはリンチャ島の方)。

わざわざ行くほどのポイントか?と言われると「そうではない」と答えると思うけど、
マクロっておそらくここであんまりないし、とにかく潜りたいならそれはそれで…。
まあ、そんなに生物自体がいないけどね(笑)
なんでもいいから潜れればいい、そんな自分に気づく今日この頃…。

撮れてないものでは、ヒレナガネジリンボウ(引っ込んじゃったんだよね)。
そしてギンガハゼ。
d0168345_22341984.jpg
d0168345_22343152.jpg
d0168345_22344479.jpg
d0168345_22344927.jpg
d0168345_22345420.jpg
d0168345_22350594.jpg
なお、ガイドさんは私が出会った中では日本人がいないショップでマクロの生物を案内してくれた方だけど、ヒレナガネジリンボウとかは知らない感じだった…。


[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-02-15 22:37 | 2017年末コモド | Comments(0)

これからワルシャワに

短いながらも満喫。早朝から温泉に入り、見晴らしのいい丘に登り、市場に行き、空港にやってきた。私の場合、ヨーロッパはこれくらいがいいかも。

そうそう、ワルシャワ経由ハンガリーの場合、出入国はワルシャワのみ。なんとか協定内の国だから。ってちょっと戸惑うね(笑)
前にホンジュラスとエルサルバドルもそんな感じで入国審査なしで通過したことがあったような。ヨーロッパならまだなんとなく分かるけど、中米で不法入国になったらヤバいと思って何回も確認したなあ。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-02-12 20:13 | Comments(0)