人気ブログランキング |

裏庭の猫vol.2

ブログトップ

<   2014年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

セブ島モアルボアル:宿はマルコサスコテージ

フィリピン/セブ・モアルボアルダイビング旅行:2014年6月24日~29日

今回のセブは久々に一人旅でなく友人とその息子5歳児と一緒だった。

といっても友人はダイビングをしないので、昼間は別行動。
ま、小さな村で海遊びもショップの前で、なので、意外と途中で顔合わせた(笑)
2日目はダイビングボートに同乗してシュノーケルもしてたし。

そんなこんなで子連れなもんで、宿がいつもよりはいい宿に。
最初は一緒にファミリールームの予定だったが、私が朝早い(というほど早くなかったが)のと、機材を広げたりするので、最終的に別々に。

1泊約5000円。去年のタオがそれくらいの宿だったな。こっちの方がいいかな。
コテージタイプで部屋はなかなか広い。特にバスルームのところにある服をかける場所が(笑)。エアコン、冷蔵庫付き(ミニバーもあり)で快適!
敷地内にはプール(子連れにはこれが大事)、レストラン(これも)あり、緑あり(気持ちいい)。

友人たちはキッチン付きだったため、ゴキブリが2度ほど出たそうだ。
南国だけに、とても大きなゴキブリだったとか(笑)

到着が夜中の3時すぎくらいだったのだが、私はとっとと翌日のダイビング(さすがに午後から)に備えてシャワー浴びて寝てたら、息子が騒ぐ声がする。
…モアルボアルまでの車で寝てたので、目が覚めて遊びたいんだろうな、テンション高いし、と思ってたのだが、ゴキブリ退治に奮闘してたとのこと。

客が私たちだけでよかったよ。けっこうにぎやかだったし(笑)

ということがあったせいで、案の定、彼の一番の思い出は「大きなゴキブリがね…」ということになった。(成田にお父さんが迎えに来たとき、嬉々として話してた)

d0168345_823551.jpg

d0168345_8231482.jpgベッドはダブルとエクストラベッドが一つ。つまり3人まで泊まれる部屋だった

d0168345_8242389.jpg

d0168345_8243329.jpgレストラン。朝食はここで

d0168345_824138.jpgの前はプール。それなりに大きくてすべり台?もあるので子供は楽しめるだろう。部分的に深くて息子溺れたらしいけど…(宿スタッフが助けてくれたとか)

by uraniwaneko2 | 2014-08-20 08:28 | 2014夏セブ・モアルボアル | Comments(0)

セブ島モアルボアル:パナグサマビーチの様子・その2

フィリピン/セブ・モアルボアルダイビング旅行:2014年6月24日~29日

海沿いの各ホテルにはプライベートビーチがあると思われるが、子供たちが遊べるようなビーチは、ちょうど私が利用したダイビングショップの前あたり。ただ、モアルボアルは砂ビーチが少ないので、満ち潮のときはほとんどビーチはなくなるんだけど。

d0168345_873491.jpgここに子供が遊んだりする小さなビーチがある

d0168345_87235.jpg

d0168345_872224.jpg小さな土産物屋が数軒並ぶ

d0168345_872611.jpg

d0168345_874413.jpgダイビングボート。これに乗ってポイントまで

d0168345_89369.jpgショップ。日本人店長だったのでここにしてみた。ガイドはフィリピン人だった

d0168345_881924.jpgショップをすぎてだんだんはずれに

d0168345_884434.jpg海を見ながらお酒を…なんて場所はぜんぶ有料の店エリア

d0168345_885911.jpg

d0168345_8101220.jpgここいらが一番、道がガタガタ。油断するとコケるか足をくじきそうに。この先に今回泊まった宿がある

by uraniwaneko2 | 2014-08-19 08:05 | 2014夏セブ・モアルボアル | Comments(0)

セブ島モアルボアル:パナグサマビーチの様子

フィリピン/セブ・モアルボアルダイビング旅行:2014年6月24日~29日

今回行ったのは、セブ島の空港から車で約3時間のモアルボアルのパナグサマビーチ。
基本、ダイビングする人が行くところってな村で、いくつかのダイビングショップと宿とレストラン、小さい雑貨屋や土産物屋(店というより小屋が多い)くらいしかないところ。
宿が少々中心から外れており、途中から未舗装路のガタガタ道だったので距離的にはそう離れてなくても、レストランとか集ってるエリアまでは多少歩く感じ。

なお、陸画像はすべて携帯。すっかりデジカメ持たなくなった。壊れたし…(自分の方も)。

d0168345_822320.jpg宿とは逆側のはずれに差し掛かるあたりから宿方面へ向かう

d0168345_814665.jpgこんなパン屋が! 長期滞在の欧米人が買ってるっぽい

d0168345_8296.jpg

d0168345_82229.jpgバックパッカーロッジとあるがビーチなので、前にいったルソン島の田舎よりは高いんだろうな。書いてなかったけど800ペソくらいはしそうな…?(15ドルくらい)

d0168345_834460.jpgダイビングショップやホテル、レストラン、バーが並ぶ

d0168345_83342.jpg

d0168345_84671.jpg

d0168345_841753.jpgここら辺りまでが繁華街っぽい。ま、繁華街っても、だけどね。そして道がガタガタになってくる(笑)。この先はちょこっとビーチ

by uraniwaneko2 | 2014-08-18 08:00 | 2014夏セブ・モアルボアル | Comments(0)

ゴーヤジュースで夏を乗り切ろう!

d0168345_740052.jpg


去年から急に好きになったゴーヤ。
(過去にはパクチーとかもそう)

嫌いな時代、夏に実家に帰ると、庭にわんさかなってるゴーヤで毎朝ゴーヤジュースが出てきた。そして冬も冷凍してあったりするので油断できなかった…。

が、今では自分でつくるように(笑)
変われば変わるもんだなー。

ゴーヤは白いわたと種がけっこう健康によろしいらしく、まるごと入れてみたところ、種はぶつぶつ感があるけど香ばしくて割といける。わたも苦味が気にならなくなったらぜんぜん平気。

てことで、ゴーヤ、バナナ、ヨーグルトに豆乳。そしてあればキウイをいれてフープロでガガガっと。
ジュースというよりスムージー?
本当はジューサーかミキサーがいいんだろうけど、そんなとこにはお金かけられん。
だいたいフープロ自体、それほど活用してないし…。

日焼けと夏バテにいいんだって。うん、よさそうだよ。
ダイビングのときに凍らせてもっていきたいくらい(笑)
by uraniwaneko2 | 2014-08-12 07:42 | Comments(0)

セブ島モアルボアル:27日1本目・パンダその2

フィリピン/セブ・モアルボアルダイビング旅行:2014年6月24日~29日

●水温28度、透明度15~20m、最大水深21.3m(平均13.4m)、ダイブ時間51分

ダイブ画像はここで終わり。次からは携帯で撮ったモアルボアル風景。
なお、最終日にペスカドール島へ。カラフルな小魚たくさんで楽園のよう!と書かれていた(笑) 他より流れが若干強めだった印象。

d0168345_6131072.jpgマグニフィカと書かれてたので検索するとシライトウミウシという意外な名前

d0168345_6133026.jpg見えにくいけど透明なハゼで背びれ?をパタパタしてて気になってた子

d0168345_6134847.jpgエグレッタと書かれてたので検索するとメレンゲウミウシ。これは聞いたことあるな、しかも最近…

d0168345_614876.jpg

d0168345_6141733.jpgウミシダのエビの中ではずいぶんシックな色合いだよね

d0168345_6143586.jpg

d0168345_6144530.jpg私の中でベビースターと呼ばれているもの

d0168345_615468.jpg気になる子だった。黄色いハゼ?で調べてみるとキイロサンゴハゼというそのままの名前のがいるからそれか

d0168345_6152127.jpg透明度よろしくないけど、サンゴいっぱいあるとテンション上がる

by uraniwaneko2 | 2014-08-11 06:18 | 2014夏セブ・モアルボアル | Comments(0)

セブ島モアルボアル:27日1本目・パンダ

フィリピン/セブ・モアルボアルダイビング旅行:2014年6月24日~29日

●水温28度、透明度15~20m、最大水深21.3m(平均13.4m)、ダイブ時間51分

砂地ポイントだったような…。
この1本で画像終わり。カメラがご臨終となりました…。
いろいろ楽しませてくれてありがとう。

d0168345_20203159.jpgトウアカクマノミとコホシカニダマシ。かくれんぼしてるみたい

d0168345_20204192.jpg

d0168345_20205630.jpgカミソリウオもこの色はわかりやすい

d0168345_20211451.jpgニシキフウライウオ。小さいのが上にいる! かわいい

d0168345_20213052.jpg黒いのはよく見るといろんな色が混じってるのね

d0168345_20214625.jpgなんとなくイソギンチャクが小さく見えるんだけど、クマノミが大きいんだと思う…

d0168345_2022253.jpgコマチコシオリエビ。ウミシダの裏側にいるらしい。2匹いた


d0168345_20222674.jpg

d0168345_20223637.jpgこのオイランヨウジすんごい大きかったの

d0168345_20225562.jpg黄色バージョンのニシキフウライウオ

by uraniwaneko2 | 2014-08-10 20:24 | 2014夏セブ・モアルボアル | Comments(0)

セブ島モアルボアル:26日3本目・マンダリン

フィリピン/セブ・モアルボアルダイビング旅行:2014年6月24日~29日

●水温28度、透明度10~15m、最大水深15.2m(平均9.1m)、ダイブ時間53分

マンダリンというポイントだけにニシキテグリが!
14時12分エントリーとサンセットでもなかったけど見れた。割とすぐ…。
ただ、エダサンゴの深いところにちろっと現れるので、撮るのは難しいだろうと言われていた。まあ、いずれ私にとっては難しいと思うけど(笑)

多分バッテリー切れだったか、画像はないけど、ここでカメ7匹に遭遇。なんか次から次に出てきた印象。
そしてアジの長い群れとピンクスクワットロブスターとかオラウータンクラブとかログに書いてある。

d0168345_20143240.jpgアカフチリュウグウウミウシ

d0168345_20145245.jpgさて、どこにいるでしょうか? 9分割して真ん中の右上をご覧ください

d0168345_20151031.jpgいた~。浅場で光が入って明るかったので、派手な模様がとてもきれいに見えた。2~3匹いたかな

d0168345_201527100.jpgこれ…なんかヒラムシ?

by uraniwaneko2 | 2014-08-09 20:13 | 2014夏セブ・モアルボアル | Comments(0)

夏休み第二段・ちょこっと石垣島

沖縄/石垣島ダイビング旅行:2014年7月26日~29日

うちの会社は夏休みを5日取得できることになっていて(盆休みはない)、
(最近、本当の夏休みは2日だけで、3日は知らない間に有休消化させられてるらしいことを知った…)、
仕事的に月~金で休むのは自分の首を絞めるだけなので、2回に分けてとる。

の2回目は石垣島!
今年は新空港が出来て、LCCが飛ぶだろうからだいぶ前から狙ってました~。

ってLCCじゃなくスカイマークだけど。
そして初日に取ったけど、最安値&一つ上の料金。
でも往復で3万円切ってるので上等でしょう。沖縄の離島はけっこう飛行機が高いイメージあるからね。(しかしスカイマーク、業績悪化でどうなるんだろ? 頼りにしてんのに~。)

ま、そんなこんなで台風はどうなのか?という時期だったけど、うまい具合に台風に当たらず、しかも石垣島といえばマンタだけど、あっさり潜って5分で見れちゃった(笑)

今回カメラはないんだけど、画像をもらったので、先にちょこっとマンタ。

d0168345_7383679.jpgなんかこんな顔文字あったよね~なマンタ

d0168345_7385446.jpgそして多分、初のテングカワハギのチビちゃん! テングハギじゃないっす。マンジュウイシモチなみの作りものっぽいカワさ。成魚はソウシハギみたいな感じなのかな?

by uraniwaneko2 | 2014-08-08 07:41 | 2014夏・石垣島 | Comments(0)

ハンマーゲット! 地元で(笑)

d0168345_82464.jpg


駅までの道のショートカットで、ゲーセンの中を通りぬけるんだけど、
先日、UFOキャッチャーでハンマー見つけた。

これ、取れるの?

という異様にデカイぬいぐるみなのだが、海シリーズらしく、
マッコウクジラとかジンベイザメとかもいる!

出勤途中なので、ひとまず見送り、その週末にトライ。
500円でゲットできた!

正確にいうと、4回目のトライで取れたけど、穴にまたがって落ちなかったんだよね…。
だって80cmくらいはあるから縦に落とすの難しいでしょ!

と、近くにいた店員にアイコンタクトで訴え、無事ハンマーはうちにやってきた。

でも、これ、どうしたらいいんだろう(笑)
抱き枕にちょうどいいかも!
ハンマーのぬいぐるみ抱いて寝てたら、ハンマー運は逆に逃げていきそうな…。


次に、そのときは壁にかかっててトライできなかったジンベイをゲットしようといってみたら、もうキティにかわってた。
巨大キティ…い、いらん。

d0168345_832777.jpgこれが最初に見かけたとき。ハンマーの下にジンベイらしきのがいる! しかもザトウクジラっぽいのもいたのね

by uraniwaneko2 | 2014-08-06 08:04 | Comments(0)

2014年ベランダ菜園・ゴーヤは結局4つかな。プリッキーヌーがいい感じ

ゴーヤはやはり土が少ないせいか、4つ。しかも10cmくらいで熟してしまう小ささ。
あとひとつ雌花があるけど、葉の成長具合からみて馬力が少なくなってきてるよう。
肥料をあまりやってないというのもあるかな。実に多分、ヨトウムシ(蛾の幼虫)がついてたのでちょっとびっくりした。苦味があるからあまり虫つかない感じだけど、そしてどこにいたんだ、奴は?(笑)

それ以外は、バジルが意外といけてる。収穫して使いきれないものは冷凍し始めた。
ツルムラサキはもう少し葉が出来てくるといいんだけど、やはり土が足りないか。モロヘイヤはそろそろ収穫時期。3株中1株は明らかに葉が小さい。2株はこれからそこそこ採れそうな予感。

そしてプリッキーヌー。暑くなって大きく育ってきたのでちょっと期待できるかな?
実が出来たら冷凍しておこう。

d0168345_1016986.jpg小さい(笑)。できただけましか

d0168345_10162759.jpg

d0168345_10163619.jpgもちろんゴーヤチャンプルに

d0168345_1017780.jpgカーテンとはいえないけど、緑があるって涼しく感じて気持ちいい

d0168345_10172276.jpgプリッキーヌー。ナス科っぽくなってきた

d0168345_10173789.jpgバジル。大きく育ってるよー

d0168345_10175486.jpgつるむらさき。これ、つるありのはずだけど、まだつるが出てこない

d0168345_1018938.jpgモロヘイヤ、収穫後なので葉が少ないけど、どんどん出てくる…はず

d0168345_10182721.jpg青じそも使いたいときに収穫できる感じ。たっぷりそばに入れたりね

by uraniwaneko2 | 2014-08-03 10:21 | 2014-15ベランダ菜園 | Comments(0)