裏庭の猫vol.2

ブログトップ

<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

明日の夜からロタ島~!

明日の夜、仕事終わって成田に直行、ロタ島へ。
気分はもうすでに南国。

なのに、なぜ今日はどしゃぶりで、こんなに肌寒いんでしょう?(笑)

週末に準備しなきゃ…と思いつつ、飲んだくれ。
今朝、なんとなく準備したものの、何か忘れ物ありそう。
ま、ダイビングの器材さえ忘れなければいいや。

あとパスポートとお金ね。

お金…といえば、今回チケットがマイレージ特典で(というか今後3回分マイレージ特典チケットで抑えてるし~)、ダイブ代+αの米ドルも80円切ったときに両替しておいたストック分。

両替した時点で私の中では使ったものとして処理してるので(家計簿でね)、なんか今回、全然お金使わないような…(いや、過去に使ってるってだけですわ)

しかも…、そのストック米ドルは、適当に使った分をざっくりつけてただけで残りを数えてなかったんだけど(ダイビングしてないときの名残で小額紙幣が多いので数えるのが面倒で…)、今回数えてみて、300ドル以上も多くて、嬉しい誤算。
てか、家計簿ざっくりしすぎ?(日本円はちゃんとつけてますわよん)

ロタでは2日しか潜れないので、1日4ダイブ(できればナイトも!)でお願いしてみたところ、深度があるので通常は3本。現地で様子みて4本目…みたいな。
(ナイトはやってないそうで、残念。)

深度…そうだよね。またダイコンにらめっこになるわけね。
いや、3本でもぜんぜんいいです。潜れれば。

ちなみにロタで100本を超える予定。
自分的に100本ってなんだかまだまだなので、ひっそりと迎えてみようかな、と。

さあ、どんなダイビングになるでしょうか。
楽しみ~!
[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-06-26 20:18 | 2013年6月ロタ島 | Comments(0)

タオの宿

タイ/タオ島・ダイビング旅行:2013年5月3日~6日

リクエストがあったので(笑)、タオに話を戻してみた。

海外でダイビングの場合、宿はショップで予約をお願いできるならその方が断然ラク。大抵はショップから近い宿を用意していると思うので。
(さすがにダイビングのときは宿予約なしでは行かない(笑))

今回はタイなので、まだ安宿が自分で取り易いかなとは思ったが、ショップがタオの中でもはずれの方で、交通も不便だろうから結局お願いすることに。
ビーチがあるような島の場合、安いっていってもそう安くないだろうし。(たとえば200バーツとかないよね…、まあその値段の宿が事前に予約できるとは思わないが)
で、ショップが併設されてる宿。一番安い部屋1500パーツだったかなあ。日本円で5000円くらい。これで800バーツ(今なら2500円)くらいなら嬉しいところなんだけど…。ま、仕方ない。

前にチャーン島のそばの無人島に行ったとき、日本から宿を予約しなくてはいけなくて、しかも支払いも事前に日本で…で、手段が銀行での海外送金しかなく…。
送金手数料に5000円以上かかり(銀行により違う、タイ側でもかかる場合も)、宿代1泊5500円は越えてたよなあ。
んで、竹で編んだ小さなコテージだった。ファン、シャワー水みたいな(笑)
場所がタイの田舎なら200バーツ程度の…。

それよりは今回は断然まし。
エアコンあったし、お湯は出たし…。
普通のカジュアルなリゾートホテル。
私が泊まる宿の中ではかなりグレードの高い方(笑)

ただ、同じ宿の人で「これで5000円か~と思った」という人もいたのだが、私の中ではたとえば500ドルとかいうホテルとは全然違うと思うけど、タイで150ドルくらいの宿が想像つかないのでどれくらいの違いか分からん。

部屋だけで比べるならイサンあたりの都市部の500バーツ程度(約15ドル)のホテル(ゲストハウスではない)でこれくらいの宿はあったなあ~。
ただタオの宿は一応リゾートなので、ビーチが目の前にあり、敷地もそこそこ広い。

d0168345_661972.jpg

d0168345_663859.jpgバルコニーがあるのは嬉しい。が、雨季に入りかけで湿気がけっこうあったと思うので暑いし、外に器材を干すよりエアコン室内の方が乾いた

d0168345_665692.jpg冷蔵庫にニモが!海辺のリゾートっぽい。でも、潜ってみたらこの種類のクマノミはいなかった(笑)

d0168345_672083.jpg光ってみづらいけど、部屋の鍵にもカメさんが。(タオ島のタオはカメの意味)でも海ガメもいなかったし、こんなにカラフルな世界じゃないなあ(笑)

d0168345_619597.jpg敷地内にレストランとバーが。カクテルとかで200バーツと決して安くはないが。

d0168345_6203739.jpgバーはダイビングボートが出る桟橋にある。皆で飲んだ後、犬とたわむれて寝入ってしまったガイドさん。翌日は平気な顔して潜ってた

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-06-25 06:08 | 2013GWタオ島 | Comments(0)

ベランダ菜園:つるなしインゲン・さつきみどり収穫!

とっくに栽培期限(種袋に書いてある)は過ぎてるけど、植えてみたらどんどん育って収穫。

今年は自転車が故障したこともあり、土がなかなか買いにいけず(持って帰るには遠くて重いので)、これ以外はバジル、モロヘイヤ、プリッキーヌー(タイ唐辛子)を育てているのみ。なのに、まともに育ったのはインゲンだけだよ~。

思うに、6月始めくらいまで朝晩がけっこう寒く、インゲンはそれほどでもなかったが、他のはけっこう気温が高くないとよく育たない感じ。

うーん、バジルはたくさん欲しいんだけど…。
苗を買って育てる方向も考えるか。

d0168345_19522686.jpgGW前に植えて5月14日にこれくらい

d0168345_19525337.jpg6月1日、もう花が咲き始めている

d0168345_19534791.jpg6月6日、かわいい花が咲いている

d0168345_19541434.jpgの4日後、6月10日、かわいいサヤが出来始めている

d0168345_19543439.jpg6月16日、サヤが育っているので数本収穫

d0168345_1955322.jpg6月23日、すべてのサヤ収穫。プランター一つなのでこれくらい

d0168345_19552140.jpgニンジンとあまってたので玉ねぎも加えてキンピラに。おいしいっす

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-06-23 19:57 | 2012_13ベランダ菜園 | Comments(0)

5月那覇ダイビング:慶良間は透明度はよかった

那覇ダイビング:2013年5月25日~27日

天気は雨のち曇り。
でも前日のことを思えばボートが出てよかった…くらいなので天気はもういいわ…。

てことで、慶良間リベンジ3本。

ボートで1時間半くらいかな。
水温22~23度。気温もそれほど前日と変わらないはずなのに、あきらかにこの日の方が寒くなかった。

私はフードベスト着用だったので当然かと思ったが、前日から着用してた二人も「今日の方が寒くない」という。

体が慣れたというのもあるのか、あるいは慶良間の方がチービシより海が明らかに青く透明度も高いからなのか(テンション上がって→実はこのせいじゃないかと3人とも思った)。

1本目は野崎というポイント。
サンゴがキレイという話だったが、それほど印象にない。
大きなコブシメ(見れなかったチームもあったので見れてラッキー)、ハナゴイ、ハナビラクマノミ、キホシスズメダイ…などなど。

2本目はドラゴンレディ。砂地ポイント。
カクレクマノミ、ヨスジフエダイ、ロクセンスズメダイ、スカシテンジクダイなどなど。のほか、ダイナンウミヘビが砂から顔を出していた。
画像では見たことあったけど、初めて見た。
出てきたところを見てみたい。ヒレのないウツボみたいな感じかな。

3本目は自津留(じづる)というポイント。
ここでもコクテンフグ。
キンギョハナダイ、ハナゴイ、ナンヨウハギ、ハタタテハゼ、クロユリハゼなど。
沖縄に来たかいがある1本。伊豆で当たりのときくらい「うわ~キレイ!」みたいな。

この日は女性4人で潜り(ガイドのけて)、前日から一緒だった2人は3本目は迷ってたけど潜っておいてよかったはず。「これ行かなかったら後悔したよね~」って感じだった。
[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-06-23 06:15 | 2013~15年沖縄ダイブ | Comments(0)

そうめんチャンプル

この間の那覇で初めて食べたらおいしかったので、自分でも作ってみた。

多分、作る人によっていろんな味がありそうだったが、ツナとニンニクを使えば同じようなものになるかと…。

ニンニクに島唐辛子を加えてピリ辛にして、ツナ以外の具には合いそうな玉ねぎとピーマン。
味付けは塩以外にブラックペッパーたくさん、ポン酢、白だし少々。
もちろんそうめんは固めに茹でて…。

んな感じで作ってみたところ、茹でたそうめんに油をまぶした方がいいのかも、と思った。いくら固めに茹でておいてもやっぱりクタクタ気味になってしまう。
ツナ缶を使うのはそのつもりなのか?オイルを捨てないでまぶしておくとか…。
まあ、今回はノンオイルだったので使えなかったわけだけど(これだと炒めるときも油足りない感じ…)。

味はなかなかおいしかったよん。

d0168345_1744714.jpgなんかおいしそうに見えない(笑)見た目は地味だけど、実際はけっこう油使うのかもなー。かつおぶしとか入れてもよいかも

d0168345_17442535.jpgついでに最近作った(久々に…)ピザ。近頃パンに入ってたりするのでちくわを入れてみた。辛いソースをかけて食べるとピールが進む…

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-06-22 17:47 | 2013~15年沖縄ダイブ | Comments(0)

5月那覇ダイビング:チービシ2本目はでかいネムリブカ

那覇ダイビング:2013年5月25日~27日

あ~、台風5号出たね。
でもあっちいっちゃったからま、よかったといえる。
6号来るなよ~。
---------------
さて、チービシ。
2本目も同じポイント。
を逆ルートで回って違う印象に、という…(笑)
ま、海の状態がよくないので「潜れるだけまし!」ってことかな。

このときも魚の印象は少ないのだけど、岩の下で全体は見れなかったけど、そこそこ大きなネブリブカ発見! 私よりは大きい感じだったので1.5m以上はあったかなあ。

岩と岩の間に、スーッといかにも「サメ」なシルエットを横目で捉え…。
はい、私が見つけたの~。(ちょっと嬉しい)
ボートに上がってガイドから「サメ、ナイス!」って言われたけど、「本来ならあなたが見つけるべきでは?」と思わないでもない(笑)

見つけた瞬間、ライトで岩下を照らしながら追いかけたのだけど、ガイドから「照らすな」という指示が出て、サメにライトはまずいのか?と思ったが、戻ってまだいたので二度目に見たときは「照らしてみて」くらいな感じだった。一度目のダメ出しはなんだったんだろう?追いかけるのがダメだったのかな。

その次にアオウミガメ!
翌日の慶良間では見れてないんだけど、ここで小さめのが出た。

ただ、あちらは空気を吸いに浮上している段階だったので(意外とスピードがある)、若干遠めからさらに遠くなる感じで眺める(笑)
これをうかつに追いかけると危険なのだが、前に一度、カメラの人で猛スピードで追いかけて上がってこうとする人を見たことある。
事前にカメを保護する意味で「追いかけるな」という注意も出てたのだが、急浮上も危ないだろうって…。ガイドがあわてて足を引っ張ってた。

そして、大好きなコクテンフグ。こりゃ南国だなって感じ。
一度ぷっくりふくらんだとこ見てみたいなあ。
あるいは幼魚とか。大きくなってもこんなにかわいいなら、小さいころはもっとかわいいのでは?
なんて…。

あとは、イシガキカエルウオ。
岩の間から出てくるのをじっと待つ。みたいな。
なかなか出てこなくてじらされたけど、出てくるとやっぱかわいいね。顔おもしろいし。
[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-06-22 05:43 | 2013~15年沖縄ダイブ | Comments(0)

粟国のマグロ

ああ、潜りたい…。
先週は我慢したけど、今週は辛い(笑)。
ま、台風4号がいるので我慢できるとは思うけど、ああ、もどかしい。

来週はロタで潜るんだけど、この1週間がねー。
まさか台風5号なんて、そして関東にはこないよね…。
もちろんミクロネシア方面にも来て欲しくないのだが…。

*画像はいただきもの。

d0168345_8495535.jpgなんとなくもっと深いところにいるもんだと思ってたから、「あ、マグロが見れちゃうの?」という感じ。ここのウリのギンガメより印象深い

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-06-21 08:51 | 2013~15年沖縄ダイブ | Comments(0)

ボクササイズも23回、そしてバスケ&ピラティス

ダイビングシーズンもスタートし(6月がシーズンなのか?という声あり)、相変わらず週末は運動メインの日々。

昨年9月に禁煙して早10ヶ月。
お肌の状態がよくなったとは思えないけど、体力的には非常に向上した。
癌になる危険性が減ったってのも正直、実感できないけど、持久力の伸びはものすごく自覚している。

いや、部活やってた時代から私は持久力がなくて(といっても運動部なので練習前にアップで4km走る位はあったよ)、それ以上に今は持久力ないんだけど、ボクササイズやってると、年齢的に持久力がある人みたいに見える(笑)

そんなボクササイズも、毎週はいけてないけど早23回。
さすがにウォーキングよりはハードなので、上半身は締まってきたさ。
逆に太くなってる部分もあり、腕は、特に肘下は「女性にしては太い」ともっぱらの評判だけど…。あとふくらはぎとかね…。

この週末は、那覇をはさんだので2週間ぶり。
んで、たまにプロの人が指導してくれる日にあたって…昨日がそうだった。

その、きっついこと(笑)

いつもはサンドバックラッシュ(サンドバックをひたすら連打)、3~4人交代で、15秒×3回でいけそうならプラス30秒1回…みたいなところ、2人交代で30秒×5回、最初「10回」と軽く言われて「えっ!」と皆の目がテン(笑)。でもそう言われるとがんばっちゃう皆がマゾの集団(笑)。

それ以外にも、縄跳びとかもいつもの倍で、腹筋もいつもよりキツい。
私的には、縄跳びは割といける、腹筋もいけないことないんだけど、ミット打ちのときに「今日は力がないですね。サンドバック効いてますね~」と言われてしまった…(笑)

はい、サンドバックきつかったっす。持久力的には大丈夫なのだけど、腕が、特に利き腕の左が上がらない…。(もとが左利きなので運動は左)
おそらくパンチの力加減が下手なんだなー。

まだまだですわね。

んで、翌日の今日は朝一でバスケのシュート練習。

今日、かなり下手…左右のバランスが悪い。そしてひざがうまく使えない。
こちらもまだまだですわね。

午後は月一のピラティス&ヨガ。
今日はカフェタイム付きで、インストラクターとは違う人とのコラボで、マンゴーチーズケーキ&チャイに、アフリカ音楽をハンドクラップで楽しもう的なイベント付き。

アフリカのリズム、難しいっす(笑)
5パターンを皆で覚えて、手を打ち、足に鈴つけて足のリズムも入れながら、最終的にはなんとか形に。
けっこう楽しかった。

旅先で、ジャンベ(アフリカの太鼓)かかえて、街角でコミュニケーション代わりに叩いてその場の人を巻き込んで楽しむ…みたいなことをやってる人がいたけど、あれはアフリカのリズムじゃないな。そんなにすぐ会得できないもん~。

d0168345_18472699.jpgてっきりカフェ運営してる人かと思ったら、趣味で作ってるだけだって。なかなかの出来栄えのマンゴーチーズケーキ。アフリカ音楽も趣味らしい
[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-06-16 18:51 | Comments(0)

5月那覇ダイビング:チービシは状態がいまひとつ…

那覇ダイビング:2013年5月25日~27日

空港到着が9時すぎで、送迎時間が12時すぎ。
だらだらと那覇空港で少し、前回の帰りも同様だったのですっかり馴染みの空港に(笑)。

ショップの人と落ち合った後は、空港から直接、港に向かってそのままあわただしくボートに。
今回は言われなかったが、この段階で水着は着てる方がいいし、荷物もボートに持ち込むものと、車に入れておく(当日以外の着替えなど)ものがすぐ分かるようにしておく方がいい。
まあ、日程が短いので、ほとんどボート持ち込みになるんだけどね。

乗船後は約30分でポイントに…。
のはずが、当日は海況があまりよくなくて、当初予定していたポイントから移動、そしてまた移動…でけっこう時間かかった。

チービシ周辺ではあるが普段あまり潜らないポイントということで…、ま、1本目は透明度は15メートルくらいはあったが、魚があんまりいなかったなー(笑)。確か12月のときも海況がよくなくて、そんな感じだったような…デジャブ?

ログにも「クロユリハゼ」しか書かれていない(笑)
もちろん他にもいたんだけど、印象に残ってないんだろうね。沖縄に期待しすぎてるのかな?

ま、それはなんとなく予想できたけど、誤算だったのが意外と寒かったこと。
この日は水温22度、外が25度(もしかして23~24度だったという話も)。
12月のときは、水温は同じくらいで外気温が17度。
この気温だと海から上がってからが完全に寒い(ウェット5.5+フードベスト)。ボート上で風が冷たく即行鳥肌立つくらい。ボートコート必須。

でも今回は気温高いし~。急に気温が数度下がったとはいえ…。

昨年、伊豆でフードベストなしで20度割ってるときがあったので、なんか勝手に大丈夫な気になってたが、上がった後は寒くないものの、潜ってるときの最後の方で足先の冷たさが気になる感じ。

一緒に潜った女性二人は、フードベスト着用(フードはかぶらず)で「寒い寒い」と震えてた。

結局、自分は2本そのまま潜って、翌日の慶良間は3本なのでフードベストを借りることにした。利用したショップがレンタル無料だったし。

思うに、寒さというのは慣れもあるのではないかと。前回がタオで水温30度という温水だったせいもあるよねー。外も暑いわけだし。
[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-06-16 07:04 | 2013~15年沖縄ダイブ | Comments(0)

5月那覇ダイビング:成田早朝出発までは意外と長い

那覇ダイビング:2013年5月25日~27日

成田到着、早朝3:30。

空港は開いているし、ジェットスターの自動チェックイン機も使えるが、カウンターで荷物を預けられるのが…確か4:45とかそんなもん。微妙に時間がある。

チェックイン場所周囲にイスが見当たらず、あっても少ないだろうし座れないならと、柱の影にメッシュを置いて、もたれて少しでも寝てみた。

なお、後から知ったが、その場所から少し先にいった保安検査場の前にイスがある。地べたに座ったりするのがイヤな人はそこまで行くとよいだろう。

携帯の目覚ましを一応かけたが、そんなにがっつり寝れるわけじゃなく、チェックインカウンターがあくまでうつらうつら。

保安検査通り過ぎて、中のイスでうつらうつら。

でもやっぱキツい(笑)
その後飛行機で2時間くらいは寝て、那覇空港で送迎まで2時間以上あるのでまたイスでしばしうつらうつらし…でなんとか。
快適ではないけど、まったく寝てないわけじゃないし、ぐらいまでは復活。

これ、いけないことないな…と思って、また7月の那覇は同じように京成の深夜高速バスを予約。(成田周辺で宿をとってもコストの割にそんなに便利でもないしねえ)


のときにひとつ注意なのだが、今回、初歩的なミスをしてしまい…。

航空券などの予約でもありがちなのだが、深夜発の日付。
24時過ぎ出発は深夜でなく早朝なわけで、翌日の日付になる。

飛行機の場合はくどいくらい確認して、今まで間違ったことないのだが、今回、バスの予約で「土曜の早朝」を「金曜」で予約してしまい(笑)

バスは1ヶ月前に発売になるので、前回1:30がすぐ埋まってたから、当日に予約(実際は1日勘違い…)。
オンラインでは楽天と発車オーライサイトで購入できるのだが、楽天だと即決済だと思うが、私が利用する発車オーライの方は予約のみ。後日コンビニなどで支払い後にチケットをもらうというシステム。

なので購入前に気付いてよかった。
料金900円だと、取り消し手数料とか考えると払い戻しはしないだろうからね。

で、3日後くらいに気付いたんだけど、結局すでに1:30は残席なく(オンライン予約では)、2:00の分を予約。さすがにもう深夜でも寒くないだろうからいいか。

なお、1:30でも2:00でも成田到着は空港が開く3:30。

ちなみにバスは自由席。利用者は、私が乗った日は週末ということもあり、満席に近いくらい。当日予約なしで乗る人もいて、10席ずつくらいは空席があったような。でも予約するのが無難だと思う。ここで乗れないとタクシーしか手段ないし。
[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-06-15 06:58 | 2013~15年沖縄ダイブ | Comments(0)