裏庭の猫vol.2

ブログトップ

<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

スリランカ・キャンディ街並み2

スリランカ旅行:2010年12月25日~1月2日

d0168345_68740.jpg道路は人々で混雑なので線路はけっこう近道らしく。

d0168345_683136.jpg

d0168345_684415.jpg警笛がなって人がどく。手前の木の遮断機もいい味だしてて、手動だったような。

d0168345_69612.jpg世界の車窓からキャンディ編。ピンボケだけど。

d0168345_693057.jpgこれ、先進国ではちょっと問題になりそうな…。

d0168345_695096.jpgキャンディ駅。帰りは鉄道でと思ったが、本数がそんなにあるわけでもなく、バスの方が空港そばまで行けるので結局乗らず。

d0168345_6101026.jpgバスターミナル。大きな建物があるわけでなく、バスが集ってるという感じだが。チケットブースなどもない。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2011-06-17 06:07 | 2010年末スリランカ | Comments(0)

スリランカ・キャンディは街歩きのみ

スリランカ旅行:2010年12月25日~1月2日

キャンディはいわゆる古都なので、どこかへ行くというより街歩きをしつつキャンディ湖でたそがれる、という感じ。

仏歯寺とかもあるが、正月のせいかものすごい人で結局中へ入らず。湖から人々を見てるのはそれなりに楽しかったが。

メインストリートは銀行やら近代的なスーパーとかお店が並ぶのであんまり面白くなく、やっぱ西側に広がる庶民エリアを散歩するのがよろし。

歩いてみると小さい街なので、2泊したのでけっこう歩けた。ただし、ずっと天気が悪かったので歩き回れたが、暑い時期は厳しいだろう。

d0168345_641351.jpgあ…。よく見るとミスターミント(笑)。このほかマスターミニットとかもあったな。

d0168345_643353.jpg

d0168345_644899.jpgハラルフード(モスリム)の小じゃれた惣菜や。

d0168345_65744.jpgキャンディマーケット、と思っていたが違った。時計台のそばにあるマーケット。

d0168345_652971.jpgこれはかわいいの?またスリランカの分からないセンス発見。

d0168345_655128.jpg猫。

d0168345_66989.jpg子供が目ぱっちりで激カワ。正面切って撮るのはためらわれるので隠し撮り(笑)。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2011-06-16 06:03 | 2010年末スリランカ | Comments(0)

スリランカ・キャンディの宿探しはちょっと苦労するかも?

スリランカ旅行:2010年12月25日~1月2日

だいぶ時間があいたが、スリランカの続きをアップしてきます。
バングラも畑も控えているのに…。
-------------------------------------

キャンディのバスターミナルは街のはずれで、周囲はものすごい喧騒に包まれている。
というか、各社バスが入り乱れてクラクション鳴りまくり…。
インドもそうだけど、ゆずりあった方がスムーズに行くと思うのだが。ま、そういうお国柄なんだろう。

第一印象が、そこそこ都会。外国人みかけるし。

ま、都会といってもバンコクやクアラルンプールみたいな都会じゃなくけど、今までの町に比べると段ち。


こういう街での宿探しはけっこう時間がかかる。
都市部ってのは安宿街でもない限り、宿がなかなか見つけにくく、歩き始めてすぐやってきた客引きを断ったもんだから、まったく見つからない。

しかも方向もわかりにくく、最初は中心部を目指して見当違いの道を歩いてた。

キャンディの中心部は北部に広がるキャンディ湖の手前あたりで(なお、ダンブッラからのバスはここを通過する。が、最初は分からない)、やっとのことでそのエリアに突入するも、くたびれるばかり。
キャンディ湖で「さてどうするか」とたそがれていると2人目の客引き登場。

すぐさまついていく。
湖から少し上に上がったあたりの宿に案内され、即決める。ダンブッラの宿と条件的には同じ(水シャワー)で、あっちの方が感じいいけど、1000ルピー(約800円)。まあこんなもの。部屋は広い。

ちなみに客引きのおじさん、私に2ドル要求。
普通は宿からもらうのだが、それがもらえないのか、あるいは2重にマージンを取りたいのか。
まあ助かったことは確かなので、1ドルに値切って払った。宿代から考えると妥当だろう。

ただ、後から思うに宿の周りはほぼ何もない。
この宿があるのはキャンディ湖の東側だが、西側の方が庶民生活エリアで食べるとこなどもあった。

宿の名前は分からないが、自分で見つけることは難しいだろうから、キャンディの宿は客引きに連れて行ってもらった方が無難。おそらくこの辺りのキャンディ湖周辺の宿に連れてかれる。

d0168345_621712.jpgキャンディ湖で倒木に止まる鳥たち。よくみると手前に黒いオオトカゲ…。通るたびに居て、愛着がわいた。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2011-06-15 06:01 | 2010年末スリランカ | Comments(0)