裏庭の猫vol.2

ブログトップ

<   2010年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

セミこんなに多いっけ?

都内に住んでたときは、あんまりセミの本体を見かけることはなかったと思うが、今すんでるところはやたらセミがいる。

マンションの敷地に緑がけっこうあり、そこで孵化しているらしい。

うちのテレビの上には、おととしベランダでご臨終を向かえたセミがいる。
腐らないもんだからまだいる。完全ドライセミ。
というか標本になるくらいだから、昆虫って腐りにくいのか。


昨年は大家さんが孵化しかけのセミを激写してるところに遭遇し、まだ白い(目だけ丸く黒くてかわいい)セミを初めて見て感激した。

で、今年は畑のそばでやたらさなぎの抜け殻を発見する。

もしかしてここ数年の異常気象でセミって増えてるのか?

d0168345_11392822.jpgおや、あなたも?お互い長かったですなーって感じ。

d0168345_11395836.jpgあ、ここにもペアが。

d0168345_11402081.jpgしっかりしがみついてるよね。

d0168345_1140399.jpg若干涼しい日(といっても30度)が続いたせいか、コンテナ猫復活の太平。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-08-19 11:38 | 2010畑 | Comments(3)

同じくミニトマトも終了

この暑さの中、まだ茎と葉が伸びているミニトマトだが、
残念ながら第二の人生で花を咲かすことはなかった模様…。

一部、花が咲かないでもないが、さすがに実にならない。

すでに実がなっていたものも、大きくなる力がないせいか、1cmくらいで赤くなってたり…。
グミか!

まあだいたいトマトは8月前半までだよね。
手が回らないのでそのままにしてるけど、実質もう終了。

15株で約250個。
普通なら2株でこれくらいはとれるんだよな…。

d0168345_11364855.jpg7月に実ができてたものはどんどん赤くなる。完熟まで追いとくと実が落ちるか割れるかで、ほとんど青い味のトマト。これはこれで…。

d0168345_1137967.jpgちっこい実は見る分にはかわいいんだけど。

d0168345_11373220.jpgこれが最後の収穫。小さいのが多く割れてるのも多い。何気にあるオクラは地味に取れ続けて3本目。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-08-18 11:36 |  ミニトマト・バジル | Comments(2)

もうスティックブロッコリー終了かな

7月前半から週に2~3回はビニール袋いっぱいに収穫できたスティックちゃん。見たところスティックやってるのはうちだけらしく、よく「まだいけるんだ」と感心される優秀な子。

アオムシのごとく食べ続け、秋冬はブロッコリー栽培はやめにするかなという感じだが、さすがに8月前半から茎部分が堅くなってきた。

水はやらなくても茎や葉は枯れないが(丈夫だわ…)、花穂が育つには水が不足してるのだろう。

そろそろ終わり…と思いきや、先週だか割としっかり雨が降った後、また若い葉が伸びてきた。茎は細いが、葉が食べられる。

ちょっと苦味があるけど、葉まだまだいっぱいとれそうなので、後ひとふん張りしてもらおうか。

d0168345_915930.jpg新しく出てくる部分がかなり細くなって、7月よりスマートな姿に。

d0168345_92154.jpg花穂ができるのもあるが、かなり小さい。

d0168345_923444.jpgこんな感じで葉がとれる。シンプルに塩炒めで。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-08-17 09:01 |  スティックブロッコリー | Comments(0)

4/25~27:アニラオ風景

フィリピン/マニラ・アニラオ・ドンソル&レガスピ旅行:2010年4月24日~5月7日

基本、宿と海なんであんま風景なし。
ドンソルとレガスピで…。

d0168345_16562446.jpgジプニーがついた場所の市場で猫発見。奥側のイスに母猫が。子猫は3匹いた。かわいすぎる…。

d0168345_16564596.jpg宿の前の海に筏(?)があって、子供たちの遊び場に。

d0168345_1657063.jpg
d0168345_16572586.jpgバック転で飛び込むとこを撮ろうとしたがタイミング合わず…。

d0168345_16574250.jpgずっとボートを同乗させてもらったダイバーのGさんと子供たちとのふれあい。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-08-15 16:59 | 2010フィリピン | Comments(2)

4/25~27:アニラオの宿

フィリピン/マニラ・アニラオ・ドンソル&レガスピ旅行:2010年4月24日~5月7日

宿は日本人オーナーのパシフィコ・アスル・リゾート。
ネットで検索してhpから予約した。

ゴールデンウィーク期間にかかりかけだし、他の宿を歩いて探すことができない場所なので予約したが、宿代もろもろを日本で事前に振込みができたのは助かった。

一人旅なので治安面から現金をなるべく持ちたくない(パッカー旅なので基本カード支払いできない場合が多いし)。しかもアニラオは両替できる場所がだいぶ離れているらしい。ただし、この宿は日本円でも支払えたと思うけど。

宿代は
一番安いエアコン部屋(ノンエアコンは予約できず)で2600ペソ(約5500円)。
リゾートホテルとしては(あんま泊まったことないけど…)おそらくカジュアルな安い方だと思うが、いつもの旅に比べると高い。
まあたまにはいいやね。他の宿は安くすんだし。
ただカジュアルといっても、トライシクルで来て、最初にザックかついで入っていくのが「いいのか?」という感じだったけど(笑)


それに食事代。
朝はついていて、昼が300、夜が400ペソでバイキング方式(といっても客数が限られるので品数がそれほど多いわけじゃないが)。
食事代は食堂(トロトロ)に比べると高いが、これも付近にないので仕方ない。ま、1000円以下なのでリゾートにしては安い方なのかもね。

私的にはリゾートな雰囲気満喫。これくらいなプチリゾートがちょうどいい。マニラへ戻る日から満室で賑やかになるらしかったが、泊まってた期間は人少なくて静かだったし。

私以外は年配のベテランダイバーさんばっかで(最初の日は”バックパッカーさん”と呼ばれてた(笑))、40代、50代から始めたという人も。
いろいろ話が聞けて楽しかった。

いろいろなところに行ってるんだ、みなさん。
年に何回も。
パラオ、マーシャル諸島、パプアニューギニア、カリブ海、モルジブ…ああ、いつかは行ってみたい~。カリブはメキシコ、キューバで行ったけど。次はダイビングでね。

d0168345_16502434.jpg独立したコテージじゃないが、コテージっぽいつくり。このつくりでエアコンがついてるのが不思議な感じ。シングルルームはないと思う。

d0168345_1650403.jpgバスルーム。一瞬、水シャワーかと思ったが温水だった。ちなみに海水でもなかった。って一応リゾートだから当たり前か?

d0168345_16505773.jpg敷地内には共有スペースがあっていい雰囲気。

d0168345_16511671.jpg後ろはコテージタイプの部屋。手前はくつろぎスペース。

d0168345_16513252.jpgこちらはより高い部屋。海のすぐ手前。っていっても宿の敷地が海に面してるんだけど。他に一つえらい広いステキな部屋があったんだけど、あそこいくらだろう? 私がいたときは一人で泊まってる人がいたけど、ファミリー部屋だろう。

d0168345_16515410.jpg朝食はこんな感じ。コーヒーなどは自由に飲める。つくり置きがあればだけど。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-08-14 16:49 | 2010フィリピン | Comments(2)

4/25~27:アニラオへの道

フィリピン/マニラ・アニラオ・ドンソル&レガスピ旅行:2010年4月24日~5月7日

さて、アニラオの行き方だが、ここいらのホテルに滞在する人は基本ダイバーが多いので送迎を頼む人がほとんどではないだろうか。
彼らは30kgもの器材を持ってたりするのでそりゃバス移動はキツイわな。
そのせいか直行のバスはない。

フィリピン人だったとしても、やはりアニラオあたりに来るのは比較的お金持ちの人々と思われ、車で来るっぽい。

で、公共の交通機関で行く場合は、途中(バタンガス)までバス→ジプニー(マニビ行き、運転手に頼めばアニラオまで行ってくれる場合も)→トライシクル(マビニもしくはアニラオの港から宿まで)という流れになる。

最初のバタンガス行きのバスは、マニラ中心の場合、ターミナルがなくて各バス会社のオフィスから出るので、どの会社から出てるのか分かりにくい。人に聞いても正しいとは限らず荷物かかえてむだ足を踏むのも何なので、私は一つ先のアラバンというターミナルまでジプニーで行った。
ここからなら、行き先を叫んでる人々がいるので導かれるままバタンガス行きに乗れるであろう。

ただしアラバンまで行くのにジプニーを何度か乗り換えないとダメ。宿の場所にもよるけど、私はscad highwayまで行ってアラバン行きに乗り換えた。ここの乗り換えも多少歩いて場所を探さないとダメだったけど。

バタンガスからマビニ行きのジプニーは確かすぐ(というか運ちゃんに言っとくと教えてくれると思う)。ジプニーの運ちゃんにアニラオと告げればマニビ行きだけど、他にその付近まで行く人がいれば乗せてってくれる。
私はアニラオまで連れて行ってもらったっぽい。

そこからはトライシクル。ジプニーが停車した多少手前にたまり場があった。
客が少ないせいか料金は一定で80ペソと少々高め。
これはあらかじめ宿からその旨教えてもらってたので、料金交渉しても無駄だと思う。ま、リゾート値段ってことで…。

そんなこんなで宿まで3時間と少し。
料金はジプニー(宿→アラバン)計16ペソ
バス(アラバン→バタンガス:エアコン)137ペソ
ジプニー(バランガス→アニラオ)30ペソ
トライシクル80ペソ
で片道550円くらい?

ちなみに送迎を頼むと片道5000円くらいだっけな。

何度も乗り換えて、しかも乗る場所を探す手間がかかるから、面倒なら送迎利用が便利。ま、ジプニーとか乗って乗り継いで行くのも旅気分が味わえて楽しいけどね。
てか一人で足代にその値段を払う気にはなれない。宿代は仕方ないとして。


★ジプニーというのは庶民の足。タイのソンテウみたいな奴。
近距離だと7ペソ~(16円くらいか?)と安く移動できて重宝。行き先表示がローマ字で、簡単な英語が通じる運ちゃんもいるので初フィリピンでも利用できないことはない。ただし、複数路線が走ってる場所だと、発車場所と目的地に行く車を見つけるのに時間がかかる場合も…。

d0168345_16464715.jpgジプニー。昼間なので気軽に乗ってたが、選挙期間中で治安が悪くなってるので現地在住者に注意するように言われた。もちろん貴重品が入った手荷物はしっかりヒザにかかえてたけど。

d0168345_1647159.jpg車内は運ちゃんの好みで飾りつけ。これを撮ったときは後ろに乗ってたが、荷物が大きいので何度か運ちゃんの隣に乗っけてもらった。うちわを貸してくれたり、いろいろ話しかけてくるフレンドリーな運ちゃんが多かった。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-08-13 16:45 | 2010フィリピン | Comments(2)

4~8月:カモミール

農園では花の栽培は禁止されている。

じゃ、カモミールってどうなんだろう?
と思いつつひとまず4月にイチゴの空き容器に種を蒔いた。

考えるに、花は肥料の種類が違ったり、観賞用だと食用に使わない農薬とかも使ってしまうからでないかな。

でもカモミールは一応、食用(?)として育てるので問題なかろ。
ハーブのくくりだし。

ということで畑にも移植した。
畝の脇という、うっかり踏まれてしまう過酷な環境で…。
実際、何度も踏みつけ、土堀りの際には土をぶっかけちゃったり。

そんな状態でもちょこちょこ花をつけていて、これも健気というか丈夫な奴だわ。


ただ、カモミールの種って本当に小さくて、いっぱい入ってたのを後先考えずに全部蒔いたため、ほとんどダメにした。
途中全部廃棄して忘れてしまおうかと思ったくらい(笑)。

育ってくれてよかったわ~。

d0168345_8352717.jpg4月10日。3月中旬、2つの容器にきっしり蒔いたのが芽が出始めた。種が小さいあまり水で流れて片側によってる模様。

d0168345_8354241.jpg5月31日。どうするこれ? 忘れてしまいたい、と思ってた頃。

d0168345_8355828.jpg6月7日。前日に畑に移植して翌日、息も絶え絶えに…。細い奴だけにダメだったか?

d0168345_8361792.jpg6月8日。一足先に鉢に植えたのは順調に。

d0168345_8363458.jpg6月12日。最初の花が咲いた! 可憐だ。

d0168345_8365294.jpg6月20日。一週間でそれぞれ一番花が咲いた感じ。数日咲いてるけど、ハーブティーにするのってどれくらいで取ればいいんだろ?

d0168345_8371853.jpgと調べたら黄色い部分が盛り上がってきたらとのこと。これちょうどいい感じじゃない?

d0168345_8373351.jpgこれはまだ緑の部分が多くてもう少し待たないとダメだね。…と調子よかった鉢植えだが、7月前半の強い日差しで一気に全部枯れた。復活しないくらいカラカラに。ベランダの水遣りって加減が難しい。

d0168345_8375216.jpg6月21日。諦めて忘れてたが、2週間たって畑のも何気に育ってることに気づいた。あの状態からよく復活したな。

d0168345_838877.jpg6月25日。花咲きました。

d0168345_8382383.jpg7月15日。何気に増え続けている。

d0168345_8384572.jpg8月1日。数回に分けて収穫(?)し、ベランダで干してみる。アブラムシとかついてるのもあるかもな。ま、乾燥したら問題なかろ。洗ったらバラバラになりそうだしな。

d0168345_839377.jpg乾燥したのを少しずつビンにためている。よく言われるりんごのようないい香りがする~。でもハーブティー1回分くらいしかない。化粧水にでもするか? てかハーブティーって茎ごといけるんじゃなかったっけ? ガテマラ旅行のときに宿のおばさんが茎ごと煮出してたような…。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-08-12 08:34 | 2010畑 | Comments(2)

畑のもう一つの楽しみ

といえば猫。

農園は住宅街にあるので、途中の道やら畑の周囲にわらわらといる。

早朝は涼しく人が少ないので飼い猫も野良猫ものんびりのんびり。
この前、5匹の子猫を引き連れた母さん猫を見た。
「がんばったんだね~」とかすっかり猫おばさんと化している日々。


中でもお気に入りは、畑すぐそばの会社で飼われていると思われる茶トラ。

最初に見つけたときはコンテナのダンボールの上で寝ていたので「コンテナ猫」と呼んでいたが、毎朝太平楽な様子で寝ているので最近は「太平」と勝手に命名。

大きさからオスだと思い込んだが、もしや体の大きなメス疑惑あり。
顔もなかなかかわいい。

d0168345_17341987.jpg最近の太平の定位置。ここが涼しいんだろなー。

d0168345_17344448.jpgおっ、今日は丸くなってるよ。

d0168345_1735743.jpg春ごろ撮ったもの。携帯なのでボケてる。コンテナでよく寝てたのにこれは撮ってなかった。

d0168345_17352658.jpg警戒モード。ちょっと寄ってきたりもするけど、さわらしてくれない。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-08-11 17:36 | 2010畑 | Comments(2)

恵みの雨! 耕すチャンス到来

うちの畑はもともと土質が固いのだが、梅雨が明けてからカラカラで一層強固になった。
場所により「岩か?」と思えることもあり。

今は春夏の収穫物が一段落して、秋冬に備えて土を整える時期。
日々少しずつ掘り起こしてるが、腕が痛くなること痛くなること…。
全然進まね~んだ、これが。

私より全然土づくりを丁寧にして、深く耕している人でも「固い」とよくぼやいている。

じゃあ耕しても一緒なのでは?
と思えないこともないが、さすがに大きな塊なんかはくだいておかないと、種を蒔いたり移植ができない。掘り起こして手で砕いておけば、ある程度育つまではもつだろうし。

そんな状態で昨日の雨!

いや~水分ってほんと大事。
けっこうしっかり降ってくれたんで、掘り起こすのが断然ラク。
ここで一気にかたをつけよう。

といっても一人でできることは限りがある。一応非力な女だし。
大根、ニンジン、ジャガイモなど土中に出来るもの以外は、なんとなく上をくだいておくだけでよしとしよう。
てか無理だし。

d0168345_17293937.jpg少しずつ掘って、数日日光に当てる。土づくりなんてこのくらいしか出来ない。

d0168345_17295727.jpgどうせすぐ固くなるんだよなーとか思いながら、ジャガイモ予定地は気持ち深めに掘り起こす。

d0168345_17301618.jpg最近、畑で猫をちょくちょく見かける。涼みにきてるんだろうか? 今日、なにやらハエがたかってる場所があり、よく見たらフンが…。乾かして肥料にでもするか?

d0168345_17303396.jpgうちのじゃないけど、青じそもこんなに立派になる。うちの畑も1本植わってるが、背丈が伸びず、葉だけが育ちすぎてえらい大きいまずそうなものになってる。これはちょうどいい大きさの葉がこんなにたくさん。違いは何?

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-08-10 17:28 | 2010畑 | Comments(3)

4/25~27:アニラオでシュノーケリング・その3

フィリピン/マニラ・アニラオ・ドンソル&レガスピ旅行:2010年4月24日~5月7日

アニラオ海写真はこれで終わり。
魚以外にもサンゴとか見てて飽きない。

ベテランダイバーさんは「もうサンゴはいい」っていってたけど、
そんなときは私にも来るんだろうか。

d0168345_1722548.jpgこれもサンゴだよね? 文字っぽい模様がついてるのがたまにあって面白い。何かのメッセージ?

d0168345_17231229.jpgよく見る青いヒトデ。存在感があるのでついつい探してしまう。

d0168345_17233159.jpg一面サンゴ。これくらい深さがあると足に当たらなくていい。海面近いと明るくてきれいだけど踏まないかヒヤヒヤもの。

d0168345_17234752.jpg中に入ってみたいと思いつつ…。

d0168345_172422.jpg大きいの発見。

d0168345_1724204.jpg深さがあるのであんまカラフルに見えないけど青いサンゴ。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-08-09 17:21 | 2010フィリピン | Comments(0)