裏庭の猫vol.2

ブログトップ

カテゴリ:201807ブルネイ( 8 )

ブルネイ・陸編、まずは猫(笑)

世間がお盆時期ということもあるのか、
無性に旅に出たいと思う今日この頃。
9月は実家に帰る予定だけど、それは旅じゃないしね~。

<ブルネイダイビング旅行;2018年7月14~16日>

東南アジアで最後の国、ブルネイ。
そもそも旅行者が少ないと思われ、
ダイビング情報はおろか旅行記なども少ない。

海外のダイビングで1日だけってさすがに…、
と思ってたけど(去年のニャチャンは自分のミスで1日になったけど)、
マレーシア航空のセールで、つい航空券買っちゃった(笑)
いつかは行こうと思ってて、
夏休みやGWをつかってまでは…みたいなところに
三連休で1日潜れるし行けるじゃんと気づいてしまい…。

おおよそのイメージでは
ブルネイは東南アジアの中では裕福なきれいな国。
物価はまあまあ高くシンガポールドルがブルネイドルと等価で使える。
残念ながら手持ちのシンガポールドルは使い勝手がいいので他の国で使ってしまってたけど…。

確か医療教育関係が無料で、
通りの家などは確かに大きい立派な家もみられるけど、
私が泊まってたホテルのそばはゴミもまあまあ落ちていて、
多少きれいめな普通の東南アジアの国って感じ。
同じボルネオのコタキナバル(マレーシア)に行ったことあるけど、
そこを小さくしたようなイメージに近いかなあ。イスラム色が強くて位置的にも近いし。
コタキナバルはもうだいぶ前だけどね…。

イスラム色が強い国なので猫がいっぱいいるのではないかと楽しみにしてたけど(そこ?)、
トルコやモロッコほどは出会わなかった。
(その両国はそこら中にいる印象)
d0168345_08215149.jpg
d0168345_08222106.jpg
d0168345_08222984.jpg
d0168345_08223502.jpg
d0168345_08224192.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-08-15 08:23 | 201807ブルネイ | Comments(0)

ブルネイ・3本目はサンゴと砂地、続き

<ブルネイダイビング;2018年7月15日>

3本目は10mくらいは見えてたかなー。
緑色の海でひどいうねりがあっても
その前2本に比べるとずいぶんましで、
そういう意味では楽めた。

ただ、ガイドは離脱したけどね(笑)

この日は最初、ナイトロックスとそうでないチームに分かれていて、
私のチームはガイド含めて4人だったのだけど、
エントリーしてみて、とても4人一緒に入れる透明度じゃなかったので、
自然と2人ずつに分かれたバディダイブになってた(私はガイドとバディ)。
2本目もそのままバディダイブで、
2本終わった後に、胃液を何回も吐いていたので
「3本目は止めるか。もし潜りたくないなら」とガイドに聞かれた。

ガイドはまったく酔ってないので分からないんだと思うけど、
水面がものすごく揺れているときは、ボートの上で休んでいるより海中の方がずっとまし。
うねっていても中にいるときは案外、ちょっと気持ち悪いくらいで済む。
上がった後に一気にくるんだけどね…。

ということでもちろん3本目潜った。

が、ガイドの方が「行かない」と…。
なんだ、あんたが行きたくなかったんかい!って感じ。
20代前半のまだ若い、けっこうイケメンのガイドさんだったけど、
あまりの海況の悪さにガイドする気をなくした模様…。
GWのフルフンティアンのときのガイドよりはましだけど、根性ないな(笑)

てことで3本目は透明度がましになっていたので、他のガイドさんのチームに入れてもらった。
この日、ガイドが案内してくれた唯一の生物。タコ
d0168345_08094964.jpg
d0168345_08092502.jpg
d0168345_08094115.jpg
d0168345_08100253.jpg
d0168345_08095565.jpg
ショップにかわいい猫と犬がいた。
d0168345_08100869.jpg
d0168345_08101490.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-08-13 08:15 | 201807ブルネイ | Comments(0)

ブルネイ・3本目はサンゴと砂地

そういえば今年6月のモアルボアルはバニラエアのセールで、
荷物代25kg往復つけて3万400円(わくわくバニラ)という
下手に国内で潜るより安い料金で飛べたけど、
そのバニラエアのセブ線が運休になるという…。

就航から終わるまでが短かったな~。
1度でも利用できてよかった。
私が乗ったときはかなりいい搭乗率だったように見えたけど、
セブパシフィックが安く飛ばすしね…。
私はセブパシはまだ乗りたくないんだけど…。

そしてこれは乗る機会が少ないとは思うけど、
エアアジアのジャカルタ線が運休するという。
これ、もっと短いのと違う??
この前の年末のフローレスは、ジャカルタまでanaで、
ジャカルタ夜行便就航記念セール時の料金で往復6万円台だったけど、
エアアジアはそれより安く飛ばしてたんじゃないかな。
その代わりどこか使い勝手のいい路線を飛ばしてくれないかなー。

<ブルネイダイビング;2018年7月15日>

小さいサンゴがたくさんある場所があった。
植えているのか、あるいは一度何かの原因で死滅してしまったところに育ち始めているのか…。
d0168345_09300732.jpg
d0168345_09295250.jpg
これ何?(大型の魚の幼魚じゃないかと思って調べたけど分からない)
d0168345_09301830.jpg
ウミシダの小さいの。なんかかわいい。
海中のうねりがひどくてぶれぶれだけど…。
d0168345_09302524.jpg
ガラスハゼもうねりの中なかなか撮れない…。
d0168345_09303288.jpg
d0168345_09303911.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-08-12 09:33 | 201807ブルネイ | Comments(0)

ブルネイ・コガネアジの幼魚がとてもカラフルな魚に見えた

今年はもろもろで次のダイビングは10月のバリの予定。
いつものようにアメッドにいくつもりでチケットとったのは1年前。
その頃、アグン山の噴火のおそれがあり、
さすがに1年後は落ち着いているだろうと思ってたけど、
いまだ落ち着いてないみたい。
そしてすぐ隣のロンボクで地震が…。
規模が小さくなってきているとはいえ頻発してる。
しかも建物が違うこともあり、けっこうな被害。
これ以上被害が大きくならないといいけど。

<ブルネイダイビング;2018年7月15日>

あ、8日アップ分も含め、この画像は2本目のましだった方の沈船。
1本目はほんとみそ汁状態で、少し見えた部分も暗くてね。
去年の音海とどっこいどっこいだったな。

色どりが少ない海なので、コガネアジの幼魚がとてもカラフルに見えた。
d0168345_21340303.jpg
d0168345_21341139.jpg
遠目に1匹だけツバメウオも。
d0168345_21341931.jpg
これはサンゴか何かを育ててるのかな?
d0168345_21335694.jpg
d0168345_21334706.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-08-11 21:37 | 201807ブルネイ | Comments(0)

ブルネイ・潜れないよりは潜れた方がいい

本日は台風13号が関東に接近。
ということは昨日までに分かっていたので、今日かたづけなくてはいけない仕事を含め、昨日残業してそれなりに片付け、今日は16時に早退。(会社からも「帰れ」と言われてたし。昭和世代の自分からは驚きのましな時代になったやね…)

<ブルネイダイビング;2018年7月15日>

行けないよりは行った方がいい。
海況が悪くても、潜れないよりは潜れる方がいい。

そう思う。
文句ばっか言ってるかもしれませんけど(笑)

しかし、このブルネイはきつかったな~。
船酔いがね…。

ほんと、胃液を吐いてばっかで水分がとれないのが「どうしよう」って感じだったけど、目が合うと「Good dive?」と満面の笑みで問いかける欧米人って…。
「そんなわけないだろ~?」と思いつつ「ヤー」とか答えてる自分(笑)。
あの人達はこんな味噌汁みたいな海なのに、案外楽しそうにダイビングのこと語ってて、しかももっとひどかったらしい前日から潜ってる人もいて…。
理解不能(笑)
その時点でもう、私の中ではGood diveになってる感じ。
d0168345_18375313.jpg
d0168345_18383398.jpg
d0168345_18384194.jpg
d0168345_18384813.jpg
やっぱりタカラガイ(笑)
d0168345_18385481.jpg
d0168345_18390159.jpg
d0168345_18390885.jpg
d0168345_18391453.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-08-08 18:41 | 201807ブルネイ | Comments(0)

修行のようなダイビングだった…

ブルネイのダイビングは沈船が多い、透明度あまりよくない、海況もよくないことが多い。数少ない情報から得た前知識はこんな感じ。
んで実際潜ってみて今日の感じだとビギナーにはけっしてすすめられないし、ベテランでもわざわざ行くなら各国の沈船制覇したいという人以外にはおすすめできないかなあ。
今日はまた波が高くてね~。酔止め飲んでても辛い。水面休息では何回、胃液を海に注いだか。飲んだ水は全部海に注いで、毎回トイレも(3本行ったきりだけどボートにトイレない)してたから体の水分が足りなくなったらどうしようって…。いつも酔い止め飲んでるので、ここまでひどかったのは初めて。ただ、私以外に欧米人が5人いたけど、彼らは誰一人酔ってなかったけど。
で透明度。メコン川みたいな色の港から出航して、伊豆でがっかりな感のときの海の色のポイントにエントリー。最初は期待を裏切らず味噌汁状態。下へおりて3から5m。
d0168345_17464410.jpg
ちょっと上がってうえを見上げて少し見える感じ。これですごく見えて感激(笑)
d0168345_17471498.jpg
2本目は1本目より深く、一番浅場で18m。ダイコンぎりで30分しか潜れなかった…。
でも少しだけまし?少しだけど。
d0168345_17493213.jpg
d0168345_17500433.jpg
d0168345_17502551.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-07-15 17:25 | 201807ブルネイ | Comments(0)

辛いチキンに始まり辛いチキンに終わる

夜ごはんもショッピングセンターの小さなフードコートでサンバルチキン。400円くらい。タイとかとくらべると高いけど、東南アジアの中では物価の高そうなブルネイでこれくらいならまあね…。
d0168345_21020119.jpg
これを食べながら日が沈むのを待ってライトアップされたオールドモスクもみれた。画像は見てる側が日中と反対側。なかなか日が沈まないから、暑いし帰ろうと思いつつなんだかんだうろうろしてしまった。まちはとても小さいけど。
d0168345_21092153.jpg

d0168345_21094312.jpg
しかしダイビング代はカード払いにするつもりで、5000円両替したんだけど、59ブルネイドルのうち、ホテルで20ドルをデポジットにとられてしまい…。
チェックアウトのときに返してくれるけど、送迎がついてる宿なのでそこで20ドル返されてもって感じ。ちなみにシンガポールドルと等価で、シンガポールでも使えるらしい。しかし最近、シンガポール航空も使わなくなったから微妙(シンガポール経由がない)。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-07-14 20:51 | 201807ブルネイ | Comments(0)

クアラルンプール到着。朝から辛いチキン

眠い…。暑い日が続いたせいかかなり疲弊した状態で夜行で飛んできたので、いつもよりだるい。今日は昼頃にブルネイに飛んで、ちょこっとまちを歩くつもりだけど、本当にちょこっとにしよう(笑)
オールドモスクの外観だけ見れればいいや。
今朝は早めに到着して、もともと長い乗り継ぎが、より長く(笑)
KLIAよりKLIA2の方が栄えてる(?)ので、移動してぶらついてきた。ターミナル移動は無料のシャトルバスもあるかと思うけど、今朝はクリアトランジット(電車)で。こちらは有料で2リンギット。
フードコートで朝ごはん。グリーンチリにまみれたチキンの魅力に負け、朝から濃いものを食べてしまった。
d0168345_11135198.jpg
d0168345_11142117.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-07-14 10:56 | 201807ブルネイ | Comments(0)