裏庭の猫vol.2

ブログトップ

カテゴリ:201806モアルボアル( 17 )

モアルボアル陸編・これで最後。かわいい猫ちゃんに会えた

<セブ島モアルボアルダイビング;2018年6月24日~26日>
d0168345_07595574.jpg
部屋の前がテーブルとイスが置いてあるテラスになってて、
ある日、ダイビングから戻ると茶トラがイスで寝てた!
なんてラッキー!(単純)

薄暗い中だったので、そおっと近づいてあかりをつけてみたけど逃げない。
しばしなでなでして、部屋に荷物おいて戻ったらもういなくなってた…。
テラスで猫を眺めながらビール飲もうと思ってたのに~。

最初は後ろ向きに寝てた。
d0168345_07595042.jpg
このこはタトゥー屋さんの子。
毎日、店の外にいたし首輪してるし。
作業しているから中には入れてもらえないのかも。
外から眺めてることも多かった。かわいい。
d0168345_07591790.jpg
早朝散歩したら三毛の子猫がレストランの残飯をあさってた。
d0168345_07594587.jpg
今回泊まった宿はこんな。
確か1泊4000円程度で、エアコン、ホットシャワー、朝食つき。冷蔵庫もある。部屋は普通だけど広め。
d0168345_07592161.jpg
d0168345_07593515.jpg
飛行機がセブに近づいてるとこ。
空港からモアルボアルまでは山を越える。これには写ってないけど上空から見るとけっこう山だったな。
そうそう、今回、昼間の移動で渋滞でモアルボアルまで5時間以上かかった。普通は3時間程度。ま、こんなこともある。
d0168345_07592019.jpg
d0168345_07584791.jpg



[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-07-25 08:02 | 201806モアルボアル | Comments(0)

モアルボアル陸編・ビーチ沿いのホテルは近い内になくなる!?

<セブ島モアルボアルダイビング;2018年6月24日~26日>

モアルボアルはビーチがほんの少ししかない。引き潮のときに少しできる感じ。

でもこれは本来建ててはいけないビーチの上にホテルとかレストランを建設しているためで、
今それが問題になっているのだとか。
近い内にビーチ沿いのホテルはなくなることが決定しているらしい。
立ち退き料が出るわけでもなく、解体費用も自分持ちで…。

利用したダイビングショップは、ビーチと通りを挟んだ側なので今のところ大丈夫だそうだが、
ビーチにかなり近いのでいずれは…みたいな…。
ボホールもそうだけど、フィリピンは今…(自粛)。
モアルボアルで次に潜る機会はやってくるんでしょうか??
d0168345_08022868.jpg
d0168345_08024080.jpg
d0168345_08024558.jpg
d0168345_08025132.jpg
この狭いところの前にお土産物屋が何軒かあって、ついジンベイの木彫りの置物を…。ここではジンベイは出ないけど、オズロブ(ジンベイに餌付けしてる)行ってモアルボアルに寄って帰るツアーがあるらしく便乗している模様。小さいの1つ200ペソと言われて、まあ土産物だしなあと思いつつ、次の店で聞くと1つ150(笑)。2つ買えば安くしてくれる?みたいに聞くと250に。気に入った模様もあったのでお買い上げ。最近は土産は買わないんだけど、こういう海ものはつい買っている。というかジンベイものはボホールでも買ってるな…。
d0168345_08032659.jpg
d0168345_08025881.jpg
d0168345_08030505.jpg
d0168345_08031267.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-07-24 08:12 | 201806モアルボアル | Comments(0)

モアルボアル陸編・レストランはけっこうあるけど、野菜不足になりそう…

<セブ島モアルボアルダイビング;2018年6月24日~26日>

モアルボアルは西洋人が多いので、レストランやバーは充実している。
と言われている(笑)
まあ、田舎のダイビング村というイメージ。
のんびりしてる海沿いの場所にダイビングショップと宿とレストランが凝縮してるような。

私は、潜れてビールが飲めればそれでいい、と思っているので
その手のレストランは1度も入ってないけど、
前回友人とその子供ときたので、夕食はレストランだった。
けど、もう1度行きたいと思ったわけでもなかったような…。

しかし、モアルボアルで案外、気軽に食べられるところがない。
そして野菜がぜんぜんとれない…。

最終日、一緒に潜った人に少し歩いた先にトロトロ(食堂)があるのを教えてもらったので、
次行く機会があったらそこで食べよう。
↓鍋にいろいろな惣菜が入っていて選べるやつ。この人は初日に1000ペソ渡して毎日通って最終日に精算してた。あるいは少しの残りはそのままおいてきてるのかもだけど。
d0168345_07433511.jpg
宿の朝ごはん。
泊まってた宿の系列のレストランなので、そこそこのホテルだと思うのだけど、
フィリピンを選ぶとこれ。
ザ・フィリピンの朝ごはん(笑)。野菜がこれっぽっちもない。
d0168345_07430806.jpg
ちなみにパンを選んでも野菜はなかった。
野菜サラダだけってのはあった。
でもこれから潜るのにサラダだけって厳しいしね…。
d0168345_07432477.jpg
レストランが並ぶエリアのはじに、遅くまでやってる食堂が数軒並んでいる場所がある。
そこは比較的安いみたいで大勢でにぎわっていた。
1人で入りやすくナイトダイビングの後でもぜんぜんやってるから、夜はそこで。
パンシットカントン(焼きそば)とフライドライスを食べた。
もちかえりもできる。
ただ、にぎわっている割りに正直そんなにおいしくないと思う…(笑)
d0168345_07425411.jpg
d0168345_07431688.jpg


[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-07-23 07:49 | 201806モアルボアル | Comments(0)

モアルボアル・ペスカドールその3、オシャレコンペイトウウミウシ?

<セブ島モアルボアルダイビング;2018年6月24日~26日>
これでダイビング編は終わり。
このウミウシ、オシャレコンペイトウウミウシって奴?
いろいろ検索してコンペイトウウミウシかと思ってたら、オシャレ付きのが(笑)
d0168345_11264174.jpg
ザラカイメンカクレエビ? 見えないよね~。手前に透明なのがいるはず
d0168345_11265969.jpg
ガイドは案内してくれなかったけど、ドロップオフのちょっと砂が溜まってるところで探すとけっこう見つかった。ニチリンダテハゼ。幼魚を見つけたかったけど見つからず…。
d0168345_11270578.jpg
d0168345_11271055.jpg
d0168345_11271694.jpg
d0168345_11264922.jpg
d0168345_11265485.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-07-21 11:30 | 201806モアルボアル | Comments(0)

モアルボアル・ペスカドールその2

<セブ島モアルボアルダイビング;2018年6月24日~26日>

ひとまずモアルボアルに戻ろう。
d0168345_06560389.jpg
d0168345_06561075.jpg
オオモンカエルアンコウ。
d0168345_06561691.jpg
小さめのウコンハネガイが4つかたまってた。
d0168345_06562861.jpg
左の方にニシキフウライウオ。
d0168345_06563300.jpg
ボートの上から水面見たとこ。透明度いいな~(笑)
d0168345_06564719.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-07-20 06:59 | 201806モアルボアル | Comments(0)

モアルボアル・ペスカドール

<セブ島モアルボアルダイビング;2018年6月24日~26日>

今回は3日とも1本目がペスカドールだった。
やっぱり他のポイントとくらべて透明度がいい。
一番いい時期だとどれくらいなのか知らないけど、
今回は15~20mくらいは見えてたかなあ。抜群ではないけど…。

そして魚のむれ。
大型というよりは小~中型って感じだけど、サンゴとカラフルな魚が楽しめる。画像はカラフルじゃないけど…
d0168345_06421626.jpg
今回は毎日オオモンカエルアンコウを見た。
グレーのやつ。
浅いところと25m過ぎにいた。そして普通の大きさ(の中では大きい方かな)のカエルアンコウ。サンゴの間にいてみえづらいけど。
d0168345_06424922.jpg
d0168345_06430499.jpg
d0168345_06431134.jpg
d0168345_06432422.jpg
d0168345_06433689.jpg
d0168345_06440383.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-07-13 06:46 | 201806モアルボアル | Comments(0)

モアルボアルはビーチも面白い

<セブ島モアルボアルダイビング;2018年6月24日~26日>

モアルボアルはビーチも面白い。
ていうかショップのハウスリーフも他の場所からボートで来るようなポイントだったりするし。

ちょっと泳ぐともうドロップオフ。

ああ、潜りたい(笑)
今週末に三連休でブルネイなので1日だけ潜れるけど…。
d0168345_06491497.jpg
d0168345_06502188.jpg
d0168345_06491801.jpg
d0168345_06492796.jpg
d0168345_06493109.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-07-12 06:53 | 201806モアルボアル | Comments(0)

モアルボアル・やっぱりイワシ

<セブ島モアルボアルダイビング;2018年6月24日~26日>

一人じゃなかったのでボートでも行けただろうけど、
イワシのポイントはすぐなので、今回はビーチエントリーで。

遠目に見てどす黒い雲が渦巻いているかのような景観(笑)
毎日潜るとさすがに飽きると思うけど、モアルボアルに来たら1度は行きたいポイント。

遠くから、近くから。全部イワシ。
d0168345_05302287.jpg
d0168345_05302904.jpg
d0168345_05303872.jpg
d0168345_05304260.jpg
d0168345_05304656.jpg
d0168345_05305052.jpg
d0168345_05305451.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-07-11 05:31 | 201806モアルボアル | Comments(0)

モアルボアルナイト・その6 セムシウミウサギ?の外套膜

<セブ島モアルボアルダイビング;2018年6月24日~26日>

外套膜って不思議…。
普段は白い貝みたい。
検索してみるとセムシウミウサギかな。
d0168345_07290154.jpg
あとこれ…ダイナンウミヘビには見えないから安直にホタテウミヘビかと思ってたけど、画像を見ると違う感じ。なんだろ?
d0168345_07283177.jpg
そしてウツボ。
案外ウツボは見なかった。昼間も。
d0168345_07275206.jpg
d0168345_07283848.jpg
よく見たのはコブシメ。ピンポン玉くらいから中くらいまで。
コブシメじゃなくてなんとかコウイカって可能性もあるけど…。
とても小さいのはよくガンガゼの近くにいた。守ってもらってる?
d0168345_07282257.jpg
d0168345_07284455.jpg
そしてタコ。
こんな色してるんだね。下のは普通の色だけど。
d0168345_07283319.jpg
d0168345_07285503.jpg
d0168345_07284991.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-07-09 07:32 | 201806モアルボアル | Comments(0)

モアルボアルナイト・その5 おいしそうなエビは案外珍しい

<セブ島モアルボアルダイビング;2018年6月24日~26日>

ダイビングを始めて、スーパーで見るエビ以外にこんなにいろんなエビがいることを知って自分の無知を知った
(ま、魚もだけど、エビの意外性が一番印象的だった)
伊勢エビ以外は、透明だったりきれいな色していたりおいしくなさそうなエビばかり(笑)。

で、今回のナイトでは、逆にスーパーにいそうなエビを見つけてテンション上がった。
これ…クルマエビっぽくない?
浅瀬で数匹。昼間に見かけることないよね?
d0168345_07143696.jpg
d0168345_07143722.jpg
これ、とても小さくてボケボケ。サンゴの表面にいた。
d0168345_07133892.jpg
このエビも夜しか見ないよね?案外そこらにたくさんいそうなやつだったけど。
d0168345_07135374.jpg
これはエビじゃないかもしれないけど、そして昼間も見るけど、きれいな方ってことで。今回はエビよりカニの方がたくさん見たな~。
d0168345_07144355.jpg
エビじゃないけど…。
d0168345_07204601.jpg
d0168345_07205641.jpg
d0168345_07223184.jpg


[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-07-08 07:23 | 201806モアルボアル | Comments(0)