裏庭の猫vol.2

ブログトップ

2018年 04月 21日 ( 1 )

17年末コモドダイブ。食事はパダン料理を利用してた

GWは後半4日でマレーシアのフルフンティアン島へ行く予定だけど、
宿も、併設してるであろうショップも連絡とれなくてダイビングの予約ができてない。

数年前から更新されてなかっけど、ふとFacebookなら連絡とれるのか?と思ってメッセージ送ってみたら「OK。到着したとき予約できるよ~」みたいな返事が即行きた。
雰囲気的に日程とか送ってちゃんと予約する感じでもなかったので、結局、じゃ行ってからでいいか、みたいな(笑)

時期的に混雑するころではあるんだけど、宿はとれてるし(少なくとも宿はちゃんと開いていることが分かってよかった)、潜れないことはなさそう。
小さなビーチみたいだから他にショップがどれくらいあるかは分からないけど、営業してれば、もしフルでも他の店が聞くことができるしね。

<ダイビング;2017年12月28日~18年1月2日>

フローレスでの食事。
フローレスに限らずインドネシアでは、一人のときはパダン料理の店を利用することが多い。
d0168345_09362978.jpg
こんな感じで鍋に入った惣菜を選べる。
東南アジアでよくあるぶっかけ料理の店だが、品数が多い。
品ごとに値段が加算される仕組みで、玉子や肉を選ぶとまあまあ高い。
野菜(豆腐)だけだと1万ルピア程度。
チキン付けたりすると2万5000ルピアってとこかな。
d0168345_09361503.jpg
店により容器だったり紙につつんだり。
外国人なのでスプーンをつけてくれることが多い。
d0168345_09353794.jpg
d0168345_09360887.jpg
d0168345_09362218.jpg
一度はパダンじゃなく、ナシゴレンの看板があったところで持ち帰りでナシゴレン。
ボリュームあるので夜と朝で食べたような。
d0168345_09355969.jpg


[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-04-21 09:45 | 2017年末コモド | Comments(0)