裏庭の猫vol.2

ブログトップ

ブルネイ・陸編、まずは猫(笑)

世間がお盆時期ということもあるのか、
無性に旅に出たいと思う今日この頃。
9月は実家に帰る予定だけど、それは旅じゃないしね~。

<ブルネイダイビング旅行;2018年7月14~16日>

東南アジアで最後の国、ブルネイ。
そもそも旅行者が少ないと思われ、
ダイビング情報はおろか旅行記なども少ない。

海外のダイビングで1日だけってさすがに…、
と思ってたけど(去年のニャチャンは自分のミスで1日になったけど)、
マレーシア航空のセールで、つい航空券買っちゃった(笑)
いつかは行こうと思ってて、
夏休みやGWをつかってまでは…みたいなところに
三連休で1日潜れるし行けるじゃんと気づいてしまい…。

おおよそのイメージでは
ブルネイは東南アジアの中では裕福なきれいな国。
物価はまあまあ高くシンガポールドルがブルネイドルと等価で使える。
残念ながら手持ちのシンガポールドルは使い勝手がいいので他の国で使ってしまってたけど…。

確か医療教育関係が無料で、
通りの家などは確かに大きい立派な家もみられるけど、
私が泊まってたホテルのそばはゴミもまあまあ落ちていて、
多少きれいめな普通の東南アジアの国って感じ。
同じボルネオのコタキナバル(マレーシア)に行ったことあるけど、
そこを小さくしたようなイメージに近いかなあ。イスラム色が強くて位置的にも近いし。
コタキナバルはもうだいぶ前だけどね…。

イスラム色が強い国なので猫がいっぱいいるのではないかと楽しみにしてたけど(そこ?)、
トルコやモロッコほどは出会わなかった。
(その両国はそこら中にいる印象)
d0168345_08215149.jpg
d0168345_08222106.jpg
d0168345_08222984.jpg
d0168345_08223502.jpg
d0168345_08224192.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-08-15 08:23 | 201807ブルネイ | Comments(0)