裏庭の猫vol.2

ブログトップ

修行のようなダイビングだった…

ブルネイのダイビングは沈船が多い、透明度あまりよくない、海況もよくないことが多い。数少ない情報から得た前知識はこんな感じ。
んで実際潜ってみて今日の感じだとビギナーにはけっしてすすめられないし、ベテランでもわざわざ行くなら各国の沈船制覇したいという人以外にはおすすめできないかなあ。
今日はまた波が高くてね~。酔止め飲んでても辛い。水面休息では何回、胃液を海に注いだか。飲んだ水は全部海に注いで、毎回トイレも(3本行ったきりだけどボートにトイレない)してたから体の水分が足りなくなったらどうしようって…。いつも酔い止め飲んでるので、ここまでひどかったのは初めて。ただ、私以外に欧米人が5人いたけど、彼らは誰一人酔ってなかったけど。
で透明度。メコン川みたいな色の港から出航して、伊豆でがっかりな感のときの海の色のポイントにエントリー。最初は期待を裏切らず味噌汁状態。下へおりて3から5m。
d0168345_17464410.jpg
ちょっと上がってうえを見上げて少し見える感じ。これですごく見えて感激(笑)
d0168345_17471498.jpg
2本目は1本目より深く、一番浅場で18m。ダイコンぎりで30分しか潜れなかった…。
でも少しだけまし?少しだけど。
d0168345_17493213.jpg
d0168345_17500433.jpg
d0168345_17502551.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2018-07-15 17:25 | 201807ブルネイ | Comments(0)