裏庭の猫vol.2

ブログトップ

出張ついでに無理やり日本海で潜ってみたけど…

出張ついでに和歌山と思いきや、台風22号の出現でまだしも冠島と思い直す。
が、再度問い合わせしたら出航しないという返事。
あきらめきれず、ほかに近隣で潜れそうなポイントを探し、音海半島というポイントで潜ってみた。

が、1本目が透明度1mもなかった状態で…。何も見えないに等しい。
↓始終、こんな感じ…。海面は凪だったんだけど~。
d0168345_22304046.jpg
d0168345_22303687.jpg
透明度が悪いのは台風とかのせいだから、致し方ないけど、
その海況が悪いと予測できる状況で、
Cカード取ったばかりのビギナー3人含む5名+ガイド(かなり若い)の組み合わせ。
正直、いやあ、それは無理があるんじゃないかなーと最初に思った。
そして海に入った瞬間、これは無理なんじゃ…というくらいに本当に見えない。
ロープ下でも同じ状況、ビギナーさんは怖くないのだろうか?暗い海だし、ダイコンもライトも持ってないし。
私もここまで透明度が悪いのは初めて。
もし数本レベルだったら何をどうすればいいのか分からない状況だったろうなーと思う。

案の定、潜降に時間がかかり、下で待つ。
全員降りたら降りたでほとんど見えないから、誰かが急にエア入れすぎて浮上していったり、ロストしたりして、それを探す。
でも結局見つからず(本当にほとんど見えないしね)、その段階で浮上。
(え、まだなにも見てないよ???)
安全停止中に、なんとロストしてた人が現れ、全員揃う(笑)
そこからまた潜降。でも結局、またロストしたりしてやっぱり浮上。
2回目の浮上中に自分ひとりになってた…。まだ30分もたってないけど、さすがにもう上がるさね。
と浮上したらすぐボート(水中ではまったく見えない)。
ビギナー3人がちゃんとボートにいて正直ほっとした。
若い男性たちで、さすがに難易度が高かったとはいってたけど、案外怖がっておらず、よかった。
彼らには罪はない。
けっしてダイビングではなかったし、これはどうよ、と思わないでもないが、
あんまりできない体験ではあるので私も経験になったということで…。
(2回浮上して潜降とかやりたくないけどね)
2本目はさすがにチーム分けしたしね。彼らのためにもそれはよかったし、
こちらも透明度が悪い中、少なくとも2本目はダイビングだった。
↓2本目も同じポイント。少し動けばまあ3mくらい?(笑)
それでも1本目よりだいぶまし。本当は1本目も少し動いで同じようなダイビングの予定だったんだろうけど、ハプニング続出でそれどころじゃなかった模様…。
d0168345_22305323.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-10-28 20:24 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)