裏庭の猫vol.2

ブログトップ

トリンコマリーの宿は賑やかだった

スリランカ・トリンコマリーダイビング旅行:2016年6月23日~28日

このあたりの宿は、ビーチ添いのかなり内側に大通りがあって、そこから海岸まで細い通りが何本か伸びていて、その途中に宿…みたいな位置にある。
なので、大通りから伸びる細い通りが違う場合は、ビーチ添いに行く方が全然近い。

ダイビングショップが数件先のホテル併設だったのだけど、通りが別だったので、もし大通りまで出てから行くとかなり大回りになる(一度行ったけど20分くらい?)。コの字型に行く感じになるので。
これがビーチ添いだと5分もかからない。

今どきはお手頃な宿もagodaとかで予約できるけど、自分で宿探すとなると炎天下だとちと大変な地理。
というかきっと予算の合うところにトゥクトゥクで連れて行ってもらう感じ。

で、今回、予約したのがショップに近くて、オンラインでクレジット払いできる「aqua inn」(HPはaqua hotelになってる)というとこ。
agodaでもカード払いじゃなく予約のみというところがまだまだ多く、
現金をあんま持っていきたくないので選んだんだけど、この事前カード払いに、
お酒を出すバーがある、そして夜に大音量の音楽をかけている、英語も通じるし、一応wifiもある(これはおそらく周辺でも。遅いだろうけど)
…ということで、
周辺の宿の中でかなり欧米人に人気の高い宿だった。
(カジュアルで居心地がいい感じで、値段も手ごろ、それなりに便利といういかにも欧米人好み。オーナーが商売上手なのだろう)

私は、税込みで1泊4000円切るくらいだったと思うけど(エアコン、ホットシャワー)、パッカー部屋がドミでなく洞窟という面白い形。寝台列車ならいいけど、さすがに窓なしでこの狭さだとくつろげないなあ(笑) ちなみに1000円くらいかな(インドなどのドミレベルだともっと安いと思うけど)

4000円の宿って微妙なとこだけど(中級ながらとても居心地がいいのにあたる場合もあれば、これからもっと安くてもよかったかなという宿の場合もあるライン)、部屋が暗いのが難点なのと冷蔵庫あったら嬉しかったなというところ。まあ、初日、停電だったのもあるな…。エアコン、ホットシャワーにした意味がないし。
あ、停電だったせいで肝心の部屋の画像がない(笑)
d0168345_9554589.jpg

d0168345_9555665.jpg

パッカー用ケイブ。
d0168345_95615100.jpg

d0168345_9562517.jpg

d0168345_9563769.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-07-10 09:59 | 201606トリンコマリー | Comments(0)