裏庭の猫vol.2

ブログトップ

クアラルンプールに戻ってきた

クアラルンプールに戻ってきた。
スリランカではフリーwi-fiは宿などでけっこう使えるのに、なぜかメールもブログもログインできず…。何がひっかかってるのだろう? ネットワークの状況を見てみても回線のスピードは十分出てるのに。中国とかだと特定のポータルサイトにつながらない場合もあるけど、つながるのにログイン出来ないのは初めて。あとで調べてみよう。

機内でひたすら寝たおかげで、風邪はだいぶよくなり、スリランカでの移動も途中、若干洪水の影響らしき土砂崩れの跡はあったけどそれなりにスムーズにいき。ただ、エアコンバスに乗れず、ノンエアコンで7時間、帰りは9時間近く揺られ…。
そうまでして辿り着いた海は、伊豆でがっがりなレベルだった(笑)。
そもそも良くて15m程度のようだっだので、そこまで期待はしてなかったけど、まさか5~8mくらいとは。浮遊物が多くて白っぽいし、クラゲもたくさん。見れるといわれたカメもエイもおらず、コブシメが数回見れたくらいかな。あとはアケボノハゼ。ハリセンボンけっこういたけど。って感じ。
最近、当たらないどころかいつもより海況がだいぶ悪い状態に当たることが多い。ま、本数減らしていくには未練が少なくていいけど、たまには当たって欲しいな(笑)。

(アップできなかったダイブ1日目。内容かぶるとこあるけど…)
さて、トリンコマリーダイブ1日目は3本潜った。
陸から見て青くて透明度のいい海でも潜ってみると……みたいなことはよくあるけど、陸から見ても透明度が悪そうな1ダイブ目は、予想に違わず(笑)。
透明度はよくてせいぜい8mくらい。アドバンスのディープの人と一緒で(最初に言っとけ!)、ちょっと深く潜るけどって言われたけど、最深29mくらい。講習もかなり適当だったけど、あれでいいのかしら? そしてその人のエアが早かったんだろうと思うけど、ダイブタイム45分といわれてたのに30分。ちなみにタンクはアルミ12リットル。
この時点の私の気持ちは、
「6日の休みで4日移動に使ってこれかー。当たらないとは思ってたけど、ここまでひどいレベルとは~」…という感じ(笑)
唯一、深いっつうならアケボノハゼぐらい出てこんかな、と思った途端、目の前にペアが現れたのが救い。すぐ引っこんだので1匹しか撮れなかったけど、これで今回の運、全部使ったのかもねー。

2本目3本目は状況が若干ましになり、ちょっと気分もましに。
一人だったので1時間近く潜れたし、透明度が悪いなりに大物は少ないけど魚の群れも見れたし。3本目は小魚が多いけど、最後の方は群れに囲まれ…。もう少し待てば大物がきそうな~って思ってたんだけど、(なんかブリぽいのが数匹きたし)。ガイドがあんまり魚を見せる気がなさそうなのが残念だけど(けっこう大きいコブダイっぽいのが2匹出たのに、そういうのにあまり反応しないガイドだった。やっぱりウツボとミノカサゴは案内してくれるけど)、けっこうポイントを知ってるガイドなら、期待できる海なのかも?
今の時期、オンシーズンなんだけどここのところなのか今シーズンなのかわからんが、海況いまいちみたい(もうこういうのいいからさ~)。ガイドに今、オンシーズンだよね?って聞いたら「プロブレム!」という答え返ってきたし。南国でよく返ってくる「ノープロブレム」じゃなくて、「プロブレム」だよ! そりゃあプロブレムなんでしょうねえ。

でも、シキホールのときと同じで、欧米人はのんびり潜ってるけど、私はこんな海況でも翌日も潜り、しかも1日3本。だって、ここで潜るためだけにスリランカに来たのですから~(今思うと6日で来るところじゃないね(笑))
本来なら4本潜るつもりだったけど、ほかにそんな人いなくて、3本でいいだろ的な空気。まあ海況があれなんで、今回は6本だけにしたさ。
[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-06-28 21:12 | Comments(0)