人気ブログランキング |

裏庭の猫vol.2

ブログトップ

サイパン3日目2本目:パイプ、マダラトビエイに気をとられDECO…

ミクロネシア/サイパン・ダイビング旅行:2014年5月2日~5月6日

●水温28度、透明度35m、最大水深18.9m(平均13.1m)、ダイブ時間48分

1本目が深かったので、けっこう気を付けてダイコン見てた割りに、マダラトビエイに気を取られて2度目のDECOを出す…。

透明度よくて中層浮いてる感じだと、気を取られると深度がどうしても少し下がってしまってたり…。こういうのがまだまだなんだよねー。

17mで気付いたら残り1になってて、ヤバっと思って浮上。
ってこういうとき、浮上速度がどうなのよ?とか考えてつい止まっちゃうんだよね。
前もそうだったけど。
んで、12mの時点で(まだ1!だったよ)、これ以上どうなの?とか思って、なんとなくまあ今DECOになっても数分安全停止が増えるだけだから、とゆっくり浮上してピーって鳴っちゃった…。

その後はガイドにダイコン見せて指示に従う。
確か、ダイコンの指示7分よりさらに3分多く安全停止したと思う。
この安全停止でもマダラトビエイが出てくれた。

d0168345_619437.jpgヨスジフエダイ。こういう群れは珍しいのでつい何枚も

d0168345_6192173.jpg

d0168345_619306.jpg

d0168345_6193951.jpg

d0168345_6194935.jpgマダラトビエイ。全部同じ固体ではないと思う

d0168345_620237.jpg

d0168345_6201131.jpg

by uraniwaneko2 | 2014-06-02 06:24 | 2014GWサイパン | Comments(0)