人気ブログランキング |

裏庭の猫vol.2

ブログトップ

3~5月:ジャガイモ(インカのめざめ、キタアカリ)

畑の様子も同時アップしてくねー。


市民農園で定番といえばジャガイモ。
初心者に育てやすいと歌われているせいか、どこの畑でもみられる。
まあ、まだ寒い日が多い3月から植えられるってのもある。
というかもう3月始めには植えておいた方がいいらしい。
が、当時働いていた私は、休みの関係でスタートが6日。そこから土を耕して石灰いれ…でさらに遅れている。
最初から休み関係なく来ている人々のジャガイモに比べて成長は遅かった。

ジャガイモは気持ち涼しい気候を好み、そして収穫が6月~なので梅雨時期と重なる。まだ晴れ間の多い時期に収穫を合わせるんだろうね。
まー、うちはすでに梅雨時期突入は避けられないので、イモが駄目にならなきゃいいなー。

そんな人気のジャガイモだが、メークイン、男爵以外にもいろんな種類がある。
どうせなら違う種類にしようと、うちは人気の「インカのめざめ」と「キタアカリ」を植えてみた。

インカのめざめ…栗のようでおいしいと評判だが、種イモが他のイモより高く、後続種らしい「インカのひとみ」に「インカのめざめより育てやすい」と書かれていたので栽培が難しそうではあった。
が、種イモを買うときにインカのひとみはなかったので、めざめの方にした。

その後分かったことだが、
○病気に弱い
○収穫量がたとえばメークインなどに比べて1/3程度と少ない
○イモが小さい
とまったく初心者向きではなかったが、もう仕方ない。

その通り、5月終わりの時点でキタアカリに比べて格段に成長が悪いインカ。
黒いアブラムシにやられまくって弱りまくり。
先日枯れたのを収穫してみたが、まだまだイモは小さい。
残りはどれくらい収穫できるのか?
このひと月が勝負なのである。(といっても私には何もできない…。アブラムシを取りきるのは不可能だしすでに遅いであろう)

ところで、2区画(1区画30平方メートル、8畳くらい;都内のよりだいぶ広いと思う)全部ジャガイモにしてるとこがあるんだけど、どうするんだろね。
いくら保存がきくと言っても食べきれなくないか?
地域行事のジャガイモ収穫祭とかに使うんだろうか…。

d0168345_795717.jpg3月14日。キタアカリ。種イモは30~40gに切って…とよく書かれているのだが、45~50g前後だったためそのまま植えた。小さいインカも同様に。

d0168345_7101353.jpg4月11日。左がインカで右がキタアカリ。この時点ではそう差はなかったのだが…。

d0168345_7103056.jpg4月18日。縮尺が違うので分かりにくいがだいぶ芽が増えて成長している。インカが若干小さめだったような…。

d0168345_7105283.jpg5月9日。一気に成長。この時点でひとつの種イモから複数の芽が出ているので、各2本に”芽かき”。イモを大きくするために必要な作業。右のキタアカリは全部芽が出たが、インカは不発もある。

d0168345_7115629.jpg5月17日。キタアカリは花が咲いているものも。

d0168345_7121368.jpgインカもそれなりに成長しているが、キタアカリに比べると細い。

by uraniwaneko2 | 2010-06-05 07:16 |  ジャガイモ | Comments(0)