人気ブログランキング |

裏庭の猫vol.2

ブログトップ

寒くて水族館を断念


d0168345_19543643.jpg
けっこう大きな水族館がバスて1時間ほど行ったところにあるようなので、行ってみようと思っていたのだけと、思ってたところとバス乗り場が違っていたようで、体か冷えきってしまい断念。バスアプリとか入れれぼ良かったのかもだけど、そこまでネットに頼りたくない昭和世代なもんで(笑)
でも、昨日適当に買って食べたものがかなりまずくて残してしまったのて、ウラジオストクに来た人が必ず行くような店をしらべ、ピロシキとベリメニを食べてみた。ネットって便利(笑)
ピロシキは駅から近いとこに店があり日本語メニューもあり。揚げパンってダメだと思ってたけど、あっさりしてて、美味しかったわ、中身はネギと卵と米?。35ルーブル(70円に満たないくらい)だし。ベリメニも想像したとおりの味。他を食べたことないので分からないけど、普通に美味しい。
d0168345_19563812.jpg
d0168345_19565112.jpg
初日の夜にかわいい猫。夜だから目が光ってる
d0168345_19582330.jpg
ロシアといえばマトリョーシカ
d0168345_19590202.jpg

# by uraniwaneko2 | 2019-08-11 19:24 | Comments(0)

ウラジオストック到着

d0168345_19300000.jpg
思いの外、寒い(笑) そして曇天。
古いスマホがSIMフリーらしいと知り、ロシアでネットが使えると便利かも、と思って初めて試してみた。空港で無制限、500ルーブル(約1000円)というのを購入。あらかじめ言語を英語にして渡せば設定してくれた。その後、日本語に戻せばいい。フリーWi-Fiはけっこう使えるらしいけど、電話番号認証も多いらしく1000円ならSIMでいいかな。あ、何日使えるんだろ? 15ギガで400とかだったから数日は使えると思うけど。

の、あとにエアポートバス(ミニバス)で小一時間かけてウラジオストクの街中までやってきた。20時でも明るい。駅近くの宿のつもりが、かなり遠回りしなくてはいけず…。しかも高台にあり坂道登ってやってきた。荷物が軽いのが救い。
街中に来ると急に都会。このあとは海沿いにでも行ってみようかな。

# by uraniwaneko2 | 2019-08-10 17:28 | Comments(0)

プノンペン・空港から市内へ

<プノンペン:2019年7月12日夜行~16日朝着>

今回の便は、往路はエアアジアのKL経由、復路はマレーシア航空。エクスペディアで往復ともに買えた。
ビザは、出勤前に写真をあわてて撮ったけど、結局必要なくて「ああ、年取ったなあ」と実感させられえただけだった(なお、この写真は来週のウラジオストック用のevisa用の画像として一応役に立った…)。

写真だけでなくビザ申請の用紙も必要なく、どうやら入国カードがそのままビザ申請用紙になっていて、入国審査前にカウンターでお金払ってあっさりアライバル取れた感じ。
いつから制度が変わったのだろうか??

d0168345_21211448.jpg
d0168345_21223326.jpg
d0168345_21222551.jpg
空港着いて市内までは空港の外に出て路線バスという手もあったけど、鉄道が昨年できたようなのでそれに乗ってみた。

2両編成の単線?なのか、1時間に1本くらいしかない、そしてスピードもゆっくりで、利用者がほとんど関係者ではないか、という状況(笑)

旅行者は私以外に1人いたかなあ、ってくらい。

料金は2.5ドル(3ドルでおつりなし。1万リエルでもいいかも。

空港出たところにフードコートもあって、「えっ2ドル?(高い!)」って思ったけど、市内でもそれほど大差なくて、ああ、プノンペンも発展してるんだなあと…(知識としては知ってたけど、物価で実感する感じ)。前来たのは12~13年前だもんねえ、多分。
d0168345_21214125.jpg
d0168345_21214715.jpg
d0168345_21224330.jpg
駅の周囲はけっこう都会エリア
d0168345_21224909.jpg
d0168345_21225532.jpg
d0168345_21230130.jpg


# by uraniwaneko2 | 2019-08-04 21:26 | 1907プノンペン | Comments(0)

マダガスカル・陸編…食べたもの

<ノシベダイビング:2018年12月28~31日>
d0168345_07380766.jpg
最後は食べたものなど。
正直、もともとそんなに旅先でおいしいものを食べたいと思うたちではないけど(ダイビングのときは特に)、そんなに食事を楽しむ場所ではないだろうね…。

欧米人(おじさまたち)が集うバーやレストラン(一度も入ってないけどそれなりの値段すると思う)以外に地元民の集う店があるけど、料理の種類は少なそう。
昼間は開いてないことも多かったような…。

ローカルの店は言葉がフランス語しか通じないので、ほぼ通じない(大学のときフランス語とってたけどあいさつくらいしかできない(笑))。指でさせる総菜屋さんでナポリタン的なお弁当に入ってるようなスパゲティをよく食べてた。ひと皿分1000アリアリ。30円くらいだけど、空港で両替の際、両替所が開いてなかったのでそこらにたむろしてる人から両替したのでレートはよくないはず。40円くらいかな(笑)

アリアリって通貨単位、かわいいよね。なんかマダガスカルっぽい。
d0168345_07373695.jpg
これ、空港の野外カフェ(屋台)で最後に食べたツナサンド。8000アリアリ。えっと300円強くらい? うわ、高いと思ったけど、空港内(とても小さい空港)のカフェだとアリアリは使えず6ユーロとか…。
d0168345_07374991.jpg
バターとジャムはさんだフランスパン(半分)が1000アリアリくらいだったのでこれは2000とか3000くらいかなあ。食べてないけど。
d0168345_07380052.jpg
これはちょっとしたカフェっぽいところで。ひとつ買ったけど想像通りの味。普通においしい。でもここでは皆がコップに入ったヨーグルトを食べていて、私もそれを食べてみた。おいしい。
d0168345_07392258.jpg
昼間にこんな食堂で。
言葉が通じないので、そこにあったものを指でさしてチキンとごはん。3500アリアリ(150円くらいかな)。
d0168345_07412007.jpg
d0168345_08050553.jpg

夜は1度、総菜がならんでいる店でも食べてみた。
ピラフに卵、キャベツなどの野菜(野菜がなかなかとれない)で2000アリアリ(80円くらい)。
d0168345_07414338.jpg
d0168345_07413630.jpg
d0168345_07412834.jpg




# by uraniwaneko2 | 2019-08-02 07:49 | 2018年末マダガスカル・ノシベ | Comments(0)

マダガスカル・陸編…まち(村?)はのんびりムードながらレストランなどはそこそこ

ますます混線してきてるけど、マダガスカルがあと2回くらいなのでひとまず終わらす。そのあとはプノンペンかな。

<ノシベダイビング:2018年12月28~31日>

若い現地の女性を連れているヨーロッパ人のおじさまたち(多分、フランス人が多いんだろうね)が飲んだり食べたりするレストランやバーが中心のような…。
d0168345_23315043.jpg
d0168345_23320074.jpg
そんな通りを過ぎれば牧歌的な風景。
市場などもあった。
d0168345_23320749.jpg
d0168345_23321582.jpg
d0168345_23322250.jpg

まちにATMは1件あった。
便利な世の中になったよね。
その付近に両替所もあったけど。

宿にいた動物シリーズ。鳥。
d0168345_23335017.jpg

d0168345_23341831.jpg
でっかいカタツムリ。比較対象がないから大きさがわからんと思うけど。なんとかマイマイとかいうのかな。
d0168345_23340736.jpg
d0168345_23343392.jpg


# by uraniwaneko2 | 2019-07-31 23:35 | 2018年末マダガスカル・ノシベ | Comments(0)