裏庭の猫vol.2

ブログトップ

アニラオ・ホヤの中にいるナニものか。タルマワシ系?

フィリピン・アニラオダイビング旅行:2017年11月3日~5日

さんざん他の人が撮ってるの待って、最後にやっと私の番がきて、ガイドさんが顕微鏡モードを設定して、さあ…というときにホヤが閉じる!という…。
もうそれはいいや~(どうせ見えないし)と思ってたけど、悪いと思ったのかガイドが違うホヤを探しまくる。で、何か見つけてきて「撮れ」と…。
いや、これ無理。そもそもホヤも小さいし、何してるかがまったく分からん(笑)
そういう意味では顕微鏡モードはすごいね。ちゃんと写ってるもの見えてるし。
ダンゴムシっぽいもの、これなんだろう。そんなにかわいくないけど。
d0168345_11591387.jpg
d0168345_11592119.jpg
イタチウオと思ってたけど、よく見たらゴンズイだよね、これ。
岩の下にいたんだけど、まあまあ大きくて、1匹でいた。ゴンズイの大人ってこういうもの?あるいは弱ってたのかな~。動きはかなりにぶかった。
d0168345_11592784.jpg
d0168345_11593380.jpg
d0168345_11593955.jpg
d0168345_11594582.jpg
d0168345_11595853.jpg

[PR]
# by uraniwaneko2 | 2017-11-18 12:01 | 201703 & 11アニラオ | Comments(0)

アニラオ・サンセット~ナイト、きれいなヤドカリとか~

フィリピン・アニラオダイビング旅行:2017年11月3日~5日

ニシキテグリがメインだったので、ほんの短い時間でエダサンゴ周りをちろっと探しただけだけど、やっぱりナイトも面白い。
きれいなヤドカリ、手の長い小さいエビ(だよね?)がたくさんいた。
d0168345_07085974.jpg
d0168345_07092910.jpg
d0168345_07093509.jpg
d0168345_07094393.jpg
d0168345_07094942.jpg
d0168345_07095643.jpg
d0168345_07100694.jpg


[PR]
# by uraniwaneko2 | 2017-11-17 07:11 | 201703 & 11アニラオ | Comments(0)

アニラオ・これってウミウシの交接??

フィリピン・アニラオダイビング旅行:2017年11月3日~5日

2匹のウミウシがいる~と思ってたらなんかつながってた。
これって交接?(だよね?)
そんな場面に出会えるなんて感激!
d0168345_21242358.jpg
センジュミノウミウシ
d0168345_21244811.jpg
ゴンズイが横に広がってた
d0168345_21250122.jpg
イソバナカクレエビと知らないエビとイソコンペイトウガニ
d0168345_21251093.jpg
d0168345_21251863.jpg
d0168345_21253775.jpg
オシャレカクレエビ
d0168345_21260114.jpg
d0168345_21254581.jpg

[PR]
# by uraniwaneko2 | 2017-11-16 21:35 | 201703 & 11アニラオ | Comments(0)

アニラオ・TG4の顕微鏡モード練習中

フィリピン・アニラオダイビング旅行:2017年11月3日~5日

ガイドさんがTG4にうるさい人だったので、小さいものを撮ろうというときは、かならず顕微鏡モードを設定して「これで撮れ!」と。
んで、ダメ出しされて「カメラ貸せ!」と自分で撮ってくれることも(笑)

日本語は読めないと思うけど、字面の形で覚えているんだろうね。モード動かして、ああ、これこれとか楽しそうに設定してる(笑)
正直、撮影にそれなりに時間かかるから「もういいんだけど…」と思っても彼は許してくれない。
おかげで今回は顕微鏡モードを練習されられたし、自分でも使ってみた。

でもピント合わせるのが難しい…。
なかなか自分では撮れない。

↓これ、結局ガイドさんが撮ってる。
サンゴの中?にいた小さいハゼ。覗き込む穴が小さすぎてどこを撮ってるのか何を撮ってるのか全然分からなかった
d0168345_07224793.jpg
↓これも結局ガイドさんが。
肉眼ではウミウシかカイっぽいやつか、何者か判別できなかった。ミノウミウシ?
d0168345_07232100.jpg
↓これも結局ガイドさんが。ムチカラマツエビ。私のより大きくはっきり写ってる。
d0168345_07232866.jpg
↓以下3枚は自分で。ちょっと白っぽすぎ??
そしてスズメダイは普通にマクロモードの方がいいと思うけど、いちいちモードを変えるのが面倒で。同じ理由でワイドのまま撮ってることも多い(笑)
d0168345_07230054.jpg
d0168345_07230731.jpg
d0168345_07231425.jpg
↓練習中。サンカクハゼ。案外好きなんだよね。パタパタしてるの見てるのが
d0168345_07225423.jpg
↓これも完全にモード間違いて撮ってる例(笑)
ハナビラウツボ。かわいい。口の中が白いのきれいと思ってたら、それが特徴らしい。
d0168345_07234023.jpg

[PR]
# by uraniwaneko2 | 2017-11-15 07:37 | 201703 & 11アニラオ | Comments(0)

アニラオ・ピグミーシードラゴンとか、そして最後の国内は和歌山?

大阪出張が入ったので、国内最後は和歌山かな~。
(先週末、実は熱海で潜ってたり…)
と思ってるんだけど、去年同じ日に潜ったポイントの水温を比較してみると、
どうやら今年は1~2度低そう…。
で、18日から気温がかなり低下する予報って!

この時期、水温というより気温が低いのが厳しいから、
まじで厳しいかも。
去年はボートコートを借りて、ギリ大丈夫だったけど、
その前の年の同じ時期の串本は2本だけでもだいぶ冷えたしなー(動かないダイビングだったこともある)。

迷うところだけど、せっかく(これがダメ?)の和歌山に行けるチャンスだし。
まあ、大阪からもけっして近くないけどね。さてどうしよう??

フィリピン・アニラオダイビング旅行:2017年11月3日~4日
ということでアニラオ。
ガイドが小さいエビカニをよく見つけてくれる人だったんだけど、
フィリピン人ということもあり、英名すら分からないものも多い。
めぼしいものじゃないと、調べても案外分からないんだよね。
まあ、いつか分かるか。あるいはまあいいかって感じ。

↓これはめぼしいものらしい(笑)
ピグミーシードラゴン。肉眼では糸くずにしか見えなかった。
ガイドが顕微鏡モードで撮って、これくらいにボケてるし(被写体が分からなかったので自分じゃ撮れない(笑))。
d0168345_07562509.jpg
↓うーん。なんだか分からないけどイボイボのカエルアンコウ正面から。大きさは水中で15cmくらいあったかなー。手のリサイズでかわいい感じ。これくらい大きいと見応えあるなー。
d0168345_07563347.jpg
↓知らない間にクダゴンベが写ってた(笑)
多分、ネッタイミノカサゴを撮ろうとして、紛れ込んできたのが偶然写ったらしい。
d0168345_07564442.jpg
↓久々に見れた?ハダカハオコゼ。微妙な位置にいて、ライトを当てられてないけど。
d0168345_07565225.jpg
d0168345_07570095.jpg
d0168345_07570753.jpg
d0168345_07572081.jpg
d0168345_07575019.jpg


[PR]
# by uraniwaneko2 | 2017-11-14 08:01 | 201703 & 11アニラオ | Comments(0)