裏庭の猫vol.2

ブログトップ

モロッコ・初タジン!

スペイン・ポルトガル/モロッコ旅行:2010年10月17日~11月7日

タジンはモロッコの代表的な料理。
チキンなどの肉と野菜をタジン鍋という独特な形の陶器の鍋で蒸し上げたもの。

なんて説明がいらないくらいに日本で流行ったタジン。

思えば初めてモロッコに行きたいと思ったのは、雑誌か何かでタジン料理を見たとき。

鍋の形がすごく気に入って、「絶対モロッコでこの鍋を買う!」と思っていたのだが、今ではうちの近所のスーパーでも買える(笑)。

ま、ある意味、モロッコで買ってきてから日本で売られるようになるよりはましか…。

ただ、タジン料理は初!なので、それは楽しみにしていた。

なので早速、Sさんを誘っていざタジン料理!

…だったのだが、実は初タジン、大失敗…。
Sさんの希望で広場周辺のツーリスト向けの店を避け、ローカルの店を捜し歩いてやっと見つけた店だったが、
「まずい…」。

私はチキンタジン、Sさんは「ケフタ(肉団子)タジン」。最初はお互いの反応をうかがっていたが、ほどなく「これってあんまおいしくないよね?」と双方カミングアウト。


タジンってスパイスなどで味付けして蒸し上げる的な料理なので、そんなに複雑な料理ではないはず。いわばおふくろの味的な料理なので、それぞれにいろんな味付けがあるんだろうけど、それにしても味が薄い…。
しかも野菜はべちゃべちゃ。

見れば他のローカルの人々は誰もタジン食べてないし…。

帰りに広場周辺のツーリスト向けレストランから、いかにもおいしそうな匂いが漂ってきて、「むしろこっちでよかったんじゃないか?」ということに。

ローカルで賑わってる店はおいしい…という法則は、そもそもローカルの店が少ないところでは通用しないということがわかった(笑)。

d0168345_9381589.jpg
チキンタジン。見た目はローカルで食べるとこんな感じだとは思うが。

d0168345_9384132.jpg熱々でおいしそうに見えたケフタだったが、油がちょっと…。

d0168345_9385915.jpgモロッカンサラダ。クミンと塩、レモンで味付けするのが基本らしいが、まずかった。基本野菜が新鮮でない感じ。しかもSさん、トマトが食べられないらしく、ほとんど私が食べるはめに(笑)。

d0168345_9493470.jpgついでにメディナの外のローカルカフェのサンドイッチ。プリンとカフェオレはおそらくインスタント(安い)。サンドイッチ屋では中味をいろいろ選べるんだけど、ひとまずエッグサンド。なんか甘い不思議な味だった。

d0168345_9495413.jpgそこらのレストランだと基本、メニューがそれほど多くなさげで、タジン以外を選ぶとするとオムレツって感じ。薄焼き卵っぽいが。これにパンと小さなオレンジジュースがついて20(約220円)くらい。東南アジアほどには安くはない。

[PR]
# by uraniwaneko2 | 2010-12-04 09:37 | 2010スペイン・モロッコ | Comments(0)

モロッコ・シャウエンのメディナ・その2

スペイン・ポルトガル/モロッコ旅行:2010年10月17日~11月7日

d0168345_934507.jpg

d0168345_9345998.jpg

d0168345_935776.jpg皮を染める染料かな?

d0168345_9353679.jpgやっぱ路地がいい。

d0168345_936131.jpgネットカフェもこんな。ゲームに夢中の子供多し。

d0168345_9362389.jpg店番猫ちゃん。

[PR]
# by uraniwaneko2 | 2010-12-03 09:34 | 2010スペイン・モロッコ | Comments(0)

モロッコ・シャウエンのメディナ

スペイン・ポルトガル/モロッコ旅行:2010年10月17日~11月7日

シャウエンは青の町。
メディナの建物が青でペイントされている。
都会すぎず、でもメディナ探索もそこそこ楽しめて、フェズやマラケシュみたいにしつこい人々もそれほどおらず…てなところが人気なのか、先々で出会った日本人にも人気の町だった。

d0168345_9304862.jpgメディナ中ほどの広場にはツーリスト向けのレストランがずらっと。結局ここではお茶も食事もしなかったけど。

d0168345_931885.jpg広場を中心に細い道が伸びている。

d0168345_9313454.jpg夜はこんな。オフシーズンなのかそれほど人もおらず、これくらいがちょうどいい。

d0168345_9315717.jpgこの手の土産物はどこでも変わらないんだろう。ただ、マラケシュなどの方が店が圧倒的に多いけど。値段は品によりシャウエンの方が安いとは限らないようだ。

d0168345_9321885.jpg

d0168345_9322935.jpgアラブ式トイレ発見。300DHと書かれていた。左にあるのが市場バックで、マラケシュでこれを探すのに苦労した。ここで買っとけばよかったなあ。


[PR]
# by uraniwaneko2 | 2010-12-02 09:30 | 2010スペイン・モロッコ | Comments(0)

モロッコ・シャウエン

スペイン・ポルトガル/モロッコ旅行:2010年10月17日~11月7日

日付前倒しでアップしても(ブログの意味は?)この調子では年末のスリランカ旅行の前にモロッコ旅行が終わらないなー。
あと2週間じゃん、スリランカ。
情報が少ないということもあり、ぜんぜん実感できないんだけど。
スリランカ自体は前から行きたかった国なので、行けばそれなりに楽しめるとは思うが…。

-------------------------

タンジェからバスで3時間。山間の小さな町シャウエンに到着。
ひとまずフェズ行きのバスの時間を調べ、その間に2台待機していたプチタクシー(近距離を走る一般的なタクシー)はとっくに行ってしまい、「はてどうしたものか」と。

バスターミナル(というほど大きくはない)から町まではザックかついで勘で歩くにはちょっと距離がありそう。

と、そこへ日本語が…。

これからタンジェへ向かうMさん(女性)と、シャウエンにきたSさん(男性)だった。
二人とも数ヶ月は旅する長期旅行者で、旅話に参加させてもらう。

Mさんはヨーロッパから来て、またヨーロッパに戻るコースだが、日本人に見えないくらい日焼けしていて、エスニックな顔立ちとあいまって、始めは外国人だと思ったくらい。
Sさんは確かこれからアフリカじゃなかったかな。これまでも各国を旅しており、特にイランがよかったとか。アラブ人はホスピタリティがすごくある人々だが、イランは尋常じゃないと(笑)。
イラン…女性はビザが非常にとりにくい国の印象があるが、旅の候補にまた一つ加わった。

そんなこんなでSさんとシャウエンの町まで一緒に歩き、宿探し。歩いて20分くらいか? 坂がけっこう多いのでザック背負っては若干きついかも。
宿は最初は別々になりそうだったが、Sさんがめぼしをつけた宿が2回目行ったら「フル」だったそうで、結局同じ宿に戻ってきた。

宿の料金はシャワー、トイレ別で60DHくらいもあったと思うが、メディナ入り口近くで何軒か聞いて、もう少し高めのとこが多かったような…。ただ、同じ料金でも部屋のつくりに違いがけっこうあり、たとえば窓がなかったり、中庭の共有スペースがなかったりする。

私たちはメディナの入り口の方で探したが、後ほど散歩に出てみると、中ほどの広場を越えたあたりにもたくさんあるよう。
ただし、荷物を持ってここまで探しに来るのは大変じゃないかな。

d0168345_9264189.jpg周囲はこんな感じ。トルコのサフランボルを思い出した。

d0168345_9265985.jpg

d0168345_9271371.jpg宿は確かHOTEL HARMONY。メディナ入った坂を上って分岐で左に行った先にある。ここのおじさんは感じのいい人で、シャワー共同で120のところを、シャワー・トイレ付きで100(1100円くらい)にしてもらえた。数百円の違いでけっこう広くていい部屋なので迷わず選択。

d0168345_9273722.jpgかわいい浴室。広さも十分。水はけはそれほどよくないけど、この値段なら十分。

[PR]
# by uraniwaneko2 | 2010-12-01 09:25 | 2010スペイン・モロッコ | Comments(0)

うちの畑で一番育ったものって…

d0168345_7563074.jpg


これですわ。miquitaさんとこのkan。育てたの私じゃないけど…。
畑初めてから、多分3回目だけど、最初は抱っこ、2回目はおっかなびっくりハイハイ。
で、今回はスナップエンドウの種まきを手伝うまでに…。

いや~、成長したね。
きみが手伝ってくれたエンドウも一緒に収穫したいわ~。でも、ちょっと植える時期遅かったかなー。

エンドウは大きすぎず小さすぎずで冬越しさせるらしいのだが、周りの畑を見るに、明らかに遅れをとってる。
秋から冬にかけての植える適期ってほんと短いわ。

d0168345_7571380.jpgターコイズブルーにコーティングされたきれいな種に興味津々。受け取って一旦、ヨーグルト容器に入れる(笑)。

d0168345_7574061.jpgこの穴に入れる、ということを理解している。すばらしい。その後、また拾ったり、たくさん入れたり…。

[PR]
# by uraniwaneko2 | 2010-11-28 07:55 | 2010畑 | Comments(3)