裏庭の猫vol.2

ブログトップ

3~6月:みょうが

我が家でもっとも忘れ去られた存在。それは”みょうが”。

みょうがってあれば便利!と思ってホームセンターでタネ株(地下茎)を買ってきてから知ったことに、2年目くらいからまずまずの収穫が…らしい。

ってことは畑に植えられん(更新できるが1-2月は更地にしないとダメで、同じ畑とは限らない)。
しかも地下茎で増えてくってことは、けっこう場所いるのでは?

とまあ出鼻をくじかれ、「どうせできないんだろう」と逆に小さなプランターで育てることに。タネ株余りまくり。

しかも日光を好む植物が多い中、みょうがはじめじめした環境を好むので、ベランダの隅においやられ…。

そんなみょうは気づくと育っていた。
使える部分は花穂らしく、なぜか株元に出てくるらしいのだが、そんな気配はまだない。
一つくらいは味わってみたいもんだ。

d0168345_875756.jpg多分3月に植えたんだと思うけど、最初の画像が5月31日。気づいたときには割と育ってた。プランターの方はおととしのトマトの跡地にそのままだけど芽が出たなあ。

d0168345_881496.jpgで、次が6月8日。葉が増えてる!

d0168345_882943.jpg5日後にさらに大きく。あれ?もしかして花出来るかも?

d0168345_884430.jpg6月20日。成長してくるとちゃんと観察するようになるもんだ。でもすでに土が足りないような…。

[PR]
# by uraniwaneko2 | 2010-06-24 08:07 |  青じそ・ネギ・みょうが | Comments(0)

2009コタキナバル旅行記:食べ物

マレーシア・コタキナバル旅行:2009年8月12日~16日

マレーシアは3度目のはずだけど(メインで行ったのは初めて)、食べ物はあんまりこれというものが浮かばない。

けっこう中華の影響が強い(というか中華)ものばかり目につくような気がする。
焼きそば(汁なし麺というべき?)とか鳥蒸しご飯とか。

マレーシアの(庶民的な)食事はシンガポールよりは安いが、タイよりは高いってくらいの値段。

d0168345_742432.jpg

d0168345_7421583.jpg庶民的な感じのショッピングセンターの中のフードコート。イスラム料理。5.7RM(約180円)でご飯&好きな惣菜。

d0168345_7423197.jpg

d0168345_7424086.jpg高めスーパー(日本でいうとデパートの地下にありそうな)のカフェでケーキ&カフェラテ。宿はエアコンないので涼めるし、たまにはこんなのもいいね。6.9RM(約210円)

d0168345_7425712.jpg最近アジアの各地(都会)で見かけるtakoyaki。おなかいっぱいだったので食べれず…。

d0168345_7431416.jpg宿の近所の食堂で。汁なし麺&ワンタン。本当は鳥蒸しご飯がメインの店っぽい(客が皆それを食べてた)けど、ワンタン好きなんでつい…。5.5RM+パパイヤジュース3RM(約255円)

d0168345_7433089.jpg地元の人でそこそこ混んでいる店だった。

d0168345_7434691.jpgで、やっぱり翌日鳥蒸しご飯を…。肉がやわらかくてジューシー。5.5RM。スイカジュース3RMと共に。

d0168345_744288.jpgカラフルなお菓子。アジアでよく見る餅菓子系。

d0168345_7441761.jpg焼きそば。普通においしい。

d0168345_7443139.jpg

[PR]
# by uraniwaneko2 | 2010-06-23 07:41 | 2009コタキナバル | Comments(0)

2009コタキナバル旅行記:シュノーケリング

マレーシア・コタキナバル旅行:2009年8月12日~16日

また海だけど…。

コタキナバルの街中からすぐ行けるシュノーケリングスポットとして、トゥンク・アブトゥル・ラーマン公園という国立公園に指定されている大小5つの島がある。

繁華街から多少歩いたところにジェッセルトン・ポイントというボート乗り場があり、そこで各島に向かうボートに乗れる。

といっても人が7人以上集まらないとボートは出ないので、確実に行けるのは人気のあるサピという島で、私が行きたいと思っていたマムティク島は待っていたとしてもなかなかボートが出なさそうだった。

なので、しばし様子を見てやはりサピ島へ。
料金は(25RM+ターミナル使用料6RM)に島へ行ってから入域料10RMかかる。
*RM=マレーシアリンギット(1RM=約30円)
まあ、国立公園といってもボートで30分もかからない位置にあり、素晴らしくきれいな海ってほどでもない。
が、ビーチからすぐ珊瑚礁で、シュノーケリングはそれなりに楽しめる。
ツアー客が多いらしく、ビーチにはツアー用の食事スペースが大きくとられており、静かな島って感じではないけどね。
売店をかねた食堂もあるので、一応食事は出来る。

行きが午前中で帰りが15時。
確か4時間くらいあったかな。
海だけだと、一人でその時間はけっこうもてあますくらい。1週1時間のトレイルもあるそうだが、今回はパス。

ま、そんな感じで、やっぱマムティク島にも行きたくなり、街中のダイビングショップに聞いて2日後にマムティク島へも行った。ダイビングに行く人の船に同乗する感じ?
こちらは別のところからボートが出て、ボート往復だけとは言えツアー扱いなので送迎・食事付。(ツアー代金99RM*多分入域料込み)
マムティク島はサピ島よりは全然小さな島なので、ポイントは限られているような…。珊瑚礁が急に深くなってる場所があり、そこでそれなりに魚が見れたと思う。

海写真(使い捨て)はおそらくサピ島のものしかなく、今となっては比べようがないが、日記には魚はマムティク島の方が多く見られ、透明度はサピ島の方がまだましだったと書かれていた。日によるのかもしれないが。

d0168345_525493.jpg使い捨てカメラ写真。この魚けっこう見かけるけど、青ってやっぱ目を引くんだよね。

d0168345_532081.jpgわかる?こちらはニモの赤ちゃん。

d0168345_533734.jpg珊瑚っていろんな形があっておもしろい。そのうちあきるのかもしれないが。

d0168345_535384.jpg

d0168345_5444.jpg浅瀬は光が入ってきれいに見れた。

d0168345_541982.jpg

d0168345_543167.jpg

d0168345_544825.jpgデジカメの画像はマムティク島のときのもの? ボートはリゾートホテルのそばから出てたような

d0168345_55463.jpgすぐ島が見えてくる。

d0168345_551956.jpg
d0168345_553126.jpg桟橋のところに小魚がたくさん。

d0168345_554585.jpg

[PR]
# by uraniwaneko2 | 2010-06-22 05:01 | 2009コタキナバル | Comments(0)

3~6月:とうもろこし

へ~育っちゃったよ。
てのが「とうもろこし」。

こちらは3月14日に畑に種まきしたもの。
こいつも成長が悪かったのだが、6月入ってけっこう成長した。

といってもお隣さんの畑よりはぜんぜん小さいけどね…。

このお隣さんのとうもろこし、「きっと出来のいい苗からに違いない(とうもろこしの苗を売ってるのを見たことないが)」と思ってたんだけど、なんと4月に種まきしたものなんだって!
うちより遅いスタートだったのかー。

最近、しばしば顔を合わせて話を聞くに、毎朝来て、元肥なども植物に合わせてちゃんと入れているらしい。

元肥を入れず、5月初旬まで週1だった私の畑に比べて、水と栄養分が格段に違うってわけね。

d0168345_124175.jpg4月11日。約ひとつき経ってやっと芽らしきものが…。ただし周囲に似たような雑草があったため、この時点では雑草疑惑もあり。

d0168345_12412890.jpg4月18日。1週間でこれしか成長せず。画像を見ると水が不足してるのがよくわかるな。

d0168345_12414423.jpg5月25日。成長が遅いものは画像が少ない…。さらにひとつき以上でこれくらい。これでも大きくなったと感じてたよ。この頃は3日に一度は水やりしてたが、一応ペットボトル給水(百均の)を利用してみたりした。

d0168345_1241599.jpg5月31日。気温と水遣りの成果か格段に成長。ちなみにペットボトルは2-3日でなくなるはずの水が全然なくならず…ちっとも機能していないことが判明。土が粘土質なので先の穴から水が出ない模様。

d0168345_12422577.jpgなのでペットボトルを断念し、この段階からマルチ! むりやりかぶせてみた。3箇所×3粒ずつまいていたのだが、2箇所×2本ずつだったため、駄目もとで2本を移植し4箇所に。

d0168345_12424311.jpg6月1日。で、翌日しおれる、と(笑)。何このヤツれぶり。やっぱ駄目?

d0168345_12425954.jpg6月6日。と思ったら復活。でもやっぱ移植前のと比べるとサイズが全然違うね。

d0168345_12431572.jpg6月13日。また1週間で大きくなったよ。葉の太さが違う。とうもろこしは肥料食いと知ったので追肥してみた。遅いっつーの!

d0168345_1243301.jpgちなみにお隣さんのとうもろこし。素晴らしい! でも実の数を減らして一つを充実させるために、出来途中の実を取ってみたら中に虫が入っていたって。中味が半分くらいやられてたらしい。数が少ないうちなんかどうなるの?

d0168345_12434551.jpg6月21日。おお、花(?)が! しかしお隣よりかなり背が低い段階で花が出来たってことは、実の数も少ないってことで…。一つくらいは収穫できるんだろうか???

[PR]
# by uraniwaneko2 | 2010-06-21 12:49 |  とうもろこし | Comments(0)

3~6月:カラーピーマン

我が家のベランダで最も成長が遅いのがカラーピーマン。

てかカラーピーマンってパプリカ?だよね?
もしかして商標登録とかの問題かいな。
ちなみにグリーンのも熟すと色付になるんだよ。


それはさておき、ピーマンは高温を好む植物である。
なのにベランダでそのまま3月から置いていたため、なかなか成長せず…。
途中で諦めだが、5月に入りなんとなく成長しはじめ、でもやっぱ遅く…。

そんなことしてる間に畑に植える場所なくなったさ(笑)。

今、あいているのがジャガイモの跡地だが、同じナス科。
同じ科は連作すると障害が出やすく、特にナス科は3~4年くらいはおけと。(前の人が何つくってるかわからん市民農園でそれは無理!って感じだが)

いやーこれもベランダで?
せっかくだから大きめに育ってる1本くらいは収穫までもっていきたい。

と思っていたら、ここへきて一気に成長!
嬉しいけど、どうする? 
ペットボトルで省スペースにしても場所足りないよ?

てことで、急遽ミニトマトの前に3株植えられるように畑に場所つくってきた。
畝が狭くなるが仕方なかろ。
来週あたり定植かな。

それにしてもベランダで5株以上は育てる計算になるが…。
う~ん。

d0168345_1233021.jpg5月24日。こいつはラベル付なので3月14日に植えた。これでもだいぶ大きくなったなーと思ってたくらい。2ヶ月以上でやっとここまで…。しかもアブラムシの館と命名するくらいすごいことに…。

d0168345_12331892.jpg5月27日。3日で何この成長?という1本が出てきた。こいつだけは育てたいと思ってたこの頃。

d0168345_12333411.jpg6月8日。10日以上たち、その1本がだいぶしっかりしてきた。

d0168345_12335061.jpg6月12日。と思ったらその4日後、他の奴に抜かれる(笑)。ラベルの位置が最初成長がよかった奴、奥側にもっと育ってるのが。てか全体的に育ってきたような…。

d0168345_1234137.jpgで、下克上のそいつをもう少し大きな苗に育てるためヨーグルト容器に植え替え。この後、鉢に植えるつもり(VIP扱い)。他はペットボトルの予定。

d0168345_12342868.jpg小さい頃に若い葉をアブラムシにやられるとこんな不恰好に。ただ、葉は意外と丈夫らしく枯れることなく育った。この頃になると多少は葉が厚くなっているのでアブラムシ被害が減ってきた。

d0168345_12344621.jpg6月20日。順次ペットボトルとヨーグルト容器に植え替え中。ヨーグルトは食べ終わったものから、ペットボトルはゴミの日に収集しにいってるので一気に出来ない(笑)。ヨーグルト容器は上の方がVIP扱いの奴。容器と葉の大きさを比較すると12日よりだいぶ育ってる。

d0168345_1235252.jpgこちらもだいぶ育ってる。

[PR]
# by uraniwaneko2 | 2010-06-20 12:28 |  カラーピーマン | Comments(0)