裏庭の猫vol.2

ブログトップ

<   2017年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サンゴがやっぱりきれい

フィリピン・アニラオダイビング:2016年3月18日~19日

この前、分からなかったエビが分かった。
スカシモエビとオシャレカクレエビかな。

それはさておき、今回そんなに透明度はよくなかった印象だけど、
浅めで光があるときれいに見える!

最近は地味な魚も砂地も好きになったけど、
やっぱりサンゴにカラフルな魚というのは定番で好き。

それがダイビングを始めたきっかけでもあるしね。

透明度のいい方はソンブレロ、そうじゃないのはカテドラル。
どっちも魚たくさんでご機嫌なポイントでした。
d0168345_21565855.jpg
d0168345_21565071.jpg
d0168345_21570532.jpg
d0168345_21571352.jpg
d0168345_21573032.jpg
d0168345_21573737.jpg
d0168345_21574408.jpg
d0168345_22001059.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-03-30 22:01 | 201703 & 11アニラオ | Comments(0)

はじめてのウミウシ

フィリピン・アニラオダイビング:2016年3月18日~19日

d0168345_07155021.jpg
これ、「ドト」っていうらしい。
と聞いて調べてみるとマツカサウミウシってやつかな。

実物がまあまあ小さくて(1.5cmくらい?)、水泡が固まったようなウミウシかな?と思ってたんだけど、
この水泡がぶどうみたいな固まったのが、いくつかついているよう。
(なるほどだからマツカサなんだね)
ということはこの角度じゃなくて、若干横から撮った方が特徴は分かりやすいんだろうね。
小さすぎて無理だったろうけど。

d0168345_07160511.jpg
これは和菓子系(笑)
なんとかキセワタとかいうのかしら?
実物はもっときれいだった。

d0168345_07152492.jpg
見た瞬間「のりたま」だ!
と思った。
ふりかけはあんまり好きじゃないんだけどね。
なんて子だろ??
[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-03-29 07:18 | 201703 & 11アニラオ | Comments(0)

ちょっとエビに興味出てきたかな~

フィリピン・アニラオダイビング:2016年3月18日~19日

私は自分でまともなカメラを買ったのが300本超えたときなので(つまり最近)、
そもそもあんまりちゃんと撮ることに興味がないんだなーって今回あらためて思った。

というか、仕事でも写真を撮るんだけど、
それだけに技術的なことよりタイミングかな~と思う方で(なんせそこそこ大きなカラー写真のインタビュー写真とか200枚くらい撮って奇跡の1枚狙う(笑))
いつまでたっても上達しないし、技術的なことを覚えもしない。

だから水中写真なんて何か撮ってるか分かるだけでいい気がする。
だって最近のコンデジってとっても優秀だし~。

仕事でもないのに、ステキな写真撮ってる人たちってすごいな~。

と、適当な私なので、ホヤのエビも諦めがちだったらガイドが撮ってくれた。
小さすぎてガイドの位置からしか撮れなかったんだけど、
撮れないならいいやって思ってたら、
カメラ貸せや、と。

渡してみたら、私よりずい分ましな写真だったわ。
どうもありがとう(笑)

あと、そのガイドさんが教えてくれた、私の知らないエビたち。(これらは一応自分で撮ったもの)
名前調べたいと思ったけど、ネットでは分からんかった。

しゃーない、今度は甲殻類の図鑑を買うか~。
d0168345_23495904.jpg
d0168345_23515203.jpg
d0168345_23521965.jpg
d0168345_23511120.jpg
d0168345_23503034.jpg
d0168345_23532925.jpg
d0168345_23531853.jpg
↑これはワレカラってやつだよね?名前だけ聞いたことあった。カマキリっぽいね
d0168345_23523724.jpg



[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-03-28 00:02 | 201703 & 11アニラオ | Comments(0)

ボホール終わってないけどアニラオ(笑)一番は5cmのモンハナ

フィリピン・アニラオダイビング:2016年3月18日~19日

普段意識しているわけでもないけど、
発見してものすごくテンション上がる生物がいる。

記憶にあるのは最初に見たマダコと人差し指くらいのウツボかなー。

さすがにもうマダコはそこまでテンション上がらないけど、
ウツボの子供はいつでもテンション上がりそう(笑)。

で、今回はモンハナシャコのおチビさん。
モンハナシャコはもともとけっこう好きなんだけど、
今回見てないな~とちょうど思ってたときに、砂地で穴からとっても小さいのが覗いているのが見えた。

えええ~5cmくらい!?
なんてかわいい!

すぐ引っ込んじゃうので、珍しく出待ちをして、
少々ねばってみた。

けど、ろくに撮れてない(笑)。
でも見れてよかった。

やっぱダイビングは面白い。
d0168345_07242147.jpg
d0168345_07250067.jpg
d0168345_07250407.jpg
d0168345_07252803.jpg


[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-03-26 07:30 | 201703 & 11アニラオ | Comments(0)

三連休アニラオダイブ終了

2日目も4本。

海況は両日ともいいとはいえない。
GWもそう思ったけど、これくらいだったかなー。
もはやそこに期待していないらしい。

でもアニラオはサンゴやら魚やらエビやらいろいろ見れるので、(珍しいかは別として)私の中ではけっこう楽しめるポイント。
近いし。

今回、撮れてうれしかったのがミミイカ(笑)
前回、全然とれてなかったけど、今回、ちゃんとわかるものが1枚だけ撮れてたよ。
いやーTG4ありがとう。
しかし、ホヤの中にいるエビ(多分)は顕微鏡モードでも撮れなかった。
別のホヤにいたのをガイドが撮影してくれたのはもっとましに写ってた。
同じエビなのかわからんけど、それはまた後日。
d0168345_10373752.jpg
d0168345_10384625.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-03-20 10:43 | 201703 & 11アニラオ | Comments(0)

三連休はフィリピンのアニラオ

金曜の夜中の便で早朝5時半にマニラ着。んで車でアニラオまで向かって、午前のボートに間に合えば、という気持ちだったが、間に合わず…(笑)。

連休とオンシーズンで40名を超えるダイバーが集結して、ボートも8隻出るらしい。
つまりめぼしいガイドが売り切れている状態だったが、なんとかビーチ1本入れてもらった。
そして午後はボート2本。ナイトにいく中国人チームに便乗させてもらってナイトも。
予定通り4本潜った(笑) おかげで昨夜はよく眠れたわー。

2日目の本日はボート4本の予定。
この時期、一人で来る300本超えの女性は大抵マクロ狙いらしく、
マクロ寄りのチームに。どっちかというと最近はワイドなんだけどね(笑)
まあ、事前に希望伝えてるわけでもないので、いいけど、ワイドも楽しめるポイントにしてくれるよう。

そうそう、昨日の午後は同じチームで、砂地にいったんだけど、
完璧マクロ狙いで流れがあるという、案外体験できないダイビングだった。
撮りにくいだろ!って感じ。


[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-03-19 08:17 | 201703 & 11アニラオ | Comments(0)

出張ついでに京都水族館

9日、京都・滋賀出張。午後から2本取材と遅めになったので、午前中にちょこっと京都水族館へ。
日帰りだけど、今回は早朝に出ればそれなりに午前でも時間あったスケジュール。
でも前日の疲れからいつもと同じくらいに出てしまい、駆け足(笑)。

2050円の料金にしては少し展示が少ないかなー。
という気がしないでもないが、まあそれなりに楽しめた。クダゴンベとかタナバタウオとかね。
セジロクマノミの幼魚もかわいかったなー。

最後の出口付近にいろんな魚のタイルがあって、
中でもオオサンショウウオが突出してかわいい。
展示もあって(期間限定?)、もっとじっくり見たかったな。
オオサンショウウオ、いくつかの種類がいたような気がする。入口付近だったので(水族館全体の大きさがつかめず)本当に駆け足だっただけに残念。
d0168345_20042756.jpg
d0168345_20043195.jpg
d0168345_20043606.jpg
d0168345_20044435.jpg
d0168345_20044788.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-03-12 20:07 | Comments(0)

CIAO(ちゃお)ちゅ~るの集い。ラムちゃんにメロメロ

CIAOちゅ~るという猫のおやつをご存じだろうか?

見た瞬間に、
「これは絶対猫が好き(猫って指先近づけると寄ってくるみたいに細長いものに興味を持つ)」「そして猫好きならこれをやりたいと思わない人はいない」と思った。

ペットショップとかで、外見的には人間用のケーキと変わらない凝った犬用のスイーツを見かけることあるけど、猫用はこういうの絶対ないだろうなっと思ってた。(猫が興味示さないという意味)

だからCIAOちゅ~るは衝撃。

そんなCIAOちゅ~るを猫にあげられる機会が巡ってきた。

先週、猫を飼っている人の家に遊び行った。
先代の猫ちゃんは、絶対人前に出てこなかったくらいなつかない猫だったけど、
今のラムちゃんはとても懐っこい。
ピンポンならすと「ニャ~ン」という鳴き声が聞こえ、ドアを開けるとそこで待ってる。

それからしばらくつきまとってもらえる。
こんな幸せなことってある???
毎日これかーと思うとうらやましくて仕方ない。
(飼い主さんにはつきまとうまではしてくれないみたいだけど)

お客さんはみんな「私のこと好きみたい」と言うらしいが、
飼い主的には「みんなにだから」とのこと(笑)

寂しい女が3人訪問したけど(みんな集合時間に遅れ、しかも到着時間30分単位でばらばらという)、
それぞれに愛想ふりまいてもらってもうメロメロ。
「かわいいな~。いいな~これ」って何回も言ってしまう。
でも人間だったら八方美人なイヤな女だね(メス猫)、なんて言いながら(笑)。
d0168345_23464544.jpg
d0168345_23464912.jpg
d0168345_23470471.jpg
袋はお好みでないみたい~
d0168345_23465949.jpg
CIAOちゅ~る食べてるときはあまりかわいくない顔になってる(笑)
d0168345_23463729.jpg
おでんと炊き込みごはん用意してくれてました。ルクルーゼで(笑)おいしかったなあ
d0168345_23465470.jpg
私以外はみな3月が誕生日でケーキも。
d0168345_23470613.jpg
d0168345_23471178.jpg
後日、駅の出店でフェリシモ猫部の「肉球ハンドクリーム」発見して思わず買っちゃった。猫の肉球を再現したというもので、前から気になってた。初めて千円以上もするハンドクリーム買ったさ。
前はこういうの見るだけだったけど最近、買っちゃう。寂しい人なのかなあ(笑)
香りは「うーん、これ肉球の匂いなのか?」ってとこ。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-03-11 23:55 | Comments(0)