裏庭の猫vol.2

ブログトップ

<   2017年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ボホール見れたもの残り・その2 カメたくさん

あまりの寒さにここひとつきさぼってたジムに久々に行ってきた。
家でスクワットとか軽めのダンベルとかストレッチはやってたけど(たまに)、
ほぼ週1でいってたころと比べて、だいぶ筋力が衰えてるよ…。

ショック~。
衰えるのはこんなに早いのね~。ちなみにてきめんに落ちているのが腕力。
ジムでは3キロと6キロ使ってるんだけど、持っただけでだいぶ重く感じた。

週1でそんなに頑張らない筋トレって、筋力は増えないけど、老化防止にはなるんだよね。
おばあちゃんになっても潜り続けるために、ちゃんと行かないとな~。

でも、実は80歳まで潜るための障害は、筋力とかじゃなくてお金なんじゃないかと思う今日この頃。
(年金なんとか便をこの前初めてじっくり見てみて、リアルにそう思った)

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日

ま、そんなことはさておき、ボホール。カメをたくさん見たな~。
安全停止で浮上中にもなんどか。ほとんどアオウミガメでタイマイは少ないんだって。
口周りで見分けると聞いたことあるけど、いまだにどっちか分からん(笑)
d0168345_18540846.jpg
d0168345_18544518.jpg
d0168345_18545179.jpg
d0168345_18550372.jpg

浮上後に虹が出てたときがあった。
すぐ下のには、ほんのり写ってる。
d0168345_18535619.jpg
d0168345_18540007.jpg


[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-29 18:58 | 2016年末ボホール | Comments(0)

ボホールでターシャ(小さいサル)

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日
海画像はまだまだあるけど、ちょっと陸も…。
ってことでターシャ。

これまでにもこのサルととても似てる小さいサルを見る機会があったような…。
インドネシアとかマレーシア(ボルネオ)で。見てないんだけど。
このほかの国にも世界最小のサルっていないっけ?

ま、違うサルなのか同じサルなのかどうか分からないけど、
ボホールといえばチョコレートヒル(石灰岩が侵食してできたらしい)とこのサル。
なお、チョコレートヒルは枯葉(?)の時期の話で、この時期は緑色。グリーンヒルってことで…。

ターシャは前は何か所か見せるところがあったらしいけど、
ストレスで自殺してしまう性質があるらしく、今では保護センターとして一か所に集められているんだとか。
なので、一度に何匹も見れる。(6匹くらいいたかなー)

ただし近寄ることができないし、逆光だったりするので、画像はあんまり鮮明ではない。

そもそもそっぽむいてたり目をつぶってることもあり…。
それはそれでかわいいけどね。

私は早々に諦めたけど、一緒にいった人は野鳥を撮るための望遠レンズをつけた一眼を持ってきていて、それでもなかなかいいのは撮れなかったらしい。

↓センター入ったところに…。
こういうセンス、なかなかいいよね。
ここで親子が記念撮影してたよ。きっとかわいいんだよ、これ。
d0168345_21191772.jpg
d0168345_21192334.jpg
d0168345_21192862.jpg
d0168345_21193321.jpg
d0168345_21194099.jpg
d0168345_21195196.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-22 21:28 | 2016年末ボホール | Comments(0)

ボホール見れたもの残り・その1

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日

そういえばイカとかタコとか、エイとかは今回見てないな~。エイはあんまりいないらしいけど。

大きなトウアカクマノミが印象的。ハゼと一緒にエビが撮れるとちょっとうれしい。

d0168345_08095681.jpg
d0168345_08100258.jpg
d0168345_08100812.jpg
d0168345_08102932.jpg
d0168345_08105518.jpg
d0168345_08105946.jpg
d0168345_08110393.jpg
d0168345_08112062.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-22 08:12 | 2016年末ボホール | Comments(0)

やっぱりギンガメアジ

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日

なんたって画像が一番多い(笑)

何回か見たことはあったけど、今回のは密度が濃い。
そして動きが複雑。
d0168345_22184311.jpg
d0168345_22185086.jpg
d0168345_22185517.jpg
d0168345_22190079.jpg
d0168345_22190675.jpg
d0168345_22191192.jpg
d0168345_22191856.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-21 22:20 | 2016年末ボホール | Comments(0)

タナバタウオの若干地味バージョン

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日

今回、見れて嬉しかったのはこの子じゃないだろうか。

たまたまライトで窪みを照らして、少し見えたので追いかけて…。
でも皆さん先に進んでいて、若干、ロスト気味になってたのでそこまで粘れずピンボケで。

タナバタウオって隠れてるときはなかなか撮れない。

アーグス・コメットっていうらしい。
d0168345_21554694.jpg
んで、次は「あ、これヤッコなの?」と思った(日本に戻って自分が持ってる本眺めて発見)タテジマヤッコ。
普通種なんだけど、今回やけに気になった。
d0168345_21570467.jpg
もうすぐ400本でもこういうの(初めて気づく)って多いよね…。
だからずっと潜ってられるのかもね。

透明度悪かったな~という印象でも画像見てるとそうでもないな。
案外いろいろ楽しんでる。

オフシーズンってこともあり、ギンガメアジの他には得にこれってのがないけど、それなりに楽しんでるもんだね。

次まで思い出に浸ろうかね。
次もフィリピン(3月の3連休で弾丸アニラオの予定)だけどね(笑)
d0168345_21575141.jpg
これ、あんまりちゃんとわかりにくいけどスパインチーク? 頬にとげあるっしょ
d0168345_21575748.jpg
d0168345_21580054.jpg
d0168345_21575446.jpg
d0168345_21582925.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-20 22:02 | 2016年末ボホール | Comments(0)

夕焼けがきれいだった~

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日

最終日前日(2日)は3日に帰国する人たちと午後、車をチャーターしてチョコレートヒル&ターシャ(小さいメガネザル)観光へ。一人だったらいつものように部屋で寝てるとこだったけど(笑)

その帰り、久々にとてもきれいな夕焼けを見た。
海もベタ凪(場所によってだいぶ違う)。

ドライバーさんが車を止めてくれたのでしばし鑑賞。
燃えるようなというより、なんというか広範囲に淡く夕陽が広がっていて、「ああ、きれいだな」としみじみ思う雰囲気。
d0168345_19364887.jpg
d0168345_19371142.jpg
d0168345_19371625.jpg
d0168345_19372965.jpg


[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-15 19:39 | 2016年末ボホール | Comments(0)

暑い日差しが早くも懐かしい

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日

今回、風が強くて海況は悪かった印象だけど、朝から波打ってることもあれば、朝はまだ風がなく一見おだやかに見えることもあった。
d0168345_10441541.jpg
が、これがボート乗り移るあたりになると波が高くなってたり、戻ってきたときがとんでもないことになってたり…。

↓こんな感じで、遠浅なので小船(手前の青い船)でボートに向かって、そこからボートに乗り移る(この画像は潜った帰りで大きい船から小船に移ってる)。
あまりにも波の高低差がひどいときは、乗り移ることが難しく、そもそもボート同士の舳先をくっつけること自体が難しい。
d0168345_10443267.jpg
泳いだ方が安全だろうと一度は小さい船から高い波の中に飛び込んで、ダイビングボートまで泳いで梯子で上った。
機材は本船の上に置いてあったからマスク、フィンなしだったけど、そこから参加した人はマスクとフィンつけて泳いでいたので「何か見えました?」って聞いてみたけど、そんな余裕はなかったって言ってた(笑)

↓ホソフエダイ。これくらいの群れが何回か見れた。あんまり見たことなかったような。
d0168345_10452021.jpg
↓オオモンカエルアンコウ。この個体は何度かみた。ということはパングラオのドルホってポイントだと思う。黄色いのもいたらしいけど私は見れなかった。
d0168345_10452381.jpg
↓アカメハゼ。絶対きれいに撮れない…。
d0168345_10453080.jpg
↓カニハゼは何個体か見れた。そしてコロールアネモネシュリンプ。これ、あんまり見たことないような。
d0168345_10455296.jpg
d0168345_10455997.jpg
↓サビウツボと多分ふつうのウツボが同居してた。
d0168345_10474359.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-15 10:51 | 2016年末ボホール | Comments(0)

魚はたくさん

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日

仕事が回ってない、ヤバい…。
という状態で帰ってくると、ダイビングの話がいい気晴らし。

もう寝た方がいいのかも、と思いつつ画像を眺めてしまう。

魚は多かったな~。さすがフィリピン。
バリ(アメッド)とフィリピンはやっぱ魚影が濃い。
透明度がよくなかったからついつい上を見上げて撮ってしまう。
d0168345_00204391.jpg
d0168345_00204991.jpg
d0168345_00210091.jpg
砂地メインのポイントに潜ってないせいか(アロナビーチからのポイントは砂地もあるらしいけど今回、出港はアロナビーチがが多かったけど、そこのポイントでは潜っていない)、サンゴも見応えあり。
d0168345_00212042.jpg
写ってる色は水色だけどパープルビューティかな。ムラサキがきれいだったー。
そしてルリスズメダイ? こんな黒い模様が入ってるんだね。
d0168345_00210980.jpg
d0168345_00213466.jpg
んでフィリピンといえば、マンジュウイシモチ。というかフィリピン以外にもいるんだろうけど、ここでしか見たことがないような。ついでにゴンズイかな。きれい。
d0168345_00214145.jpg
d0168345_00212716.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-13 00:25 | 2016年末ボホール | Comments(0)

ホラ貝と真珠貝(アコヤ貝)の貝柱

三重の実家に帰ってきていて「食べたいものは?」と聞かれて、考えてみたところ「貝柱」を思い出した。

小さい頃からこれが好きで、東京へ出てきて「そういえば売ってないな」と思ってた。

あの貝柱はなんだろう?

と思って聞いたところ、真珠貝だって。そりゃ売ってないよね。

実家の方でもそうそういつもあるものでもないみたいだけど、リクエストしてみたらスーパーに売ってたとのこと。
ついでにホラ貝の刺身も。

これは初めて! ホラ貝って食べるのね。内臓には毒があるみたいだけどコリコリして、いかにも貝。

さらに水産会社に詰めているいとこが送ってくれたというカンパチもお刺身で、
なかなかぜいたくな夜ごはん(笑)

ボホールは肉好きな人が多かったみたいで、夜は肉、肉って感じだったけど、わたしゃやっぱ魚だな。



[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-08 18:41 | Comments(0)

なんとなく燃え尽きた感…ギンガメアジ

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日

今回、透明度が悪い中、ワイド中心だったせいか、はっきり写ってない画像が多かった。ポイントもドロップオフやスロープのポイントが多くて、同じポイントに2~3回言っているので、印象が似ていて、ひとつひとつのダイビングの印象が薄い。

ダイビング自体は15本潜っているからそれなりに満喫しているんだけど…。

まずはボホールのメインとも言える(?)30分くらいボートで行ったところにあるバリカサグで見たギンガメアジ。
サンクチュアリというポイントで、ここは4回潜ってる。

一番大きな群れは、エントリーしてすぐのところにいた。10mくらいのところから25mくらいのところまで縦にぐるぐる行ったりきたり。
これは見応えあったなー。

エントリーしてすぐ上からドーナツ型の群れが(この時点ではこんなに大きいとは思ってなかった)
d0168345_17022346.jpg
d0168345_17023252.jpg
上から下まで。透明度がよくないので、最初の2枚の画像はだいぶ明るくしてる。
d0168345_17024817.jpg
d0168345_17043233.jpg
d0168345_17023929.jpg
d0168345_17024250.jpg
d0168345_17025316.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-04 17:06 | 2016年末ボホール | Comments(0)