裏庭の猫vol.2

ブログトップ

<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

海況はいまいちです(笑)

ダイビング3日目終了。本日は強風のため4ダイブ目は実施されず…。
中に入ってみると「いけんじゃないか?」と思うけど、水面の波がすごくて。
遠浅なので小船でボートに向かって、そこからボートにのるんだけど、そこが大変!
最後は乗り移るより、水に入って泳いで行った方がいいってことで、高い波の中泳いで。
なかなか面白い体験(笑)。

肝心の海は…私が潜る前日まではこの時期にしてはよかったみたいだけど、やっぱり風も強く、細かい砂が巻き上げられて若干白っぽく。
透明度もいまいちなところもあるけど、魚影は濃い!
昨日はバリカサグで一応ギンガメアジも見れたしね。やっぱり群れが大きい!
これがなかったら透明度が悪いだけの海だったけど、「見れてよかった」ってガイドさんが一番ほっとしてたかも(笑)。

まあベストシーズンじゃないから、潜れるだけがましってことで。
あと2日、どんだけ潜れるでしょうか。
ちなみに2日ともバリカサグ。
ナイトもリクエストしてるけど、日本人ショップなんで、夜は夜でお付き合いもあるし、まあムリだわね。

d0168345_17430545.jpg
d0168345_17430138.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-12-30 17:44 | 2016年末ボホール | Comments(0)

ボホールへ

昨晩はターミナル3のカプセルホテルに泊まったので、そのままターミナルトランスファーでターミナル2へ。

ちなみにカプセルホテルは1000ペソ(約2300円)で7時間区切り。ネット予約可能。ペイパルで前払いする。フル機材なので荷物を預かってもらえるのがいいかな。シャワーが使え、コーヒーやジュース、朝はサンドイッチも食べられる。私が泊まったところはロールカーテンが壊れてて閉まらず、貴重品入れも壊れてた。他のところが空いているのに変えてもくれず(ここはフィリピンなんだなと思う出来事)、疲れてたのでもはや文句を言う気力もなく、開けっ放しで寝た(笑)。そういう意味では1000ペソは高いと思う。

ターミナル間の乗り換えは無料バスがある。ターミナル3の場合はターミナルの外向かって左端に乗り換え場所があり、30分間隔で運行。私のときはワゴン車だった。ターミナル間は意外と離れていて、30分間隔もちゃんとしてない可能性もあるし、着いた後に出発階まで行くのも時間かかるので、移動は余裕を見た方がよさげ。空港内を移動するのでまだましだけど、これが外に出たらマニラ空港の周辺はひどい渋滞もあるはずだから下手にタクシーで移動しない方がいいかも。高いし。

トランスファーのとこに乗り継ぎカウンターがあるけど、チケットだけ見せて、荷物は結局ターミナル2で手続き。やっぱそうだよね。
なお、ゲートに来るまでに3回もセキュリティチェックに荷物を通さないといけず、どこに行くかも聞かれたりするので、行先の都市名は覚えておきましょう(笑)ちなみにボホール島は、タグビララン。成田でANAの職員がなかなか言えなかった…。


[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-12-28 09:28 | 2016年末ボホール | Comments(0)

マニラ着いた。一瞬ロストバゲージかと…

マニラ到着。
フライトは昨年と同じパターンで、ANAでマニラに向かって、翌日フィリピン航空の国内線に乗り継ぐ。

マニラで乗り継ぐ場合、荷物タグが目的地まででも、基本的にマニラで一度、荷物をピックアップして荷物の乗り継ぎ手続きをするみたいなんだけど、マニラはターミナルが今、4つあって(昨年は空港が新しくできてることを知らず、初めてターミナル3についてびっくりした(笑))、この組み合わせだと、到着はターミナル3、乗り継ぎはターミナル2になる。

しかも同日乗り継ぎではないので、成田の自動チェックインでは到着地までの荷物タグが出るけど、マニラまでにした方が無難というANAスタッフの判断で、カウンターでタグを出しなおして荷物を預けた。

で、昨年は乗り継ぎの航空券自体のチェックインも翌日だった記憶があるんだけど、今回は目的地まで航空券はチェックインしてある。だから荷物だけマニラでチェックインするパターン。

で、マニラ到着して機内を出たところで、「荷物に関してお知らせがあります」と私の名前が書かれた札を持っている人が!!
瞬間的に「ここでロストバゲージとか言うなよ」と思ったけど、荷物と航空券がちぐはぐだったせいか、マニラで荷物ピックアップしてね、という念押しだった。ただ、乗り継ぎの手続きは2階でっていってたから、もしかしてここで荷物手続きできるんかもしれないけど、そんな怖いことできない(笑)
明日ターミナル2のフィリピン航空のカウンターで手続きしよう。


[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-12-28 00:30 | 2016年末ボホール | Comments(0)

おっと台風26号がフィリピンに…

この時期、フィリピン方面に台風が発生することがあるので、しばし前に台風情報をチェックしてたんだけど…。

22日午前3時、カロリン諸島で台風26号「ノックテン」が発生。

これの少し前に「ああ、台風になりそうなやつがいるな」という状況は見た記憶がある。
でもカロリン諸島って、どこか分からんし大丈夫かな、なんて思ってたら、
さっきみたらフィリピン横断するのね~。

予報円を見る限り、ボホールは台風の圏外。
なんかしらの影響はあるんだろうけど、潜れないことはないかな(希望)。

ていうか、それより圏内になってるマニラ。
1日遅かったらフライト(マニラ経由)に影響あったかも。
というかまだ油断はできないってことね。
さてさてどうなるかな。

↓ついでにクリスマスだから先週のクリスマス会のケーキとクリスマス風景。
携帯で撮ってるのでピンボケ。
d0168345_23081186.jpg
d0168345_23094619.jpg
↓その携帯画像の中に猫みっけたので。不思議なで恰好で休んでいる猫と、アニラオの宿にいた猫。門番になってる~。
d0168345_23100067.jpg
d0168345_23100382.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-12-24 23:09 | 2016年末ボホール | Comments(0)

年末ダイブと夏の話だけどニャチャン・陸の続き

今年の年末は、フィリピンのボホール。
去年のシキホールの少し上にある島。
といっても、きっとシキホールよりはぜんぜん開けてるんだろうなあ。
シキホールも思ったよりは田舎じゃなかったけどね。島の中心部にはATMあったし。

先週で忘年会とクリスマス会は終わったので(クリスマス本番はこの週末だけどすっかり終わった感…(笑))、
この連休はのんびり年末準備でも~。
8日間で4日と半日潜る予定なので、今回はフル機材。
なのでちょっと重たくなるなー。スーツケースが大きくなったしね。
いろいろ入るだけ入れてしまいそう。お菓子とか(笑)。

たいていいつも出発は、会社最後の日の忘年会後の夜行フライトで、
下手すると年始も夜行で帰ってきて仕事…みたいなパターンもあるけど、
今回は、会社の忘年会が年末最後の日でなく、行きのフライトも翌日の夕方便、
帰りは出社2日前の夜に羽田に着くので、だいぶ楽かも。

ということで、楽しいダイビングと楽しい出会いに期待!


ベトナム・ニャチャンダイビング:2016年9月16日~20日

そしてニャチャン陸の続き。
っていっても残すとこ数枚。
和歌山でのダイビングが思いのほか楽しかったので、そっちを先にもってきてしまったら、
12月バタバタしててなんか気乗りしなくなって…(笑)。まあ去年のシキホールも陸はぜんぜん途中で終わってるけどね。
旅について書くよりダイビングの方がすっかり楽しくなってしまったなあ。

d0168345_21480140.jpg
空港から市街まで5.5万ドン(3ドルいかないくらい)のバスがある。時間は40分とか1時間とかかかったような…。
行きは空港出てすぐのところから乗れるけど、降車が決まった場所でしか降りられない。
そして空港へ行くときは、市街の端っこの少し奥まった場所から出発するので(画像のとこ)、そこまで荷物もって歩いていくのは厳しい。
ただし乗車場所までバイクタクシーで行ったとしても、タクシーで空港へ行くよりはだいぶ安いはず。
d0168345_21484054.jpg
マンゴー。中心部で買うとけっこう高いと思うけど、といっても大きいの2つで300円くらい。
d0168345_21484307.jpg
やっぱりバインミー。大抵2万ドン。最近ドルは使えない傾向らいしけど、まだドル払いもOKだった。1ドル。
d0168345_21485145.jpg
d0168345_21485534.jpg
東南アジアでよくあるぶっかけ飯屋。エビと野菜(タケノコと青菜)で3万トン。1.5ドルだから安いよね。辛くておいしかった。
d0168345_21485923.jpg
こじゃれたアイス屋でピスタチオアイス。こちらも3万ドン。上の食事と一緒の値段でちょっとお高め。
d0168345_21490443.jpg
d0168345_21490985.jpg
d0168345_21491325.jpg
また違うぶっかけ飯屋。ローカルのおじさん達でいっぱいだった。チキンと玉子と青菜で3.5万トン。ベトナムはやっぱりごはんがおいしい。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-12-23 21:53 | 201609ベトナム | Comments(0)

和歌山・紀伊田辺/3本目 ショウガセ これで最後

もう12月かー。ひとつ年をとってしまうけど、年末ダイビングが楽しみでもある月。
今年はフィリピンのボホール。
年末休みの日程が出る前にチケットをとる関係で、1日早めの帰国になってしまったけど。
まあ、それでも4日と半日潜れるけどね。
もちろん潜り倒す予定。

-----------------
和歌山最後は、ニシキウミウシ。
極小と巨大なのと。
大きいのは上から降ってきた。
エビがついているかもしれないからよく見た方がいいんだって。
裏返しまでしてないけど、ついてなかったと思う。
小さいのは、これニシキウミウシってわからないよね。
そもそも肉眼で細かい部分が見えない大きさだった気がするけど。
d0168345_10380792.jpg
d0168345_10381249.jpg
イロブダイの幼魚。本当に小さかった。1cmくらい?
よく見つけるよね、こんなの。くねくね動いてる。
これも顕微鏡モードより水中モードの方がきれいだった。
d0168345_10381783.jpg
そしてハダカハオコゼ。まだ小さい。引っ込んでることもあるらしく、見れてラッキー。
d0168345_10382122.jpg
ハシナガウバウオとまたハネガイ。キレイだった。
d0168345_10382626.jpg
d0168345_10383479.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-12-03 10:40 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)