裏庭の猫vol.2

ブログトップ

<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

サメよりはエイ、エイ、エイ…と猫に癒された

千葉・館山周辺の伊戸というサメで知られる海なので、
海としてはけっして癒し系の海ではないけど、
木・金と、落ち込みがすごかったので、
海に入っただけで気持ちがちょっと安らいだ。
さすがにテンション上がる~って感じではないんだけど、こういう効果もあるんだね。

ここのポイントでは、
餌付けしているので尋常じゃない数のサメとエイ、それにクエ、コブダイが見られる。
なお、餌付けは賛否両論があるかもしれないけど、それなりの経緯や理由がある模様。

サメは水温が上がってきているせいか、遠巻きにしか…。
でも見れただけ嬉しい。
お腹の大きいサメもいて、そっか子供が生まれるシーズンなのね~と思うとサメがかわいく見える(笑)。


1本目は1時間の潮待ちで出鼻くじかれたんだけど(笑)。
戻ってきたボートで出航するつもりで港に向かったら、
「今は女性には無理」という判断が下され…。

1時間後に出航。
潮の流れがあることも多く、上下で違うこともあり(流れが反対の場合もあるんだとか)、
かならずロープ潜行。

「流れがないわけじゃないけど、さっきよりはまし」という状況で、
ロープつかんで潜行し始めてみたら、
「これでさっきよりはましって、さっきはどんなんだったんだー」って笑える状況。
(後で聞いたらさっきの流れはMaxな状態だったんだって)
ゴォーってなんか音が鳴ってるし(笑)

決してかよわくない私がそう感じるくらいなので、これはかよわい女子には厳しいよな、と思った。
下はまだましなのか?
と思いきや、しばし後ろ向いて、前見るとけっこう人様から離れていてびっくり。
(もちろん泳ぎながら踏ん張ってる状態で)
戻ろうとするのに全力で泳ぐこと数回。いやー久々にこんなに力入れて泳いだな。
同じチームはガイドさん以外は女性5名で、20代とおぼしきかよわき3名はほぼロープつかんでたもん。(周囲にガイドロープがある。そうでなければビギナーは厳しいと思われる)
流れがあると「2本目はもう潜らない」という女性にたまに会うけど、
彼女たちはそれでもとても楽しそうで、もちろん2本とも潜ってた。


気になってた水温は25度。
気温が27度で肌寒いくらいでも、意外と温かく感じたのは、
この1本目で全身の筋肉を使ったからじゃないかなー。

で、2本目は嘘みたいに一変して穏やかな海に。
同じ海とは思えない…。
ちなみに1本目と2本目はほぼ同じ場所に同じ時間潜って、エア残が80と120くらいの差がある(笑)。


でも2本目も寒くなかった。1本目で燃えてるからね(本当か?)
さっきがさっきだったので今度は「のびのびゆっくり泳げてああ気持ちいい」という感じ。

なお、メインの魚以外はハナタツとイセエビ、ヨスジフエダイ幼魚くらいで
伊豆ほど見れるわけではないんだけど、
あのサメやエイは1度潜ってみるのも面白いと思う。

d0168345_11471972.jpg
ラッシュか!というくらい集ってる
d0168345_11471992.jpg
これくらい近いのは当たり前。下にいることもあるし、ぜんぜん触れてしまう。エイは気をつけないといけないけど、もはやそういうレベルではない感じ
d0168345_11471909.jpg
離れていて、数も少なめらしいけど、見ごたえ十分。ドチザメ
d0168345_11471953.jpg
安全停止もロープつかんでないと流されるんだけど(それでも揺られる)、おかげでロープの浮き?にいたコガネシマアジの幼魚をじっくりと観察。1匹だけいるのが面白いね
d0168345_11471927.jpg
ショップの茶トラ。夕方からご出勤
d0168345_11471903.jpg
ショップの猫じゃないけど、いついてる猫(笑)。最初はびくついてるけど、そのうちさわれらしてくれるし抱っこもOK。癒される~


[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-08-30 11:56 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

あわてて準備中。水温と気温が同じくらいって…

昨日の段階でまだクローズしてるけど、
水温は27度で悪くない。
透視度が2~3mらしいけど…。
そして気温の予想も27度と低め。

とまあ、こんな台風の影響や気温の低さ以外にも、
久々のダイビングでついてないこと続出。

まず昨日の朝からヒザが痛い(笑)
しばらく痛くなってなかったから油断してたなー。
よりによって今か。
20キロの荷物もって階段を降りるのがヤバイよね。
エレベーターないってこういうとき厳しいよねえ。

そして、今朝は予定より早くやってきたものがあり…。
つまり一番キツイ日が当たるわけだな。
あと数日待ってくれよ…。

しかし昨晩、会社を早めに上がって準備するつもりが、飲みに誘われ…(笑)。
今朝あわてて準備してるわけだけど、
毎回、どうして「あ、ライト用の充電…」みたいな時間が足りないことになるんだろうね。
行き先が海外じゃないだけましだけど。

そういえば、今回は東京駅からバス利用。
予約だけはおとつい入れたけど、支払いがまだだったわ。
今日までだから払って印刷しなきゃ~。
バス乗り場は、きっとあそこだろうと思ってるけど、
勘違いしてませんよーに~。
(これ勘違いしてたらけっこうアウトだね。早朝でそんな時間ないし)


[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-08-28 08:37 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

バリ島で見た三毛猫の親子

d0168345_07260123.jpg


最近の癒しは海動画か猫。
最近っていうかいつも?

バリの工房で見た猫ちゃん。
数匹いて、中に三毛猫の親子が~。
バリ猫っぽく?細身で、
好みの丸っこい感じではないけど、子猫はやっぱりかわいいね。

ところで、
昨日、出勤時に外に出たとき、週末の千葉ダイブが盛り上がらない一番の理由が分かった。

寒すぎる…。
気温22~23度って…。
水温の低さがネックのところに、さらに?
(つくづく、こういう状況はもういらないと思う)


昨晩は薄手のかけ布団を使ったくらい。
週末は上がるみたいだけど、それでも去年とかよりは低いよね。
残暑が厳しいのも辛いけど、ダイビング行くときはちょっと寂しいな…。
暑さはまたぶり返すのかな?

気持ち的には11月初旬のダイビングみたいだよ。



[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-08-26 07:28 | Comments(0)

週末は初千葉

今週末は、初めての千葉で潜る予定。

台風後で海況が分からないのと、水温がやっぱりそれほど高くならないのとで、
けっこう迷いながら…。

でも、仕事やプライベートで憂鬱なことが重なっているせいか、
予約入れてみたけど、あんまり気持ちが盛り上がらない…。
こんなことは初めてだなあ。

バリ島からもう2ヶ月ぶりのダイビングなのに…。
機材のセッティング覚えているかな?(笑)

ていうか、最近ぼんやりしていることが多いから、
20キロ以上ある機材運ぶのを注意しなくては。
気を抜いていると、家や駅の階段でけっこうヤバそうなことがある。
自分だけならまだしも人を巻き込みかねない重さだしね。
ああ、いつまで自分で機材を運べるのかな。

ていうか、最近、いつまで潜れるのかなとか考え始めた。
気持ちまで老化してきたね(笑)


[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-08-25 07:50 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

諸事情によりタブレット購入

ガラケー使用なので、タッチパネル初(笑)。
でもなかなか指が認識してもらえない…。
(老化で)指先が乾燥しているから、というもはや笑えない理由もよく聞くけど、
単純に操作に慣れていないのが原因だな。

OSはWindows10が出たのにWin8.1。
なんかWin10だと現状、Bluetoothの認識がうまくいかない場合があるとかで、
さすがにキーボードは付けたほうがいいので、キーボードとの接続を考えてWin8.1。
(もちろん改善された後に無料で10にアップデートできるってのがある)
サイズは約9インチという微妙なサイズ。
8インチがいいなと思っていたのだが、9だと通常サイズのUSBが使えるのと、解像度が上だったので…。

Win10と同じ値段ってのが釈然としないけど(無料でアップデートできるから?)、キーボート&ケースにOfficeも付けて4万円切ってた。(本体は2万円台)
Androidタブよりは高いだろうけど、有名メーカー品ではないにしろ、ずいぶんと安くなっている印象。
まあ今のノートPCも4万円台だったから、そういう意味ではタブレットは高いと思うけど。
しかし専用の保証は付けなかったんだけど、水没とか落下とかの危険性大だな。
案外すぐ壊すかもしれん…。性格的に。

しかし、ダイビングに行ってないとお金と気持ちに余裕があるわ~(笑)
6月のバリ島以来、国内ダイビングに行ってないから買えた感じ…。

でもダイビングもそろそろ千葉方面を考えていたけど、台風が2つも発生するなんてね…。


[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-08-20 07:32 | Comments(0)

アメッド海画像その7・ムラスティで透明度が5m以下を初体験

バリ島アメッドダイビング旅行:2015年6月23日~28日

今回のお初ポイント。
ビーチからすぐで、もともと透明度はさほどよくないらしいけど、
フリソデエビやカエルアンコウがけっこう見れるポイントだとか。

が、この日は見ただけで、かなり透明度が悪いことがわかる緑っぽい色。
しかもウネリが…。
到着時に、偶然日本人チームが1組上がってきたところで、
なんとこの海況でここで2本潜ったとか。
コブシメの小さいのが見れたらしく、喜んでた。
まだトランベンやアメッドのほかのポイントの方がいろいろ見れたんじゃないかなー。


んで潜ってみると、「ああ、こりゃ気を取られているとロストするわ~」と初めて思ったぐらい見えない…。
(前にアメッドで何にも見えない味噌汁っぽいところを通過したことはあるけど、ずっと悪いのは初めて)

ガイド以外にもう1人いて、その人は何度もこのポイントで潜ってるベテラン男性なので、濁った海に入りながら、
「ここは陸に近いポイントで、深度も浅い(私が潜ったとき最大深度4m)から、
はぐれたら自分であがればいいね」なんて冗談で言ってた。

ら、ふと気付いたらその人がいない!
けど、インドネシア人のガイドはまったく平常心(もともと感情が顔に出ないタイプだけど)。
探している風でもないので、
●かなりのウネリに具合悪くなって、私が気付かないうちにすでに上がった。
●私には見えないけど、ガイドには見えてる(実際、目がいいと思う)。
●何度も潜ってるので近くで比較的自由に潜って、後で合流という暗黙の了解がある
のどれかだろうと思ってた。

なお、ガイドは私がはぐれそうになると、ライトで場所の合図をくれてたので、
私はなんとかロストせずに済んだ。
というか、本当、下を向いて探すポイントだから、この透明度の悪さはちょっと探すのに夢中になってるだけでロストするわ…。

しかしあんまり生物自体がいないし、カエルアンコウもフリソデエビもぜんぜんいない。

と思ったら、カンカンとタンクの音がして、何回もタンクを鳴らしあって、やっと合流!
割とすぐ近くにいたけど、こんなに分からないものなのか。

で、そこにはとっても立派なフリソデエビが~。
潜ったかいがありました。ありがとう!って感じ。

d0168345_12102369.jpg
d0168345_12102293.jpg
今回初はガンガゼエビ。とってもキレイな色をしたエビ
d0168345_12101849.jpg
ホント、このイソギンチャク以外、ほぼ何も見つけられなかった…
d0168345_12101949.jpg
d0168345_12102123.jpg
d0168345_12102588.jpg


[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-08-01 12:09 | 2015バリ島アメッド | Comments(0)