裏庭の猫vol.2

ブログトップ

<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

画像がないけど見れて嬉しかったものたち

奄美大島ダイビング旅行:2015年5月30日~6月2日

明日の夜にバリ島に向けて出発。
そのために今はぐったり…。
でもきっとナイトから始めちゃう(現地には夕方着)

海の状態はいいらしい。嵐をつれてくるな、と。
ああ、楽しみ~。
--------------------------

んで、奄美大島続き。
残念ながら画像はないのだが、見れて嬉しかったのは、コブシメのハッチアウト!

卵自体も初めてみたけど、出てきそうなのをガイドさんが見つけてくれて、
ライトをあててハッチアウトを促す(出てこないのもある)。

促してもぜんぜん出てこなくて、あきらめてサンゴの間に戻す場合もあるんだけど、
一度、すごく元気に動き出して、「あっ」と思った瞬間にハッチアウト。

残念ながら下側だったので、すぐエダサンゴの間に隠れちゃったけど、ばっちり見れた。
かわいい~。

そしてこちらも嬉しかったのが、ハナキンチャンクフグとノコギリハギの幼魚が揃って泳いでいたのを見たこと!
どっちが真似てるんだっけ??
いずれにしろ真似てる方と真似られてる方が一緒にいて、画像があれば違いがわかったのに~。
(比べて見てるときは違うの分かるけど…)

あと、ヨスジフエダイの幼魚。
見たことあるけど、やっぱかわいいし、嬉しい。

d0168345_22521305.jpg
ハダカハオコゼ。一つの小さな根にいろんな色で7個体いた。おいしい根だな
d0168345_22521251.jpg
d0168345_22521035.jpg
d0168345_22521581.jpg
きれいな紫色のイソギンチャク


[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-06-22 22:54 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

動くホヤの謎が分かった

奄美大島ダイビング旅行:2015年5月30日~6月2日

早く南国で魚とたわむれたいな~。

奄美大島の思い出にすがりつつ、すっかりダイビングモード。

といっても、1年目90本、2年目80本、3年目70本の法則でいくと、今年は60本なんだけど、そこまではいかないかなー。
すでに沖縄と奄美大島で16本潜ってるけど。
あとバリ2回とシキホール島でどれくらいいきますかね。
おそらく計50本くらいかなーという予測。
60本だとちょうど300本なんだけどね。

そうそう、奄美大島で250本超えた。
今回も別に何事もなく(笑)
もともとショップも、記念ダイブは100本以上は100本単位というとこらしく。

で、奄美大島画像(ガイドさんいただきもの)。
カイカムリを2種。

ホヤかぶってるのって、ユキンコボウシガニ(オガサワラカイカムリ)っていうんだって。ユキンコってかわいいね。

なんか前に動くホヤを見た記憶があって、いや、ホヤって動かないよね?なんて思ってたんだけど、この子だったのか~? 疑問が解けた感じ。

d0168345_19512278.jpg
d0168345_19512406.jpg
こっちがユキンコちゃん。かわいいぞ
d0168345_19511687.jpg


[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-06-07 19:59 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

ニシキテグリ満喫~

奄美大島ダイビング旅行:2015年5月30日~6月2日

フグのミステリーサークルの次はニシキテグリ。

ビーチのピアテグリというポイントで、わらわら見れる!

疲れてるし、水温低い(23度)から2本くらいで精一杯かも…。
と思ってたんだけど、お湯に手をつけながら暖をとり、
正直2本目の後半以降は手先、足先の冷たさとの戦いだったりもしたけど、
なんだかんだ、初日は4本潜った(笑)

ニシキテグリは夕方以降に活動が活発になるので、
ボート3本のあとの4本目。
水深も浅い。最大深度10.4で平均が6.1だった。

サンセットまでは2時間くらいあったので、若干早めのエントリーで、
サンセットくらいに戻ってくるような時間。

でも、最初はエダサンゴの中でしか見れなかったけど、
後半戻ってくるときに、サンゴから出てくるニシキテグリを何匹も見た。
全身しっかり見れるなんて、しかも何匹もだよ!

一度、2匹出てきて、「おっと、ラッキー」と思ってたんだけど、
後でガイドさんに言ったら、「それ、産卵したかも!」だって。

そうか、あの2匹はペアだったのか…。

偶然2匹が一緒だったのだと思ってた自分は、すっかり恋愛から遠ざかっていることも自覚した(笑)
しかも、産卵時期はもう少し先だと思ってたから、ちっともそこへ思いがいかず、
ああ、ダメだわ~。こうやっていろいろ見逃すのね…。
でもニシキテグリ見れて、とっても満足。

あ、画像はガイドさんにいただいたもの。

d0168345_08272665.jpg
d0168345_08272451.jpg


[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-06-04 08:30 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

奄美大島でミステリーサークルに大感激!

奄美大島ダイビング旅行:2015年5月30日~6月2日

奄美大島には、アマミホシゾラフグというフグが海底につくるミステリーサークルがある。
私が今回行ったのは北部で、どちらかというと南部のものだと思ってたのだけど、
なんと北部でも見ることができるのだとか。

で、1本目にその「バベル」というポイントへ。

最大深度29メートル(平均15.5メートル)なのでまあまあ深いポイント。
砂地に向かってひたすら3人で探す探す探す…。

「ないなあ」と私が思ってたころ、ガイドさんは崩れかけ(きれいな形を見たことないと判別不可)のをいくつか発見してたそう。


で、なんとなくうっすら全体が分かるものを発見し、教えてくれた。

のは、正直、ミステリーサークルとは分かるけど、なんとなく……という感じ。
記念撮影してくれて(ライト消したほうがよかったね)、その後しばらく進むと…、

「うわ~っ」と遠目にもはっきり分かるのが出現!

これ、本当にフグがつくったの~?
大きさ1.5から2メートル。
スコップで掘ったかのような深さでくっきりとした模様。

一気にテンション上がりまくり。
崩さないように離れて、でも顔を近づけてじっくり観察。
フグもいてくれたらサイコーなのに(笑)

透明度はぜんぜんよくなかったけど、1本目から幸先いいスタート!

d0168345_07340127.jpg
最初のうっすらバージョン
d0168345_07340192.jpg
ガイドさんの仕込みかと思うくらいのくっきりバージョン


[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-06-03 07:37 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)