裏庭の猫vol.2

ブログトップ

<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

バリ島アメッド・1日目・3本目アメッドビーチでハウジングに水滴が…

アメッド:2013年9月22~24日

●3本目:ジェムルックビーチ(アメッド)、最大深度21.6、水温27度、69分

カメラ、水没…?

バッテリーが2本目からの続きで、途中で切れたんだけど、切れる間際くらいが白い霧がかかった画面に…。
マスクが曇ってるのかと思ったら、上がってみるとカメラのハウジングに水滴が!

最初からならなんとなく分かるけど、途中までは大丈夫だったんで、この場合、何が原因なんだろう?
ひとまずカメラは無事だったので、次も使えたんだけど…。若干シリカゲルは湿ったけど…。

このときは小さなカエルアンコウ(黒なので言われても分からない…)のほか、ネッタイミノやキリンミノのおチビさん達がたくさんいて、「かわいい~」の連続だった。

浅場で日差しが明るい中、色とりどりのデバスズメダイ、キンギョハナダイ、なんかハナダイと小魚たちが群れ群れになってる様が、「ああ、アメッド来たな~」と幸せなひととき。なんだかんだ言って、こういう風景(?)が好きなのよん。

d0168345_535407.jpgこちらは2~3cmくらいの小さなカエルアンコウ。砂地に突然いたんだけど、言われても分からん。画像で見てもなんとなくそうかなというくらい

d0168345_536250.jpgやっぱりゴンズイ。これをキレイに撮れるようになるんだろうか?

d0168345_5362028.jpgそういえば、今回、ヨスジフエダイの群れを見てないな…

d0168345_536378.jpgこのあたりで水滴が…。そういうフィルターなのかと思っちゃう。オトヒメウミウシ。5~6cmはあったか、まあまあデカい

d0168345_5365437.jpgタコ(の一部)。一瞬、外に出たんだけどすぐ引っ込んだ。今回タコ3回見た

d0168345_5371370.jpg

d0168345_5372782.jpgキリンミノカサゴ。7~8cmのおチビさん

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-09-30 05:44 | 2013年9月バリ島・アメッド | Comments(0)

バリ島アメッド・1日目・2本目ピラミッド/初!ピグミーシーホース

アメッド:2013年9月22~24日

ショップのブログではよく見られているのに、まだ自分が見たことないものはけっこうある。てことで今回はピグミーシーホースをリクエスト。
一つのヤギに5匹いた~。これも言われるまで全然わからない(笑)

ところで、カメラ。
一度バッテリー切れ(青い画面になる)になった後に電源入れると、普通モードで数枚撮れる場合がある。ちなみにそこで水中モードにするとすぐさまバッテリー切れの表示が出てしまう。撮れないよりはましだけど、普通モードでも適当にすぐさま撮らないとバッテリー切れになる。気難しい人みたいなカメラだわ(笑)

d0168345_12135185.jpgサイズは7~8センチくらい。ウミウシ?ヒラムシ?

d0168345_121481.jpg

d0168345_12141950.jpgピグミーシーホース。分かります~?? 真ん中の若干色の違うイボイボがついた子ですよん。目がある!(当たり前だけど)

d0168345_12143753.jpgオオモンカエルアンコウ。30cmくらいあるかなあ。特大サイズに逆にどこにいるのか分からんかった。

d0168345_12145576.jpg実は後ろにもう1匹。特大サイズが2匹でゴージャス(笑)ここでバッテリーが切れて、普通モードで

d0168345_12151674.jpg大きいタイマイ。お食事中~

d0168345_12152943.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-09-29 12:17 | 2013年9月バリ島・アメッド | Comments(0)

バリ島アメッド・1日目・2本目ピラミッド

アメッド:2013年9月22~24日

●2本目:ピラミッド(アメッド)、最大深度22、水温27度、55分

この2本目の途中でゴマモンガラが私のフィンをかじってたらしい。
ガイドのコマンがあせってたけど、自分ではまったく気付かず…。

むつみさん曰く、嬉々としてガツガツなんか食べてるゴマモンは比較的大丈夫なんだって。ラリってそうなヘロヘロした動きの奴が襲ってくるので要注意だとか。ラリってるって…(笑)

そういえば画像はないけど、アオリイカも見れた。伊豆でよく見れるけど。

d0168345_12101396.jpgオビテンスモドキの幼魚。泳ぎ方がへらへらした感じ(笑)

d0168345_12102993.jpg

d0168345_12103878.jpgなんかハゼ?。まあまあ大きい。12cmくらい?

d0168345_12105591.jpg

d0168345_1211494.jpg

d0168345_12111398.jpgハダカハオコゼ。今回はたくさん見れた。白くてきれいだったやつ

d0168345_12113041.jpg存在感あるけど言われないと気付かない

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-09-29 12:13 | 2013年9月バリ島・アメッド | Comments(0)

バリ島アメッド・1日目・1本目ブヌタンその2

アメッド:2013年9月22~24日

d0168345_208304.jpgツバメウオ。目がかわいい…。けっこう近くまで寄ってくる

d0168345_2084672.jpg

d0168345_2085757.jpg

d0168345_209836.jpg

d0168345_2093465.jpg流されながらガイドを撮ってみた。ちょっとセクシーポーズ(笑)男性だけど

d0168345_209504.jpg力つきて流される小さなキンギョハナダイ

d0168345_20101522.jpg

d0168345_20103967.jpg

d0168345_20105258.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-09-28 20:13 | 2013年9月バリ島・アメッド | Comments(0)

バリ島アメッド・1日目・1本目ブヌタンに初めて潜った

アメッド:2013年9月22~24日

●1本目:ブヌタン(アメッド)、最大深度21.6、水温27度、60分

この日は4本ともマンツーダイブ。
ブヌタンは流れがあるポイントで、カメラは少々厳しい感じ(笑)
流れが穏やかな時間を狙っていったのだが、まあまあ流れていて、確か28mくらいまで行くといってたけど、そこは無理だった模様。

d0168345_2003455.jpgエントリーしてすぐガーデンイール

d0168345_200526.jpg日本にいないらしいメタリックシュリンプゴビー。フラッシュがたけてない…。きれいなハゼなのに~。共生のエビがきれいだった。写ってないが

d0168345_201720.jpgわかりづらいけどカニ。マルカザミ。でかい…

d0168345_2012277.jpg水中のワイドモードで撮影すると変な暗い色になってしまうのはなぜ? レベル補正して怪しい雰囲気に(笑)

d0168345_2013858.jpgハナヒゲウツボ。流されて浮いて~で撮るのは難しいもんだわねえ

d0168345_2015339.jpg最初、サメかと思ったバラクーダ。私よりでかかったので1.5m以上はあったな。多分今までで見た中で最大級。あんまりおいしくなさそうだなと思った

d0168345_202882.jpgヤッコエイ。割とたくさんいたような

d0168345_202204.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-09-28 19:58 | 2013年9月バリ島・アメッド | Comments(0)

バリ島アメッド・カメラのいい練習になった

アメッド:2013年9月22~24日

さて、カメラ使用3回目。
今回、初めて「水中モード」使用(笑)

そういうモードがあることは知ってたんだけど、前回はどうやってモードを変えるのか分からなかった。
今回は事前に借りたマニュアルでそこだけ読んでいったのと、ガイドのむつみさんにもいくつか使い方のコツを教わった。
てか水中モードでマクロにすると勝手にズームになってるんだけど~。
しかも海中でマクロからワイドに変えるのにいちいち時間かかる…。
ここは仕方ないんだろうね。

ただ、借りたカメラのバッテリーがあまりもたず…。
事前に知ってたけど、ここでのダイビングが普通で60分くらい潜ってるのでよくバッテリー切れに。
1ダイブ毎に変えてももたないこともあるくらい。
むつみさんにバッテリー2つ借りて4つ体制でいったけど、1枚もとれないダイブもあった。そう、バッテリー切れるときって、たいてい「ああ、なぜここで~!?」っていうところで切れるんだよねえ…。

ま、ガイドとほぼマンツー、いてもあと1人だったので、カメラのいい練習にはなった。

大抵インドネシア人ガイドのコマンと潜ってたけど、うち3本はむつみさんがガイドで、写真を撮ってくれてた。カメラ奮闘してる私の(笑)

d0168345_17252166.jpg見てけっこうウケたカメラマンモードな1枚(笑)「すごい大きいカメラ(ストロボとかつけた高いやつ)持ってる人みたい」って

d0168345_1725396.jpg

d0168345_17261099.jpg砂地なので砂を巻き上げないように…とそっと着底しようと思うと安定感がどうも…

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-09-27 17:25 | 2013年9月バリ島・アメッド | Comments(0)

バリ島アメッド・12本潜ってきたよ~!

アメッド:2013年9月22~24日

シンガポール乗り継ぎ1時間。

自分も荷物も無事乗り継げ、さすがチャンギ空港。
でも実は、乗り継ぎターミナルは到着と同じだったけど、ゲートが離れていて(表示で11分と出てた…)、割と走った。

そうそう、バリのングライ空港は入国エリアも新しく…。
(1週間前に完全オープン?でも足場とかはまだ組んであったかも)
ビザカウンターの数が増えていて、そこでの時間はだいぶ短縮された印象。
が、その後にテロ対策か、セキュリティチェックがあってここが2つしかないので、結局行列…。なんだかな。


空港からアメッドまでは車で3~4時間。
今回はバリ到着が20時半過ぎだったので、アメッドは24時半過ぎに到着。

けっこう疲れてたはずなのに、翌朝は5時に目が覚め、ダイブ前にシュノーケル(笑)
いい天気で凪。朝の方が透明度が高いはずなので、我慢できず…。
ダイブ後の翌日、バリ最終日の朝もシュノーケルしたんだけど、このときは若干白濁りがあった。でもアメッドはシュノーケルでもけっこう楽しめる。
(ブーツを濡らしたくなかったので、靴下2重履きでフィン。ちょっとフィンが重く感じたけどいけないことない)

で、ダイビングは1日4ダイブを3日の計12本。
うち2本はナイト(アメッドとトランベン)。
最終日の飛行機は16時過ぎなので、前日のダイビングも16時までに4本終えたのだけど、
ダイコンの飛行機搭乗禁止表示が26時間…。
まあ、ここは24時間あけたらいいことにしよう。あまり気分はよくないけど。
(今まで最長27時間も出た。今は複数本でも18時間でいいらしいことになってるみたいだけど、どうなんでしょうねえ)

天気はずっと快晴。
日差しが強くて日焼けするけどやっぱ青空って気持ちいい~。
ほとんどガイドとマンツーだしね。のびのびと(流れがあったりしたけど)気持ちよくダイビング。

そうそう、やっぱりダイビング始めてけっこう日焼けしてるようで、
帰りのタイ航空と乗り継ぎのバンコク・スハンナプーム空港で、
タイ語で話かけられた(笑) 
タイ在住時は日焼けしてるからよくタイ語で話しかけられたけど、今も同じくらい?

d0168345_17202822.jpg帰りのタイ航空。シートの色がカラフルに。機内食の器やプレートのデザインもカワイらしくなってた

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-09-26 17:18 | 2013年9月バリ島・アメッド | Comments(0)

明日からバリ島! えっ、そうなの?ってくらい実感ない…

今週、なんかバタバタだったせいかまったく実感ないんだけど、
明日からバリ島~!!
またもやアメッド。4回目だけどぜんぜん楽しみ~。

今回は、いつもの日本人ガイドさんでなくインドネシア人ガイドになるみたいなので、画像ないかと思ってカメラも借りたさ。

潜れる日は3日(しかない~)。
1日4本でお願いしてて、ナイトも2本。
アメッドとトランベンでも。

そうそう、トランベンでは最近マンボーが目撃されたとか…。
マンボーはとっても会いたい奴ではあるんだけど、まあ私はそういうラッキーとは無縁なので淡い期待くらい(笑)

どんな生物にあえるのかな。

で、今回、ウェットとフィンも持って行くつもりなんだけど、タオ島とロタ島でも同様だったけど、やっぱ肩がけはちょっと厳しいんだよね。
日帰り伊豆くらいだと、まだ大丈夫なんだけど、一応、着替えが入るしね。
しかも今回、帰りが夜行の朝着で、それ自体はよくあることなんだけど、家に帰る時間が若干足りない時間に到着で→羽田からそのまま出社という…。(つまり最低限の化粧品とか会社に着てける服とか持ってく必要あるし、ビーサンだけだとダメだし…で若干荷物が増える)

つーことで、スーツケース導入。
物入れと化していたサムソナイト中型。
中型だけに4分の3はダイビング用品で占めるので極力着替えとかは少なくして…。
本も1冊入れるくらいで18キロくらいかなあ。
メッシュ肩がけだときついけど、スーツケースならまだ持てるわ。

でさー、心配材料として、行きはシンガポール乗り継ぎで、乗り継ぎ1時間なの。
チャンギ空港は大丈夫だろうと思うけど、乗り継ぎ1時間で過去にロストバゲージ2回。
モスクワとブルネイで…。という経験あり。

ロストバゲージの場合、デンパサールまでしか運んでくれない可能性大だよねえ。
空港あればそこまで運んでくれるかもしれないけど。

ま、手荷物にはできない重さだから心配してもしょうがないね。
なるようになるっしょ。

ってことで、いってきま~す!!
[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-09-20 22:50 | 2013年9月バリ島・アメッド | Comments(0)

台風18号接近中に伊豆でダイビング・井田画像その2

今回は2本目にカメラを使ってみたわけだけど、
来週のバリ島のために人様から借りたので、
前回よりは一応、カメラを使うことと撮ることを意識してみた。
(前回は、カメラを持って海に入ることに慣れるくらい)

そのせいで案の定、注意力が散漫に…。
透明度が15メートルほどとよかったこともあり、多少遅れてもいいやという気になったのも事実(これ、ガイドからすると迷惑な人なんだけどね)。
一度にあれこれはできないわけで、撮影することに集中するとどうなるってのは体験しとかないとねえ。(ええ、言い訳です)

割と早い段階で遅れがちになったので、そのとき、このガイドさんは今まで数回潜った中では、バディダイブに関して厳しく、でもそんなに途中で指示が出ない…ということで、バディとガイドの位置だけ確認することにして、後はカメラに意識を注ぐことに…。
(ついでにいうと、カメラ初心者で注意散漫になるかもみたいなことをお願いしとく(?)ことも考えたけど、このガイドさんにそれを伝えてもあまり意味がないかなと思い…)

そういうときに限って、途中で深度を上げる指示が出てて…(その前に残圧チェックもあったそうだが、まったく気付けず…)。
井田ってなんとなく中層を行くイメージがなかったのだけど、このときはけっこうな群れがいそうだってことで、そこへ向かおうとしてたっぽく。
そろそろ安全停止エリアへ向かう頃と思ってたのに逆方向へ行くから、あわてて深度上げたけど間に合わず…。結局あきらめて戻ったみたいだったので、正直、ああダメだったな~と反省してたんだけど、後からより詳細を(いろいろ見逃してたことをね)一緒のチームだったMさんに聞かされ、なんだかやっぱりまだまだだな~とね。

神経使いすぎるのも楽しくないので、自然とカメラと周囲を見る配分がいい感じになればいいんだけど、それは何回か経験しないとだめだよねえ。
そうでなくても最近、岩に張り付いてる人探すのが好きなので、下ばっか向いてるって指摘もあるし(笑)
ま、それは仕方ないのよ。好きな魚が増えてどんどん見るものが変わってくるから。

しかし、ああ、どんだけ潜ればなんとなく満足できるレベルになるんだろうね(笑)

d0168345_10223843.jpg

d0168345_10224765.jpgイソギンチャクなしで(笑)

d0168345_1023344.jpg

d0168345_10231719.jpg

d0168345_10232882.jpg

d0168345_10234541.jpg通称、平べったいカニ(笑)。これ以外に見たカニを調べてみたらコノハガニかな?

d0168345_1024658.jpg

d0168345_10241790.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-09-16 10:34 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

台風18号接近中に伊豆でダイビング、ってバカ?

たまに台風のときに、海に大きい波を見学に行ったりして波にさらわれちゃって「いるよね~そういう人…」って言われちゃう人いるけど、私今、そういう人なのでは?

朝、どしゃぶりの中、駅に向かう時は正直そう思った。

東海関東は16日に来るとわかっていても、今回は事前の雨がけっこうすごいことになってたからね。

去年、関東に台風が直撃する直前の初島に行こうか迷ってやめたら、すばらしい海況だった…という話があるので、今回は「行ってみよう! あのときよりは多少は経験も増えたし…」なんて思ったわけだが、早々に初島はクローズになった(14日の夕方には公表してた)。

でも前日のショップの連絡では、キャンセルしてない人もいるからダイビング自体は決行とのこと。熱海か西伊豆か…。
じゃー行くかな。

と早朝の東海道に乗ってみると、少なくとも近くに他に3人のダイバーが(笑)
目の前にも一人男性が座っていて、思わず話かけようかと思ったけど、話かけられたくない人だった場合(そういう人もけっこういる)、熱海までが気まずいので止めた。

途中、雨は思いのほか小降りだったが、茅ヶ崎越えるとすごい雨! 景色が途端に真っ白に。国府津から鴨宮間は徐行運伝してたし…。
場所によってかなり天候に差がある模様。

で、熱海ついてみるとどしゃぶりの中、ショップの人が暗い顔でお出迎え(笑)
その瞬間、冗談抜きで熱海で足湯&ランチか?と思ったが、ひとまずショップへ。

初島クローズで熱海を予定していたのだが、朝8時半に潜ったボートの船長から、「透明度1mくらいだけどどうする?」という連絡が来たそうだ。

透明度1mって…、経験ないわけじゃないけどほんの少しの時間だし、それが1本ずっとって怖いし(ガイドとか他の人が見えない)、そもそも楽しめないよね。皆で手をつないで潜る?ってなレベルでは?

選択肢はそれしかないのか(西伊豆は~?)たずねたところ、結局なんだかんだで井田に行くことに!

最初の候補だった浮島はすでに海況が悪化して、朝一は潜ったけどその後クローズになるとのことで…。でも西伊豆の上の方はまだましとのことで、井田になった。

てことで、急遽ショップツアー。初めての経験。
井田はいつもと違うショップになってしまうけど、まあ、それはそれで…。

んで、気になる天候&海況だけど、
これが不思議なことに井田に向かう途中、サンサンと晴れてきて、
気温も暑く「夏じゃん!」みたいなことになり、海の透明度もなかなかよく。
水温もぜんぜん冷たくなくて、井田4回目だけど一番状態がよかったかも(笑)。

2本目カメラを借りて(そういえば初カメラも井田だった)、今回はマイ画像あり!
でもやっぱりボケボケ。
そのうち青い画像がもらえると思うのでひとます緑の画像を載せてみよう。

d0168345_934967.jpg最初に撮ったのが一番ピントがあってた。でも何か分からないといわれ、部分拡大。ヨウジウオなんだけど~

d0168345_94168.jpg全長。顔の部分に何か貝のようなものがいて、そっちに目を奪われて、ぜんぜん気付かれない…。画像は多少加工して見えるようにしてみた

d0168345_942214.jpg次にピントあってて何を撮ってるか分かるのがこれ(笑)。えっ、何撮ってるか分かるよね???ピントは100%にしてみると全然合ってなかった。難しいもんだね。ちなみに着底せずに撮ってる

d0168345_944037.jpgエイとかミジンベニハゼとかは見れなかったけど、魚の群れがすごいことに

d0168345_945748.jpg

d0168345_951750.jpgオオモンハタ?

d0168345_95326.jpg

d0168345_954254.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-09-15 09:02 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)