裏庭の猫vol.2

ブログトップ

<   2013年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

タイフェア&タイ料理の夕べ

代々木でGWあたりにやるタイフェスは有名。でも近年は激混みで行ってない。

で、同じ場所でタイフェアなるものが開催されるとタイ好き仲間に誘われ、
偵察がてらに代々木公園&ついでに前から行きたかった東新宿のタイ料理屋へ。

さて、代々木公園。
地理的に渋谷からも原宿からも行けるのだが、休日の渋谷を通過したくなくて原宿にしたのだが、予想に反してえらい駅が混んでる!

そっか、休日だから原宿もこんなに…と思いつつ、まだ混んでないと思われる代々木公園方面に進むも、えらい混みよう。
てか歩道橋、ぜんぜん歩けないんですけど~ってここまでくれば、さすがに代々木体育館でコンサートがあることが分かる。

誰?かと思えば浜崎あゆみ…ああ、まだまだ人気健在なんすね。浜崎あゆみが描かれてる車とか何台も止まってるし…。

最初は、タイフェスほどの規模でないにしろタイフェアってこんなに人気?とか思ったけど(笑)あきらかに客層が違う。
ギャル&コスプレ。ってギャルは分かるけどコスプレ?
ゴスロリみたいに黒じゃないんだけど…なんか違いわからんけど黒でないけどああいうのに近い印象。

ま、それはさておき。
なんとか辿り着いたタイフェアも規模が小さいだけに屋台にはそれなりに行列が出来ててとても買えない…。
結局、ビールだけ飲んで、誰か分からんタイの女の子が歌ってるの適当に聞いて、タイ料理屋へ移動。

タイ食材を売るアジアスーパーストアがやってる店だけに、それなりに辛くてまた行きたい感じ(ペッ・テー・アロイですな)。その名もロッタイ(多分“タイの味”というような意味ではないかと)

d0168345_218185.jpgイベントで歌う女の子。誰? でも写真撮ってるオタクっぽい若干年配の男性が数人いた。

d0168345_2183950.jpg店舗自体はタイフェスよりはぜんぜん少ないけど、料理屋台は行列がすごくてこの暑い中、並ぶ気は起きない…

d0168345_2185861.jpg写真撮り忘れ。ほとんど残ってないソムタム(笑)ほかはサイウア(チェンマイのスパイシーなソーセージ)。ヤムタクライ(レモングラスのサラダ)、パットウンセン(春雨炒め)など

d0168345_2191645.jpgラープムー(豚ひき肉の和え物)。レバー入り。辛くてうまかった。頼んだ人はナムトック(豚の血入り)を頼みたかったらしい。レバー入ってたら血も入ってるかも?だけど入ってたらもっと黒いかな…

d0168345_2193594.jpg三歳児がいたので辛くないパッシイウ(太麺の醤油炒め)。タイらしい砂糖の聞いた甘さ。すっごい入ってるんだろうね


[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-07-28 21:13 | Comments(0)

100本の油断…?

ダイビングに限らずよく言われることなんだけど、「慣れてくる頃が危ない」って。

それがダイビングの場合は100本を向かえる頃とよく聞く。

自分で意識してるので、セッティングのときのBCとかエアのチェックは必ずしてるんだけど(まあ、当たり前か)、最近、凡ミス連発…。

まず海の日那覇(画像ないけど、同じ場所の画像もらったので後ほど)。

ボート上が混むこともあって、セッティングはガイドがしてくれる。
が、このときの5本中、2本のタンクのベルトが外れてて…。
それは私のせいじゃないけど、「えっ、タンクベルトもチェック?」って感じ…。

1本目の潜行後、他の人を待ってるとき、どうにもタンクが重くて、「タンク位置が下すぎた?」と後ろに手を回してみると、いくらなんでも下過ぎで(笑)
ああ、ベルト締めてなくてずれてることが分かり、ガイドに合図して直してもらう。

ということがあり、2本、3本はチェックしたのに4本目でまた…(笑)
これはチェック忘れに気付いて水中で手を回してみたらはずれてたので、そのままペタンとはりつけた。締められないけどそれほどゆるそうでもなかったので。


で、このとき2本がバックロールだったんだけど、2本目ゲージ押さえ忘れたらしく、海に入る瞬間、額にガツンと衝撃が…。

石をぶつけたくらいの痛さだったので、「もしや、よく冗談で言ってたボートにぶつかった…?」と思ったけど角度的にありえないなと思い直す。
(こういうとき、一瞬でいろんなこと考えるよね。ボートにぶつけるには、タンク背負ったまま上方に勢いよく飛んで(アニメでしかありえない)かなりの遠心力がかかるくらいの回転になってないとダメだよなあ…とかまで考えた(笑))

ああ、ゲージか…という結論。ま、それしかないよね。
下手するとそのままナチュラルに潜行するとこだったな。気をつけよう。

んで、先週の川奈(画像なし)。
ボートで、潮が引いていて乗り込むときに梯子を使うため、最初に軽器材をボートにいるガイドに渡すんだけど…そのときにしっかり持ってなかったので、マスクを海に落としてしまう…。

ああ…と思ってる間に、沈んでしまったマイマスクを、マスクだけに自分で潜って探しにいけず(しかもコンタクトなのでマスクなしは厳しい)、ガイドに手間を取らせてしまう…。
これ、まだ港だから、ガイドさんすみませんで済んだけど、ボートで移動中とか水面休息中とかだったら、諦めなきゃいけないこともあるよなあって。気をつけよう(そればっか…)
[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-07-26 06:52 | 2013~15年沖縄ダイブ | Comments(0)

井田(7月7日)・その5

*画像はいただきもの。

d0168345_6434324.jpgイボイソバナガニ。何回も見てるんだけどいまだに道路に落ちてるチューインガムにしか見えない

d0168345_644364.jpgスズメダイ。ソラスズメみたいにきれいな色してないけど、よく見るとかわいい顔していてけっこう好き

d0168345_6442111.jpgタコ。何ダコ?かと思ってたらマダコだって。スーパーで売ってるのと(生でも)色がだいぶ違う

d0168345_644425.jpg

d0168345_645033.jpgイネゴチ。コチという魚を知らなかったので、「イネゴチって何ですか?」と思わず聞いて(なんとなく小さいサメとかエイとかにも見えないことないから)「…コチです」という返答(笑)

d0168345_6451789.jpg

d0168345_6452849.jpgダイナンウミヘビ。見れてないけど(笑)ウミヘビには魚類と爬虫類がいるそうで、こちらは魚。ウナギとかの系統?私がバリで見たのはまさに蛇だったので爬虫類の方なんだな。

d0168345_6454669.jpgホタテウミヘビ。自分が見たのはこっち。というのは後から知った。だいぶ違うけどホタテウミヘビ初めてみたので、ダイナンウミヘビだと思ってた。知らないってそういうことだなと

d0168345_646350.jpgマルカザミだっけ? 模様がきれいなんだと思うけど、普通のカニに見えてしまう…

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-07-25 06:42 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

井田(7月7日)・その4

あとはいただき画像で…。
カメラ使ってみて、とても欲しくなった…というわけでもなく、
やっぱりまだまだ肉眼で見たいなあと思ったりして。

画像が残ってると何を見たかが思い出せていいんだけど(旅の思い出みたいに)。
さくっとメモとして撮れるようになって、肉眼でも楽しめるまでになるのが時間かかりそう…。

まあ、おそらく来年当たりに買うとは思うけど(笑)

d0168345_6364017.jpgアカオビハナダイ。きれい~。ライト当てて見ないとね

d0168345_636586.jpgガラスハゼ。にしては大型らしい

d0168345_6371776.jpgクロホシイシモチ。口の中に卵持ってるオスがいて、それらしきものを狙ってじっと見ててもなかなか見れなかった(笑)

d0168345_6374563.jpgスジオテンジクダイ。最近名前がついたとか(元キンセンイシモチ)と言われても…この手のは…

d0168345_638262.jpgイルージョンでないキンギョハナダイ。群れてると本当にキレイで、比較的どこででも見れる魚だけど大好き(タオやロタにはいなかった)

d0168345_6382291.jpg

d0168345_6384154.jpgなんちゃらケボリかと思ったけど、キヌヅツミ?きれいな貝。私は見れてない…。写ってないけどマニアにとってはたまらない「目」が見えたそう

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-07-24 06:40 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

井田水中撮影体験(7月7日)・その3/ミジンベニハゼほか

ミジンベニハゼというのはある種、アイドル的な存在の…。

と聞いていたものの、実際目にしたときは、なんかグレーのドジョウみたいなのが見えただけなので、1本目はカメラの人に譲って自分は適当な感じだった。

んで、上がって撮った人の画像を見ると、「あ、これか~」と納得するカワイさ(笑)

ライトを当ててみると黄色くて緑の目がかわいくて、アイドル的な存在というのも納得。ライトなんのために買ったんだろうね…。
(水中では光の届き方が違うので(三原色で)ライト当てると色がぜんぜん違う場合あり)

実は私が見ていないということもあり、3本目も同じ場所へいってくれたのだが、ベストポジション(正面)は他の人に譲った。だって自分が撮るより上手い人が撮った画像をもらう方がいいでしょ?(笑)

d0168345_6213920.jpgだから私はこんなのしか撮れてないよ(笑)。黄色く写ってるだけましかな

d0168345_6223126.jpgおお、アイドルだ~と分かる画像

d0168345_6224578.jpg

d0168345_623356.jpg

d0168345_6231950.jpgイソギンチャクモエビ。お尻振り振りしてるようで英名セクシーシュリンプだそう

d0168345_62343100.jpgシビレエイ。丸くて愛嬌あるが一応、名前のとおり電気を持ってるらしい

d0168345_624284.jpg

d0168345_624208.jpg「枝のような大きなヨウジウオ」がいる…はずがいなかったため…ガイドが代わりに見つけてくれた「枝」。海の中で爆笑はちょっと危険(笑)

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-07-23 06:20 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

井田水中撮影体験(7月7日)・その2/カエルアンコウ祭り

自分も着底してるとまあまあ。

d0168345_8553029.jpgカエルアンコウさん。まあまあ撮れてるのが嬉しい

d0168345_8554886.jpgイロカエルアンコウさん。お隠れになってたので拡大。ただのカエルアンコウとの違いを聞いたけど忘れた…。どこかの形が違うんだっけな。


ちなみに違う人のよりスペックの高いカメラでより上手に撮るとこう。

d0168345_856255.jpgカエルアンコウのシロ

d0168345_857456.jpgイロカエルアンコウ

d0168345_8572079.jpgカエルアンコウ

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-07-22 08:55 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

井田で初めて水中撮影体験(7月7日七夕~!)

西伊豆の井田でカメラ借りて、ダイビングで初めての水中撮影。

ま、こんなもんですわ。

想像通り自分が浮いてて、相手の動きがそこそこあるもの。
は撮れない(笑)

d0168345_8494983.jpg撮った画像はカメラ借りたRさん改めMさんに送ってもらったのだけど、ファイル名がキンギョハナダイイルージョンになってて笑った。これはアリという判断らしい。自分的にも気に入った

d0168345_8501061.jpg同じくゴンズイ玉イルージョン


自分が浮いてても相手が動いてないとまあまあ撮れることもある。

d0168345_8503835.jpg七夕なので水中笹に願いごと。「井田でマンボウに会えますよーに」

d0168345_8505337.jpg短冊を結びつけてる人。相手が動いていても動きが緩慢で対象が大きいからまあまあ写ってるやね

d0168345_8512151.jpg同じようなシーンをオリンパスの最新型で撮影するとこうなる。えらいキレイな海だわね(笑)上の画像の方が実際には近いと思う

d0168345_8513674.jpgオニカサゴ、というファイル名になってたのでそうなのでしょう(笑)

d0168345_8514986.jpg

d0168345_8515781.jpg

d0168345_8521257.jpgナマコ

d0168345_8523193.jpgアカエイ。ちょっと遠い…

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-07-21 08:48 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

6月那覇ダイビング:粟国その2 マグロ見れちゃうんだ

那覇粟国ダイビング:2013年6月8日

画像で見るとマグロの方が流線型なのだが、正直、気付いてなかった(笑)
大きさ的にあまり変わらないので。
ガイドのスレートに「マグロ~!」と書かれていてびっくり。
マグロって見れると思ってなかったから…。

画像はすべていただきもの。

d0168345_4491753.jpgほえ~マグロだ~という雰囲気がよく出ている画像(笑)

d0168345_44940100.jpg

d0168345_4495470.jpg迫力のヨリ…。こんな顔しとんのか

d0168345_4501417.jpg

d0168345_4502610.jpgトゲチョウチョウウオ

d0168345_4504364.jpg

d0168345_4505717.jpg“でっかいハタ”とログにあったのでかなり大型だったらしい

d0168345_4511448.jpg安全停止でバラクーダ

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-07-20 04:49 | 2013~15年沖縄ダイブ | Comments(0)

6月那覇ダイビング:粟国ギンガメアジ狙い

那覇粟国ダイビング:2013年6月8日

粟国は那覇からボートで2時間くらい。
ギンガメアジのトルネード狙い。

なんだけど、若干時期的に遅いらしくトルネってはなかった(笑)

でも、だら~っとしてても群れは見れたし、繁殖期の黒く体色変化したオスとか見れたし…。(メスとペアになってるのを何組が見た)

天気もよく、満足満足。

このときの一番の思い出といえば、ドリフトダイブで、浮上した後、なかなか拾いにきてもらえなかったんだよね…。1本目だか2本目に上がったとき、水面でなんと35分以上漂っていた(文字通り“水面休息”)。
昨年の経験で、海の紫外線ってやっぱ肌の劣化を早めるのを実感したから、今年は、一応日焼け対策として、UVのラッシュガードを買い、日焼け止めも顔以外にボディ用も買い(あんま使ってないけど)、帽子とかいろいろ予防してたのに、すべて無駄になる海水面放置…(笑)。

青い空の下、なかなかこないボートを待ちながら、太陽の光をサンサンと浴び続けてた…。

んで、このとき、ガイド含め4人で漂ってたのだけど、私一人、ちょいちょい離れてしまう。
…なんとなく漂流しているときは余計な力を使ってはいけない気がしてたんで、徐々に流されてたらしいのだが、それに気付かず…。よく考えると当たり前なのだが、同じ場所を保つ程度に泳がないといけないらしい…。

*画像はすべていただきもの。

d0168345_4401532.jpg潜行時。人によっていろんな潜行スタイルがあるんだな。

d0168345_4403062.jpg

d0168345_4404950.jpgだら~んとしているギンガメアジ。群れは大きい。

d0168345_4411019.jpg黒くなったオス。どっちがペアのメス?(笑)

d0168345_4412829.jpg

d0168345_441461.jpgログに透明度25mって書いてあるけど、もっとよさげに見える画像。でもやっぱキレイ

d0168345_442143.jpg

d0168345_4421923.jpgカマス群れ

d0168345_4423676.jpg

d0168345_4425133.jpgカスミチョウチョウウオ

d0168345_4431061.jpgよく見るとなんか群れが…

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-07-19 04:39 | 2013~15年沖縄ダイブ | Comments(0)

タオに話を戻して…ダイブ後、最終日にサムイぶらぶら

タイ/タオ島・ダイビング旅行:2013年5月3日~6日

最終日、タオからサムイへ向かうときにタオの港を少しぶらぶら。
ていうか、タオ、ぜんぜん歩かなかったんですけど~?
ま、中2日でめいっぱいダイブなんでそんな時間はないさね…。

ぶらぶらといっても朝ごはん探すくらい(笑)
港のそばって普通は屋台とかあるよね、って感じだけどここにはない。

しかも食堂のもちかえりガパオが60バーツ…。(びっくりするくらい高いんですけど)
フルーツシェークも40バーツとかしたような…(ビニール袋入りなら10から15バーツ)。
ま、観光地なので仕方ないけど、屋台とかないのは残念だなあ。
高くでもいいから、いろんな惣菜食べたかったな。

で、その後のサムイぶらぶらは前に書いたけど、どえらいスコールで…。

そうそう、サムイ島からバンコクへ飛ぶ際。
チェックインが今までで最大級ののろさ。

飛行機が遅れてなければ、なんと2時間前に到着してて間に合わなかった。
こんなローカルな空港で??
見た目は正直、1時間前につけば余裕っしょ。くらいな空港なのに。

送迎の人に「2時間前には」といわれて少々疑問だったけど、それはこういう事情のためかと納得。
しかもチェックインカウンタアー半野外で蚊にさされまくり(笑)

あ、サムイの空港、国際線のおみやげ物を打ってる店は意外と充実している。が、開いているかは別物(笑)

なお、バンコクエアウェイズって知らなかったけど誰でもラウンジ利用できるらしく、BKKは利用しなかったけど、サムイは必然的にそこにいくことになり、ジュースとかパンの類はフリーで、ネットができるPCもあった。
ま、フリーなだけにラウンジって言っても…というレベルだろうが(ラウンジ利用したことないけど)、あるだけありがたい。

d0168345_2147194.jpg60バーツのガパオ

d0168345_21471786.jpgサムイで見かけたムーサテ。こういう屋台ってほんとない。だけにえらい高い値段を言われ食べる気なくした…残念

d0168345_2147329.jpg雨をしのいだ食堂。プレハブっぽいのにメニューの数はやたら多く、英語表記あり。外人ツーリスト用?値段もそれなりに高い。

d0168345_21474831.jpgヤムママー。ママー(インスタント麺のメーカー)じゃなかったので、違う名称だったけど。辛くてなかなか上手かった。

d0168345_2148430.jpgサムイ空港、猫入りまくり

d0168345_21482012.jpgラウンジにまた違う猫(笑)

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-07-18 21:50 | 2013GWタオ島 | Comments(0)