裏庭の猫vol.2

ブログトップ

カテゴリ:2009コタキナバル( 5 )

2009コタキナバル旅行記:食べ物

マレーシア・コタキナバル旅行:2009年8月12日~16日

マレーシアは3度目のはずだけど(メインで行ったのは初めて)、食べ物はあんまりこれというものが浮かばない。

けっこう中華の影響が強い(というか中華)ものばかり目につくような気がする。
焼きそば(汁なし麺というべき?)とか鳥蒸しご飯とか。

マレーシアの(庶民的な)食事はシンガポールよりは安いが、タイよりは高いってくらいの値段。

d0168345_742432.jpg

d0168345_7421583.jpg庶民的な感じのショッピングセンターの中のフードコート。イスラム料理。5.7RM(約180円)でご飯&好きな惣菜。

d0168345_7423197.jpg

d0168345_7424086.jpg高めスーパー(日本でいうとデパートの地下にありそうな)のカフェでケーキ&カフェラテ。宿はエアコンないので涼めるし、たまにはこんなのもいいね。6.9RM(約210円)

d0168345_7425712.jpg最近アジアの各地(都会)で見かけるtakoyaki。おなかいっぱいだったので食べれず…。

d0168345_7431416.jpg宿の近所の食堂で。汁なし麺&ワンタン。本当は鳥蒸しご飯がメインの店っぽい(客が皆それを食べてた)けど、ワンタン好きなんでつい…。5.5RM+パパイヤジュース3RM(約255円)

d0168345_7433089.jpg地元の人でそこそこ混んでいる店だった。

d0168345_7434691.jpgで、やっぱり翌日鳥蒸しご飯を…。肉がやわらかくてジューシー。5.5RM。スイカジュース3RMと共に。

d0168345_744288.jpgカラフルなお菓子。アジアでよく見る餅菓子系。

d0168345_7441761.jpg焼きそば。普通においしい。

d0168345_7443139.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-06-23 07:41 | 2009コタキナバル | Comments(0)

2009コタキナバル旅行記:シュノーケリング

マレーシア・コタキナバル旅行:2009年8月12日~16日

また海だけど…。

コタキナバルの街中からすぐ行けるシュノーケリングスポットとして、トゥンク・アブトゥル・ラーマン公園という国立公園に指定されている大小5つの島がある。

繁華街から多少歩いたところにジェッセルトン・ポイントというボート乗り場があり、そこで各島に向かうボートに乗れる。

といっても人が7人以上集まらないとボートは出ないので、確実に行けるのは人気のあるサピという島で、私が行きたいと思っていたマムティク島は待っていたとしてもなかなかボートが出なさそうだった。

なので、しばし様子を見てやはりサピ島へ。
料金は(25RM+ターミナル使用料6RM)に島へ行ってから入域料10RMかかる。
*RM=マレーシアリンギット(1RM=約30円)
まあ、国立公園といってもボートで30分もかからない位置にあり、素晴らしくきれいな海ってほどでもない。
が、ビーチからすぐ珊瑚礁で、シュノーケリングはそれなりに楽しめる。
ツアー客が多いらしく、ビーチにはツアー用の食事スペースが大きくとられており、静かな島って感じではないけどね。
売店をかねた食堂もあるので、一応食事は出来る。

行きが午前中で帰りが15時。
確か4時間くらいあったかな。
海だけだと、一人でその時間はけっこうもてあますくらい。1週1時間のトレイルもあるそうだが、今回はパス。

ま、そんな感じで、やっぱマムティク島にも行きたくなり、街中のダイビングショップに聞いて2日後にマムティク島へも行った。ダイビングに行く人の船に同乗する感じ?
こちらは別のところからボートが出て、ボート往復だけとは言えツアー扱いなので送迎・食事付。(ツアー代金99RM*多分入域料込み)
マムティク島はサピ島よりは全然小さな島なので、ポイントは限られているような…。珊瑚礁が急に深くなってる場所があり、そこでそれなりに魚が見れたと思う。

海写真(使い捨て)はおそらくサピ島のものしかなく、今となっては比べようがないが、日記には魚はマムティク島の方が多く見られ、透明度はサピ島の方がまだましだったと書かれていた。日によるのかもしれないが。

d0168345_525493.jpg使い捨てカメラ写真。この魚けっこう見かけるけど、青ってやっぱ目を引くんだよね。

d0168345_532081.jpgわかる?こちらはニモの赤ちゃん。

d0168345_533734.jpg珊瑚っていろんな形があっておもしろい。そのうちあきるのかもしれないが。

d0168345_535384.jpg

d0168345_5444.jpg浅瀬は光が入ってきれいに見れた。

d0168345_541982.jpg

d0168345_543167.jpg

d0168345_544825.jpgデジカメの画像はマムティク島のときのもの? ボートはリゾートホテルのそばから出てたような

d0168345_55463.jpgすぐ島が見えてくる。

d0168345_551956.jpg
d0168345_553126.jpg桟橋のところに小魚がたくさん。

d0168345_554585.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-06-22 05:01 | 2009コタキナバル | Comments(0)

2009コタキナバル旅行記:路上マーケット

マレーシア・コタキナバル旅行:2009年8月12日~16日

宿のすぐそば、ガヤ通りではサンデーマーケットが開かれる。
最終日が確か日曜で、帰国乗り継ぎ便が夕刻便だったので、その日はマーケット探索。

ま、どこのマーケットもそんな変わるわけじゃないけど、とりあえずね。

d0168345_17235915.jpg

d0168345_17241344.jpgちまき。中の具がいろいろある。

d0168345_1724325.jpgこの旅ではマンゴー食べなかったなー。他に食べたいものがたくさんあって、日数がないと、いろいろ食べれないのが残念だわ。

d0168345_17245189.jpgイスラムの印象が強いけど、キリスト教の人も割りといるのかな?

d0168345_1725915.jpgこれはバリあたりで売られていたような…。インドネシア産かも?

d0168345_1729583.jpgふわふわ猫ちゃんはお高めだった。

d0168345_17254741.jpgま、ハムはどこでも安いよね。

d0168345_1726592.jpg

d0168345_1726194.jpg

d0168345_17263851.jpgカラフルなお菓子。これ作るの大変そう。

d0168345_17265855.jpgドーナツやらハンバーガーやら売る店もちらほら。でも食べ物屋台のバリエは少ないと思うなー。タイとかより。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-06-17 17:23 | 2009コタキナバル | Comments(0)

2009コタキナバル旅行記:街歩き

マレーシア・コタキナバル旅行:2009年8月12日~16日

コタキナバルはボルネオ島にある。
*2008年に行ったカリマンタンと同じ島。上部がマレーシア&ブルネイ、下部がインドネシアになっている。

ボルネオといえばジャングル(オランウータンがいる、私は世界最大の花、ラフレシアが見たい)というイメージが強かったが、今回は4泊と短いためコタキナバル近場の海のみ。

4日の内、二日はボートで島に渡ってシュノーケリング。
残り2日は街歩きって感じ。

コタキナバルはけっこうな都会。

クアラルンプールほどではないにしろ、都会の街歩きは私は一度歩けばいいかなって感じ(笑)。

d0168345_458786.jpg大きな室内マーケット。でもやっぱカンボジアとかラオスとかのマーケットの方が心惹かれるね。

d0168345_4584041.jpg

d0168345_4585767.jpgおみやげ物やもそこここに。

d0168345_4591599.jpgきれいな町並み。やっぱ都会だわねー。

d0168345_4593234.jpgエッグタルト発見。最初はマカオで名物的に知ったけど、華僑がいるところにはけっこうあるよね。

d0168345_4595024.jpg大型ショッピングセンターもいくつかある。涼むのにいい場所。

d0168345_50860.jpgカラフル! イスラムの国らしいゆったり具合。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-06-13 05:01 | 2009コタキナバル | Comments(0)

2009コタキナバル旅行記:シュノーケルメインの旅

マレーシア・コタキナバル旅行:2009年8月12日~16日

去年、お盆休みにマレーシアのコタキナバルへ行った。
当時働いていた会社は前年まで夏休みがずらして取れたらしいのだが、去年は経費(光熱費)削減のため全員一緒に休むことに…。
なので仕方なく…。


お盆に旅行って…今まであったっけ?
てかお盆って高いよね…。

そう思いつつネットでチケット探し始めたのが7月後半(遅い!)。
このときはシュノーケルしか考えてなかったので、行き先は当然海。

「すでに残席ないのでは?」とあきらめムードで検索&問い合わせ。
そんな中、マレーシア航空がまだ取れると…。
しかも一番安いチケットはないが、それでも7万円台。
さすがマレーシア航空。お盆時期でこんな値段のチケットがある。燃料代入れて82600円。
お盆の旅行でこれなら全然オッケーじゃん。
即コタキナバル往復購入。
帰りの成田着が早朝なので、そのまま会社へザックかついで…というスケジュール。過去に何度かやって、その日は仕事にならんこともあるけど、このときは4泊5日と短かったのでそんなに疲れもなかった。

旅行会社の人によれば、昨年は9月にシルバーウィークなる連休があり、ゴールデンウィークに新型インフルで旅行をあきらめた人が、その時点で9月の予約に流れ、そのおかげでお盆が比較的とりやすかったのだとか。

ま、ラッキーだったわね。

と、この旅行を思い出して、今年の夏休みはそろそろチケット取っておきたいとこだが、まだ働いてもいないし~。
今ならいつでも行けるともいえるんだが…。

d0168345_4541998.jpg宿の近所の繁華街と思われるガヤ通り周辺エリアを散歩。華僑の影響が強いイスラム圏って感じ。なお、コタキナバルは外国人旅行者がたくさんくるかして、ツーリスト向きのレストラン、カフェバーなどもそこそこある。行かなかったけど。

d0168345_4544185.jpgイスラムレストラン。外人向けのバーなどは知らないが、基本的に酒は出さないし、そこらの店でも売ってなかったと思う。なもんでビール飲まず旅。

d0168345_455264.jpgマレーシアやインドネシアはバティックというイメージがあるが、街中で売ってるのは当然プリントが多いのであろう。しかもマーケットのサロンなどはインドネシア製が多かった。

d0168345_4552014.jpg屋台が少ない! 暑いところではジュース屋台は重宝するのに。やっとみつけたものもココナツがらみの甘いものだけ。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-06-12 04:53 | 2009コタキナバル | Comments(1)