裏庭の猫vol.2

ブログトップ

カテゴリ:2016年末ボホール( 21 )

やっぱりギンガメアジ

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日

なんたって画像が一番多い(笑)

何回か見たことはあったけど、今回のは密度が濃い。
そして動きが複雑。
d0168345_22184311.jpg
d0168345_22185086.jpg
d0168345_22185517.jpg
d0168345_22190079.jpg
d0168345_22190675.jpg
d0168345_22191192.jpg
d0168345_22191856.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-21 22:20 | 2016年末ボホール | Comments(0)

タナバタウオの若干地味バージョン

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日

今回、見れて嬉しかったのはこの子じゃないだろうか。

たまたまライトで窪みを照らして、少し見えたので追いかけて…。
でも皆さん先に進んでいて、若干、ロスト気味になってたのでそこまで粘れずピンボケで。

タナバタウオって隠れてるときはなかなか撮れない。

アーグス・コメットっていうらしい。
d0168345_21554694.jpg
んで、次は「あ、これヤッコなの?」と思った(日本に戻って自分が持ってる本眺めて発見)タテジマヤッコ。
普通種なんだけど、今回やけに気になった。
d0168345_21570467.jpg
もうすぐ400本でもこういうの(初めて気づく)って多いよね…。
だからずっと潜ってられるのかもね。

透明度悪かったな~という印象でも画像見てるとそうでもないな。
案外いろいろ楽しんでる。

オフシーズンってこともあり、ギンガメアジの他には得にこれってのがないけど、それなりに楽しんでるもんだね。

次まで思い出に浸ろうかね。
次もフィリピン(3月の3連休で弾丸アニラオの予定)だけどね(笑)
d0168345_21575141.jpg
これ、あんまりちゃんとわかりにくいけどスパインチーク? 頬にとげあるっしょ
d0168345_21575748.jpg
d0168345_21580054.jpg
d0168345_21575446.jpg
d0168345_21582925.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-20 22:02 | 2016年末ボホール | Comments(0)

夕焼けがきれいだった~

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日

最終日前日(2日)は3日に帰国する人たちと午後、車をチャーターしてチョコレートヒル&ターシャ(小さいメガネザル)観光へ。一人だったらいつものように部屋で寝てるとこだったけど(笑)

その帰り、久々にとてもきれいな夕焼けを見た。
海もベタ凪(場所によってだいぶ違う)。

ドライバーさんが車を止めてくれたのでしばし鑑賞。
燃えるようなというより、なんというか広範囲に淡く夕陽が広がっていて、「ああ、きれいだな」としみじみ思う雰囲気。
d0168345_19364887.jpg
d0168345_19371142.jpg
d0168345_19371625.jpg
d0168345_19372965.jpg


[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-15 19:39 | 2016年末ボホール | Comments(0)

暑い日差しが早くも懐かしい

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日

今回、風が強くて海況は悪かった印象だけど、朝から波打ってることもあれば、朝はまだ風がなく一見おだやかに見えることもあった。
d0168345_10441541.jpg
が、これがボート乗り移るあたりになると波が高くなってたり、戻ってきたときがとんでもないことになってたり…。

↓こんな感じで、遠浅なので小船(手前の青い船)でボートに向かって、そこからボートに乗り移る(この画像は潜った帰りで大きい船から小船に移ってる)。
あまりにも波の高低差がひどいときは、乗り移ることが難しく、そもそもボート同士の舳先をくっつけること自体が難しい。
d0168345_10443267.jpg
泳いだ方が安全だろうと一度は小さい船から高い波の中に飛び込んで、ダイビングボートまで泳いで梯子で上った。
機材は本船の上に置いてあったからマスク、フィンなしだったけど、そこから参加した人はマスクとフィンつけて泳いでいたので「何か見えました?」って聞いてみたけど、そんな余裕はなかったって言ってた(笑)

↓ホソフエダイ。これくらいの群れが何回か見れた。あんまり見たことなかったような。
d0168345_10452021.jpg
↓オオモンカエルアンコウ。この個体は何度かみた。ということはパングラオのドルホってポイントだと思う。黄色いのもいたらしいけど私は見れなかった。
d0168345_10452381.jpg
↓アカメハゼ。絶対きれいに撮れない…。
d0168345_10453080.jpg
↓カニハゼは何個体か見れた。そしてコロールアネモネシュリンプ。これ、あんまり見たことないような。
d0168345_10455296.jpg
d0168345_10455997.jpg
↓サビウツボと多分ふつうのウツボが同居してた。
d0168345_10474359.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-15 10:51 | 2016年末ボホール | Comments(0)

魚はたくさん

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日

仕事が回ってない、ヤバい…。
という状態で帰ってくると、ダイビングの話がいい気晴らし。

もう寝た方がいいのかも、と思いつつ画像を眺めてしまう。

魚は多かったな~。さすがフィリピン。
バリ(アメッド)とフィリピンはやっぱ魚影が濃い。
透明度がよくなかったからついつい上を見上げて撮ってしまう。
d0168345_00204391.jpg
d0168345_00204991.jpg
d0168345_00210091.jpg
砂地メインのポイントに潜ってないせいか(アロナビーチからのポイントは砂地もあるらしいけど今回、出港はアロナビーチがが多かったけど、そこのポイントでは潜っていない)、サンゴも見応えあり。
d0168345_00212042.jpg
写ってる色は水色だけどパープルビューティかな。ムラサキがきれいだったー。
そしてルリスズメダイ? こんな黒い模様が入ってるんだね。
d0168345_00210980.jpg
d0168345_00213466.jpg
んでフィリピンといえば、マンジュウイシモチ。というかフィリピン以外にもいるんだろうけど、ここでしか見たことがないような。ついでにゴンズイかな。きれい。
d0168345_00214145.jpg
d0168345_00212716.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-13 00:25 | 2016年末ボホール | Comments(0)

なんとなく燃え尽きた感…ギンガメアジ

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日

今回、透明度が悪い中、ワイド中心だったせいか、はっきり写ってない画像が多かった。ポイントもドロップオフやスロープのポイントが多くて、同じポイントに2~3回言っているので、印象が似ていて、ひとつひとつのダイビングの印象が薄い。

ダイビング自体は15本潜っているからそれなりに満喫しているんだけど…。

まずはボホールのメインとも言える(?)30分くらいボートで行ったところにあるバリカサグで見たギンガメアジ。
サンクチュアリというポイントで、ここは4回潜ってる。

一番大きな群れは、エントリーしてすぐのところにいた。10mくらいのところから25mくらいのところまで縦にぐるぐる行ったりきたり。
これは見応えあったなー。

エントリーしてすぐ上からドーナツ型の群れが(この時点ではこんなに大きいとは思ってなかった)
d0168345_17022346.jpg
d0168345_17023252.jpg
上から下まで。透明度がよくないので、最初の2枚の画像はだいぶ明るくしてる。
d0168345_17024817.jpg
d0168345_17043233.jpg
d0168345_17023929.jpg
d0168345_17024250.jpg
d0168345_17025316.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-04 17:06 | 2016年末ボホール | Comments(0)

ダイビング終わっちゃった…

2016年ダイビング終了(年末年始が一年の終わり)。
ボホールは予定より3本少ない15本。海況やらいろいろでまあ仕方ない。
数えてみたら今年は65本。この5年で一番少ないけど、思ったよりは潜れてよかった。
2017年はすでに海外3往復分の航空券を抑えてあるけど、本数的にはもっと少なくなるのかなあ。どんなダイビングが待ってるでしょうか。

残り2日あったバリカサグは両日ともにギンガメアジが見れた。正直3回目はもういいかなーなんて、贅沢な(笑) まあそこで20分くらい使うってのもある。だから飽きたら小さい生き物を探してみたり。海況、透明度はよくなかったけど、しかもかなり流れたときもあったけど、それはそれで満喫した。

↓グルクマの大きな群れ。何回も戻ってきてくれてキラキラした天の川みたいでキレイだった。
d0168345_12590218.jpg
↓今回一番よくみたのはカメかな。けっこう近くまで寄れる。
d0168345_12591247.jpg
↓2016年最後の夕日。
d0168345_12591697.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-02 13:00 | 2016年末ボホール | Comments(0)

海況はいまいちです(笑)

ダイビング3日目終了。本日は強風のため4ダイブ目は実施されず…。
中に入ってみると「いけんじゃないか?」と思うけど、水面の波がすごくて。
遠浅なので小船でボートに向かって、そこからボートにのるんだけど、そこが大変!
最後は乗り移るより、水に入って泳いで行った方がいいってことで、高い波の中泳いで。
なかなか面白い体験(笑)。

肝心の海は…私が潜る前日まではこの時期にしてはよかったみたいだけど、やっぱり風も強く、細かい砂が巻き上げられて若干白っぽく。
透明度もいまいちなところもあるけど、魚影は濃い!
昨日はバリカサグで一応ギンガメアジも見れたしね。やっぱり群れが大きい!
これがなかったら透明度が悪いだけの海だったけど、「見れてよかった」ってガイドさんが一番ほっとしてたかも(笑)。

まあベストシーズンじゃないから、潜れるだけがましってことで。
あと2日、どんだけ潜れるでしょうか。
ちなみに2日ともバリカサグ。
ナイトもリクエストしてるけど、日本人ショップなんで、夜は夜でお付き合いもあるし、まあムリだわね。

d0168345_17430545.jpg
d0168345_17430138.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-12-30 17:44 | 2016年末ボホール | Comments(0)

ボホールへ

昨晩はターミナル3のカプセルホテルに泊まったので、そのままターミナルトランスファーでターミナル2へ。

ちなみにカプセルホテルは1000ペソ(約2300円)で7時間区切り。ネット予約可能。ペイパルで前払いする。フル機材なので荷物を預かってもらえるのがいいかな。シャワーが使え、コーヒーやジュース、朝はサンドイッチも食べられる。私が泊まったところはロールカーテンが壊れてて閉まらず、貴重品入れも壊れてた。他のところが空いているのに変えてもくれず(ここはフィリピンなんだなと思う出来事)、疲れてたのでもはや文句を言う気力もなく、開けっ放しで寝た(笑)。そういう意味では1000ペソは高いと思う。

ターミナル間の乗り換えは無料バスがある。ターミナル3の場合はターミナルの外向かって左端に乗り換え場所があり、30分間隔で運行。私のときはワゴン車だった。ターミナル間は意外と離れていて、30分間隔もちゃんとしてない可能性もあるし、着いた後に出発階まで行くのも時間かかるので、移動は余裕を見た方がよさげ。空港内を移動するのでまだましだけど、これが外に出たらマニラ空港の周辺はひどい渋滞もあるはずだから下手にタクシーで移動しない方がいいかも。高いし。

トランスファーのとこに乗り継ぎカウンターがあるけど、チケットだけ見せて、荷物は結局ターミナル2で手続き。やっぱそうだよね。
なお、ゲートに来るまでに3回もセキュリティチェックに荷物を通さないといけず、どこに行くかも聞かれたりするので、行先の都市名は覚えておきましょう(笑)ちなみにボホール島は、タグビララン。成田でANAの職員がなかなか言えなかった…。


[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-12-28 09:28 | 2016年末ボホール | Comments(0)

マニラ着いた。一瞬ロストバゲージかと…

マニラ到着。
フライトは昨年と同じパターンで、ANAでマニラに向かって、翌日フィリピン航空の国内線に乗り継ぐ。

マニラで乗り継ぐ場合、荷物タグが目的地まででも、基本的にマニラで一度、荷物をピックアップして荷物の乗り継ぎ手続きをするみたいなんだけど、マニラはターミナルが今、4つあって(昨年は空港が新しくできてることを知らず、初めてターミナル3についてびっくりした(笑))、この組み合わせだと、到着はターミナル3、乗り継ぎはターミナル2になる。

しかも同日乗り継ぎではないので、成田の自動チェックインでは到着地までの荷物タグが出るけど、マニラまでにした方が無難というANAスタッフの判断で、カウンターでタグを出しなおして荷物を預けた。

で、昨年は乗り継ぎの航空券自体のチェックインも翌日だった記憶があるんだけど、今回は目的地まで航空券はチェックインしてある。だから荷物だけマニラでチェックインするパターン。

で、マニラ到着して機内を出たところで、「荷物に関してお知らせがあります」と私の名前が書かれた札を持っている人が!!
瞬間的に「ここでロストバゲージとか言うなよ」と思ったけど、荷物と航空券がちぐはぐだったせいか、マニラで荷物ピックアップしてね、という念押しだった。ただ、乗り継ぎの手続きは2階でっていってたから、もしかしてここで荷物手続きできるんかもしれないけど、そんな怖いことできない(笑)
明日ターミナル2のフィリピン航空のカウンターで手続きしよう。


[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-12-28 00:30 | 2016年末ボホール | Comments(0)