裏庭の猫vol.2

ブログトップ

カテゴリ:201609ベトナム( 13 )

年末ダイブと夏の話だけどニャチャン・陸の続き

今年の年末は、フィリピンのボホール。
去年のシキホールの少し上にある島。
といっても、きっとシキホールよりはぜんぜん開けてるんだろうなあ。
シキホールも思ったよりは田舎じゃなかったけどね。島の中心部にはATMあったし。

先週で忘年会とクリスマス会は終わったので(クリスマス本番はこの週末だけどすっかり終わった感…(笑))、
この連休はのんびり年末準備でも~。
8日間で4日と半日潜る予定なので、今回はフル機材。
なのでちょっと重たくなるなー。スーツケースが大きくなったしね。
いろいろ入るだけ入れてしまいそう。お菓子とか(笑)。

たいていいつも出発は、会社最後の日の忘年会後の夜行フライトで、
下手すると年始も夜行で帰ってきて仕事…みたいなパターンもあるけど、
今回は、会社の忘年会が年末最後の日でなく、行きのフライトも翌日の夕方便、
帰りは出社2日前の夜に羽田に着くので、だいぶ楽かも。

ということで、楽しいダイビングと楽しい出会いに期待!


ベトナム・ニャチャンダイビング:2016年9月16日~20日

そしてニャチャン陸の続き。
っていっても残すとこ数枚。
和歌山でのダイビングが思いのほか楽しかったので、そっちを先にもってきてしまったら、
12月バタバタしててなんか気乗りしなくなって…(笑)。まあ去年のシキホールも陸はぜんぜん途中で終わってるけどね。
旅について書くよりダイビングの方がすっかり楽しくなってしまったなあ。

d0168345_21480140.jpg
空港から市街まで5.5万ドン(3ドルいかないくらい)のバスがある。時間は40分とか1時間とかかかったような…。
行きは空港出てすぐのところから乗れるけど、降車が決まった場所でしか降りられない。
そして空港へ行くときは、市街の端っこの少し奥まった場所から出発するので(画像のとこ)、そこまで荷物もって歩いていくのは厳しい。
ただし乗車場所までバイクタクシーで行ったとしても、タクシーで空港へ行くよりはだいぶ安いはず。
d0168345_21484054.jpg
マンゴー。中心部で買うとけっこう高いと思うけど、といっても大きいの2つで300円くらい。
d0168345_21484307.jpg
やっぱりバインミー。大抵2万ドン。最近ドルは使えない傾向らいしけど、まだドル払いもOKだった。1ドル。
d0168345_21485145.jpg
d0168345_21485534.jpg
東南アジアでよくあるぶっかけ飯屋。エビと野菜(タケノコと青菜)で3万トン。1.5ドルだから安いよね。辛くておいしかった。
d0168345_21485923.jpg
こじゃれたアイス屋でピスタチオアイス。こちらも3万ドン。上の食事と一緒の値段でちょっとお高め。
d0168345_21490443.jpg
d0168345_21490985.jpg
d0168345_21491325.jpg
また違うぶっかけ飯屋。ローカルのおじさん達でいっぱいだった。チキンと玉子と青菜で3.5万トン。ベトナムはやっぱりごはんがおいしい。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-12-23 21:53 | 201609ベトナム | Comments(0)

ベトナム・ニャチャン・陸、つづき、街の風景

ベトナム・ニャチャンダイビング:2016年9月16日~20日

和歌山で潜るかな、と思ってるあさってから急に気温が低くなるんだなー(笑)。
5度以上下がるよね。もはや寒中水泳の域。
意地で潜るかって感じ。

去年、同じころに串本で潜ってるけど、あの感じだと上がってからがけっこう寒いだろうね。
3本希望で2本かも、みたいな。
まあ、その日中に帰ってくるなら2本が無難だけどね。
3本だと終電コースだろうね。

ああ、ベトナムの暑さが恋しい(笑)

↓海沿いにあったダイビングショップ。こんな外観だったらすぐダイビングショップってわかるんだけどねー。
d0168345_21340665.jpg
d0168345_21344749.jpg
d0168345_21351737.jpg
d0168345_21353300.jpg
ナイトマーケット。まあわざわざ行かなくても…。
d0168345_21341551.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-11-21 21:37 | 201609ベトナム | Comments(0)

ベトナム・ニャチャン・陸、夜のダイビングショップ…兼業してるの普通?

ベトナム・ニャチャンダイビング:2016年9月16日~20日

夜、飲み屋になってるとこ数軒。
やっぱそれだけで商売が成り立つわけじゃないのね…。
ここをダイビング先として目指してくる人は少なさそうだもんねー。

ただ私がいったところは機材持ち込みでごっついカメラ持ってた人もいたから、そういうダイビングが目的の人もいるんだろうけどね…。

夜はこんな感じ。
ダイビングショップには見えないよねー(笑)
下は宿の近くの別のダイビングショップだけど、まだダイビングの看板が目立つけど、それにしても飲み屋にしか見えないよね。
d0168345_19184588.jpg
d0168345_19184651.jpg
ちなみに私は外では飲んでないけど、コンビニなどはそこここにあり、ビールは…単価は覚えてないんだけど、画像に写ってるところを見ると3本買って、おつまみのお菓子も買って6ドルくらい。1本150円くらいかなー。タイよりは高いなと思ったような…。最近、サッポロがあるんだね。ここにあるならきっとベトナム以外にもあると思う(後ほど知ったけどどうもベトナムにサッポロの工場が…)。ただし日本のサッポロとは味が違ったような。飲んだけどそれほど印象にないってことはそういうことなんだろう(日本のビールではサッポロが一番好きなんだけど…)

つまみのお菓子はわさび味のカシューナッツ。斬新!なかなかいけるので翌日、お土産にいくつか買った。
d0168345_19184909.jpg
d0168345_19185636.jpg
ニャチャンはシーフードが有名だと思うけど、さすがに一人だとねー。
お店はいっぱいあったよ。セクシーなお姉さんがにらみ聞かせててちょっと気になったシーフードレストラン。いくらするのか不明。
d0168345_19210378.jpg
このときは結局屋台のワンタンメン。ワンタンメン好きなんだよねー。
3万ドンってことは1.5ドルだね。まあそんなもんだよね。普通においしい。リゾート地でこういう食事ができるってのはいいね。
d0168345_19192126.jpg
d0168345_19190125.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-11-20 19:24 | 201609ベトナム | Comments(0)

ニャチャン・陸

ベトナム・ニャチャンダイビング:2016年9月16日~20日

しばらくダイビングも少なくなるから、旅行の思い出にひたる…。

今回はダイビング旅行といっていいのか?という2本のみという惨敗な結果だったけど、
ベトナムは嫌いじゃないけど…また行くかどうか…。
10年ぶり?だったから、それなりに都会になってたしなー。以前はいろんなことがうまくいかなくて、それがなかなか面白かったわけだけど、(まあ今回もショップが見つからず潜れなかったりしたけど、その比じゃなかった…)
ちなみに都会の位置づけは人によりけりだけど、私はATMが普通にあったらもはや都会。

都会が悪いわけじゃないけど、そして年取ってくると都会の方が便利なはずだけど、
もう少し何か…驚きが欲しいのかも。

↓空港が新しくなってたよ。ホーチミンね。それほどいろんな意味で使える空港ではないとは思うけど(自分もそこまで求めてないけど)、前の空港に比べたらすごい進歩だと思う。だいたい空港の周りってこれっぽっちも印象にないほど何もなかったと思うけど、それなりに発展してたしなー。前の空港は国内線ターミナルになってたけど(国際線の少し歩いた先にある)、目の前にショッピングセンターとかあったし。
d0168345_22142919.jpg
d0168345_22142795.jpg
ここから国内線。お土産ものとかも充実。国際線だったころよりずいぶんと店も増えてる。
d0168345_22151110.jpg
d0168345_22151486.jpg
今回の宿は一応サービスアパートメントだったけど、小さい小さいところで、だからバイクタクシーのおじさんも分からんかったんだな。料金は…たしか1泊3000円台だっけ? 壊れている設備もあるけど、広さがあるので悪くない。もちろんホテルなどに比べるとサービスはぜんぜん期待できないけど、そこはそもそも求めてないしね。
d0168345_22152782.jpg
d0168345_22151912.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-11-19 22:19 | 201609ベトナム | Comments(0)

ベトナム・ニャチャンダイビング・その3

ベトナム・ニャチャンダイビング:2016年9月16日~20日

三連休…微妙。
日本海(冠島)で潜ろうとしているときに限って、日本海に台風来るか…。
金曜夜に夜行バスで向かうので、会社に機材20キロを持っていくのだけど、
出港しない場合はそのまま家に持って帰る感じかな。

3日目は宿が取れてないので帰りがてら伊豆の予定だけど、
冠島がダメだったとして、連休中日にどこか伊豆で予約できるかなー。
もし予約できなかったら3日目だけ日帰り伊豆かな。
潜れそうではあるし。

なんて考えてたらベトナムで潜れてよかったなと思えてきた(笑)
まあまあきれいな海だったし(といっても、まあ那覇のチービシくらい。そもそもの期待値が低いので…)。

画像最後はでっかいと思ったけど、ライトと比較すると案外そうでもないイボウミウシと、サザナミフグ?
そして帰りの風景。最後は乗った船。すんげー遅かったさ…。
d0168345_22344246.jpg

d0168345_223445100.jpg

d0168345_22344928.jpg

d0168345_22345292.jpg

d0168345_22345333.jpg

d0168345_22345547.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-10-05 22:37 | 201609ベトナム | Comments(0)

ベトナム・ニャチャンダイビング・その2

ベトナム・ニャチャンダイビング:2016年9月16日~20日

10月三連休はダイビングの予定。
だけど、台風18号とそして19号?(笑)で微妙なところだなー。
潜れますように。
という気持ちでマンタビール。
このグラスがほしくて買ったの~。
でも洗いにくいし、注いだら最初は泡ばかりになる(笑)
でもかわいいから、いいか。
d0168345_21414185.jpg

酔いも入って一気に行きま~す。

ミナミハコフグと普通のハコフグの幼魚って似てるんだね。初めて知った。
こっちはどっちかな。なんとなく普通のハコフグのような(おなかに点があるかないかが違いらしいけど分からん)
そして普段は撮らないアミメハギ。次はシンデレラウミウシ?色が微妙なんだけど。付近に固まってまだいた。
んでオトヒメウミウシ。どのへんがオトヒメなのか…。
ハシナガウバウオ。見れてちょっとうれしい。
d0168345_21421319.jpg

d0168345_21421610.jpg

d0168345_21421929.jpg

d0168345_21422325.jpg

d0168345_21422715.jpg

d0168345_21423098.jpg

d0168345_21423211.jpg

d0168345_21423413.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-10-03 21:45 | 201609ベトナム | Comments(0)

ベトナム・ニャチャンダイビング

ベトナム・ニャチャンダイビング:2016年9月16日~20日

海外で2本しか潜ってないからダイビング旅行といえるのか…。
今まで海外行ったときは少なくても6本は潜ってるよなー。

海況がよくてまだよかったな…。

1本目はデビーズ・ビーチ(最深19m、平均12.2m、水温28度、44分、透明度8~15程度)、2本目はレインボウ・リーフ(最深16.2m、平均10.7、水温28度、49分、透明度15~20くらいかな)。

ちなみにポイントはこんな感じ。
d0168345_2347573.jpg

ネット情報は少ないけど、中でも出てくるのはモレイ・ビーチ(ウツボがいるんでしょうね)、マドンナロック。なんでもマドンナの胸の形の岩なのだとか…お椀型ってところですかね。ここは大物ポイントらしい。どっちも今回はいけてない(笑)
d0168345_23483073.jpg

見れたものは、先にアップしたウミテング以外は…。
この貝をいくつか見かけ気になった。名前は調べてみたら(分かるとは思ってなかったが)、ゴマフイモかな。
d0168345_2350120.jpg

ハテタテハゼ、サンゴの間に挟まってたヒトヅラハリセンボン、キリンミノと普通のミノの子供、セジロクマノミ。
d0168345_234981.jpg

d0168345_23491131.jpg

d0168345_23491491.jpg

d0168345_2349168.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-10-02 23:51 | 201609ベトナム | Comments(0)

ホーチミンに戻ってきた

ニャチャン最終日は、お昼ごはんを近所のぶっかけ飯屋で買ってきたくらいで部屋で過ごしてしまった。まあ、がっつり潜ったときはいつも疲れ果てて、こんな感じだけど、今回はたった2本なのに…。

確かに昨日、おだやかに見えるポイントだったけど、2本目が地味に流れに逆らって泳いでたこともあり、けっこう疲れてた。
でもダイビングの疲れというより、年取ったのかなー。
昨夜は、夜ごはんを食べに出て、そのままナイトマーケットまで歩いて行ったけど、マーケット自体は別にわざわざ行くほどのものではない感じ。そこでもう街歩きはいいやって思ってしまった。

んで今日、夕方、カムラン空港(ニャチャンの空港)へ向かうエアポートバス乗り場に向かうときに、また違うマーケットを見つけて、そっちはベトナム雑貨とか売ってそうな。いわるゆ土産物なんだろうけど、ベトナムの雑貨はけっこうかわいいものがあるので、前回ベトナムの10年前まではまあまあ探したり見て歩いたのになー。宿に近いからもう少し歩けば、もっと前に見つけられていただろう。まあ、4回目になると、それほどでもないってのもあるか。

というか、今回のベトナムは、宿探しから始まる「うまくいかないこと」でベトナムを満喫してしまった気がする。
なんかいろいろ発展していて、勢いのある国は変わっていくんだなーなんて思ってたけど、このうまくいかなさ具合が変わってなくて懐かしい(笑)
私の中で、ベトナムは東南アジアで一番うまくいかない国という印象だったから、長距離バスが途中で故障して何回か数時間待たされたこととか、これまでのベトナム旅行のことをいろいろ思い出してしまった。
[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-09-20 01:33 | 201609ベトナム | Comments(0)

ニャチャンダイブは結局2本

ニューヨークでも爆発か…。今、海外行くときは「そこは大丈夫か」と聞かれることが増えた。あえて危ないところには行ってないつもりだから、あとは運次第。タイでもあったしね…。
---------------------------------------------------------

そんなこんなでハプニング続きのニャチャンダイブ。
やっと潜れた、でも2本だけ。今回のフライトは国内線買い足して計5万5千円くらい。それでも安い方だろうけど、本数からすると今までで一番高いダイビングになったのかも。
陸もあんまり楽しめないしね。都会すぎて…(私基準だけど)。10年ぶりのベトナムに来れたのはよかったので、それだけで満足ってことにしとこう。

1日3本×2日で予約していたのに、結局2本になったのは…。他に3本希望していた人もいたけど、体験ダイブや講習、シュノーケリングの人が一緒にボートに乗っていて、2本で帰りたい人が多かったということらしい。
なんせ観光船みたいなめっちゃ遅いボート1台に全員乗ってるんだもんね。ダイビングでこんなに遅いボートは初めてなくらいゆっくり進んでた。あんまりがっつり潜る人に対応する態勢じゃないんだろうね。

講習や体験ダイブ、シュノーケリングの人が同乗している時点で、それなりにおだやかで浅い、地味なポイントが予想できるけど、1本目はまさにそんな感じ。しかも40分だよ。南国なのに。うちのチームはガイド以外に3人で、エアが早そうな人はいなかったから、ほかに合わせたんだろうね。

しかしうちのガイドさん、ベトナム人のおじさんガイドなんだけど、ブリーフィングいっさいなし、エアチェックなし、安全停止は最後浅場を戻ってくるせいか、確認なしで浮上サイン。私は残り2分だったので、まだ2分あるので…と浮上しなかったら、今日仕切ってたガイドの女性に「上から人がエントリーすることもあるから、ガイドと一緒必ず浮上するように」とくどくど注意された。だいたいエキジットのときにエントリーする人がいるってどういうことよ? 安全停止があと2分残ってたといっても、浅場を戻ってきてるから大丈夫だと。でもそれならそうと最初に言ってほしいよねえ。最後、ガイドさんも浮上後にボートにぜんぜん上がらないから、私たちもどうしていいか分からんかったし。
どうも、講習か体験ダイブを手伝ってたらしい。なんかよく分からんダイブだったので、一緒のチームの中国人男性はかなり不満だったらしく、2本目は、多分、今日はボート上に待機しているスタッフだった中国人女性のガイドさんぽい人と一緒に潜ってた。いきなりチームの人が増えてて、最初は間違ってついてきてるのかと思いきや、彼が頼んだらしい。一緒のチームなのに、彼だけその女性と一緒に2本目長く潜ってたし…。いないからロストしたかと思ったよ…。(中国人の客が多いので中国語が話せるガイドが何人かいる。日本人は私だけだった。昔は日本人ガイドもいたみたいだけど、わざわざここい来る人は少ないんだろうね…)

でも、1本目はいまいちだったけど、2本目はハードコーラルが見応えあるポイント(レインボーリーフ)で、一機にテンション上がった。
実は透明度は8mと書かれていることもあって、ぜんぜん期待してなかったんだけど、今日は8~15、場所によっては20m以上あったんじゃないかなー。きれいな明るい青い海だった。水温もあるサイトで低めに書いてあったので(なんせニャチャンのログって少ない)、フードベスト持ってきたんだけど、さすがにいらんかった(笑) 28度。3本潜るつもりだったのでフードとグローブしてたけど、2本で短めだったので温かかった。

生物は…個人的には今日は2本ともウミテングが見れたのがよかった。それ以外はサンゴ以外にあえて特筆すべきはない感じ。けっこう地味なハゼとか探してた(笑)
ウミテングは潜りはじめの川奈で小さいのを見たことがあるんだけど、その後みてないなーって思ってた。こんなに大きくなると、かわいいって感じではないけど(笑)
どっちもペアでいた。でも残念ながら保護色になってよくわからないんだよねー。
d0168345_20212115.jpg

d0168345_20212348.jpg

d0168345_20214341.jpg

d0168345_20214768.jpg

d0168345_20215155.jpg

d0168345_20215554.jpg

d0168345_20221163.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-09-18 20:28 | 201609ベトナム | Comments(0)

ニャチャン、暑い…

ショップからメール来た。
「今日こなかったけど、何かあったの? 明日どうする?」という…。
「今朝、ショップが見つけられなくて、やっとついたらもう遅くて、明日潜ることはスタッフに伝えたよ」と返信したら、「じゃ明日会いましょう!」てな感じ。
たまたまメール見たからよかったけど、うまく伝わってなくてキャンセルになってたら…と思うと(そんなネタはもういらん…)、もっと気軽にメールが見れるスマホにした方がいいのかな。
さすがに最近、いつまでもガラケーってのがいろんなところで厳しくなってきてるのもあり、スマホを考えてはいるけど、面倒なんだよね。一人きりになれない気もするし。

今朝はスマホがあったってショップは見つからなかっただろうし。

今朝の敗因(笑)を考えるに、ショップに行き方を尋ねなかったことだな。HPに住所の表記がなく、アクセスも書いてない。前もって海外から予約するというより、現地でショップ見つけて潜りたいときに予約するようなヨーロピアンが多いのかな。
日程が近くなったら聞こうと思ってて忘れてた(笑)←おいおい。
我ながら、夜遅くつくから前日にショップの場所が確認できないのが分かってたのに、のんびりしてたなと思うけど、某ガイドブックに掲載していたのでそれでいいやと思ったのもある。これがまた地図が違ってた。多分住所も?。それはよくあることで仕方ないことなので(ショップが移動した可能性もあるし)、老舗のダイビングショップを近所の人が知らないことはないだろうと思ってた自分も甘かったな(思ってたよりずっと都会だったしな)。ダイビング村みたいなところじゃないし、ダイビング自体が何かわかってないベトナム人もいたような…。今朝の私は肩にウェットスーツをしょってて、どう見てもこれから潜るでしょうって感じだったんだけどね。(それで潜れなかったってどうよ!)
なお、電話をかけることも考えたのだけど、今までの経験からこういう場合に電話が役に立つことってないんだよねー。言葉の問題を置いておいても、そもそも自分がいる場所が分からないのと、早朝で付近の店はシャッターがおりていて、看板だけでは何の店かさっぱり分からないから目印言われても分からないし。

そんなことで、今日は一番暑い時間帯に付近を散歩して地理を把握。お昼に半屋台の食堂で鳥のフォーを食べ、大きなマンゴーを買ってきて、冷やして食べた。それだけでぐったり、エアコンとテレビ、キッチン付きの部屋でよかったなあ。これで3000円しないくらい。洗面所の水が出なかったり、壊れてるものとかはあるけど、広いのがいい。というか広いのでここにした。なお、ベトナムは宿数が多いので、もっと安い宿も高い宿もはたくさんある。

部屋で涼みながらアニマルプラネット見てたら、サメの映像が…。ダイバーがオットセイだかアザラシに出会ってる映像なども流れ、潜りに来たのに人が潜ってる映像見てる自分が笑える。
さて、明日はどんな海が待ってるでしょうか(さすがに潜れるよね…)

朝のバインミー(ベトナムサンドイッチ)屋台。赤いドレスのおばちゃんが目を引いて…。
豚肉ので2万ドン(1ドル)。なお種類は一つ。他に野菜サンドだけ屋台などもある。
こんときはまさか潜れないとは思ってなかった。
ショップ探し中に、おなかすいたのでかじりながら探してた。買ってよかったな。
d0168345_2027454.jpg

ニャチャンのビーチ。パラソルはお金払うと思う。海は青いけど透明度は悪そう。白砂なので海気分盛り上がるかな。一人だと貴重品とか荷物管理が面倒なので海ははいらず。
けっこう都会でしょう。
d0168345_20272615.jpg

d0168345_20272027.jpg

お昼のフォーはここで。牛肉のフォーをすすめてたので、それが売りなのかも?料金は4万ドン。レストランだともう少し高いかな。
d0168345_20273158.jpg

d0168345_20273649.jpg

マンゴー。1キロ5万ドン。かなり大きいのが2個。マンゴーはシーズンものなのでピーク時期以外は他のフルールより高いことが多いんだけど、だいたいこれくらいかなあ(250円くらい)。値段付だったのでそのまま払った。
d0168345_20274180.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-09-17 21:09 | 201609ベトナム | Comments(0)