裏庭の猫vol.2

ブログトップ

カテゴリ:2016GWアニラオ( 20 )

スリランカの荷物詰めてみました

来週の木曜からなの。案外時間ない。

今回は移動が長いので(マレーシア経由、スリランカ夜中到着で早朝からバス(コロンボまで1時間半+トリンコマリーまで6~7時間うまくいって…)に乗りたいので久しぶりに空港夜明かしですわ)、器材はウェットとマスクのみで残りはレンタル(ダイコン、カメラ、ライトは持ってくけど)。
このパターンだと35リットルのバックパックと、大きめのリュックだったのだけど、前後に担ぐのもしんどいので、今回、小さいスーツケースとリュックにしてみた。重量軽いけど荷物はぜんぜん入らんわ(笑)。→帰国は朝帰りでそのまま会社行くから化粧品とかも若干プラスなのにさ…。

物価とかけっこう上がってるのかなー?
ダイビング代は3%プラスだけどカードで払えるらしいし(ドイツ人がやってるぽくてユーロ立て)、
宿も予約時にオンラインでカード決済できるところを選んだから(スリランカの安宿~中級?くらいは予約のみで現地支払いの宿も多かった)、あんまりお金は考えてなかったけど、そりゃいるよね。

バスはおそらく前の倍になってもまあ数百円ってレベルだけど、スリーウィラー(トゥクトゥクみたいなの)とか食事(カリー&ライス)とかも考えると…全部で5000円くらい?(笑)。
いや、田舎って思いのほか両替に困るからもう少し両替しとくか。

以前はカリー&ライスで250ルピー(普通の宿とかローカルの店で)。
*ライスが半端なく多い…日本の大盛りの3倍くらいはあるよ、きっと。

バスターミナルの焼きカレーパンとチャイで55ルピーとか。
この焼きカレーパンがめっちゃ辛くてうまかったんだよなー。
私の中ではスリランカのカレーが一番うまい。スパイスと辛みがたまらん。
が、辛さレベルはぴか一。外国人向けにアレンジしてないレベルだから。
辛い物自慢の人たちにはどうか分からんけど、日本で食べるローカル寄りのインド料理とかタイ料理のレベルよりははるかに辛い。さらに唐辛子かじりながら、みたいなね。
揚げ物の中では豆のメンチカツみたいなのもうまいんだよねー。これはバングラもうまかった。
と、案外食べ物が楽しみだけど、ラマダンだしな…(トリンコマリーはイスラムエリアなので)。

フィリピン・アニラオダイビング旅行:2016年5月3日~8日

これで、画像最後。スリランカ始まる前でちょうどいい。
というか、最近最後までいったの久々。
シキホールも海も残ってるけど、陸の画像とかまだあるもんなー。

スリランカも、陸も撮りましょうかね。

最初の魚たくさんは餌付けしてる。
そして記念写真とる、みたいな。
別にいらんけど(笑)
d0168345_22374757.jpg
d0168345_22375917.jpg

d0168345_22381028.jpg

d0168345_22382211.jpg

d0168345_22383156.jpg

ごはんは宿でブュッフェ。市場にいって食材買ってきた日はいろいろ野菜がある(笑)
アジア旅で考えると高いけど、食べ物に困らないってのは特に男性にとっていいのかも。
d0168345_22384393.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-06-18 22:41 | 2016GWアニラオ | Comments(0)

300本超えても初めてのことはまだまだあるさ

フィリピン・アニラオダイビング旅行:2016年5月3日~8日

300本超えても、ぜんぜん初めてのこともまだまだある。

今回の初はこの間書いたネガティブエントリー。

そしてウエイトが足りなくて岩をBCのポケットに入れたのも初めて(笑)…。

一人で来ている私は午後になると違うチームに移動することも多く、
ボートスタッフが機材を移動してくれてるんだけど、ウエイトが使ってたのより軽いことがあり…(笑)
女性だし、私のウェットが5.5mmだとは思ってないというのもあるから(3mmの人が多い)…。

ボートで出発してだいぶ経った後に、「あれ、全然足りなくない?(おそらく2キロマイナス)」みたいなとき、ガイドさんが予備1キロくれたけど、潜ってみたらやっぱ厳しい。

それで仕方なく潜行して、岩をいくつかポケットに入れてみた。
岩っていってもサンゴの塊みたいな奴だったからそれほど重いわけでもないけど、ひとます…。
意外といけたね、安全停止で捨ててみた。
流れが早かったらもう少し入れないといけないだろうなあ。

しかし、ウェイトを申告しても明らかに軽いときがあり「なぜ?」と思ってたら、
ウエイトがポンドだった…。

だから6でお願いして3キロくらいしかないときがあったのねー。

--------------------------
2回目のサンセットのとき、コブシメのハッチアウトが見れるかも!
と言われたけど、見れなかった(笑)
でも卵がいっぱいあるのは見れた。
けど、そのときすんごいエビアタックに襲われて…。

あれは急にきたし、びっくりだったなー。
足の角質を食べてくれる魚かと思ったくらい、ビチビチと何匹も何匹も顔に当たりまくり。
ライトに反応したのだろうか?
かなりの勢いで痛いくらいだった。

んで、なぜかガイドがコブシメの卵一つもってて…。
エキジット前の最後に落としていくのを眺める…。
別にハッチアウト寸前って感じでもないので???って空気が流れたけど。
d0168345_5453764.jpg

アニラオはマニラに近いのに(イメージ的には都会に近いとそんなに海がきれいじゃなさそう)、サンゴがけっこうすごくて、透明度がそれほどなくてもワイドのポイントだとサンゴ風景だけでも楽しめる。
まあ、飽きることもあるけどさ…(笑)。
最後はカメ付き。
前に来たときはシュノーケルで、浮上してきたカメがうっすら見れて、けっこう感動したなー。
d0168345_546257.jpg

d0168345_5461223.jpg

d0168345_5462324.jpg

d0168345_5464262.jpg
d0168345_5482340.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-06-14 05:48 | 2016GWアニラオ | Comments(0)

スリランカってビザがいるようになってるんだなー

前に行ったときはビザ免除だったと思うけど、今は必要になってるらしく…。
ネットでクレジット払いで取得できるけど、35ドル(現地到着時取得だとプラス5ドル高い?)って高くない?。
ちなみに最初は日本語だけど、申請自体は英語だった。
最近、英語を使う機会もどんどん減ってるから、こういうのしんどい(笑)。
でも事前に取っといた方が楽。クレジット払いできるし。

そういえば、今回はスリランカでシーズン中の東海岸方面(トリンコマリー)に行く予定だけど、
イスラムエリアなんだよね。
チケット取ったときは考えてなかったけど、ラマダン時期だわ…。
(ラマダンって、最初のラマダンが9月とかだったから、なんかそれくらいって思っちゃうけど、
毎年けっこう日がずれるんだよね。)
そんなに都会じゃない場所でラマダンだと食べるところがぜんぜん見つからなかったりするけど、
まあ宿で食べられるのかな? シキホールも食べ物事情は寂しいものだったからそれはそれでいいけど。
フルーツくらい買えるといいなあ。

トリンコマリーは前に行ったときにも行ってるんだけど、
当時は内戦終結直後だったこともあり、地球の歩き方にほどんど載ってなくて、
どこになにがあるかも分からず、どこの宿に泊まったかも覚えてないんだけど(笑)、
今、地図を見るにウプヴェリかなあ。

バスターミナルや駅がある中心部(といっても田舎)、とウプヴェリとニラヴェリという海沿いの(リゾート?)エリアがあるんだけど、ウプヴェリはバックパッカーなどのバジェット派向き、ニラヴェリは高級?リゾートもあるって感じ。内戦終結からここ数年でけっこう開発されているのだと思うけど。
私はウプヴェリに滞在する予定。前は現地で見つけた1200円くらいの簡素な宿だったけど、
今回はネットで4000円くらい。
でも海辺だし、物価も上がってるだろうから、この値段でもまあまあ簡素な宿だろうなあ。
一応AC付きみたいだけど。(ならシャワーもお湯かな(笑))

フィリピン・アニラオダイビング旅行:2016年5月3日~8日

ハナダイいっぱい見れます、なポイント。確かに確かに…。これくらい群れが大きいと見応えあるね。
d0168345_2140324.jpg

これはほんの一部だけど、黄色いナマコが大集結している場所が…。ウミウシ?と思いきやナマコだよね…。繁殖場所なのかな?
d0168345_2141067.jpg

オオモンカエルアンコウ。大きさがわかるようにダイバーさんに入ってもらった。これくらい大きいと大きすぎて案外見逃す(笑)
d0168345_21411956.jpg

ヒラムシ図鑑返しちゃったから分からない(笑) カタカナの和名でなさげな名前だったような
d0168345_21414129.jpg

コノハミドリガイ。やっぱりキレイ
d0168345_21415786.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-06-12 21:43 | 2016GWアニラオ | Comments(0)

スリランカのダイビング、予約できたみたい

フィリピン・アニラオダイビング旅行:2016年5月3日~8日

もうとっくに惑わない年齢を超えてるのに、惑うな~。
そして動揺しまくりな出来事が…。
しばし禁酒してたけど(1週間くらい)、帰りにビール買ってきちゃったさ…。

でも家に帰ってきたら、どうやらスリランカが予約できてるっぽくて、
ちょっと嬉しい。我ながら単純。
ああ、潜りたい~。

↓キンセンフエダイ? 帯状の不思議な形の群れ。
d0168345_22145926.jpg

イソコンペイトウガニ
d0168345_22151871.jpg

d0168345_22153215.jpg

着物の柄みたいにキレイなコンズイ
d0168345_22155453.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-06-08 22:19 | 2016GWアニラオ | Comments(0)

スリランカのダイビングは遠い…

フィリピン・アニラオダイビング旅行:2016年5月3日~8日

2件目のショップで予約しようとしてるのに、今度は返信メールがエラーで戻ってくる(笑)
もう一度フォームで送ればいいのか?
と思いつつHPに載ってた別のアドレスに送信。
そもそも旅行に間に合う程度の英語力しかなく、
ダイビングに関する英語も適当なのに、
なんかややこしくなってきて、予約できたと思ったら思い違い、なんてこともあるかもな。
ついでにイルカ&クジラウォッチングも頼んでみたし。
一人だと割高だけど(というか2人からだから単純に倍払わないといかんよね)、
もしクジラが見れるなら…(と書いてて、見れる気があまりしない)

-------------------------

アニラオで久々にモンガラカワハギを見た。
これ、案外見れないよね?

一度見たら忘れないけど…。
(私の中ではナンヨウカワハギと同じ箱に入ってる)

と思ってたのに、今回自分的な発見が!
というか、カワハギなので当たり前なんだけど、目の位置がこんなに上なんだね(笑)
白い線に惑わられて勝手に顔を勘違いしてた(中心よりのきゅっとした顔を想像してた)。

これもデジカメのおかげだな。
d0168345_720814.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-06-08 07:23 | 2016GWアニラオ | Comments(0)

スリランカを考えつつ…アニラオ見たもの・その3

フィリピン・アニラオダイビング旅行:2016年5月3日~8日

うーん、早め夏休みのスリランカがせまってきているけど、ショップの予約ができてない(笑)
前に行った東海岸がシーズンなので(前は雨期でまるでメコン川のような色してたけど…)、
また行くつもりでトリンコマリーのショップを探してるんだけど、なんせあまり情報がなく、それなりにちゃんとしてそうな(レンタル機材もよさそうな)と思ったショップにメールしてみるも全然返事こない…。
フォームで送ってもダメ。それで2週間くらいロスしたな(面倒だったのもあるけど)。
んで、違うショップに送ってみると、私が思ってた場所にショップがなかったり…。
まあ、送迎してくれるから多少遠いくらいはいいんだけど。
さてどうすっかな。
---------------------

ああ、もうアニラオからひとつきか…。

最近、毎日のようにダイビング動画を見ていて、今のお気に入りはタオ島。
やっぱ群れがすごいからねー。
そしてジンベイもいるし。潜行してて下にジンベイが見えてくる、みたいな動画を見たときは「おおっ」とテンション上がったわ。

私がタオに行ったのは13年のGWで、100本手前くらいのとき。

あのときは、タオに来ることはもうないだろうと思ったけど(群れは大きいけど魚が地味だったので…)、
今はとても行きたかったりする。変わるもんだね(笑)
潜れば潜るほど好みがどんどん変化する。

さて、アニラオに話を戻して…。
これ、ミジンベニハゼだよね?
(キイロサンゴハゼも疑いつつ…画像検索で見ると顔がミジンベニハゼかなと…)
井田でしか見たことないけど、南国にいるものなのね。
d0168345_236917.jpg

サラサコンベ。トゲトゲがきれいに写ってる
d0168345_2362748.jpg

ハナビラウツボ。あんまりウツボは見なかったな。ハナヒゲは1匹みた。
d0168345_2364650.jpg

今回けっこう見れたクマドリカエルアンコウ。肉眼よりよく見えるな。これはそんなに小さくはなかったと思うけど。
d0168345_237575.jpg

ニシキテグリ。今回はけっこう全身撮れたなあ。たくさんいたからね。
d0168345_2373399.jpg

d0168345_2374513.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-06-06 23:10 | 2016GWアニラオ | Comments(0)

アニラオ見たもの・ふとキレイと思ったものたち

フィリピン・アニラオダイビング旅行:2016年5月3日~8日

サンゴとかイソギンチャクとかホヤとか、案外「ああ、きれいだなー」と思うことは多い。
あと、洞窟っぽいところの天井にたまった水とかね。溶かした銀みたいな色してる。

↓これはイソギンチャク?
d0168345_19231623.jpg

イボヤギかな? ポリプがきれい
d0168345_1923515.jpg

オレンジのもいた
d0168345_19241523.jpg

d0168345_19251126.jpg

d0168345_19245098.jpg

これは何?
d0168345_19253313.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-06-05 19:27 | 2016GWアニラオ | Comments(0)

冷えるのは貧血のせい? アニラオ見たものたち

フィリピン・アニラオダイビング旅行:2016年5月3日~8日

去年のGWから水温24~26度くらいで3本目あたりから急激に指先足先が冷えるようになって、今年はフードとグローブを買ったけど、それは老化のせいだと思ってた。

もちろん老化の影響は避けられない年齢だけど、最近、それは貧血のせいではないかと判明。
去年の人間ドックから貧血の判定が出てて、そんときはそうでもなかったけど、最近、明らかに動悸がすることが多くなり、多少のふらつきがまあまあある。
これが案外貧血の症状なわけではないかと…。

ちなみに去年、貧血気味だから鉄のサプリとかしばらく飲んでたけど、今年は再検査してみて、「足りないのは鉄じゃない」ことが分かった。勝手な思い込みはいかんね。

ま、そんなことで、血流が悪くなってて、また低血圧気味なもんで、
末端が冷えるんだよねー。ついでにいうとよく手足がしびれるのもこのせいか…。
潜った後だとちょっとドキドキするよねー。けっこうしびれるから…。

水中でめまいだけは避けたい…。でも自分ではどうしようもない感じ。
-------------------------
てことで、アニラオで見たものたち。

こういうの見てると「ああ、潜りたいな~。」

って、この間、アニラオで会った人たちと東京で飲んだら、口々にそういってて(笑)。

潜るのが好きな人たちと飲むのは楽しい。

ひたすらダイビング話に夢中で、あまり食べずに飲んでた。
最近、飲むと胃が痛くなったり気持ち悪くなって、夜、胃もたれで眠れないこともあるんだけど、
このときはぜんぜん快適で~。やっぱ胃ってストレスでだいぶ違うんだね。これこそ老化現象(前はストレスで胃がやられるなんて全然なかったから)。

そんなことで海画像見て少しでもストレス解消。
ああ、潜りたいなあ(笑)
d0168345_22142458.jpg

d0168345_22143552.jpg

d0168345_22144564.jpg

d0168345_22145555.jpg

d0168345_221571.jpg

d0168345_22152153.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-05-30 22:17 | 2016GWアニラオ | Comments(0)

ウミウシたち

フィリピン・アニラオダイビング旅行:2016年5月3日~8日

そうそう、今回のアニラオで初めてネガティブエントリーした。
水面近くの流れが速くて、ガイドからそういう指示が出たので…。
といっても、私は右の耳抜けがあまりよくないので、その指示が出たときはやっぱり一度上がって、そこから潜行した。

んで、別のとき、それ以上に流れているときがあり、ボートのアウトリガー部分に当たってしまうかも、と思って初めてネガティブで入ってみたけど、案外ラクだった(笑)

私は一人のせいか、今回はいろんなチームを渡り歩いたので(笑)、見てると常にネガティブでそのまま潜行している人が何人かいた。慣れたらそれの方がラクなのかもね。潜行もしやすいし。

------------------------------

さて、ウミウシたちです。

これ、最初はウミウシだと思わなかったなー。ミノ部分があまりにも太いので…。
センジュミノウミウシってやつかな?
そして小さいのも。
d0168345_1932536.jpg

d0168345_19322016.jpg

サビウライロウミウシってやつみたい。
d0168345_1932457.jpg

卵産んだ後ってこと?
d0168345_19331845.jpg

巨大なシンデレラウミウシ。去年、奄美大島で見たけど大型になりやすいのかな?
でもライトと一緒にとってみるとやっぱり思ったよりは小さいんだね。海の中では軽く10cmは超えてるかに見えるけど。
d0168345_19334121.jpg

キイロイロウミウシ
d0168345_1934142.jpg

クロスジリュウグウウミウシ
d0168345_19342226.jpg

ヒュプセロドーリス・クラカトア…かなあ。絶対覚えられない名前だけど。
d0168345_19352793.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-05-29 19:37 | 2016GWアニラオ | Comments(0)

アニラオ画像…幼魚ほか

フィリピン・アニラオダイビング旅行:2016年5月3日~8日

ネッタイミノカサゴの幼魚。これ、けっこう小さいよー。
やっぱかわいいね。
d0168345_21214878.jpg

そしてサザナミフグの幼魚。
か、かわいい。幼魚といってもそこそこ大きいけど、成魚はまあまあ大きいはずなので、
やっぱかわいい。
というか、ごろごろいたの~。一番小さくて5cmくらいかなー。
他の人はちっとも興味を示してなかったけど…。
d0168345_2122324.jpg

そしてハリセンボン(かな?)の幼魚。ヒトヅラ…じゃないよね?
これも10cm強はあったと思うけど、もっと小さいのは見れないよねー。
どこにいるんだろ。数センチの子は。
でもこれもすっごくかわいくて(隠れてるのが胸キュンもの)。
同じチームの人に教えたけど、反応はイマイチだったな(笑)。
d0168345_21233280.jpg

いきなりウコンハネガイ。沖縄で何回か見てるけど、やっぱキレイ。
d0168345_21235449.jpg

ついでにニャー。この子が一番よく見れたけど、スレンダーな猫ちゃんって写真とると怖い(笑)
かわいい子だったのに~。
d0168345_21243664.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-05-26 21:25 | 2016GWアニラオ | Comments(0)