裏庭の猫vol.2

ブログトップ

カテゴリ:2015年末シキホール( 17 )

シキホール画像続き…いまさら~

シキホール半年前か…。

いまさらと言えば、ダイビング英会話みたいなものをふとネットで検索したらけっこう出てくるね。

もともとあんまり言葉が通じないことを気にしないのと(インドとかでもけっこう英語通じないし、そもそも英語圏じゃないこともあるしね)、
ブリーフィングの最低限の内容はなんとなく分るので、今まで適当だったけど。

でも
「友達が流されました」は使いたくないなー(笑)
いや、大抵一人だからあっても「バディが流されました」かな。

ま、スリランカのショップとやりとりしてて、不思議な英語帰ってくるから、
私よりはましだろうけど、会話が通じない可能性は高いな。

いや、でもダイブショップはましだよね。
スリランカはそんなにローマ字表記なかった気がするし。バス乗り場とか絶望的だよ。
前回は行先が通じたので、発音がおそらくそれほど難しくないだけましさ。(文字が読めないエリアで発音も通じないと壊滅的)

-----------------
シキホールのサンゴ画像。
アニラオもそうだったけど、サンゴがいいよね~。
d0168345_222741.jpg

d0168345_22271725.jpg

d0168345_22272857.jpg

d0168345_22273810.jpg

d0168345_22274916.jpg

d0168345_2228348.jpg

d0168345_2228168.jpg

d0168345_22283576.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-06-20 22:30 | 2015年末シキホール | Comments(0)

ハコフグの皮は甲羅のように硬いのか~

テレビで見た。
うろこが変形した甲羅のような硬さなんだって。
(毒を出すから気軽に触れないと思うけど。)

硬そうには見えるけど、そんなに硬いなんて…。

意外だねー。なんてことを分かってくれて気軽に言い合える人は少ない(笑)
ダイバーでもフグが好きとは限らないしなー。

しかし、たまに、コクテンフグを捕まえて膨らまして遊んでるガイドさんいるけど、
あれはやわらかそうじゃない?
というか捕まえられるコクテンフグってどんくさい?

捕まえられそうって思ってもなかなか捕まらないよ。海の生物は。
あ、ハオコゼは別。あれは案外触れる。好きなのでついつい構いたくなって触っちゃう(でも毒あるし、本当は触っちゃダメ)

フィリピン・シキホール島ダイビング旅行:2015年12月26日~16年1月3日

年末のシキホールに続き、GWはアニラオ。そして年末はボホール(の航空券を買ってる)。

アジアの旅としては優先順位は低かったけど、
フィリピンってやっぱりダイバーになるとよく行くね(笑)。
モアルボアルもシキホールも海況はよくなかったけど。

さて、年末シキホールは水温低かったので、
どうやら28度くらいあるらしいアニラオが楽しみになってきた。
d0168345_2034082.jpg

d0168345_20341027.jpg

d0168345_20343043.jpg

d0168345_20344243.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-05-01 20:36 | 2015年末シキホール | Comments(0)

シキホール画像続き…

フィリピン・シキホール島ダイビング旅行:2015年12月26日~16年1月3日

 普段、よく見てるものでも幼魚にテンション上がる。
ネッタイミノカサゴの幼魚。今までで見た中で一番小さいくらい。
d0168345_743534.jpg

 透明度5m以下だったサンケンアイランドで、ガイドが何か見せなきゃとやっと見つけてくれた(笑)ドクウツボ。浮遊物が多かったんだなー。
d0168345_7441356.jpg

 今回、たくさん見たオラウータンクラブ。自分でも何回か見つけられたくらい。
d0168345_7443523.jpg

 色彩がとてもきれいなウミウシカクレエビ。
d0168345_7445849.jpg

d0168345_7452789.jpg

d0168345_7454492.jpg

d0168345_7455555.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-04-17 07:46 | 2015年末シキホール | Comments(0)

オニヒトデ

フィリピン・シキホール島ダイビング旅行:2015年12月26日~16年1月3日

昨日から年末予約開始時期(復路1月3日着あたり)。
ボホール取っちゃった~。チケットだけ。
というわけで今年の年末もフィリピン。
楽しみです! だいぶ先だけどね。

夏はどうしよう~。
ってきっと近いうちに航空券取ると思う。
私は収入的に安いチケットでしか行けないから早く取らないとね(笑)

-------------------------

ガンガゼも見た目痛そうだけど、オニヒトデも怖い…。
たまに毒々しい(キレイにも見える)色の奴もいるけど種類が違うの??

これに刺されて死んだガイドさんもいるので、要注意。


えっ、そこ心地よいですか? 
d0168345_22473880.jpg

ドロップオフでサンゴ食べてたのかしら? ガイドが叩き落してた。落ちていくときはこんな丸いウニみたいな形になるのね~。
d0168345_2248722.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-02-09 22:50 | 2015年末シキホール | Comments(0)

クマノミたち

フィリピン・シキホール島ダイビング旅行:2015年12月26日~16年1月3日

思えば、ダイバーになったころ、かならず「ニモ」と案内されたせいで(今思えばニモでないクマノミもニモって言われてたような…)、逆にクマノミにあまり興味が持てなかった。
が、クマノミに攻撃されたときから案外面白いなと思うようになり…。


ところで、砂地にたまにぽつんと一つだけある小さいイソギンチャクに、まだ小さめのクマノミが住んでるの見ることあるんだけど、どうやってあのイソギンチャクを見つけたんだろう?(イソギンチャクごと移動してきてる??)


これはどっちもハマクマノミかな?
どっちも丸いのがおもしろいな、と。

d0168345_23591843.jpg

d0168345_23593522.jpg

ハナビラクマノミ
d0168345_064545.jpg

セジロクマノミ。スカンクじゃないんだなー。
d0168345_071021.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-02-07 23:59 | 2015年末シキホール | Comments(0)

カメラがいいと適当でも小さいものが案外撮れる…

フィリピン・シキホール島ダイビング旅行:2015年12月26日~16年1月3日

仕事で、誌面上で10cm程度のカラーの人物像を撮ることがあるけど、
今の会社以前なら、この大きさで、しかも話してる最中の人物像だったら確実にカメラマンの仕事…。

でも、最近のコンデジの進化になんとか使える程度のものが撮れないこともない。
100枚以上撮って、奇跡の1枚を狙う感じにはなるけど…。

とまあ、最近のデジカメの性能の高さは実感してはいたけど、
水中カメラもやっぱり違うよね。
私なんぞは、なんの技術もこだわりないし、箱ごと持って行って、最低限の操作だけ覚えて撮ってるけど(帰国してからもその状態から変らず…(笑))、
それでもマクロモードなら(たまにワイドのままで撮ってるものもあるんだけど…)、
流されながらパシっと適当に撮って、こんくらい写るという例。

上手な人なら、どんだけステキに撮れるんだろう。
でも下手な人こそ、こういうカメラを持った方がいいのかもしれないな、と我ながら思った。少なくとも何を撮ったのが分かる。これ、思い出としてもメモとしても、とっても大事(笑)。
d0168345_8282548.jpg

d0168345_8284621.jpg

d0168345_829164.jpg

d0168345_8292243.jpg

d0168345_8294087.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-01-31 08:39 | 2015年末シキホール | Comments(0)

ちょっと気になったものはまだあったな…

フィリピン・シキホール島ダイビング旅行:2015年12月26日~16年1月3日

ああ、心が折れそう…。
やっぱこんなときは海画像だなー。

猫でもいいけど。
畑いじりでもいいけど。
ま、仕事以外ならなんでもいいか(笑)

というぼやきはさておき。

フグ好きなんだけど、
クロハコフグの変り種?
というのを何度か見かけた。

これ、今まで見たことあったっけなー。
レティキュレイトボックスフィッシュって奴?
絶対覚えられない気がする。
d0168345_0144189.jpg


で、ホシテンスの幼魚。
ってこんな模様だっけ?
検索するといくつかの模様(というか黒いのとか)で出てくるけど…
d0168345_0151351.jpg

んで、これがよく隠れるように保護色のところにいるんだけど、
ベラ? いくつか似た色のもののところで何回も見かけた。
これも初めて気がついたかも。
d0168345_0153669.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-01-27 00:16 | 2015年末シキホール | Comments(0)

ちょっと気になったギンポ

フィリピン・シキホール島ダイビング旅行:2015年12月26日~16年1月3日

d0168345_233278.jpg

寒い…。南国が懐かしいなあ。
潜って夕陽を眺めながらビールという日々が恋しい…。
画像で思い出に浸るのみ。

-------------------
きっと今までにも何回か目にしてるんだろうけど、
今回たまに出会うこの子がとても気になった。

ハゼとギンポの違いもよくわかってないんだけど、
適当に検索しても出てこない。

和名がないのかも、と試しにブレニーで検索して、やっとヒット、
ピクタスブレニーというらしい。やはり和名はないみたい。
なんとなく「ホシゾラ」とかついてそうやなーと思ってたんだけど…。
d0168345_23439.jpg

d0168345_234212.jpg

あと、最近ついでに数年間疑問だったこいつの正体も分かったの!
フィリピンでじゃなくて八丈島で、だけど。
そのショップに海草図鑑があって(海草図鑑って…)。

何かの卵にしてはいつも卵だし…。
まさか海草とはねー。
オオバロニアというらしい。
d0168345_2344824.jpg

ついでに、カエルのおじいさんと名づけたホヤ(これ、ホヤだよね?)。
悟ってる感がある。
d0168345_2351074.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-01-25 23:06 | 2015年末シキホール | Comments(0)

超群れ群れのサンケンアイランド・その2

フィリピン・シキホール島ダイビング旅行:2015年12月26日~16年1月3日

(↓フィリピンの話じゃないけど。下にシキホール画像あります。その1も前日分にあります)
先週、なんだか仕事にくたびれ、心がとっても疲れてたので(笑)、出勤前やら通勤電車、昼休みに久々にダイビング旅行先を調べまくり…。
最初の頃、行きたいと思ってたトンガ、ラロトンガ、サモア、バヌアツなどの南太平洋の比較的田舎の方面。といっても物価は高そうだけど。
でもやっぱりダイビング自体がまだまだ発展途上で、その割りにお金もかかりそうだし、私のようにがっつり潜りたい人向きじゃないんだよねー。

んで、マーレに滞在して安く行くモルディブ(笑)(最近LCCも就航してるしね。でも安いっていっても高いよ(笑))。
ちょっと波が高そうだけどスリランカ。
じゃあGWいかない分、奮発してパラオ(本数の割りに入域料とか出国税とかが高いのもあり、雨季なのにトータルがアホかっていうくらい高い…)。
あ、ボルネオ島(マレーシアかブルネイ。ブルネイは空港だけでまだ入国してないし)って手もあるなー。
短い期間でサイパンももう一度いきたい。
でもやっぱりフィリピンとかマレーシアの東(クアラトレンガヌ周辺)とか?

って、そりゃあもう航空券代金やらツアー代金(ブルネイとパラオ)、地域情報、宿料金もろもろ調べ…。
でもなんか心に響かないんだよね。
うーん…。と思ってたら、

ジェットスターがマニラ就航するんだね!
夜中便で…。ターミナル1じゃなければこれ使えるのになー(乗り継ぎに不便そうなのと、夜中到着は3以外は24時間じゃないと思うので不便だし、夜中のマニラはちょっと怖い)。
と思ったけど、乗り継ぎじゃなくてマニラ往復だけにして、アニラオで送迎頼めばいけるかもー。
場合によっては3連休でいけるかもね。強行軍になるけど。

で、もう潜れなくてもいいやって、ウズベキスタンやらカンボジア(は潜れるけど)、ミャンマーやら調べた後に、なんでかタイのタオ島もいいなーと思って航空券調べてみると行けないことはないね。こちらも夜行で早朝着の、疲れるけど時間が有効につかえるチケットあるし(笑) 夏はタオとアニラオかもね。まだチケット取ってないけど。
じゃ、年末はやっぱりボホールかな~。ボホールならLCCの組み合わせより、通しで買えるようになった全日空の方が便利なので、なら、もうすぐ購入時期じゃん。一気にお金かかるなー…。
---------------------------
と、旅とダイビングの気分が盛り上がって、冬の寒さをしばし忘れる…。
(今年は冬ダイビングにも挑戦してるけど。ドライ練習中~)

シキホールに話を戻して…。
最後の2枚はサンケンアイランド2回目の透明度5mないときの。いやーぜんぜん見えなかったなー。
1回目はサンゴに近いところに小魚がたっくさんいたんだけど、それすらあんまりいなかったような…。こんなに違うのかー。ちなみにその残念なダイブが17本目のシキホールラストダイブ(笑)
これくらい見えてると楽しいねー。
d0168345_10171529.jpg

うっすらしか見えなかったけどロウニンアジ。
d0168345_10173345.jpg

d0168345_10175055.jpg

d0168345_1018288.jpg

d0168345_10181286.jpg

次が2回目の透明度5m以下。油断するとロストしそうだ、と思いながら潜ってた。
上の画像とほぼ同じ場所なんだけど…。
d0168345_10185545.jpg
d0168345_1019970.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-01-24 10:22 | 2015年末シキホール | Comments(0)

超群れ群れのサンケンアイランド・その1

フィリピン・シキホール島ダイビング旅行:2015年12月26日~16年1月3日

シキホールへ来て「ここへ潜ってないのおかしいでしょ」というポイントのサンケン・アイランド。

そもそもどんなポイントがあるかよく分からなかったので、それまで疑問に思ってなかったが、潜ってみて分かった。

確かに確かに。他のポイントに比べて魚の群れが段違い。

が、今回、透明度が悪い(おそらく流れもそれなりに…)ということで、ガイドさんもだいぶ見送って、17本中の14本目に(笑)

透明度はおそらく10前後だったと思うけど、
入ってすぐから、大型の「なんかブリっぽい」魚がバンバンやってくる!

んて、サンゴのそばには各種スズメダイやら小魚ぐっちょり。
ほどなくロウニンアジも登場。

どこへいってもテンション上がりまくりで、うっひょ~みたいなポイントだったなー。
これで透明度がよかったらどうなるの??

なかなか印象深い2015年のラストダイブだった。

でも、あまりの楽しさに翌日もリクエストしてみたら、
(翌日は年始だったので通常の2本目の時間からスタート)
1~2本目は、ビギナーさんが一緒だったこともあるだろうけど、流れが早いという予測で見送り、3本目(通常の4本目なので16時ごろ)に行ってみたら、透明度がびっくりするくらい悪くて(笑)
5mないなーって感じで、群れもぜんぜん前日より少ない。
しかも3本目だから一番浅い12mでもダイコンの残り時間が少なくて…。
8mくらいで(流れが早いのでロープがある)、なんかこないか待ってたけど、見えないし、ぜんぜん来ないし(笑) 長めの安全停止みたいになってた。

で、下の連続画像が大型の「なんかブリっぽい」魚。ガイドさんも名前がうろ覚えらしく「レインボーフィッシュ?」って感じだったけど、調べてみると「レインボーランナー」でツムブリのことだった。
ああ、ツムブリって今までにも何度も見たことあるけど、これだったのかー。
こんな2本線の分かりやすい特徴があったのね。主役になることないけど、これぐらいの群れだと見ごたえあり。
d0168345_10115091.jpg

d0168345_1012734.jpg

d0168345_10122053.jpg

d0168345_10123184.jpg

d0168345_10124413.jpg

ちょっと遠くなると、はっきりは見えなくなるんだけど、それでも1回目はこれくらい見えて、楽しめた。なんの魚かわからん。イワシ?
d0168345_1013121.jpg

d0168345_10132294.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-01-23 10:10 | 2015年末シキホール | Comments(0)