裏庭の猫vol.2

ブログトップ

カテゴリ:2013年末シミラン( 20 )

2013年末シミラン・170本フロート画像もらった!

2013年末シミランクルーズ:2013年12月31日~3日

もうだいぶ経ってるけど(笑)
ガイドさんが画像をくれたので~。
すごくクリアに写っててびっくり。
海もやっぱぜんぜんきれいに見えるよ。

*以下の画像はすべていただきもの。

d0168345_21532717.jpg

d0168345_21534020.jpg

d0168345_21535571.jpgすんごい絡まってる(笑)

d0168345_21541099.jpg手伝ってもらってなんとか

d0168345_21542754.jpg祝!170本とかなんとか書いてもらってる。まあ一度水に入れると薄れちゃうけどね

[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-02-24 21:56 | 2013年末シミラン | Comments(0)

2013年末シミラン・宿など

2013年末シミランクルーズ:2013年12月31日~3日

シミランの話じゃないけど、昨日、衝撃的なニュースが…。

バリ島のレンボンガン島近くのポイントで、ガイド2人含む7名の日本人女性が行方不明…。

確か去年も一人そこらへんのポイントで日本人女性ダイバー(とベテランヨーロピアンダイバー)が亡くなっているが、これくらいの事故だと日本のニュースでは扱われない。

が、今回はさすがに事故の規模が大きく、yahooでもテレビのニュースでも出たので親からも電話がかかってきた。

そこらのポイントは、マンボーやらマンタやら大物が出るポイントでもあり、それだけに流れが早いときもあり、正直、私はまだ若干怖い(ダウンカレントとかありそうだし…)。
でも、そろそろ次回くらいに日程があえば…とか思ってたんだけどな。

しかし7名全員って尋常じゃない…。
どういう状況だったのか、そして7名は今、どうなってるのか…。
-------------------------

○シミランの宿
Agodaでその時点で一番安かったパイナップルゲストハウス。カロンのカタよりの場所。乗船の前後に2泊ずつ。器材を干す場所(テラスとか、洗濯干し場)などはないが、冷蔵庫、エアコン付きでおそらく1泊800バーツ程度(日本円で2500円くらい)。
ゲストハウスと考えると高いが、プーケットでは安い方だろう。

ちなみにシミランクルーズで港まで送迎してもらうとき、帰りは宿の名前が書いてあるバンに乗るんだけど、ゲストハウスは私だけだったな(笑)。
エリア的に帰りは一番最後になるんだけど、先に下りてった欧米人ですごいゴージャスなホテルに泊まってる人もいた。あそこいくらなの~?って感じ。

d0168345_18212538.jpgツインなので2人で泊まればけっこう安いね。コンビニやレストランなどは近くにたくさんある。思ったよりは栄えてたけど、一番の繁華街よりはまだ静かな方じゃないかな

d0168345_18214290.jpgインターネットできる共用パソコンなどもあり

d0168345_18215716.jpg近くのセブンイレブンの前に出てた人気のパッタイ屋台

d0168345_18221385.jpgエビ入りで60パーツ! ちなみにタイ人は50バーツだったかな。ま、それにしても高っか~い!

d0168345_18222999.jpg帰りはBKKまでエアアジアだったので何年ぶりかのドンムアン空港。閑散としてた。エビワンタン麺を食べる。154バーツ(税込)。空港だからね…もういいっす。ちなみにスハンナプームまでは乗り継ぎの航空券持ってれば無料シャトルバスに乗れる

d0168345_18224493.jpgスハンナプームで時間つぶしに無料インターネットしてたら女の子が寄って来て邪魔しまくり(笑)

d0168345_18225945.jpg何人かわからない顔立ちだったのだけど、けっこうかわいい顔してた。が、隠れてしまって絶対写真を撮らしてくれなかった

[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-02-16 18:23 | 2013年末シミラン | Comments(0)

プーケット(陸)、食べたもの

夏の予定などを…なんてうかれてたせいだろうか。

若い頃はこんなミスしなかったよなーというミスを仕事でかましてしまう。致命的になる前に発覚してよかったな。

ああ、水深50mくらいまで沈んで深く反省したい…。


さてさて、プーケット(陸)で食べたもの。
Kさんとの待ち合わせが不発に終わったので、屋台とコンビニのみ(笑)

まあ、こういう食事の方が、暮らしてたときを思い出すので、GWのタオ島のときよりよほどタイっぽいかな。

ただ、高い!
タオ島より前のタイが…2011年の5月BKKだけど、おそらくバーツで考えればそれほど物価が上がってるとは思えないので、やっぱりプーケットってリゾートなんだなあと思う。

タオで免疫できてたので食べたいものは食べたけどね。

d0168345_238381.jpg豚肉の薄い切り身とニンニクを揚げたもの

d0168345_2382578.jpgもち米(カオニャオ)とあわせておにぎり風に。ムートード・ガティアム簡易版? 値段メモに書いてないけど…なんとなく20バーツくらいは取られたような。チェンマイなら10パーツかなあ。肉使ってなければ5バーツだよね

d0168345_2384354.jpgプラードゥック(なまず)。って何で海のそばなのに川魚? 70バーツもしたけど、旨かったな

d0168345_239293.jpgガイトード(左の鳥のから揚げ)なんと40バーツ! これは驚き。チェンマイ時代は10バーツくらいだったと思うな。ビアチャーンとカオニャオ5バーツ(量が少ない)。そしてコンビニといえばこのロールケーキか蒸ケーキ。なんてことない菓子パンの類だけど、タイで暮らすとこういうものがなんと貴重なことか。(タイ飯は旨いんだけどね)

d0168345_2391922.jpgコンビニ飯。暮らしてたときはこういうのコンビニではなかったかなあ。レンジでチン。ガパオ(バジル炒め)。35バーツくらい? プーケットでは安く感じるな

d0168345_2393595.jpg朝、屋台でお弁当的に出来合いのが売ってた。ムーガティアム、サイ、カイダーオ(豚肉のニンニク炒め、目玉焼きのっけ)30バーツ。朝からこれ?と思うなかれ、量少なめでぜんぜん食べれます(笑)

d0168345_2395460.jpgコンビニ餃子。チルドっぽいのをレンジでチンしてもらう。タコってのが珍しく…。想像通りの味。30バーツくらいはしたと思うので別に安いわけではない

d0168345_2310550.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-02-12 23:13 | 2013年末シミラン | Comments(1)

2013年末シミラン・1/2その3と1/3

2013年末シミランクルーズ:2013年12月31日~3日

最終日の1本目にトラフザメ(レオパードシャーク)。
実は違うチームが見つけて、先にそっと遠巻きに見てたのに、我らが隊長はわれ先に写真を撮りに行き…。
それに伴い、セルゲイ、Uさん、私が円陣を組むように先のチームより近い位置で囲んだ…ら逃げちゃった…。

ああ、すみません。先のチームの人たち…。

d0168345_20382881.jpgすんごい大きなウミヘビ!

d0168345_20384899.jpgロウニンアジかな。けっこうたくさん見れた。黒いのは婚姻色かな

d0168345_20392071.jpg

d0168345_20394251.jpgトラフサメ、が逃げるとこ。2m以上はあったと思うんだけど、ちょっと近寄りすぎたね

d0168345_204076.jpg

d0168345_20402932.jpg

d0168345_20403969.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-02-08 20:42 | 2013年末シミラン | Comments(0)

2013年末シミラン・1/2その2

2013年末シミランクルーズ:2013年12月31日~3日

d0168345_20335189.jpg

d0168345_20341094.jpgフリソデエビ。青いヒトデを食べている。

d0168345_20343636.jpgナンパコちゃん。ちょっと大きい子

d0168345_20345948.jpg

d0168345_20351265.jpg

d0168345_20352915.jpgかわいい。ついつい岩にへばりついてみてしまった

d0168345_20354895.jpg何も写ってない…。なんかキレイに撮れてるけど(笑)

d0168345_20363276.jpgライト当てすぎ?きれいな黄緑だったんだけど。ウミシダカクレエビ?

[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-02-07 20:33 | 2013年末シミラン | Comments(0)

2013年末シミラン・1/2

2013年末シミランクルーズ:2013年12月31日~3日

この日は4本目に、ジンベイ出たという情報でポイント変更。
ま、出なかったけどタチャイピナクルで魚の群れ満喫。

d0168345_20285762.jpg

d0168345_20291333.jpgコブシメ。今回けっこう見れたな。そういえば1回他のダイバーから逃げようとしたコブシメにアタックされた。けっこう力強かった…

d0168345_20293397.jpgトラフケボリ。2匹いるんだけどどうなってるのか?今では見れない(?)ちびくろサンボのトラのホットケーキを思い出した

d0168345_20302166.jpg

d0168345_20304115.jpgキンセンフエダイ、だよね?

d0168345_2031366.jpg

d0168345_20311552.jpgナンパコちゃん。ここまで1本目。

d0168345_20313312.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-02-06 20:28 | 2013年末シミラン | Comments(0)

2013年末シミラン・1/1その2

2013年末シミランクルーズ:2013年12月31日~3日

この日は「ここはエイが見れるポイントです」とか、「マンタが出てくるかも(マンタがいないとあんま見るべきものがない)」とか言われ…。

でも出なかったし~。
しかも水面休息のときにね、イルカが3匹ほど出たのに、私、逆向きに座ってて見れなかったの(笑)

そんなこんなで残念感というか、ヤル気がそげてきたところで、最後にバラクーダの群れが見れて若干気持ちも上向きに(笑)。

でも1本目のログを見るとホワイトチップシャークとか書いてあって…。そういえば遠めに、透明度よくないからぼんやりと見えたなくらいだった。

そりゃジンベイとか、うっかりかわいい猫が船に乗ってたとかならテンションも上がるが、結局前夜の機嫌の悪さが残ってたんだろうなあ。というわけで2本目まではテンション低かった。

d0168345_21323740.jpgこれなんだろ。ハギだろうけど、白いの。あれ、そういえばパウダーブルーだっけ?の画像がない。

d0168345_21334421.jpgスズメダイ、好きだけどここでわざわざ撮るもの?

d0168345_21341033.jpg

d0168345_21342559.jpgこれ、ちょっとおもしろかった。サンゴの間からにょろっと出てきて

d0168345_21344696.jpg何か珍しいものかと思えばシュシュ(髪を結ぶもの、左上にある)が落ちてた…

[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-01-29 21:31 | 2013年末シミラン | Comments(0)

2013年末シミラン・1/1、ニューイヤー感まったくなし

2013年末シミランクルーズ:2013年12月31日~3日

ナイトが最悪だったこともあり、そもそも旅が深夜到着で翌日2本潜り、早朝集合だったこともあり…。

大晦日はとっとと寝た。てか起きてる気力がまったくなかった…。

すでに数日過ごしてる人々は、グループでいつもよりお酒を飲んで盛り上がってるところもあったが、この日に乗船した人たちは比較的早めに布団に入った感じ。

私も夜中に花火で起き、「ああ、年が明けたんだろうなあ」と思いつつ布団の中。

ところで、船はつくりによるけど、寝てる方が断然揺れを感じることを初めて知った。

私は酔うので、朝酔い止めを1錠(日本製)飲んでいるのだが、夜は効果があるのかないのか…。
初日は「酔うかも?」と思いつつ、後日含め朝の1錠でなんとかしのげた。

なお、酔い止め飲んでも、船酔いしてる人は何人かいた。
そういう人はタイ製の効き目が強いのをもらってた人もいたみたいだが効果があったのかどうか?

ちなみに初日は港からスピードボート(2時間くらい?)でクルーズ船に乗り付けるんだけど、そのボートがかなり揺れた。

その時点で船酔いしたり、体力つかってしまう場合も。
私は真ん中に積んであるスーツケースが落ちてきそうになり、それをしょっちゅう押さえ戻してたから、それだけですでに2本くらい潜ったみたいにぐったりしてた(笑)

d0168345_21235471.jpgハタタタテハゼ。ここで見なくてもって感じだけど、やっぱかわいいし

d0168345_21241672.jpgイソマグロ? 若干遠いけど明らかに形がほかのと違うし…

d0168345_21243510.jpgハコフグって癒されるんだよね。とっとと置いてかれるのでゆっくり眺められないのだが

d0168345_21245570.jpgベラ好きなんだよね。模様がきれいなのが多いし。なぜかあんまり共感してくれる人いないけど。沖縄のガイドさんで「ベラいいですよね。私も好きなんです」という人が一人いてちょっと嬉しかったな

d0168345_21251175.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-01-28 21:23 | 2013年末シミラン | Comments(0)

2013年末シミラン・12/31、初日その4、ナイトが最悪!

2013年末シミランクルーズ:2013年12月31日~3日

初日は、通常の2本目からの参加になるので、4本潜ろうとすると最後はナイトダイビングになる。

ナイトは何本かやりたいと思っていたが、オプションでなくて、2日目からは3本目かサンセットまたはナイトかを選ばないといけない。
そうなると、ナイトよりは通常のポイントの方を潜る方がよさげだったので、初日のみだった。

んで、ナイトは隊長とは別の、ガイドになって日が浅い欧米人ガイドだったんだけど、この人が、なんというか雑なガイドで…。

もともとナイトは30分目安らしく(これまでのバリやタオでの5本は最低でも60分はあったけどね…)、きっかり30分になったら浮上のサインが出て、しかも安全停止なしでわれ先に、ひゅーっと上がっていった(ダイコンの警告音が間違いなく鳴るような)。

えっ??
ナイトは深度がそれほどないっていっても12mくらいまで潜ってたんだけど。
そりゃあ、安全停止しなくていい範囲かもしれないが、他のガイドは皆してるし、気分悪いよね。
ってことでゆっくり浮上したけど、安全停止なしって始めてだな。
それだけでなく、ガイドがかなりお粗末だった。
まあ、ガイドというよりはリードするタイプの人が多いんだろうけど、それにしてもナイトだしさ。
私以外は欧米人親子だったんだけど、三人で自分たちでエビとか見つけて眺めているうちに、自分だけさっさと行ってしまってガイドロスト?みたいな状態に何度か…。

偶然みつけたコブシメ(いや、それは私達も見つけてたけどね)を「ほ~ら」みたいな感じ。結局あんた見つけたのそれだけじゃん!
上がった後で、他の日本人ガイドチームの人に聞くと「いや~、ゆっくりいろいろ見て回れて楽しかったですよ」だって。彼らは40分以上潜ってた。

ああ、しかしあんなにガイドに腹が立ったのは初めてだな…。
「コイツ、とっとと上がってビールでも飲みたいとか思ってたんじゃ?」と思ってたら、やっぱビール飲みながら「happy?」とか声かけてきて。

happyなわけねーだろ…。Noとは言わないまでも首を振っといた(笑)

d0168345_10194013.jpgこれ、ナイトじゃないけど、トガリエビスってやつ? 赤い魚ってホウセキキントキとかアカマツカサが浮かぶけど、これもきっと何度が目にしてたのかな? アカハタとはまた違ういかつい感じが印象的

d0168345_1020043.jpgタコ。しばらく待ってたけど出てこず。って置いてかれるからじっくりは待てないのがね…

d0168345_10201953.jpgチョウチョコショウダイ? 水玉が大きいような…。まだ若者とか?

d0168345_1020392.jpgここからナイト。カノコイセエビ? まあまあ大きい

d0168345_1020596.jpgコブシメ。色がどんどん変わっていった

d0168345_10212032.jpgこれ、夜見るとキレイだったな。調べたらニシハギというんだね

[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-01-25 10:18 | 2013年末シミラン | Comments(0)

2013年末シミラン・12/31、初日その3、途中で何回か里子に出される

2013年末シミランクルーズ:2013年12月31日~3日

セルゲイの話を書いたが、
彼は確かにエア切れが早い。

一度、彼と私だけだったとき、30分くらいで隊長が浮上サインを出し…。
「えっ?」(通常は50分目安)

欧米人の大柄の人ってのはエアが早い傾向なので、そういう意味ではあり得るとは思ってたが、「30分はないよね…」と一瞬思った。
ら、「お前あっち行け」みたいなサインが出る。

そこには同じ船の別のタイ人ガイドがいて、「私と一緒に」みたいなサインが出る。
こういうの初めてなので一瞬戸惑ったが、ついてけばいいんだろうと以後、別のチームになった。
そのチームのほかの客は韓国人カップルで、最初は「この人、チームを間違ってるんじゃ?」みたいな雰囲気だった(笑)

ということが、何回かあった。

まあ、ガイドが一人の場合、本来なら合わせて30分で浮上になるんだろうから、他のチームに入れてもらえるのはいいやね。

別のときに、Uさんと里子に出されたこともあった。
そのダイブはけっこう途中で流れがキツめの場所もあり、そこに切り込んで戻ってきたところで、セルゲイのエアが赤信号になり、違うガイドに2人で託された。

ら、途端に楽になった(笑)
これは後からUさんが私以上に強調してたので、大げさでなく確かにそうなのだろう。

まず、新しいチームは、私たちが戻ってきた流れがキツい場所に行こうとしてたので、「えっ、もう1回そこに?」と思ったら、「流れがキツいからここは止める」みたいなサインが出て(笑)。

泳ぐスピードもゆるやか。
チームのレベルもあるんだろうけど、ガイドが違うとこんなに違うのね…。
Uさんなんて、新ガイドを日本人女性ガイドだと思っていて、「いや~さすが、日本人のガイドはソフトでいいなあ、こうじゃないとね」なとと思ってたらしいが、船に上がってみたら「タイ人おっさんガイド」で…(笑)びっくりしたって言ってた。

いや、顔の黒さはそういう人もいるとして、フードかぶってたけど、あればどう見てもおっさんの顔だったよ…。

d0168345_94885.jpg何回も見せられたドクウツボ。すんごいデッカイのがいて、それはそれでテンション上がるんだけどね。ウツボ好きなんで

d0168345_943176.jpg

d0168345_944315.jpgオウギチョウチョウウオ。これ、前に沖縄で見かけて「珍しい模様だな」と思ってたんだけど、数は確かに少ないらしい。が、ここではちょいちょい見かけた

d0168345_95343.jpgクロハコフグ。一度もっと小さいのを見て、めっちゃテンション上がったような…

d0168345_952455.jpgムスジコショウダイ。こんなに群れでいるのは初めてみた

d0168345_954483.jpgイエローバックフュージュラー。ウメイロモドキだと思ってたんだけど、黄色部分がこっちの方が多いよね?

[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-01-24 09:04 | 2013年末シミラン | Comments(0)