裏庭の猫vol.2

ブログトップ

カテゴリ:2013年6月ロタ島( 9 )

2013年6月ロタ島の思い出・ロタ風景その2

ミクロネシア/ロタ島・ダイビング旅行:2013年6月27日~7月1日

d0168345_19194141.jpg歩いて散歩中。救急車っぽい

d0168345_19195523.jpg銀行

d0168345_1920936.jpg

d0168345_19201773.jpg東京苑。日本食レストランというか居酒屋?

d0168345_19203595.jpg

d0168345_192043100.jpg

d0168345_19205140.jpg明らかに営業していないと思われるカラオケ屋

d0168345_1921512.jpgロタは砂場ビーチが少なく、さんご礁ビーチとでもいうか…(波に揺られて怪我しそうになるので浅場はめっちゃ怖い)。ショップの横とか港とかから海に入ってシュノーケリングしてみた。ボートが少ないからできるけど港はちょっと危険かも

[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-03-14 19:19 | 2013年6月ロタ島 | Comments(0)

2013年6月ロタ島の思い出・ロタ風景その1

ミクロネシア/ロタ島・ダイビング旅行:2013年6月27日~7月1日

d0168345_19142438.jpgショップから休憩中に眺めた海。庭が整えられていてなかなか気持ちよい

d0168345_19143995.jpgダイビングスポットへ車で向かう途中の風景。お墓だけど

d0168345_19145371.jpg

d0168345_191524.jpg

d0168345_19151348.jpg休憩中は犬とたわむれ

d0168345_19153984.jpg

d0168345_19154788.jpg

d0168345_19155565.jpg2日目は雄と思われる犬も! 仲よい2匹

d0168345_19161599.jpgこのショップに1年前にいた子犬。もしかして上の雄犬かしら?って顔の模様がだいぶ違うか

d0168345_19163015.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-03-13 19:13 | 2013年6月ロタ島 | Comments(0)

2013年6月ロタ島の思い出・ロタでは食事がキツかった

ミクロネシア/ロタ島・ダイビング旅行:2013年6月27日~7月1日

ロタ島って、一人で旅行にいって食事ができる場所が少ない。

ツーリストもそれほど多くないだろうけど、地元民も外であんまり食べないのだろうか?
日本食レストランが1軒あったのだけど、そこは行ってみたら休みだったし(笑)
だいたい宿から一番近い雑貨店に行くのにも10分くらいかかったりして、レストランを探す気力もなかった。
なんとなく味の想像がつくし、それにしては高額だろうし…で雑貨屋でビールとドリトス大袋、パンを買いこんでそれで過ごした。

さすがに2日目とかはキツくて、最初「高いな」と思ってたダイブショップで予約した昼の弁当(9ドル)がもうおいしくて~。
ものすごい楽しみだった(笑)
食事って大事。やっぱり1日1食はまともなものが食べたい。

d0168345_1974177.jpgあくまでも私の感想だが、ロタでこんなお弁当が食べられるって幸せ

d0168345_1975997.jpg翌日(笑)

d0168345_1981965.jpgこれは最終日に少し遠出して見つけた雑貨屋

d0168345_19836100.jpgサッポロ一番だ!これどこから来てるんだろう?サイパンとかから?あるいはフィリピン製品が目についたのでフィリピンからの輸入?

d0168345_1985581.jpg中国の痩せるお茶…。スーパーとか少なくて商品自体も少ないのになぜこれを売ってる?

d0168345_199134.jpg帰国時に空港でカフェ(というほどお洒落ではない)見つけて思わず。スパムと卵とライス&コーヒーで9.5ドル。高いし!(ライスが軽く茶碗2杯分あるが) 野菜は~?? こんなんでも非常に嬉しい(笑)

d0168345_1993196.jpgついでにグアムの空港で食べたエビチャーハン9.95ドル。これ画像だと容器の大きさが分からないけど、実はとても量が多い。タイのカオパットとかの2倍の量はある。なので2回分の食事となった

[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-03-12 19:06 | 2013年6月ロタ島 | Comments(0)

2013年6月ロタ島の思い出・ロタへの道

ミクロネシア/ロタ島・ダイビング旅行:2013年6月27日~7月1日

いまごろ昨年の6月のロタ島の陸画像。
ってそもそも海画像もなかったのに…(アップしたのはもらい画像)。

ロタ島…。
ダイブも一人で、陸も一人だったのでなんというか印象が薄い。

一人でも、村とか町とかぶらぶらして楽しかった~みたいなのがあればそれなりに思い出深いのだろうけど。
ロタ島の人とのふれあいもさしてなく(笑)

さて、ロタ島への道だが、
マイレージの特典チケットゆえ、ユナイテッド航空のグアム経由だった。
実はトランジット時間が1時間程度で、「割とキツくない?」と思っていたのだが、空港が小さいかゲートが近いとこれくらいでもオッケーなのだろうと思ってた。

が、誤算だったのは、入国がグアムになること。

同じアメリカの自治領でもグアムとロタ(サイパンと同じ北マリアナ諸島)は違うので、ロタ島で入国だと思ってた。

前にホンジュラスとニカラグアとエルサルバトル(多分)がその3つの国間は出入国手続きなしという状態だったが、そんな感じ?

ま、この入国手続きに並んでいる時点で「間に合うんかいな?」という感じ。しかもアナウンスもなく誰も呼びにも来ない。

確か途中でチケットを職員に見せたのだけど「OK」みたいな…。
分かってるのかいまひとつ怪しい感じだったが、チェックインは済んでいるので(成田で)勝手に置いていかれることはないだろう。
で、イミグレ通過して、乗り継ぎゲートらしきドアの前にいくと、職員がいて、「オオ、○○○○(私の名前)サン!?」みたいなさも探してた風な呼びかけだったけど、さっきまでただ座ってただけだよねって感じ(笑)

そこからけっこうな距離を歩かされ、無事乗り継ぎできた。
45人乗りの小さい小さい飛行機。

ちなみに宿は島にある宿がかなり限られていて、ダイブショップで予約してもらったベイビューホテル。シングル55ドル。
田舎だけどやはり物価が高い!

d0168345_19029100.jpg行きは夜中だったので、これは帰りの飛行機。サイパンからグアム行きかな?

d0168345_190481.jpg入口拡大。機体の小ささが分かる?

d0168345_191410.jpg

d0168345_1911378.jpg基本的なものは揃っている

d0168345_1912939.jpgバスタブはない

d0168345_1914124.jpg

d0168345_1915070.jpg

d0168345_1915953.jpg

d0168345_192881.jpg
[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-03-11 18:59 | 2013年6月ロタ島 | Comments(0)

ロタダイブ:画像もらいました

ミクロネシア/ロタ島・ダイビング旅行:2013年6月27日~7月1日

ほぼ1年前のロタ画像いただきました。

ロタホールはないけど、沈船あり。

ロタは透明度が高いので魚はそれほどいないんだけど、それでも私のときは沈船、も少し魚いたな。意外と楽しめたし~。写ってないだけ?

d0168345_20225726.jpg

d0168345_20231933.jpg船体の中盤はほとんど崩れ落ちている

d0168345_20233441.jpg

d0168345_20234933.jpg

d0168345_2024346.jpg

d0168345_20242027.jpgハナビラクマノミ

d0168345_20243859.jpgハタタテハゼ

d0168345_2024573.jpgえっと、チョウハン?

d0168345_20251482.jpg

d0168345_20252490.jpgなんか群れ。クマザサハナムロとか?

d0168345_20254370.jpg竜宮城のような(笑)テーブルトップ?私がヨスジフエダイ幼魚みたとこ?

d0168345_20255991.jpgハマクマノミ?ダスキーアネモネフィッシュ?オレンジフィンアネモネフィッシュ?分からん(笑)

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-07-16 20:21 | 2013年6月ロタ島 | Comments(0)

ロタダイブ:2日目

ミクロネシア/ロタ島・ダイビング旅行:2013年6月27日~7月1日

2日目は100本目からスタート。

松運丸という沈船(戦時中のリアルな沈船)。

以前、ミクロネシアは戦没者の霊が見えるから海に入れない…という人がいる話を聞いたけど、霊を見ることもなく(笑)
まー出てきたら「ログにつけとくか」って感じ?

最大深度31.4mで全体的に深めで、沈船自体もそれほど大きくないため、ダイブ時間33分。それでも透明度は40~50mあり、まあまあ魚もいて楽しめた。

ナポレオン(小)も出た。
遠めに大きなバラフエダイとか(これ、ナポレオンだと思ってた(笑))

砂地ではガーデンイール、ホホスジタルミの幼魚もいた。けっこうかわいい。

2本目はテーブルトップ。
浅場の根からサンゴが広がる様子を見下ろす感じ。
透明度がいいロタならではの見晴らしのいい海中風景を楽しむ感じ。

そうそう、ムカデミノウミウシを初めてみた。
教えてもらわなかったらゴカイかなんかだと思ったかも。
他にはミクロネシア固有種のコガネヤッコ。
黄色い魚で目の周りとヒレのふちが水色。
黄色と水色といえばシテンヤッコを思い出すが、口が青いから若干不気味なシテンヤッコにくらべ、コガネヤッコはかわいい。

3本目、ロタ最終はファイヤーワークス。
これまた最大深度25m以上で、3本目にしては深い。
根がいくつかあるポイントで、少し離れた小魚むれむれの根が癒しポイントということで数分かけ泳いでいって…。
まあまあ深いので(24mくらいだっけな)到着時にダイコン4分、みたいな(笑)

デバスズメのほか、ヨスジフエダイの幼魚の群れがいて…。確かに癒しポイント。時間が短いのが残念~。
他にはイエローカーディナル(口の中に卵ぎっしり)。

けっこう途中の泳いでいる時間が長かったけど、まあロタ満喫?
って正直なところもう何本か潜りたかったけどねー。
ま、中2日じゃ仕方ない。

d0168345_0412530.jpg2日目は東の港から。って宿のすぐそばなんですけど…。車で運んでいくところ

d0168345_0414771.jpg海写真ないのでつぶさに撮ってみる(笑)

d0168345_042159.jpg

d0168345_0423217.jpg

d0168345_0424712.jpg本日はお日柄もよく…

d0168345_043667.jpg手前と奥では深さが違うせいか色が全然違う

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-07-07 00:40 | 2013年6月ロタ島 | Comments(0)

ロタダイブ:1日目

ミクロネシア/ロタ島・ダイビング旅行:2013年6月27日~7月1日

この日は最初2本がロタホール。
洞窟(?)に横穴から入って上から差す光の様子を眺めて楽しむ、みたいな。

なんとなくもっと大きな洞窟を想像してたんだけど、意外と小さい。

1本目は真っ暗なところに一筋の光が差し、それがふた筋になり…みたいな様子を眺める。
2本目はすでにたくさん光が入ったところから、拡大していく様子を眺めつつ、その光の輪に入る、みたいな。

で、1本目。
きっとブリーフィングで言ってたんだろうけど、淡々と話すガイドだったので聞いてなくて(笑)、洞窟に入った途端、真っ暗闇で「光ねーし!」と噴出しそうになった。

その後、ガイドに指示されて一筋の光を見たときは、それなりに感動。
2本目に光の輪に囲まれたときも。うわ~って。

ただ…、ロタホール、じっと光を待ってる時間が長い。
というかほとんどダイブ時間をそれに使ってしまうので、もう少し泳いで違うところもみたいという気もしたなあ。(つくづくロマンチストでないな自分、って感じ)

おそらく時間帯により光の加減はもっと違うパターンがあると思うのだが、なんとなく想像はつくので、3本目は断った。
これがオーロラなら何回も見たと思うけどね。

ということで魚はアカマツカサくらいしかいないんだけど(笑)、安全停止でみたギンユゴイの群れがきれいだった。
水色で尾が透明(黒の縦じまのような模様アリ)。浅場なのできらきら光も反射して。

(気温30度、水温28~29度、最大深度2本とも16.5m。ダイブ時間42分、透明度50m!ホント?)


3本目はピナタンリーフ。
サンゴたくさん、砂地もあり。
魚いっぱいで楽しかった~。
(最大深度14.3m、水温29度、ダイブ時間43分)

ネムリブカ、アオウミガメ(小さい)、チョウハン群れ、ダスキーアネモネフィッシュ&オレンジフィンアネモネフィッシュ(ミクロネシア固有種)のほか、ハタタテハゼの幼魚とかかわいい。ツバメウオもいたなあ。

そういえばアカハチハゼもきれいだったな。白いからだに黄色い顔に水色の線、なのに名前がアカなの?

ああ、画像ないのが残念ね。

d0168345_2142939.jpg西の港から出発。雨は降ってないけど最初は曇ってた

d0168345_2145452.jpg

d0168345_215522.jpg次第に晴れて2本目は海の色がとてもキレイに

d0168345_2152547.jpg沖に出ると水色から青い海に。コスメルもこんな色だったな~

d0168345_2161564.jpg光入るとほんときれいな海。ベストな状態ではなかったと思うが、それでも透明度は30mはある

d0168345_2162686.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-07-04 21:09 | 2013年6月ロタ島 | Comments(0)

サービスショット@ロタ島

ミクロネシア/ロタ島・ダイビング旅行:2013年6月27日~7月1日

d0168345_88680.jpgおねだりポーズ

d0168345_883045.jpgおねだりポーズ・その2

ショップの犬。
猫好きでも犬もやっぱかわいいさ。

ガイドとマンツーだったので、休憩中は一人犬とたむれ、ハンモックで寝て…。

そうそう、ガイドとマンツーで、ガイドがカメラ持ってなかったので、ロタ、海中写真なし(笑)
よって100本も写真なし、特に何もせず(何かしても写真撮れないからね)。
とっても普通のダイブだったな。
ま、私らしいのかもしれない。

ただ、後から思ったのだけど、陸で100本記念写真撮ることも考えられたな、と(笑)
どっちかというと記念写真よりロタホールとかの写真ない方が残念だったので、思いつかなかったけど。

d0168345_891062.jpg子犬はたまらんの~。中~大型犬の子犬っぽく、ツメはするどい。ウェットに穴が開くかも?と思いつつ、抱っこせずにはおられん。当然ウェットは犬の毛だらけ(笑)

[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-07-04 08:11 | 2013年6月ロタ島 | Comments(0)

明日の夜からロタ島~!

明日の夜、仕事終わって成田に直行、ロタ島へ。
気分はもうすでに南国。

なのに、なぜ今日はどしゃぶりで、こんなに肌寒いんでしょう?(笑)

週末に準備しなきゃ…と思いつつ、飲んだくれ。
今朝、なんとなく準備したものの、何か忘れ物ありそう。
ま、ダイビングの器材さえ忘れなければいいや。

あとパスポートとお金ね。

お金…といえば、今回チケットがマイレージ特典で(というか今後3回分マイレージ特典チケットで抑えてるし~)、ダイブ代+αの米ドルも80円切ったときに両替しておいたストック分。

両替した時点で私の中では使ったものとして処理してるので(家計簿でね)、なんか今回、全然お金使わないような…(いや、過去に使ってるってだけですわ)

しかも…、そのストック米ドルは、適当に使った分をざっくりつけてただけで残りを数えてなかったんだけど(ダイビングしてないときの名残で小額紙幣が多いので数えるのが面倒で…)、今回数えてみて、300ドル以上も多くて、嬉しい誤算。
てか、家計簿ざっくりしすぎ?(日本円はちゃんとつけてますわよん)

ロタでは2日しか潜れないので、1日4ダイブ(できればナイトも!)でお願いしてみたところ、深度があるので通常は3本。現地で様子みて4本目…みたいな。
(ナイトはやってないそうで、残念。)

深度…そうだよね。またダイコンにらめっこになるわけね。
いや、3本でもぜんぜんいいです。潜れれば。

ちなみにロタで100本を超える予定。
自分的に100本ってなんだかまだまだなので、ひっそりと迎えてみようかな、と。

さあ、どんなダイビングになるでしょうか。
楽しみ~!
[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-06-26 20:18 | 2013年6月ロタ島 | Comments(0)