裏庭の猫vol.2

ブログトップ

カテゴリ:2012-17伊豆・国内ダイブ( 113 )

冠島で群れを堪能。スズメダイが多いけど

急きょ潜れた冠島。

前回いったのは3年前かな? 
お盆時期でやっぱりスズメダイの群れがすごくて透明度もよく、水温も高く…。

今回は、透明度は、最近の私にしてはいい方だけど、前回の方がよかったとは思う。
でも「青~い」って印象。

特に2本目は普段は週末に行けないらしいポイントで、地形も面白く、水も青く、ハマチも遠目に出て、なかなか楽しいダイビングだった。

あ、そうそう今回のお初。というか珍しいもの。
ムラサキダコ(の死骸)。
別名羽衣ダコというらしくハゴロモというかマントみたいなものをひらひらさせてるタコらしい。
水面に漂ってた。(死んでたからでなく普段も水面に漂ってるらしい)

↓死んでたのでバラバラになった。そしてハゴロモ部分。とてもきれい。
d0168345_2323163.jpg

d0168345_232434.jpg

d0168345_233550.jpg

d0168345_2331672.jpg

d0168345_2332634.jpg

d0168345_2334813.jpg

目をこらせばハマチの群れが見れます…
d0168345_2341335.jpg

d0168345_2342574.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-08-01 23:06 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

なぜか福知山

コンビニとかあるかなー、駅にエレベーターなかったら辛いなー、と思ったけど、案外ふつうにまち。
まあ、都会ではないけど。

京都から福知山までの間は、緑豊かな牧歌的な風景が広がってたのでそういう意味ではちょっとした町なんだろうね。

そういうわけで福地山。

水曜日に次の月曜に大阪方面の出張が決まり、んじゃ冠島。
と思っても簡単にはいかない。
ショップの予約は満員で、調整が可能か一日まってくれと…。
天気いい夏日で出航できそうな見込みのでそりゃみな予約するよね…。

同時に、行けた場合の夜行バスの予約やら、バスがなかった場合の前泊の宿を調べると、
夜行バスはすでにない(ネットでも電話でも)、宿も最寄りの西舞鶴はおろか東舞鶴もないし、近隣もけっこう厳しい。まあ3万とか4万とかの宿が少しあったけど、それはあるとはいえない(笑)
京都近いから最近の宿事情で宿がないのはわかるけど、ソフトボール大会もあるらしく、それも影響してるかもね。

ま、なんだかんだでショップから大丈夫との連絡をもらって、結局、前泊の宿を福知山で予約できた…。電車で30分以上かかるけど取れただけましだろう。ダイビングと出張の前泊2日分と京都大阪方面からの往復を考えると、出張のついでにしいてはお金かかったけど(笑)、よさそうな海況だし、これは行くべきでしょう。

ということでとても楽しみなのです。
[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-07-30 18:15 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

15年11月の八丈島

八丈島の画像が残ってた。というか動画からキャプチャした画質の悪いやつだけだけど。
やっぱり画像があると思い出せるからいいね。

八丈島は2014年も同じ時期に行ったけど、15年は連休じゃなかったので(合間を休んでみた。唯一とってみた有休(笑))お客さんがだいぶ少なかった。ある意味ラッキー。

2回目だけど、海に入るとやっぱり青い! そして地形が面白い。

でも、初日にナズマドで足が何回かつった後に、エグジット(まあまあ急な坂になってる)でふんばって、筋を痛めてしまった…。休息中にもんだり伸ばしたりしてたけど、どう考えても迷惑かけるわ、と思って3本目断念。

んで、ガイドさんのおすすめてポカリスエットひたすら飲んでみたらなんと2日目3日目は潜れるくらいに回復。
ていうかポカリすごい。(それから潜るときはポカリ飲んでる)
でも足つったままにしておくとダメだね。泳げるけど、ちゃんと伸ばしておかないとすぐまたつってしまう。
しかし潜る前に念入りにストレッチしてるけど、ポカリが効くってことはミネラルとかが足りないのか??

そんなかんじの八丈島だったけど、カメさんたくさん(八丈島にはごろごろいる)、フリソデエビも見れ(画像撮れなかった)、ちょっと寒くてやっぱり海況と天気はさほどよくなかったけど(笑)、また機会あったら行きたいな。温泉にも入れるし。
d0168345_730716.jpg

d0168345_7315141.jpg

d0168345_732413.jpg

d0168345_7321498.jpg

d0168345_733591.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-04-16 07:34 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

川奈で見たもの・最後、そしてGW

ダンゴウオで冬は終了。
ドライのダイビングは結局いまいちのままだったなー(笑)。
来年はどうしようかなー。
冬にしては海況がよくなかったからな(どうしていつもこう?)。


んでGWに向けてレギュレーターをオーバーホールに出し、機材入れるスーツケース(20年もののサムソナイトが壊れた…)、ライト(ガラス部分が割れた…)、ついでに老化現象なのか冷えを感じるようになったのでグローブ、フードなど買ってきた。

ああ、散財したな~。
ライトが予定より高くなったので、スーツケースは割安だった型落ち現品のピンク系(28000円くらい)。
ピンクってなかなか買うことないなー。若干パープル寄りなのが救い。
預けたとき、ターンテーブルでスーツケースが探しやすいかも、ということで我慢。
一応、スーツケースはファスナーでない湾曲が少なそうなのを選んだつもり。
でもやっぱり20年前の方がぜんぜん頑丈だね。それだけ重いけど。
(1~2サイズくらい大きいの買ったので結局1.5キロくらいしか変わってないけどね…)

グローブなんかは、さすがに冬用は持ってるけど、夏は100均で岩つかむときに素手でなければという程度だったけど、保温性が欲しくて…。安くなってて4000円くらい…。
おなじくフード。これも安くなってて4000円くらい。

基本的にはショップにあるもので買わなくてはいけないというのもあるけど、
いつも思うけどいちいち高いよねえ。

あ、ちなみにGWはフィリピンのアニラオね。
今年は3連休×2だからどこもいかないつもりが、急きょ中日を休めることになり…。
でも、もう比較的安くとれるチケットがマニラしかなかった。
ジェットスター夜行便。
フライトは安いけど、ダイビングは年末のシキホールよりはまあまあ割高。
仕方ないね。行けるだけよしとしましょう。
もう冬終わったな~って思ったら、案外GWも楽しみになってきたよ。
あとひとつき切ったしね。

↓これなんだっけ? ハオコゼじゃないよね? 案外好きなんだよね。目がかわいくて。オコゼかカサゴか…。こういうのは検索してもなかなか出てこない。
d0168345_21324235.jpg

ヤリイカの卵。ヤリイカ自体はあんまり見れないみたい。
d0168345_2133228.jpg

ベニカエルアンコオウ。まあまあの大きさ
d0168345_2133281.jpg

コケギンポ。2.5mくらいのところにいたから、もう足に空気がいっちゃって浮きそうになり…。一生懸命浮かないように頑張ってたら、100くらいあったエアが上がったときに50になってた!! 浅場なのにこんなに使うなんて…。慌てるとエアって使うんだね。
d0168345_21334317.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-04-09 21:37 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

川奈で見たもの・モウミウシとミノウミウシはどう違う?

トウヨウモウミウシというのを見たのだけど、最初はどれがウミウシなのか…って感じ(笑)

ミドリの? いや白か?
あ、どっちもね…みたいな。
(緑が本体で白が卵でした)

画像はまた海藻に紛れるちょっと分かりにくい場所にいたんだけど、分かるかなー??
d0168345_22114093.jpg

んで、クロモウミウシね。これは何度か見たことあるよ。
でもモウミウシとミノウミウシはどう違うの~?
d0168345_2212789.jpg


そして肉眼ではよくわからなかったスイートジェリーミドリガイ。
続いてハナミドリガイ。これはきれいね。ミドリガイけっこう好きだなー。
和菓子みたいで。
d0168345_2212322.jpg

d0168345_22124999.jpg

これももしや初では?
案外小さいテントウウミウシ。
d0168345_2213124.jpg

おっと忘れてた(笑) ピカチュー。まだ小さい子かな。
d0168345_2215255.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-04-07 22:14 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

ツノガニとか川奈で見たものいろいろ

ダンゴちゃん以外にもいろいろ。

ツノガニというのが面白かった。
最初は初めて見たと思ったけど、いろいろなものに擬態しているようなので、
ツノガニ自体は見たことあるのかも。
この擬態も、よく見つけるよねーという同化ぶり。というかよくカニってわかるよねー(笑)
d0168345_7201833.jpg

サビハゼの産卵。平べったい岩の下で、透明なエノキみたいになってた。雄が卵を守ってるのかな?
d0168345_7203678.jpg

d0168345_7204771.jpg

チャガラ。ヒレがきれいなんだけど広げたところで全身撮れたのはなかった…。
d0168345_721669.jpg

ホウボウのおチビさん。かわいいね。これもよく見つけるよねって感じ。
d0168345_7212593.jpg

大きいヒラメ。砂から飛び出て逃げてったとき、笑っちゃって思わずレギュはずれそうに…
d0168345_7235119.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-04-04 07:24 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

川奈でダンゴウオ! とっても小さくてびっくり

小さいとは知っていたけど、
こんなに小さいなんて。写真で見るのと実物見るのとは全然違うよねえ。
と、いっても、もはや少し大きく成長してきてるくらいだって。
7~8ミリくらい??

私、水族館で見たことあるんだけど、あれは生まれたてじゃなくて少し大きくなったサイズだったのかー。
色が地味だったのと、たくさんいたので印象が違うけど大きさ的には今日見たのと同じくらい。

実際目にすると「よくこんなの見つけるよな~」と…。
でも今、ダンゴウオが移動している時期で、昨日は大時化だったこともあり、
都市型ショップの人たちで見れなかった人もいたんだとか。
私は地元ショップのガイドさんなので、たくさん見れた。
ありがたや~。

↓ボケてるけど、本日唯一の緑ちゃん。しかもうっすら天使の輪(生まれたての子についてる)
d0168345_20291269.jpg

↓あとは赤い子。みんな違う場所に。偶然見つかった子も。
d0168345_20293415.jpg
d0168345_20295051.jpg
d0168345_2030747.jpg
d0168345_20301882.jpg
d0168345_20302986.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-04-03 20:31 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

冬の海:熱海横磯港の猫たち

熱海はショップのすぐ前の港から出るので、そういう意味では楽。

港は他のところに比べると全体的に小さくて、ダイバーがいれる平面部分も狭くて快適とはいえないけど(そりゃ基本的に船のためのスペースだから仕方ないけど…)、ここ、猫がたくさんいるんだよね~。

そうきれいな猫でもないけど、かわいがっている漁師さんがいるらしく、尻尾をピーンと立ててエサをもらいに集ってたりするのを見るとたまらん。

画像は10月のときのだけど、子猫が固まって寝ていたりして、もう水面休息中は釘付け(笑)。
先週も、別の子猫で少し大きめの子が数匹いて…、常に猫が見れるっていいね。

オスがメスを追っかけていたり、さかりのついたメスが鳴いていたり(ここには去勢とか避妊とかの概念はなさそう)、また近々子猫たちが生まれるんだろうね。
d0168345_1140836.jpg

d0168345_11401841.jpg

d0168345_11402977.jpg

d0168345_11404289.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-02-20 11:41 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

冬の海:熱海ビタガネのソフトコーラル・その2

そして、熱海にしたもう一つの理由は、この冬はドライ練習のつもりだから、ボートと深いポイントってのも潜っておきたかったんだよね。いろいろな状況で潜らないとよく分からないこと多いし。
って、この前の川奈はそう問題なかったと思うけど、今回はまたダメだったな~(笑)
重めにしてはいるんだけど、あきらかにウエイトが重すぎたような…。

初島2回(アルミタンク)は、初回8キロ(+足はいつも0.5キロずつ)、次に10キロ。
さすがに10キロは重たいなと思ったので、川奈(アルミ)では9キロ。
で、熱海はスチールタンク。
どうしようかなーと思って、8キロにした。

思うに、浅場で潜降する場合はこのくらいがいいかもしれないけど、熱海はロープもあって、24mくらいまで一気に下がるから、ロープつかんでドライに空気入れて、耳抜いて…ってやってると、BCに空気が入れられず、下についた段階で、これっぽっちも浮かなかった(笑)ゴトって落っこちていった感じ…。そこで思いっきりBCに空気入れたんだけど、こんなに入れる???って感じだった。
なお、そのゴトって落ちたときに、ガイドさんいわく、私がソフトコーラルなぎ倒してたらしいので、これは気をつけないとあかん。ソフトコーラルだから折れてないこと祈る…。

でも、ドライの空気入れるのとBCの空気入れるのと、加減がまだよく分からないんだよねー。浮きすぎるのが怖い。あの最初のころの浅場で浮上してしまう恐怖が蘇るわ~。

で、今回は沈船ポイントからビタガネまで泳いでいったから、帰りは中層を戻ってきたんだけど、つかまるものがないから浮くのが怖くて安全停止で浮上する直前に、10mくらいでBCの空気抜いたら、浮上しようとしても下がる下がる…。15mくらいまで落ち込んで、結局そこからロープつかんで這い上がった。2本目は急遽、船から遠いブイ付近で浮上したので、ロープが固定されておらず、5mくらいでつかんでたら、みるみる下がって気付いたら12m…。
これってやっぱりウエイトが重たいってことだよね??
ボートに上がるときもけっこう踏ん張って上がったなー。ビーチの方はそうでもないんだけど、ボートはウエイト重たいとけっこうキツイよね~。

そして、ドライはウェットのときより3~5キロ重たいから、翌日けっこうな筋肉痛…。そしてウエイトが乗っかる腰骨あたりににぶい痛みが…。これは仕方ないか。

d0168345_11195677.jpg

d0168345_1120563.jpg

d0168345_11201275.jpg

d0168345_11202058.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-02-14 11:24 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

冬の海:熱海ビタガネのソフトコーラル・その1

13日は、雨予報だったけど、予想外におおむね晴れで気温も温かく。
(ただし水温は14度~。)

実は金曜の夜の時点で熱海か初島か決めかねていて、
マンツーということもあり、土曜日の朝決めていいよってことで熱海に。

先週、初島に行くつもりでいけなかったので、ショップの方では「8割がた初島と言うだろう」と予想して、港にスタッフが待機してたんだけど。すみません…ってどっちにしろ待機してたんだろうから、やっぱり前日には決めておかないとね。

透明度がいい予想だったので、なら一度くらいは透明度のよい熱海に潜ってみたいと思ったんだよね。ソフトコーラルな気分でもあったし。

んだけど、実際は10月に行ったときよりはよかったけど、けっして透明度がいいとは言えない海況(笑)。
沈船のとこは10mなかったと思う。まあ、こんなもんよね…。

しかも当日だとポイントのリクエストができないので、時期的に1本は洞窟にも行くだろうという予想で、2本とも沈船になった。

しかもビタガネまで遠い方の沈船の後ろ側?から潜降になったので(これもリクエストできなかったよう)、まあまあ泳ぐダイビングだった。泳ぐダイビングは嫌いじゃないのでいいけど。

ただし2本とも最大深度30.5で、水面休息が1時間少しだったので、2本目が時間との戦い(笑) 一番浅いところで12~13mだから、結局35分と短めのダイビングになってしまった…。1本目は43分。

d0168345_11164776.jpg

d0168345_11165662.jpg

d0168345_1117630.jpg

d0168345_11171648.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-02-13 11:15 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)