裏庭の猫vol.2

ブログトップ

カテゴリ:2012-17伊豆・国内ダイブ( 107 )

川奈でダンゴウオ! とっても小さくてびっくり

小さいとは知っていたけど、
こんなに小さいなんて。写真で見るのと実物見るのとは全然違うよねえ。
と、いっても、もはや少し大きく成長してきてるくらいだって。
7~8ミリくらい??

私、水族館で見たことあるんだけど、あれは生まれたてじゃなくて少し大きくなったサイズだったのかー。
色が地味だったのと、たくさんいたので印象が違うけど大きさ的には今日見たのと同じくらい。

実際目にすると「よくこんなの見つけるよな~」と…。
でも今、ダンゴウオが移動している時期で、昨日は大時化だったこともあり、
都市型ショップの人たちで見れなかった人もいたんだとか。
私は地元ショップのガイドさんなので、たくさん見れた。
ありがたや~。

↓ボケてるけど、本日唯一の緑ちゃん。しかもうっすら天使の輪(生まれたての子についてる)
d0168345_20291269.jpg

↓あとは赤い子。みんな違う場所に。偶然見つかった子も。
d0168345_20293415.jpg
d0168345_20295051.jpg
d0168345_2030747.jpg
d0168345_20301882.jpg
d0168345_20302986.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-04-03 20:31 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

冬の海:熱海横磯港の猫たち

熱海はショップのすぐ前の港から出るので、そういう意味では楽。

港は他のところに比べると全体的に小さくて、ダイバーがいれる平面部分も狭くて快適とはいえないけど(そりゃ基本的に船のためのスペースだから仕方ないけど…)、ここ、猫がたくさんいるんだよね~。

そうきれいな猫でもないけど、かわいがっている漁師さんがいるらしく、尻尾をピーンと立ててエサをもらいに集ってたりするのを見るとたまらん。

画像は10月のときのだけど、子猫が固まって寝ていたりして、もう水面休息中は釘付け(笑)。
先週も、別の子猫で少し大きめの子が数匹いて…、常に猫が見れるっていいね。

オスがメスを追っかけていたり、さかりのついたメスが鳴いていたり(ここには去勢とか避妊とかの概念はなさそう)、また近々子猫たちが生まれるんだろうね。
d0168345_1140836.jpg

d0168345_11401841.jpg

d0168345_11402977.jpg

d0168345_11404289.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-02-20 11:41 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

冬の海:熱海ビタガネのソフトコーラル・その2

そして、熱海にしたもう一つの理由は、この冬はドライ練習のつもりだから、ボートと深いポイントってのも潜っておきたかったんだよね。いろいろな状況で潜らないとよく分からないこと多いし。
って、この前の川奈はそう問題なかったと思うけど、今回はまたダメだったな~(笑)
重めにしてはいるんだけど、あきらかにウエイトが重すぎたような…。

初島2回(アルミタンク)は、初回8キロ(+足はいつも0.5キロずつ)、次に10キロ。
さすがに10キロは重たいなと思ったので、川奈(アルミ)では9キロ。
で、熱海はスチールタンク。
どうしようかなーと思って、8キロにした。

思うに、浅場で潜降する場合はこのくらいがいいかもしれないけど、熱海はロープもあって、24mくらいまで一気に下がるから、ロープつかんでドライに空気入れて、耳抜いて…ってやってると、BCに空気が入れられず、下についた段階で、これっぽっちも浮かなかった(笑)ゴトって落っこちていった感じ…。そこで思いっきりBCに空気入れたんだけど、こんなに入れる???って感じだった。
なお、そのゴトって落ちたときに、ガイドさんいわく、私がソフトコーラルなぎ倒してたらしいので、これは気をつけないとあかん。ソフトコーラルだから折れてないこと祈る…。

でも、ドライの空気入れるのとBCの空気入れるのと、加減がまだよく分からないんだよねー。浮きすぎるのが怖い。あの最初のころの浅場で浮上してしまう恐怖が蘇るわ~。

で、今回は沈船ポイントからビタガネまで泳いでいったから、帰りは中層を戻ってきたんだけど、つかまるものがないから浮くのが怖くて安全停止で浮上する直前に、10mくらいでBCの空気抜いたら、浮上しようとしても下がる下がる…。15mくらいまで落ち込んで、結局そこからロープつかんで這い上がった。2本目は急遽、船から遠いブイ付近で浮上したので、ロープが固定されておらず、5mくらいでつかんでたら、みるみる下がって気付いたら12m…。
これってやっぱりウエイトが重たいってことだよね??
ボートに上がるときもけっこう踏ん張って上がったなー。ビーチの方はそうでもないんだけど、ボートはウエイト重たいとけっこうキツイよね~。

そして、ドライはウェットのときより3~5キロ重たいから、翌日けっこうな筋肉痛…。そしてウエイトが乗っかる腰骨あたりににぶい痛みが…。これは仕方ないか。

d0168345_11195677.jpg

d0168345_1120563.jpg

d0168345_11201275.jpg

d0168345_11202058.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-02-14 11:24 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

冬の海:熱海ビタガネのソフトコーラル・その1

13日は、雨予報だったけど、予想外におおむね晴れで気温も温かく。
(ただし水温は14度~。)

実は金曜の夜の時点で熱海か初島か決めかねていて、
マンツーということもあり、土曜日の朝決めていいよってことで熱海に。

先週、初島に行くつもりでいけなかったので、ショップの方では「8割がた初島と言うだろう」と予想して、港にスタッフが待機してたんだけど。すみません…ってどっちにしろ待機してたんだろうから、やっぱり前日には決めておかないとね。

透明度がいい予想だったので、なら一度くらいは透明度のよい熱海に潜ってみたいと思ったんだよね。ソフトコーラルな気分でもあったし。

んだけど、実際は10月に行ったときよりはよかったけど、けっして透明度がいいとは言えない海況(笑)。
沈船のとこは10mなかったと思う。まあ、こんなもんよね…。

しかも当日だとポイントのリクエストができないので、時期的に1本は洞窟にも行くだろうという予想で、2本とも沈船になった。

しかもビタガネまで遠い方の沈船の後ろ側?から潜降になったので(これもリクエストできなかったよう)、まあまあ泳ぐダイビングだった。泳ぐダイビングは嫌いじゃないのでいいけど。

ただし2本とも最大深度30.5で、水面休息が1時間少しだったので、2本目が時間との戦い(笑) 一番浅いところで12~13mだから、結局35分と短めのダイビングになってしまった…。1本目は43分。

d0168345_11164776.jpg

d0168345_11165662.jpg

d0168345_1117630.jpg

d0168345_11171648.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-02-13 11:15 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

冬の海潜ってます

2年前に一度、ダンゴウオ狙いで3月末に川奈に。
ドライで…。
ダンゴウオはいなかったけど、透明度は抜群だった。

でも、それから冬は寒い&億劫でやってなかったけど、
今年は変化が欲しいってのもあって、思い立って12月に初島へ。

透明度は、冬の海はキレイ…と思ってると若干はずされた感じだったが、
ドライがあまりにも下手すぎて我ながらびっくり…。
んで、がぜんやる気に(笑)

ちょうど八丈島のショップのログに、クジラに会えました的なことが書かれていて。
そっかー、冬ってクジラに会えるんだ~(いや、実際はそんなに会えないと思うけど)。
と、またやる気に(笑)

でも、昨日は川奈行ったけど、水温13から14度。
海は青かったけど(浅場はけっこうウネって白っぽかったけど)、
1本目30分くらいでかなり寒く…。
2本目どうかなーと思ってたけど、でも案外潜れてしまう。
冷たい海って不思議な魅力だわ。

上がった後の顔が、すんごい痛んでて、
びっくりだっだけど。
12月のときは、ほっぺの赤いのがとれなくて、
次の日から顔の皮がむけてむけて…。
日焼けというより、血流が悪くなって細胞が死んだのかも~。
年取った女にはキツイ(笑)

でももう少しやってみます。

ムレハタタテダイ
d0168345_2152420.jpg

ピカチュー!!
d0168345_21522361.jpg

ビシャモンエビ。言われないとムチカラマツエビ(私の中ではチューインガムエビと命名)とどう違うのか私には分からないだろうな。
d0168345_21523970.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2016-02-12 21:55 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

谷津は遠かった…

先週日曜に2010年オープンだかの新し目のポイントへ。

伊豆急で熱海から1時間以上の「河津」駅が最寄の谷津。伊東からは50分くらいだっけ?
まあまあ遠くまで行ったけど、けっこう残念な結果に(笑)


土曜日が晴れていて(現地は晴れていたかは知らない)、
ああ、土曜日がよかったかなーと思ったけど、
ぜんぜん透明度が悪くて、海の中は緑色で場所によって味噌汁状態だったらしいので、
まあ、日曜でよかった。
数十倍、透明度がよくなったってしきりにガイドさんが言ってたし(笑)
8~10m前後程度だったけど。

見たものはトビエイ(トビエイなのこれ?って感じ。イメージではダイヤ型なんだけど丸いよ)

台風前まではコネコちゃん(とても見たかった。ネコザメの子供は見たことない)、カエルアンコウ、オルトマンワラエビ、場合によってカメなど、見るべきものはたくさんいたらしい。
でも「台風でみんないなくなっちゃった…」だって。

タイミングの悪さは今に始まったことではないけど、
今年は回数がさらに少ないだけに、なんか寂しいな~。
まあ、こればっかりは仕方ない。
潜れただけましってことで。

●千足台:(ボートで数分)最大22.3(平均16.2)、水温23度、40分。透明度8m程度
●サカイ:(ボートで数分)最大15.9(平均10.2)、水温22度、54分(アドバンス講習の人がいたので待ち時間あって長めに)、透明度10~15m(もあったかなー)

どちらもけっこうコンブみたいな海草がいっぱいだった。
なんとなく数年前に潜った稲取のビーチを思い出した

d0168345_07105490.jpg


[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-09-15 07:12 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

ふと思い立って伊東で群れ満喫

先々週の久々のダイビング、伊戸で「やっぱ海はいいなあ」と思ったので、
一瞬、初島に行こうかなと思ったが結局予約せずにそのまま週末を向かえ…。

「やっぱり行きたい」
土曜日の朝のウォーキング中に思い立ったら、どうしても行きたくなって、
家に戻って「明日行けそうなところ」でしばし探して伊東。
(なお、伊東もけっして空いていたわけではない。伊東に失礼だったけど(笑))

川奈は、久々に見たログで週末はすでに埋まってることを知っていたし、
初島は勝手におそらく混んでいるだろうと思っていて…。前日に予約って難しそうなイメージがある。


最初は新規のところは面倒というイメージがあったのだけど、
どうしても行きたくなったら、行ったことのないところもいいかなという気持ちになり…。

で、電話してみたら、電話に出なかったり、ガイドが戻らないと分からないと言われたりすんなりではなかったけど、予約できた。まあ、前日に予約できただけましだろう。

で、予約してからどんなポイントか調べてみたり…(笑)

申し込んだのはボート2本。
ソフトコーラルとハナダイ系の群れがたくさんいて、やっぱりこういうの好きだわと思った。
(前日にハンマーが出たらしいのでちょっと大物も期待してたんだけど~)

だけど、2本ともちょっと流れていたので、気持ちは癒されたけど、身体はかなりぐったり…。
しかも2本目の最後に雨降って、機材は雨含んで重たいし、帰りの電車もしばし座れなかったし…。
家に帰ったらつい疲れて寝てしまって、ダイコンそのまま一晩水に漬けちゃった…。

でも面白かった!
やっぱり来週も行こうかなと急に海モードに突入。
もう暑い時期は終わったのにね。

●気温25度、水温24度、透明度(透視度?)15m前後(いい方らしい。曇りなので暗めだったけど)
1本目(白根中);最大深度28.4(平均16.2)、42分
2本目:(五島根南)最大深度22.5(平均16.5)、48分

d0168345_06380599.jpg
きれいに写ってないけど、ナンヨウハギのチビッコが! かわいい~
d0168345_06380515.jpg
d0168345_06380514.jpg
d0168345_06380569.jpg


[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-09-07 06:43 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

サメよりはエイ、エイ、エイ…と猫に癒された

千葉・館山周辺の伊戸というサメで知られる海なので、
海としてはけっして癒し系の海ではないけど、
木・金と、落ち込みがすごかったので、
海に入っただけで気持ちがちょっと安らいだ。
さすがにテンション上がる~って感じではないんだけど、こういう効果もあるんだね。

ここのポイントでは、
餌付けしているので尋常じゃない数のサメとエイ、それにクエ、コブダイが見られる。
なお、餌付けは賛否両論があるかもしれないけど、それなりの経緯や理由がある模様。

サメは水温が上がってきているせいか、遠巻きにしか…。
でも見れただけ嬉しい。
お腹の大きいサメもいて、そっか子供が生まれるシーズンなのね~と思うとサメがかわいく見える(笑)。


1本目は1時間の潮待ちで出鼻くじかれたんだけど(笑)。
戻ってきたボートで出航するつもりで港に向かったら、
「今は女性には無理」という判断が下され…。

1時間後に出航。
潮の流れがあることも多く、上下で違うこともあり(流れが反対の場合もあるんだとか)、
かならずロープ潜行。

「流れがないわけじゃないけど、さっきよりはまし」という状況で、
ロープつかんで潜行し始めてみたら、
「これでさっきよりはましって、さっきはどんなんだったんだー」って笑える状況。
(後で聞いたらさっきの流れはMaxな状態だったんだって)
ゴォーってなんか音が鳴ってるし(笑)

決してかよわくない私がそう感じるくらいなので、これはかよわい女子には厳しいよな、と思った。
下はまだましなのか?
と思いきや、しばし後ろ向いて、前見るとけっこう人様から離れていてびっくり。
(もちろん泳ぎながら踏ん張ってる状態で)
戻ろうとするのに全力で泳ぐこと数回。いやー久々にこんなに力入れて泳いだな。
同じチームはガイドさん以外は女性5名で、20代とおぼしきかよわき3名はほぼロープつかんでたもん。(周囲にガイドロープがある。そうでなければビギナーは厳しいと思われる)
流れがあると「2本目はもう潜らない」という女性にたまに会うけど、
彼女たちはそれでもとても楽しそうで、もちろん2本とも潜ってた。


気になってた水温は25度。
気温が27度で肌寒いくらいでも、意外と温かく感じたのは、
この1本目で全身の筋肉を使ったからじゃないかなー。

で、2本目は嘘みたいに一変して穏やかな海に。
同じ海とは思えない…。
ちなみに1本目と2本目はほぼ同じ場所に同じ時間潜って、エア残が80と120くらいの差がある(笑)。


でも2本目も寒くなかった。1本目で燃えてるからね(本当か?)
さっきがさっきだったので今度は「のびのびゆっくり泳げてああ気持ちいい」という感じ。

なお、メインの魚以外はハナタツとイセエビ、ヨスジフエダイ幼魚くらいで
伊豆ほど見れるわけではないんだけど、
あのサメやエイは1度潜ってみるのも面白いと思う。

d0168345_11471972.jpg
ラッシュか!というくらい集ってる
d0168345_11471992.jpg
これくらい近いのは当たり前。下にいることもあるし、ぜんぜん触れてしまう。エイは気をつけないといけないけど、もはやそういうレベルではない感じ
d0168345_11471909.jpg
離れていて、数も少なめらしいけど、見ごたえ十分。ドチザメ
d0168345_11471953.jpg
安全停止もロープつかんでないと流されるんだけど(それでも揺られる)、おかげでロープの浮き?にいたコガネシマアジの幼魚をじっくりと観察。1匹だけいるのが面白いね
d0168345_11471927.jpg
ショップの茶トラ。夕方からご出勤
d0168345_11471903.jpg
ショップの猫じゃないけど、いついてる猫(笑)。最初はびくついてるけど、そのうちさわれらしてくれるし抱っこもOK。癒される~


[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-08-30 11:56 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

あわてて準備中。水温と気温が同じくらいって…

昨日の段階でまだクローズしてるけど、
水温は27度で悪くない。
透視度が2~3mらしいけど…。
そして気温の予想も27度と低め。

とまあ、こんな台風の影響や気温の低さ以外にも、
久々のダイビングでついてないこと続出。

まず昨日の朝からヒザが痛い(笑)
しばらく痛くなってなかったから油断してたなー。
よりによって今か。
20キロの荷物もって階段を降りるのがヤバイよね。
エレベーターないってこういうとき厳しいよねえ。

そして、今朝は予定より早くやってきたものがあり…。
つまり一番キツイ日が当たるわけだな。
あと数日待ってくれよ…。

しかし昨晩、会社を早めに上がって準備するつもりが、飲みに誘われ…(笑)。
今朝あわてて準備してるわけだけど、
毎回、どうして「あ、ライト用の充電…」みたいな時間が足りないことになるんだろうね。
行き先が海外じゃないだけましだけど。

そういえば、今回は東京駅からバス利用。
予約だけはおとつい入れたけど、支払いがまだだったわ。
今日までだから払って印刷しなきゃ~。
バス乗り場は、きっとあそこだろうと思ってるけど、
勘違いしてませんよーに~。
(これ勘違いしてたらけっこうアウトだね。早朝でそんな時間ないし)


[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-08-28 08:37 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

週末は初千葉

今週末は、初めての千葉で潜る予定。

台風後で海況が分からないのと、水温がやっぱりそれほど高くならないのとで、
けっこう迷いながら…。

でも、仕事やプライベートで憂鬱なことが重なっているせいか、
予約入れてみたけど、あんまり気持ちが盛り上がらない…。
こんなことは初めてだなあ。

バリ島からもう2ヶ月ぶりのダイビングなのに…。
機材のセッティング覚えているかな?(笑)

ていうか、最近ぼんやりしていることが多いから、
20キロ以上ある機材運ぶのを注意しなくては。
気を抜いていると、家や駅の階段でけっこうヤバそうなことがある。
自分だけならまだしも人を巻き込みかねない重さだしね。
ああ、いつまで自分で機材を運べるのかな。

ていうか、最近、いつまで潜れるのかなとか考え始めた。
気持ちまで老化してきたね(笑)


[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-08-25 07:50 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)