裏庭の猫vol.2

ブログトップ

カテゴリ:2012-17伊豆・国内ダイブ( 115 )

そりゃあマクロだよね。

見えて3mかー。
ってところで、違うチームが盛大に巻き上げた砂嵐もやってきて視界ゼロになることしばしば。
それでも少し見れたかしら。
1本目がまじで何も見れてないから2本目は案外楽しかったよ(笑)

しかし、がっつり潜りたい気持ちは満たされない。
次は来週のアニラオ。
気持ち切り替えて行こ~!って感じ。

の前に、明日、四国出張。
今のところ飛ぶ予定だけど、飛んでくれ~。
いろんなところで台風に困らされてる日々…。

d0168345_20365941.jpg
イガグリウミウシ?
ライト明るすぎるな。やっぱ。
d0168345_20365508.jpg
ヒロウミウシってやつ?
小さいウミウシなんだね。光って分かりにくいけど4匹いる。
d0168345_20371065.jpg
コケキンポ?
浮遊物が多くて肉眼では細かい部分まで見えなかった…。

d0168345_20371634.jpg
透明度の悪い中、これ見つける?
d0168345_20372390.jpg
カワハギの幼魚?
今回一番目についたのはこれ。というか何か見れたかと聞かれてこれが思い浮かぶ感じ。
あと全然写ってなかったけどマツカサウオ。
[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-10-29 20:39 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

出張ついでに無理やり日本海で潜ってみたけど…

出張ついでに和歌山と思いきや、台風22号の出現でまだしも冠島と思い直す。
が、再度問い合わせしたら出航しないという返事。
あきらめきれず、ほかに近隣で潜れそうなポイントを探し、音海半島というポイントで潜ってみた。

が、1本目が透明度1mもなかった状態で…。何も見えないに等しい。
↓始終、こんな感じ…。海面は凪だったんだけど~。
d0168345_22304046.jpg
d0168345_22303687.jpg
透明度が悪いのは台風とかのせいだから、致し方ないけど、
その海況が悪いと予測できる状況で、
Cカード取ったばかりのビギナー3人含む5名+ガイド(かなり若い)の組み合わせ。
正直、いやあ、それは無理があるんじゃないかなーと最初に思った。
そして海に入った瞬間、これは無理なんじゃ…というくらいに本当に見えない。
ロープ下でも同じ状況、ビギナーさんは怖くないのだろうか?暗い海だし、ダイコンもライトも持ってないし。
私もここまで透明度が悪いのは初めて。
もし数本レベルだったら何をどうすればいいのか分からない状況だったろうなーと思う。

案の定、潜降に時間がかかり、下で待つ。
全員降りたら降りたでほとんど見えないから、誰かが急にエア入れすぎて浮上していったり、ロストしたりして、それを探す。
でも結局見つからず(本当にほとんど見えないしね)、その段階で浮上。
(え、まだなにも見てないよ???)
安全停止中に、なんとロストしてた人が現れ、全員揃う(笑)
そこからまた潜降。でも結局、またロストしたりしてやっぱり浮上。
2回目の浮上中に自分ひとりになってた…。まだ30分もたってないけど、さすがにもう上がるさね。
と浮上したらすぐボート(水中ではまったく見えない)。
ビギナー3人がちゃんとボートにいて正直ほっとした。
若い男性たちで、さすがに難易度が高かったとはいってたけど、案外怖がっておらず、よかった。
彼らには罪はない。
けっしてダイビングではなかったし、これはどうよ、と思わないでもないが、
あんまりできない体験ではあるので私も経験になったということで…。
(2回浮上して潜降とかやりたくないけどね)
2本目はさすがにチーム分けしたしね。彼らのためにもそれはよかったし、
こちらも透明度が悪い中、少なくとも2本目はダイビングだった。
↓2本目も同じポイント。少し動けばまあ3mくらい?(笑)
それでも1本目よりだいぶまし。本当は1本目も少し動いで同じようなダイビングの予定だったんだろうけど、ハプニング続出でそれどころじゃなかった模様…。
d0168345_22305323.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-10-28 20:24 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

伊戸・その4・またサメに戻ったり…あとはコブダイとか

結局、ここのポイントはサメ。
今回2年ぶりで、ガイドさんに「なんで2年ぶりに来ようと思ったの?」って聞かれたけど、
逆にここにしょっちゅう来てる常連がいるんか??
って思った。
d0168345_07345957.jpg
ただ、一緒のチームだった子は前回のダイビングが5月で、そのときも伊戸だったらしい。
半年に1回くらいしか潜ってないみたいだけど、それで伊戸連続ってある意味すごい。
ダイビングというよりサメが好きなのか、大物にしか興味がないのか。
私の場合は、1度行くとお腹いっぱいになって、しばらくいいかなというところ。基本的に根でじっとしているようなダイビングがそれほど好きではないというのがあるけど。

↓この子、お腹大きいよね??
d0168345_07345404.jpg
d0168345_07341089.jpg
d0168345_07344291.jpg
d0168345_07344673.jpg
クサフグの群れ。なんか面白い。
d0168345_07350510.jpg
d0168345_07351516.jpg
d0168345_07351052.jpg


[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-10-10 07:38 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

伊戸・その3・陸とサメ以外(大きなクエとか)

ここのショップには、以前、ブログに「〇〇〇〇だニャ」とか書いてた茶色ブチ猫がいたはずだけど、最近書き込みがなかったので、もしや…と思ってたら、ちゃんといた。
ガイドさんの飼い猫で、外には出てこなかったけど、最近は太り気味で人相も悪くなり「〇〇〇〇だニャ」なんて書いてた頃とは様変わりしているらしい(笑)
d0168345_08010126.jpg
以前もう1匹、トラ猫がいて、その子は相変わらず健在!
お客さんのバッグの上で寝てた。
ノラかと思ってたら近所の家の飼い猫で、なぜかこのショップにいついているらしい。
なでなでし放題。満喫。
d0168345_08013172.jpg
すぐ前のだいぼ工房で昼。前は食事が売り切れで食べられなかったのでカップ麺を持参していたんだけど、食べられるならと。
(いろんな魚の)づけ丼。でも時間がなくて10分くらいで食べたのでお腹がいたくなって味は分からず…。
d0168345_08013830.jpg
d0168345_08014521.jpg
伊戸の海~東京へ戻ってきた。けっこうな雨の予報が、早々に雨は上がり、時折晴れ間も。写真にとると禍々しい空だけど(笑)。
d0168345_08024060.jpg
d0168345_08033026.jpg
d0168345_08033883.jpg
d0168345_08034578.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-10-09 08:07 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

伊戸・その2・餌付けしてるガイドさんにむらがるサメやエイ

うっまり噛まれたりするらしい。
攻撃してるわけじゃないから大事には至らないけど、痛いだろうね。
ちなみに黄色いカゴにエサを入れているのではないかと…。

ダイバーも肩をがぶっとエイにやられたって人もいた。
私は、近くにきたサメがなでるようにすり抜けていったことが何回か。
サメ肌のイメージはなく、案外なめらかな感じだったな。
d0168345_09192822.jpg
d0168345_09193764.jpg
d0168345_09194454.jpg
d0168345_09195182.jpg
d0168345_09200192.jpg
d0168345_09200844.jpg
d0168345_09201556.jpg
d0168345_09202182.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-10-08 09:21 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

伊戸・サメざんまい…

d0168345_20082199.jpg
ドチザメ、アカエイ、クエ、コブダイ。
その中でもとりわけドチザメで知られる伊戸(千葉、館山)。
餌付けしているので、もうわんさかわんさか集まってくる。

ここのポイントは泳ぎ回るというよりは
流れがあることも多いので、餌付けする根のあたりで、
根につかまりながら観察する感じなのだけど、今日はうねりもあり、
なかなか(笑)

でもどっちかというと潜行時の流れがけっこうキツイ場合があり、
今日は1本目の安全停止と2本目のロープ潜行時がなかなか(笑)
はなしたら一瞬で流されていくだろうな、という感じ。

水温23度でそれほど泳いでないけど、ちっとも寒くないくらい、
筋力は使った。終わった後、体がほてるくらい。
上半身をこれだけ使うってのは他のダイビングではあんまりない。
(潜行時間は30分+安全停止と短いのでそれで体も冷えにくいかな)

これはダイビングではなくてもはや違うスポーツじゃないかと思う。
とガイドさんが自分で言ってたのが面白かった。

同じような写真も多いけど、サメざんまいで~。(透明度はいまいちな日でした)
d0168345_20085469.jpg
d0168345_20090265.jpg
d0168345_20094675.jpg
d0168345_20100494.jpg
d0168345_20101379.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-10-07 20:13 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

初島その2、フリソデエビがいました

d0168345_07515242.jpg
案外、伊豆でフリソデエビを見れるんだなー。
去年、和歌山の紀伊田辺で見たムラサキのが一番印象あるけど。
あとはネコザメ!
今年も小さいのは見れなかったけど、まあまあふつうサイズ?のを。
珍しく大きく動いて方向変えていたけどおとなしいサメだわね。
d0168345_07521672.jpg
ウミウシ、ワイドモードで撮ってたのでボケボケだった。
ましなのが1枚。
d0168345_07523527.jpg
d0168345_07515941.jpg
d0168345_07521070.jpg
d0168345_07522350.jpg
d0168345_07522971.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-10-05 07:54 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

初島その1、透明度は低かったけど魚はたくさん!

船を降りてダイビングエリアに到着したとき、
「これで透明度がよかったらなああああ~」というエキジットしてきた人の心からの叫びが…(笑)

あの感じだと5~8m程度ってとこかな。
と、いきなり青い海への期待は砕かれた。
しかし、意味合い的には魚はそれなりに見れるんだろうなあ、濁った暗い海で魚も少ないよりはいいか。

と思って潜ってみると案の定、白っぽい暗い海だったけど、魚はまあまあ見れたなー。
ワラサの群れも2回出たらしい。
それを必死で追っかけて行くダイバーは見れたけど、
私は群れは見れなかった。透明度が悪いとこういうのが残念ね。

タカベ、イサキなどなどいつものメンバーはどわわ~っと見れて、
勢いで3本。
水温23度なので泳ぐダイブをリクエスト。
家に帰って即、ふとんに入って寝たくらい気持ちいい疲労感!
泳いでいたので水温もそれほど寒く感じなかった。

まだ行けますね(笑)
d0168345_07141887.jpg
d0168345_07144028.jpg
d0168345_07144643.jpg
d0168345_07145631.jpg
d0168345_07150323.jpg
d0168345_07150961.jpg
d0168345_07151503.jpg
d0168345_07152466.jpg
d0168345_07155046.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-10-04 07:19 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

冠島ダイブ・その5 これで最後。遺跡?の階段とか猫とか

港になつっこい猫たちがいる~。
かわいい声で鳴くんだよね~。
ああ、ネコといえば、今年も子猫(ネコザメ)は見れないのかなあ。
一度は見たいな。
d0168345_22274123.jpg
d0168345_22275294.jpg
遺跡のように見える階段…のような…
d0168345_22275805.jpg
唯一のハードコーラル、アワサンゴ…らしい。これ、ハードなの?
d0168345_22281170.jpg
これはアワビ?
d0168345_22283013.jpg
チャガラ。ピンボケばっかで大きく撮れなかった。
d0168345_22282478.jpg
d0168345_22280489.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-08-08 22:30 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)

冠島ダイブ・その4 ウミウシなど

すっかり間があいてしまってる(笑)
ベランダ菜園も育っているのに…。

ウミウシがいくつか見れた。
冠島でウミウシの印象がなかったから、見つけるとちょっと嬉しい。
d0168345_23271881.jpg
d0168345_23274578.jpg
d0168345_23273869.jpg
d0168345_23280772.jpg
d0168345_23281634.jpg
d0168345_23283467.jpg
d0168345_23284146.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-08-05 23:30 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)