裏庭の猫vol.2

ブログトップ

カテゴリ:2010年末スリランカ( 25 )

スリランカ・キャンディ街並み6

スリランカ旅行:2010年12月25日~1月2日

これでスリランカは終了。
次はバングラデシュ。もう半年たったか…。
その前に畑アップかな。

d0168345_5121020.jpg寺院かな?

d0168345_5123016.jpg小山の上に白いブッダ発見。

d0168345_5125492.jpgキャンディマーケットの入口で多分、おえらいお坊さんの説法?だかがある感じ。

d0168345_5131682.jpg時計台周辺は相変わらずの賑わい。

d0168345_5134169.jpg人気のデボンベーカリーをまた発見。

d0168345_514614.jpgスーパーでスパイスを物色してたときに発見。ストロベリーフレーバーのメロンジャム。どんな味すんだろ?

d0168345_5143446.jpgコロンボ空港は新しくてきれい。キャンディからは空港行きがある。直接じゃなく、空港そばで、降りたとこから無料の空港行きのバスが出る。チェックインまでロビーで待つ。だいぶ早くついたので、何時間もロビーで過ごした。ロビーには雑貨屋がある。


d0168345_5145995.jpgこんなに近代的でも蚊がたくさんいた…。空港で蚊にさされたのは初めてかも。紅茶などは買えるが、土産を買うなら町中がいいだろう。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2011-09-19 05:11 | 2010年末スリランカ | Comments(0)

スリランカ・キャンディ街並み5

スリランカ旅行:2010年12月25日~1月2日

スリランカからの帰国は1月2日。
つまり最後の日が1日だったんだけど、仏教国というのは正月はそれほどの祭りでもない。
と思うが、それなりに人々の賑わいはあった。

最後の最後で湖の反対側の庶民エリアを発見し、ぶらぶら。宿があるのか知らんがこのエリアに滞在するほうがよかったな。

d0168345_57142.jpg雑貨屋。スパイスやら米(かな?)やらも売ってる。

d0168345_572446.jpg大通り。脇道に商店などが連なっている。

d0168345_575095.jpg

d0168345_58696.jpgニンニク山もり。

d0168345_583053.jpg朝ごはん。南インドのドーサみたいな大きなクレープみたいなパン(なのか?)とカレー。

d0168345_584663.jpgWINE CITYという看板に引かれていってみると…。

d0168345_59643.jpg酒屋。おおっぴらに酒を売ってないので、こういうひっそりした場所で買う。

d0168345_592634.jpgで、ライオンビールを買う。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2011-09-18 05:10 | 2010年末スリランカ | Comments(1)

スリランカ・キャンディ街並み4

スリランカ旅行:2010年12月25日~1月2日

d0168345_6221634.jpgスリランカといえば紅茶。紅茶専門店でたくさん買った。種類はほとんど聞いたことないものだったが。この店は日本人に人気があると知れてるのか、兄ちゃんがつきまとってきた。にらんで追い払ったら笑って去っていった。まだ10代くらいの子供だよ! まともに働けよ!ちなみに空港にも店があった

d0168345_6223729.jpg銀行で両替中に設置されていたもの。年明けの飾りかな。

d0168345_6225745.jpgキャンディマーケット。改装されたかしてきれい。こちらは観光客向けにおみやげ物多数。

d0168345_6232489.jpg服(パンジャビドレス)を仕立ててくれる店。

d0168345_6234064.jpgでも変なものもある。珍しい口のあるキティ。コピるとき、やっぱ口がないのが変だと思ったんだろうなー。

d0168345_624779.jpg時計台のそばの人が多く入ってたレストランで昼食。当然、相席。言葉は通じにくかったが、確か英語のメニューが出てきた。

d0168345_6242957.jpgエッグカリー100ルピー。ごはんは別皿にもられてきて自由にとる感じ。えらい多いのでこの方式の方がよい。ちなみに残ったのは他の人のにもられるんだと思う。上に写ってるお菓子類は机に置いてあって食べたらお金を払うんだと思う。

d0168345_6244995.jpg部屋のヤモリ。今までで見た中で最大級くらいの大きさ。といってもたかが知れてるけど、ヤモリなんで。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2011-09-05 06:26 | 2010年末スリランカ | Comments(0)

スリランカ・キャンディ街並み3

スリランカ旅行:2010年12月25日~1月2日

畑アップもひと段落(?)したので、旅行に戻ります。スリランカのキャンディからね…。もう半年以上たったんだなー。バングラのアップまでたどり着けるだろうか?

d0168345_6175822.jpg近距離、ローカルバスターミナル。ものすごい人。小さい土産物屋、商店、食堂がいくつかある。

d0168345_6181838.jpgで、お持ち帰りカレー。

d0168345_6183662.jpg卵のっけて100ルピー。やっぱスリランカのカレーは味がしっかりしてうまい!

d0168345_6185453.jpg湖エリアには食堂があまりない。反対側の仏歯寺周囲にはいくつかあるんだが、最初はそっち方面へ行かなかったので、湖畔の街側のとこにある、雑貨屋みたいなとこで食べるしかなく…。このサンドは30ルピー。唐辛子が入ってて辛いがくせになりそう。

d0168345_6191822.jpgついでに同じところでエッグロティ。普通のが30で卵入りが40ルピー。

d0168345_6193850.jpgこんなとこです。よくある雑貨屋の軒先屋台

d0168345_6195892.jpg人気のパン屋らしいdevonレストランのパンも買ってみた。どっちがどっちか忘れたがトマト&チーズが45、チキンピザが50ルピーと少々お高め。

d0168345_6201629.jpgヨーグルト。ドイ…はバングラだっけ? 意外としっかりしてるのでこの陶器は持ち帰って我が家の小物入れに(笑)。やっぱ素焼きの陶器はいいやね。


[PR]
by uraniwaneko2 | 2011-09-04 06:16 | 2010年末スリランカ | Comments(0)

スリランカ・キャンディ街並み2

スリランカ旅行:2010年12月25日~1月2日

d0168345_68740.jpg道路は人々で混雑なので線路はけっこう近道らしく。

d0168345_683136.jpg

d0168345_684415.jpg警笛がなって人がどく。手前の木の遮断機もいい味だしてて、手動だったような。

d0168345_69612.jpg世界の車窓からキャンディ編。ピンボケだけど。

d0168345_693057.jpgこれ、先進国ではちょっと問題になりそうな…。

d0168345_695096.jpgキャンディ駅。帰りは鉄道でと思ったが、本数がそんなにあるわけでもなく、バスの方が空港そばまで行けるので結局乗らず。

d0168345_6101026.jpgバスターミナル。大きな建物があるわけでなく、バスが集ってるという感じだが。チケットブースなどもない。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2011-06-17 06:07 | 2010年末スリランカ | Comments(0)

スリランカ・キャンディは街歩きのみ

スリランカ旅行:2010年12月25日~1月2日

キャンディはいわゆる古都なので、どこかへ行くというより街歩きをしつつキャンディ湖でたそがれる、という感じ。

仏歯寺とかもあるが、正月のせいかものすごい人で結局中へ入らず。湖から人々を見てるのはそれなりに楽しかったが。

メインストリートは銀行やら近代的なスーパーとかお店が並ぶのであんまり面白くなく、やっぱ西側に広がる庶民エリアを散歩するのがよろし。

歩いてみると小さい街なので、2泊したのでけっこう歩けた。ただし、ずっと天気が悪かったので歩き回れたが、暑い時期は厳しいだろう。

d0168345_641351.jpgあ…。よく見るとミスターミント(笑)。このほかマスターミニットとかもあったな。

d0168345_643353.jpg

d0168345_644899.jpgハラルフード(モスリム)の小じゃれた惣菜や。

d0168345_65744.jpgキャンディマーケット、と思っていたが違った。時計台のそばにあるマーケット。

d0168345_652971.jpgこれはかわいいの?またスリランカの分からないセンス発見。

d0168345_655128.jpg猫。

d0168345_66989.jpg子供が目ぱっちりで激カワ。正面切って撮るのはためらわれるので隠し撮り(笑)。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2011-06-16 06:03 | 2010年末スリランカ | Comments(0)

スリランカ・キャンディの宿探しはちょっと苦労するかも?

スリランカ旅行:2010年12月25日~1月2日

だいぶ時間があいたが、スリランカの続きをアップしてきます。
バングラも畑も控えているのに…。
-------------------------------------

キャンディのバスターミナルは街のはずれで、周囲はものすごい喧騒に包まれている。
というか、各社バスが入り乱れてクラクション鳴りまくり…。
インドもそうだけど、ゆずりあった方がスムーズに行くと思うのだが。ま、そういうお国柄なんだろう。

第一印象が、そこそこ都会。外国人みかけるし。

ま、都会といってもバンコクやクアラルンプールみたいな都会じゃなくけど、今までの町に比べると段ち。


こういう街での宿探しはけっこう時間がかかる。
都市部ってのは安宿街でもない限り、宿がなかなか見つけにくく、歩き始めてすぐやってきた客引きを断ったもんだから、まったく見つからない。

しかも方向もわかりにくく、最初は中心部を目指して見当違いの道を歩いてた。

キャンディの中心部は北部に広がるキャンディ湖の手前あたりで(なお、ダンブッラからのバスはここを通過する。が、最初は分からない)、やっとのことでそのエリアに突入するも、くたびれるばかり。
キャンディ湖で「さてどうするか」とたそがれていると2人目の客引き登場。

すぐさまついていく。
湖から少し上に上がったあたりの宿に案内され、即決める。ダンブッラの宿と条件的には同じ(水シャワー)で、あっちの方が感じいいけど、1000ルピー(約800円)。まあこんなもの。部屋は広い。

ちなみに客引きのおじさん、私に2ドル要求。
普通は宿からもらうのだが、それがもらえないのか、あるいは2重にマージンを取りたいのか。
まあ助かったことは確かなので、1ドルに値切って払った。宿代から考えると妥当だろう。

ただ、後から思うに宿の周りはほぼ何もない。
この宿があるのはキャンディ湖の東側だが、西側の方が庶民生活エリアで食べるとこなどもあった。

宿の名前は分からないが、自分で見つけることは難しいだろうから、キャンディの宿は客引きに連れて行ってもらった方が無難。おそらくこの辺りのキャンディ湖周辺の宿に連れてかれる。

d0168345_621712.jpgキャンディ湖で倒木に止まる鳥たち。よくみると手前に黒いオオトカゲ…。通るたびに居て、愛着がわいた。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2011-06-15 06:01 | 2010年末スリランカ | Comments(0)

スリランカ・キャンディへ

スリランカ旅行:2010年12月25日~1月2日

ゴールデンブッダの前をキャンディ行きのバスが通るので、そこからバスに乗る。
なお、ここで拾えるのはローカルバスのみ。
スリーウィラーの運ちゃんがしきりにバスターミナルまで行こうと声をかけてくるが、もしインターシティ(直通)に乗りたいならターミナルまで100ルピーが相場らしい。
面倒なのでローカルバスで…。


確か2時間と少しでキャンディ。
年末のせいもあってか、途中でどんどん混んで来る。
というか最初から満席で、乗った段階でしばし入口階段部分にいたもんで、よく揺れてまじで振り落とされそうになった(ドアが開いてるので)。
やっぱ、大きな荷物持って不安定な体勢って危険だわ。見かねた料金徴収のお兄ちゃんが中へ無理やり入れてくれたが。


しかし、こういうときバックパックって邪魔(ならローカルバスに乗るなって感じだな)。
おそらく料金の73ルピーには荷物料金も含まれているのか、最初は他人の座席の下に押し込まれ(その人が足をのっける感じで)、途中でザックだけ席に座らされた。立ってる人もいるのに申し訳ない…。

自分は最初の1時間半立ってたが、揺れのせいで腕がかなり疲れた。

のだが、途中ですばらしい美少女が目の前に乗ってきて、疲れを忘れて見入ってしまった…(残念ながら目の前すぎて画像はない)。

スリランカは南インドに近いので、鼻が丸っこいかわいい顔立ちの人が多いのだが、その子は北インド系な雰囲気で、鼻筋とおってアーモンド形の大きな目に折れそうな細く長い首。
いわゆる誰がみても美人。
好みでいえばこういう冷たい感じがする美人よりもキュートな感じが好きだが、思わず鳥肌立ったわ。

d0168345_942228.jpgまだそれほど混んでなかったときの車内。ここから写真が撮れないくらい混む。この女の子はスリランカっぽい丸っこい感じのかわいい子。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2011-04-11 09:41 | 2010年末スリランカ | Comments(1)

スリランカ・ダンブッラで食べたもの

スリランカ旅行:2010年12月25日~1月2日

新市街はそうでもないと思うが、旧市街の場合、宿の周りに食堂やカフェが2~3軒しかなく、それほど人が入ってるわけでもないので、半端な時間に行くと食べられるものがかなり限られる(気がした)。

人がいないと、回りの人と同じものを頼むわけにいかないし、まだ準備前だと並べられた素材から料理のあてをつけることもできない。

うーん、ここに2泊もしただけにちょっと残念。

d0168345_9391547.jpg「アーッパ」というココナツミルク入りのパリパリクレープって感じ。卵を落としてもらった。これと下のロティ、豆のすり身の揚げ物2個、チャイで160ルピー。少し高め?。卵入ってるのもあるかな。

d0168345_9394317.jpgエラワルロティ。トリンコマリーで食べたものは小麦粉のパンって感じだったが、これはよりココナツが聞いていてロティっぽい感じ(油分が多いクレープというか)。中にカリー風味の野菜が入ってる。

d0168345_94028.jpg新市街の食堂で。言葉が通じなくて注文に時間がかかったが、バットに並んだ素材をみてカリーと思ったがチャーハンが出てきた(笑)。しかも量を半分にしてくれって頼んだのに大盛りで…。あの苦労はなんだったんだ。これにチャイで200ルピー。外国人なので紙ナプキンとか出してくれて、そのサービス料金も含まれてるっぽい。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2011-04-10 09:38 | 2010年末スリランカ | Comments(0)

スリランカ・ダンブッラの石窟寺院その2

スリランカ旅行:2010年12月25日~1月2日

d0168345_9144558.jpg寺院入口を入ると右手に並んでいる造り。

d0168345_91568.jpg壁画があるので、一応フラッシュを使っていいか確認したところOKとのこと。(退色を防ぐため禁止になってることも多い)ただ、部屋(?)によってはかなり暗いのでフラッシュはあまり役に立たない。

d0168345_9152663.jpg

d0168345_9153959.jpg

d0168345_9155465.jpg

d0168345_9161260.jpg

d0168345_9162785.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2011-04-09 09:14 | 2010年末スリランカ | Comments(0)