裏庭の猫vol.2

ブログトップ

カテゴリ:2010フィリピン( 18 )

2010年フィリピン・マニラ

フィリピン/マニラ・アニラオ・ドンソル&レガスピ旅行:2010年4月24日~5月7日

これでフィリピン編終了~!
最後までこれた。

d0168345_1015161.jpgマニラ行きは本数あるので当日の昼に買ったが残席2。時間やバスを選びたいなら早めに購入するのがいいでしょう。

d0168345_10153380.jpg早朝エルミタについてそのまま歩いていける範囲で宿探し。サントスペンションにしてエアコン・シャワー付きで734ペソ(1500円くらい?)ま、バンコクあたりと同じ感じかな。

d0168345_10154970.jpg店も開いてない時間でコンビにで朝ごはん。食べるスペースがあった。

d0168345_1016447.jpg海まで散歩。きれいとは言いがたいが…

d0168345_10161848.jpgお昼に麺を食べたがまずかった…。フィリピンで麺はやめようと思った

d0168345_10163313.jpgどこかの市場で見かけたカワイ子ちゃん。

d0168345_1016497.jpgまったく記憶がないが、どこかのフードコートででも食べたのであろう

d0168345_1017724.jpgセブンイレブンだったかな。バナナカプチーノ。普段はこの手のは飲まないけど南国ぽいなということで

d0168345_10172256.jpg肉まんまで食べてた(笑)。でもやっぱ食堂がいいね。マニラの繁華街だと見つけられなかったが

[PR]
by uraniwaneko2 | 2012-07-28 10:14 | 2010フィリピン | Comments(2)

2010年フィリピン・レガスピ散歩続き

フィリピン/マニラ・アニラオ・ドンソル&レガスピ旅行:2010年4月24日~5月7日

d0168345_10112464.jpg一人の食事に便利なぶっかけ飯。タイと同じで何品か選んで。って朝なので品数少ない…

d0168345_10121290.jpg別の店で。これ、けっこう好きなんだけど、ジャックフルーツと魚の和え物じゃなかったかな。

d0168345_1011569.jpgあまりの暑さにショッピングモールへ涼みに。フードコートもあるし涼しく時間をすごすのに最適。

d0168345_10124340.jpgマニラへは夜行バスで。フィリピンのバスはけっこう快適(ランクはいくつかある)。割といいバスを選んで920ペソ(約1900円)。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2012-07-27 10:10 | 2010フィリピン | Comments(0)

2010年フィリピン・レガスピ散歩続き

フィリピン/マニラ・アニラオ・ドンソル&レガスピ旅行:2010年4月24日~5月7日

今、思えばデジカメ浸水したので携帯画像なんだなー。

d0168345_8175265.jpg線路周辺に住む人々

d0168345_8181697.jpg鉄道が通ってたら乗りたいと思ってたけど、こんなの見ると使われてないよね

d0168345_8183590.jpg

d0168345_818521.jpgバスターミナルは中心から徒歩15分~20分。荷物があると厳しいかな。新しくてきれいなのでびっくり

d0168345_819121.jpg普通のバスもあるが、近距離はジプニーで

d0168345_8193147.jpg

d0168345_8194681.jpgここの観光のポイントはこの山(マヨン山)への登山。そんなに気軽に行ける山ではないと思うが…。私は見るだけ

d0168345_820384.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2012-06-24 08:21 | 2010フィリピン | Comments(0)

2010年フィリピン・レガスピ散歩

フィリピン/マニラ・アニラオ・ドンソル&レガスピ旅行:2010年4月24日~5月7日

レガスピはショピングセンターなどがある町中を離れると緑豊かな感じ。ぐるぐる2時間半ばかり散歩。これ以上は暑くてムリ~(笑)

d0168345_814474.jpgファストフードみたいなのがあり、朝はこんな。手前はレチェフランという練乳を使ったプリン。スペインからだと思うが濃厚でおいしい。

d0168345_815337.jpg

d0168345_815119.jpg

d0168345_81525100.jpg

d0168345_8153564.jpg

d0168345_8155362.jpg

d0168345_816337.jpg
d0168345_8161959.jpg

d0168345_816324.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2012-06-23 08:14 | 2010フィリピン | Comments(0)

2010年フィリピン・レガスピへ

フィリピン/マニラ・アニラオ・ドンソル&レガスピ旅行:2010年4月24日~5月7日

ドンソルからマニラへ向かうのは味気ないので、途中のレガスピという町に寄った。なんてことない町だけど、ここへ寄ってフィリピンがまた好きになった。

どうもエアコンバンがあるらしいのだが、この日は休日でチャーター利用が多いらしく、12時で終わっていたのでジプニー乗り継ぎで…。ま、あったとしても15時くらいが最終らしい。地方だからね。

メモによるとタラガという場所で乗り継ぎ。
エアコンバンが65ペソなのにジプニー60ペソ。ついでにレガスピ行きがあったとしても同じく60ペソ。
これはフィリピン人が聞いても同じだったので、特に外国人だからというわけではないらしいが、料金設定がおかしくないか?

は、さておき、途中までトムさんと一緒で(彼は島方面へ向かう港へ…うらやましい)、タラガからはレガスピまで20分程度9ペソ。

教会近くのカタリーナロッヂングハウスに落ち着いた。部屋はシングルなので狭いが、エアコン、シャワーつきで400ペソ(約850円)。テレビまであって悪くない宿だった。

d0168345_892848.jpgジプニーからの風景。のんびり~

d0168345_8958100.jpgニワトリ片手に乗り込む人も。こいつがよく動くんで目が離せなかった(笑)

d0168345_810991.jpg

d0168345_8102761.jpgいろんなものが乗り込んできます

d0168345_81044100.jpg


d0168345_8132047.jpg>

d0168345_811743.jpg確かシャワーの蛇口から水が出なかったんで桶利用だった

[PR]
by uraniwaneko2 | 2012-06-22 08:07 | 2010フィリピン | Comments(0)

2010年フィリピン・ドンソル風景続き

フィリピン/マニラ・アニラオ・ドンソル&レガスピ旅行:2010年4月24日~5月7日

風景って言う割りにほとんど食べ物じゃん(笑)

d0168345_1471080.jpg同じ宿に泊まってたフィリピン家族の子供。えらくなつかれた。最初一人だと思ってたので、はじめ兄ちゃんが部屋に遊びに来て、その後弟が来たときに「あれ?さっきより小さくなったような…」と思ったら2人いた(笑)そっくりだよね

d0168345_1473279.jpgそのお母さんが宿のキッチンでアドボ(豚の煮込み?)を料理。子供と遊んでいたせいか食事に誘われご相伴。ココナツが効いたごはんがすすむ濃い目の味

d0168345_147517.jpgマイケルジャクソンのまねらしい。

d0168345_148961.jpg兄ちゃんも負けていない。やっぱこれがキメポーズ

d0168345_1483174.jpg確か市場の食堂でトムさんと一緒に。いろいろあるが名前は忘れた…

d0168345_1485140.jpgまた別のとき。さすがに一度にこんなに食べてないよな

d0168345_149842.jpg

d0168345_1492318.jpg

d0168345_1493699.jpg

d0168345_1495025.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2012-06-17 14:11 | 2010フィリピン | Comments(2)

2010年フィリピン・ドンソル風景

フィリピン/マニラ・アニラオ・ドンソル&レガスピ旅行:2010年4月24日~5月7日

d0168345_1424457.jpgちょうどジンベイ祭り中でこんな張りぼても。一番良く見えたジンベイかも(笑)ただ、その祭りのせいで宿がなかなか見つからず(もともとそれほど多くない)

d0168345_143192.jpg

d0168345_1432785.jpg豚だったかなあ。歩いていてちょこちょこ食い。

d0168345_1435425.jpg料理はフィリピン通のトムさんにおまかせ。フィリピンはご飯がおいしくないってよく聞いたりするけど、そりゃタイ料理みたいにはいかないが、おいしくないことはないと思うんだがな~

d0168345_1441891.jpg

d0168345_1442958.jpgこれ、シニガン(酸味のあるスープ)かな。中華が元なのではないかな。タイ料理にも似たのあるし

d0168345_1444731.jpg米粉練って蒸したやつかな。軽食に。

d0168345_145087.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2012-06-16 14:02 | 2010フィリピン | Comments(0)

2010年フィリピン・ドンソルでジンベイスイム

フィリピン/マニラ・アニラオ・ドンソル&レガスピ旅行:2010年4月24日~5月7日

さて、2010年の旅行記の続きです(笑)
ここがメインだったのに…というところで止まってたわけやね。(なので画像サイズ小さめです)
------------------------------
朝、マニラからの夜行バスでドンソルに到着し、バスで一緒になったトムさんと一緒にトライシクルでセンターまで向かった。

センターの前にはけっこう人だかり。外国人もいるが、まだまだフィリピン人が多く、「君たちはどうしてここを知ったんだ?」と聞かれ、「ガイドブックに載ってる」と答えると驚かれたほど。ま、若干交通が不便だけど(レガスピまで飛行機という方法もある)、そのうちもっとメジャーな観光地になるよ。なんたってジンベイとシュノーケルで出会えるんだもんね。ちなみにツアーで来てるらしき日本人家族もいた。


ここで、7時からだったかボートの受付を済ませ(6人まででシェアも可能なので、ここで適当に他の人とシェア)、私たちはセカンドボート10時半になった。
朝一番(確か7時半?)がいいらしいけど、ま、仕方ない。(おそらく朝一は前日から受付している。)

1番のボートの帰りを待って、10:40~50に10隻程度が出発。ちなみに4名だか5名でのシェアだったかメモでは885ペソ(約1900円)。

なお、ジンベイは目視で探す(笑)
トムさんによるとオーストラリアではヘリコプターで海上から探したりしてまあ400ドルだったか…設備も料金も大掛かりなものだったらしいが、ここはフィリピンらしくローカル感満載。

出航してすぐ一頭に遭遇。
「いたぞ!」「レッツゴー」みたいにいきなりくるので、水に入って「え~どこ?」って感じで方向が分からず尻尾が見えただけだった…。残念。
水面に浮かぶ影はばっちり見えたんだけどな。

ここらへんはガイドのリードのうまさにもよる(というのが2回目で分かった)

それから2回ほど遭遇したが、全然見えず…。
もう諦めムードで皆がうとうとしはじめた頃、全ボートがある地点に集結。(本来ならジンベイ一頭につき1ボートなんだけど、このときはあんまりにもいないもので集結したんだろか)

合図と同時に「here!」の声で水中を見るとそこにジンベイの顔が…。
こわいというより「かわいい」だった。

一緒に潜った女性は興奮しまくって触ろうとしてたけど、これは一応保護のためNG。あっちが浮上して仕方なく触ってしまうことはあるけどね。子供が乗っかってしまうこともあるらしく、トリトンみたいでかっこいい!

その後ももう1頭見た。
が、なんとなく消化不良だったので2日後に再度チャレンジ。前日に受付してファーストボートで。

この日は大当たり!(いってよかったっす)
6名シェアで585ペソ(約1250円)。

最初に2頭に遭遇。しばらく待って、連続で6頭!!。
小さいのも(といっても4メートル以上あるよ)かわいいが、一番最後にグループを離れて思わずついていってしまったほどの大物に遭遇(13メートルくらいはあったはず)。

もう真下にいてもその大きさがこれまでと群を抜いている! ついていくのに必死だったけど、一緒に泳げた時間が長く(大きいだけに見失うことも少ない)めちゃくちゃ興奮した。
腕が痛くて右足がつりそうになったけど、そりゃあ、がんばるさ。

ああ、満喫したな~。

d0168345_13535070.jpgセンター付近。宿エリア(町なか)より少し離れているのでトライシクルで

d0168345_135412100.jpg天気もよかったんだな~。南国ぽいよね。

d0168345_13542396.jpgジンベイ探し中

d0168345_13545036.jpg左手、ボート近くにジンベイの影

d0168345_1355451.jpg顔。デジカメ浸水したのでこれ写るんです水中カメラかな。なかなか全体は撮れない。透明度も低いし。

d0168345_13553111.jpgよくみるとお掃除している魚?

d0168345_13554422.jpg

d0168345_1356280.jpg

d0168345_135692.jpg

d0168345_13562357.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2012-06-15 13:52 | 2010フィリピン | Comments(2)

5/1~3:ドンソルで蛍

フィリピン/マニラ・アニラオ・ドンソル&レガスピ旅行:2010年4月24日~5月7日

マニラからの夜行バスで一緒になったトムさん(日本人男性)が、ジンベイの事務所でボートでの蛍ツアーがあることを聞いてきた。というか勧誘された。

どうせ夜は何もすることがないので、行って見るかと。

ドンソルの町中からジンベイスイムの場所(海)へはトライシクルで…多分10分はかからない。
その手前に橋がかかっており、その橋のたもとで17時半くらいからボートが出始める。
確か1ボート6人までで、人数が揃うと一人250ペソ(約500円)。

そこから蛍が見える場所までは割りとすぐだったが、ちょうどジンベイ祭りの期間だったのでボートの数が多く、なかなか蛍まで近寄れなかった。

が、遠目でもはっきりと分かる蛍の多さ。

てか1匹が出す光量が、日本の蛍と比べて断然大きい。
それがわんさか木にむらがってるので、イルミネーションのよう。

前にベトナムの田舎で蛍を見たが、大げさでなくまるで豆電球のようだった。ま、そこは電気のない村だったから余計、光が大きく見えたのもあるかもしれないが。

明かりがほぼ蛍のみなので、写真はまったく撮れず…。まして携帯だし。

でも思いのほかいいもの見せてもらった。

あ、ついでに言うと、環境保護団体のWWF(パンダマークの)だかなんだかの手が入っているらしく、ライフジャケットもあったし、こんな田舎にしてはガイドも蛍の生態など意外としっかり英語で説明していた。

もう忘れたけど…。

d0168345_765532.jpg海が近いので川なんだか海なんだかで、町の周囲にはマングローブ。こういうとこなら蛍もいるであろう。この橋けっこう怖い。

d0168345_771926.jpg

d0168345_773671.jpg

d0168345_78079.jpgこんな感じの橋のたもとから出発。ボートはこれ。暗闇を低い位置で走るのでライフジャケットがあると安心感が増す。

d0168345_782575.jpg出発は暗くなってきてから。夕焼け空の色がきれい。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-09-24 07:10 | 2010フィリピン | Comments(0)

5/1~3:ドンソル

フィリピン/マニラ・アニラオ・ドンソル&レガスピ旅行:2010年4月24日~5月7日

前にアップしてからひと月以上経ったか…。
急に秋めいてきてフィリピンの暑さが恋しくなってきた。


さて、4月28日にアニラオからマニラへ戻り、30日の夜行バスでドンソルというルソン島の南方面へ向かった。
(その間のマニラは風邪でほとんど寝てすごしたので割愛)

目的はもちろんジンベイスイム。
旅行会社のメルマガで野生のジンベイと泳げるところがあると知ってから、いつか行きたいと思っていたところ。
いつか…という割にすぐに行けちゃったのが、フィリピンの近さだわね。

で、そのジンベイスイムの概要は後述するとして(今、それを思い出して書く余裕がない…)、基地(?)となるドンソルは東南アジアの片田舎と言える小さな町。

普通なら観光客が来るような場所じゃないだろうが、うっかりジンベイが出没することが判明して、急に人々が訪れるようになった感じの町。
まだまだ観光客を受け入れるインフラが整ってるわけでなく(整う予定があるかは知らんが)、観光ずれしてないのがいい。その分、不便だけど、それはむしろ歓迎。

マニラは大都会、アニラオは静かなプチリゾート(こじゃれてはいないが)。

ドンソルへ来て、やっぱこの緑がまぶしい風景なんだよな、と思った。

さすがに東南アジアは何度も行ってるので、はじめの頃の感動はないけど、なんというか落ち着く。
雑然とした市場も、どこもそう変わりないけどやっぱ好き。散歩して楽しいのはこういうとこ。

さて、まずはその風景写真からアップして行こう。
*ちなみにジンベイスイム中に浸水でデジカメが壊れたので町の写真は携帯画像。

d0168345_72576.jpgそこそこ大きな市場がある。これは賭博に熱中する男ども。

d0168345_722643.jpg共同の洗濯用井戸かな。宿には水道があったが、この周囲は水上生活の人々もいたので水道通ってない家もありそう。てか川の水よりは井戸の方がきれいなんだろうか?

d0168345_725087.jpg水上の家の中にかわいく(?)彩られた家が。

d0168345_731353.jpg夕日がまぶしい田舎な風景。

d0168345_733657.jpgアジアではよくあるが、小さい子はノーパン。オムツかえる面倒がなくていいわね。

d0168345_735610.jpgドンソル猫。


[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-09-23 07:01 | 2010フィリピン | Comments(0)