裏庭の猫vol.2

ブログトップ

カテゴリ: 空心菜( 2 )

7~8月:空心菜は順調

7月下旬から2番手も栽培。
こちらは順調。
ただ、最初のに比べて密植なので、細い。
でもたくさん収穫できるから、これでもいいかな。

週に1度はザルいっぱいに収穫!
夏のビタミン補給源として活躍した。

d0168345_8513893.jpg7月中旬。これくらいになると若い部分を切り取って食べる。そしてまた1週間後にこんな感じに伸びる。暑さと多湿が好きな植物なので、本場の東南アジアでは1日ですごく伸びるんじゃないかな。

d0168345_8515521.jpgバジル、青じそと共に。ベランダ野菜でザルが一杯になると幸せ。

d0168345_8521656.jpgヨーグルト容器のも順調。この大きさの容器でも密植のよりは大きく育つ感じ。

d0168345_8523929.jpg2番手。7月終わりからぐんぐん育ち始めて…。

d0168345_853353.jpg2~3日目でこれくらい。

d0168345_8531759.jpg8月25日。こちらも週1で収穫を繰り返している。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-09-15 08:50 |  空心菜 | Comments(2)

5~7月:空心菜

タイ料理でよく見かける空心菜、パックブン。

種はエンツァイとかヨウサイとか朝顔菜とかで売ってる。
その名前の通り、朝顔っぽい固い種なので一晩水につけてから5月17日に種まき。

順調に行けば成長が早く、次々と脇芽も出て長く収穫が楽しめる。


夏の野菜はこれだ!と思って植えたんだけど、水がたくさんいるらしい。それも水田のようにしてもいいくらい…。

てことは畑では厳しいじゃん…。
最初は畑のつもりだったが結局ベランダで。

すでに収穫しつつ、大きく育ってきた。

d0168345_4433449.jpg5月27日。10日でこれくらい。スーパーでもう少し成長してるのがスプラウトとして売ってる。もしやそれを植えても…?

d0168345_4435626.jpgこの段階で一部をペットボトル水耕栽培に。室内で液肥だけで栽培するもの。

d0168345_4441581.jpg6月8日。本葉が出てしっかりしてきた。

d0168345_4443618.jpg水耕栽培のは細い。やはり室内では日光が足りないのかもしれない。

d0168345_445882.jpg6月12日。一部をプランターへ。4日でさらに本葉も出てかなり大きく。

d0168345_4452595.jpg6月20日。だいぶ大きくなったので摘心して一部を食べてみた。茎もちゃんと空洞になってる。

d0168345_4454274.jpgペットボトルのはやはり細い。室内なのでアブラムシはつかないけど。

d0168345_446136.jpg7月2日。摘心したので脇芽も増えて葉の数が多くなった。

d0168345_4461748.jpg背丈もこんな。梅雨があけるともっと成長が早くなる、はず。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-07-06 04:48 |  空心菜 | Comments(0)