裏庭の猫vol.2

ブログトップ

暑い日差しが早くも懐かしい

フィリピン・ボホールダイビング:2016年12月27日~17年1月3日

今回、風が強くて海況は悪かった印象だけど、朝から波打ってることもあれば、朝はまだ風がなく一見おだやかに見えることもあった。
d0168345_10441541.jpg
が、これがボート乗り移るあたりになると波が高くなってたり、戻ってきたときがとんでもないことになってたり…。

↓こんな感じで、遠浅なので小船(手前の青い船)でボートに向かって、そこからボートに乗り移る(この画像は潜った帰りで大きい船から小船に移ってる)。
あまりにも波の高低差がひどいときは、乗り移ることが難しく、そもそもボート同士の舳先をくっつけること自体が難しい。
d0168345_10443267.jpg
泳いだ方が安全だろうと一度は小さい船から高い波の中に飛び込んで、ダイビングボートまで泳いで梯子で上った。
機材は本船の上に置いてあったからマスク、フィンなしだったけど、そこから参加した人はマスクとフィンつけて泳いでいたので「何か見えました?」って聞いてみたけど、そんな余裕はなかったって言ってた(笑)

↓ホソフエダイ。これくらいの群れが何回か見れた。あんまり見たことなかったような。
d0168345_10452021.jpg
↓オオモンカエルアンコウ。この個体は何度かみた。ということはパングラオのドルホってポイントだと思う。黄色いのもいたらしいけど私は見れなかった。
d0168345_10452381.jpg
↓アカメハゼ。絶対きれいに撮れない…。
d0168345_10453080.jpg
↓カニハゼは何個体か見れた。そしてコロールアネモネシュリンプ。これ、あんまり見たことないような。
d0168345_10455296.jpg
d0168345_10455997.jpg
↓サビウツボと多分ふつうのウツボが同居してた。
d0168345_10474359.jpg

[PR]
by uraniwaneko2 | 2017-01-15 10:51 | 2016年末ボホール | Comments(0)