裏庭の猫vol.2

ブログトップ

ウェー島ダイビング・ガパンビーチは、とっても小さなビーチだった

スマトラ島バンダアチエ・ウエー島ダイビング旅行:2014年12月27日~15年1月4日

バンダアチェからウェー島へはウレレという港からフェリーで(港までは宿エリアからベチャ(トゥクトゥク簡易版みたいなもの)で30分ほど3~4万ルピア)。
*今、1万ルピア=95円くらいかな。

ちなみにウェー島は、:「プロゥウェー」というらしい。プロゥってのが島って意味なんだろうね。今回、インドネシア語はこれと薬局(アポテック)を憶えた(笑)

フェリーは午前と夕方に1日2本くらい出ていて、車が乗れるフェリーと人だけのエクスプレス。
私はエクスプレス9万ルピア(エコノミー)。
ちなみにVIPは11万ルピアくらいで、部屋が別。イスなどが多少ましなくらい。

ウェー島へ渡ったのは28日。
バンダアチェに到着した27日でも、ギリ16時のに乗れたようだが1日様子を見た。28日は朝9時半(と思ってて9時発。でも結局出発したのは9時半(笑))のエクスプレスフェリーに乗れたので、小一時間で島に到着。

そして港からショップまで、さらに小1時間。
(も、かかるとは思ってなかったので、モトサイ(バイクタクシー)に二人乗りで向かってしまう。もちろんノーヘルでリュック背負った状態。道はかなり起伏もありカーブもあり、雨季で土砂崩れもあり…1人だとかなり割高だが、帰りは車が無難だなと思った。ちなみにモトサイは4万ルピア。車は1台18~20万ルピアが目安)

予約したのはガパンというビーチにあるショップで、港の勧誘の人たちが皆「イポー(ビーチ)か?」と聞いてきた時点で、メジャーなビーチでないことは悟った。
私の中では、パッカーに人気のバジェットリゾートだとは思ってたが、それなりの大きさはあるもんだと思ってた。

到着してみると長さ100mくらいかなー(笑)。

そこにダイビングショップが2軒。
食べられるところが4~5軒。集落の外に屋台も2つある(が、ここはイマイチ)。
雑貨屋1軒。
ちなみに昼間は開いてなかったりするかも…。

てな感じの小さなビーチ&集落。

基本的に、海外は「潜るしかないよね」というダイビング村的なところに行きがちだけど、ここからすればアメッドとかモアルボアルはなんて都会だろうって感じ(笑)

ウェー島は思ったよりは大きそうな島で、周辺のインドネシア人にもメジャーなリゾート島らしく、フェリーには人がたくさん乗ってた。のに、あの人達はほぼイポーへ行ってるのか…。ただ、イポーにしても規模が大きくなっただけで、けっして都会ではないと思うなあ。行ってないけど。

ちなみに、酒は売ってない。イスラム地域なので。
(ダイビングショップでビールは売ってる)
そして、現地のイスラムの習慣により、木曜の夜19時から金曜の午後14時まで、ダイビングできない。

d0168345_18251727.jpg
エクスプレスフェリー。けっこう人がいたので、思ったより賑やかなビーチなんだなーなんて思ってた。みんな違うビーチだったんだな(笑)
d0168345_18234897.jpg
食べるとことかもこんな感じ
d0168345_18234705.jpg
d0168345_18234776.jpg
ダイビングショップが一番立派
d0168345_18234792.jpg
もう1軒のダイビングショップ


[PR]
by uraniwaneko2 | 2015-01-12 18:30 | 2014年末バンダアチェ・ウェー島 | Comments(0)