裏庭の猫vol.2

ブログトップ

和歌山のみなべダイブ

うーん、眠れないモード突入…。
昨晩1時半過ぎに寝てるのに4時台に起きてしまった。
この状態になるとしばらく続くからなー。そしてある日がっくりとくたびれ果てる…。
最近、体力的に「年をとった」と再自覚してるので気をつけないとね。
やっぱり子猫動画かしら(笑)
ま、こういうときはブログがアップできる時間ができたとでも思おう。
あー、南国の海で潜りたい…。


ということで先にみなべ。というか前のはもういいや、という気にもなってきてるけど(笑)。

ここの一番の見所はオオカワリギンチャクという普通は深海にいるらしい黄色いイソギンチャク。
が、なぜか40m地点にいること。

最近は乱獲されてだいぶ減ったらしい(一応行政が保護に動き出したとか)。


初日1本目はそのポイントだったのだけど、ブランクのあるビギナーさん達と一緒で、「先に潜ってアンカー下で待ってて」と言われて待つこと15分…。その時点で「今日は40mはないな」と(笑)。

この日のガイドは3本潜ってブリーフィングが一切なかった…。
私だけでなくブランクダイバーさん達にもなかったらしく、彼らは翌日の別ガイドさんが「ポイントとか注意事項とかちゃんと説明してくれて親切」と感謝してたくらい(笑) それ普通だから…。
ただ最後まで一人残してくれて平均60分潜らせてくれたりしたので、気分的にはそれでチャラに(笑)。
ま、いろんなガイドがいるやね。

翌日は、別ガイドで1本目40mへ。
初めての40m、サイパンで耳が痛くて潜れなかったので…。
今回はこまめに耳抜きしてクリア。よかった~。
ダイコンも7分程度になってたけど、一応無事に(笑)。

肝心のイソギンチャクは、今みたいに水温の高い時期は、触手を伸ばしてなくて小さめだったけどね。
戻る途中、30mくらいでクダゴンベも。
まだ定位置にいないらしく探しながらだったので、ここもダイコンとの戦い。
無事見つけることができました。
ただ、画像をもらったのが1日目に一緒に潜った人だったので、両方とも画像はないのが残念。

d0168345_6572277.jpg根の上にクマノミがたくさん

d0168345_6573783.jpg

d0168345_6575734.jpgマツバギンポ? 鏡を見せると攻撃?してた。けっこう見つけられる

[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-09-25 06:59 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(0)