裏庭の猫vol.2

ブログトップ

セブ島モアルボアル:宿はマルコサスコテージ

フィリピン/セブ・モアルボアルダイビング旅行:2014年6月24日~29日

今回のセブは久々に一人旅でなく友人とその息子5歳児と一緒だった。

といっても友人はダイビングをしないので、昼間は別行動。
ま、小さな村で海遊びもショップの前で、なので、意外と途中で顔合わせた(笑)
2日目はダイビングボートに同乗してシュノーケルもしてたし。

そんなこんなで子連れなもんで、宿がいつもよりはいい宿に。
最初は一緒にファミリールームの予定だったが、私が朝早い(というほど早くなかったが)のと、機材を広げたりするので、最終的に別々に。

1泊約5000円。去年のタオがそれくらいの宿だったな。こっちの方がいいかな。
コテージタイプで部屋はなかなか広い。特にバスルームのところにある服をかける場所が(笑)。エアコン、冷蔵庫付き(ミニバーもあり)で快適!
敷地内にはプール(子連れにはこれが大事)、レストラン(これも)あり、緑あり(気持ちいい)。

友人たちはキッチン付きだったため、ゴキブリが2度ほど出たそうだ。
南国だけに、とても大きなゴキブリだったとか(笑)

到着が夜中の3時すぎくらいだったのだが、私はとっとと翌日のダイビング(さすがに午後から)に備えてシャワー浴びて寝てたら、息子が騒ぐ声がする。
…モアルボアルまでの車で寝てたので、目が覚めて遊びたいんだろうな、テンション高いし、と思ってたのだが、ゴキブリ退治に奮闘してたとのこと。

客が私たちだけでよかったよ。けっこうにぎやかだったし(笑)

ということがあったせいで、案の定、彼の一番の思い出は「大きなゴキブリがね…」ということになった。(成田にお父さんが迎えに来たとき、嬉々として話してた)

d0168345_823551.jpg

d0168345_8231482.jpgベッドはダブルとエクストラベッドが一つ。つまり3人まで泊まれる部屋だった

d0168345_8242389.jpg

d0168345_8243329.jpgレストラン。朝食はここで

d0168345_824138.jpgの前はプール。それなりに大きくてすべり台?もあるので子供は楽しめるだろう。部分的に深くて息子溺れたらしいけど…(宿スタッフが助けてくれたとか)

[PR]
by uraniwaneko2 | 2014-08-20 08:28 | 2014夏セブ・モアルボアル | Comments(0)