裏庭の猫vol.2

ブログトップ

冬ダイブデビュー! @川奈(東伊豆)

29日(金)のショップのログで「海の状態よし、透明度アップ!」というのを見て、
つい31日(日)のダイブを予約。

した途端、
天気予報の「曇り時々晴れ、最高気温19度」が「曇り時々雨、最高気温15度」とぐっと悪くなり…(笑)。
しかもダイブ前日の30日はクローズになり(もうここまでいくと爆笑できる…)。

先週は26度の日もあったという川奈で、13~14度の寒い中、初めての冬ダイブ。
(水温は14度、これは気温変化ですぐ変わるわけではない)

前日クローズで天候も落ち込んだのでダイバーは少なく、利用したショップは私一人でマンツーダイブ。
初ドライ(体が濡れないウエア)なのでそれは私的にはラッキーだったかな。


ちなみに今回のダイブ目的の一つである
「ダンゴウオ(冬から春先に見れる小さい小さいかわいいお魚)」
は、見れず(笑)。

最初は、「ああ、ダンゴウオ見たい」から始まって、3月から
ついつい伊豆の天気と気温、ダイブショップのログで水温や海の中を確認する日々だったんだけどね。

ま、見れなくてもけっこう自分では満足できるダイビングではあったな。
初めての冬ダイブはいろいろ思うことあり…。

---------------------------
ちなみに、
水温14度。
この時期は「春にごり」という透明度の悪さで知られているが、
ここだけはラッキーで、見えるところは15mくらいは見えてた。
浮遊物はかなり多いけど。

最大深度は1本目12.5m。2本目が20.5m。
ダイブ時間は45から48分。
エアの残圧は180→80、60で、水温低くドライだからだいぶ少なくなるんじゃないかと思ったが、同じ川奈の夏とそう変わりない感じ(最大深度、潜水時間などもそう変わりない)。

見れた魚で印象的だったのは、
カマスとアジの群。
これは今までで一番の大群だったんじゃないかな。
カマスはそれほどサイズが大きくなかったけど、アジはまあまあ大きい(ヒラキとかにした場合で考えると)ものだったような。ま、水中では大きく見えるんだろうが。

残念ながら、群れが出た場所の透明度はそれほどよくなく、くっきり見れたわけではないのだけどね。

あと、がんばってるクマノミとかね。見た目サイズ3cmくらいの小さいやつ。もう、越冬できるかな…。

そうそう、ベニカエルアンコウもいた。
ウミウシでは、コノハミドリガイという緑でヒラヒラしたキレイなやつと、黒い触手がいっぱい出てるようなクロモウミウシが印象的だったかな。

シビレエイとかもいたな。
ヒメイカという最小のイカも。

何気にまあまあ見れてるじゃん(笑)
[PR]
by uraniwaneko2 | 2013-03-31 05:26 | 2012-17伊豆・国内ダイブ | Comments(2)
Commented by トムトム at 2013-04-02 19:24 x
寒い中、楽しめたようですね 
僕が行った川奈のショップはODAでした
それも14年前・・・(笑)
Commented by uraniwaneko2 at 2013-04-02 21:34
あ、そうなんですね。同じショップですよ!
トムさんとフィリピンの暖かい海で潜れるのはいつになるでしょうねえ。
また帰ってきたら連絡くださいね~。