裏庭の猫vol.2

ブログトップ

4/25~27:アニラオでシュノーケリング

フィリピン/マニラ・アニラオ・ドンソル&レガスピ旅行:2010年4月24日~5月7日

アニラオではシュノーケリング三昧。
というかそれしか出来なかったというか。

前にも書いたけど、なんせほぼ海辺に宿が点在するだけの場所なので…。
歩いていける周囲に店などもなく食事はすべて宿(そのため予約の時点で宿代プラス食事の料金を提示された、当然ローカル食堂で食べるよりかなり高め)。
一応、歩いて近所が一望出来る小山に上れる感じではあったが(2~3時間くらいのトレッキング?)、海で疲れてるのでそれは遠慮した。

宿泊客は私以外は全員ダイバーだったけど、マニラから送迎付きで来て、ダイビング、そしてまたマニラへ送ってもらって帰国…みたいなとんぼ返りの人がほとんど。皆さんけっこうなリピーターでホント、ダイビングだけ楽しみに来てる感じ。このパターンだとダイビング付きツアーを利用すれば割安だし、それもありだと思う。

ただ、もしフィリピンの雰囲気を味わいたい、アジア旅っぽさも感じたいという場合は、ここだけ来るのはないと思う。といっても、私はマニラからジプニー、バス、トライシクルと何台も乗り継いできているので、そこだけは多少アジア旅っぽさはあったけど。

ま、他の場所でフィリピンらしさを満喫したので、アニラオは行けてよかったと思う。次は別の海に行きたいけど。

ただしシュノーケリングはダイバーのボートに同乗させてもらって(1回400ペソ約900円、道具は別料金)、一人勝手にする感じなので、ダイビングの人がいないと行けない。
たまたまタイミングよく1日2回も同乗させてもらえて、しかもダイバーさんがシュノーケリングも出来るポイントを選んでくれたのでよかったが、もしボートが出なかったら宿で手持ち無沙汰で、アニラオの印象も変わっただろうと思う。

d0168345_12163922.jpgこんなボート。

d0168345_12165749.jpg海の色は深い青。泊まった宿の前も水はきれいだけど、魚はそれほどいなかった。

d0168345_12171317.jpg最初のポイントでキンギョハナダイ。小さい赤い魚がたくさん。防水カバー内で撮影しているのでレンズカバーの一部が映ってしまうのはご愛嬌。

d0168345_1217279.jpgサンゴもきれい。

d0168345_12174524.jpg

d0168345_12175566.jpg

d0168345_1218655.jpg沖じゃないのでシュノーケリングでは大物が見れないけど(一度、深い場所で海ガメは見れた)、ダイバーさんが帰ってくると一瞬「大物発見!?」とかドキドキ。

[PR]
by uraniwaneko2 | 2010-08-04 12:15 | 2010フィリピン | Comments(2)
Commented by ミシュス at 2010-08-06 00:22 x
この写真の中に入ったら抜け出せそうにない!
特に今のこの暑さで余計にオアシスだわ〜。
綺麗ざます☆
Commented by uraniwaneko2 at 2010-08-07 01:02
カラフルな魚いっぱいいると本当楽しいよ~。
また海行きたくなってきたー。